終末と太陽の検証サイトより
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n330001/n330001.htm
<転載開始>
コメント:
最近、富士山の噴火の噂でかしましい
そんななか、1項<何これ? 3千万人死亡という火山予言:2013/03/07(木) ::黄金の金玉を知らないか?:>と題して「黄金の金玉を知らないか?」氏のロッグに2年ほど前に2チャンネルに書き込まれていた予言を取り上げていた
2チャンネルの予言はヒット率が低いので無視しようかとおもったが、結構、具体的な予言なので少し検討してみることにした
私が注目したのは 「日本の噴火、火山ファミリー」と題して下記のような手順で噴火していくことを予言していたことである

---「日本の噴火、火山ファミリー」---
箱根山「箱根の双子姉妹」(第1噴火口、第2噴火口)、2013/05/11頃
   ↓ 二日後
富士山
宝永噴火口の西側に噴火口、2013/05/13頃
   ↓ 半日後
木曽御嶽山、2013/05/13頃

---
これだけだと特別でもないが、箱根山「箱根の双子姉妹」(第1噴火口、第2噴火口)という珍しい形態で、その噴火口とは 「大涌谷と駒ヶ岳」のことではないかと思われたことである
そこで、12項の <神奈川県 温泉地学研究所>の最近のデ-タから箱根の地下がどのようになっているのかを調べてみた

■震源情報 (最新30日間の地震から、M 1.5 以上のものを最大 50 個表示します)
13年03月10日13時52分更新
マグニチュードM1.6以上の記録
2013年 震源 箱根
No.月日 時/分: 緯度 経度 深さ マグニチュード
km M
1 2/17 16/49:35.24 138.99 1.6 1.6
2 2/16 21/59:35.24 139.00 0.8 1.8
3 2/16 21/48:35.24 138.99 0.9 1.6
4 2/16 21/23:35.24 139.00 1.0 1.7
5 2/10 13/34:35.25 139.02 0.9 1.5
6 2/10 13/27:35.25 139.03 0.6 1.6
7 2/10 13/22:35.25 139.02 1.1 1.5
8 2/10 13/20:35.25 139.02 1.3 2.0
9 2/10 13/15:35.25 139.02 1.5 2.3
10 2/ 7 11/38:35.25 139.01 3.6 1.5
11 2/ 3 02/47:35.25 139.02 1.3 1.5

★ マグニチュード1.6以上の記録であるが、深さ0.6~3.6kmと極めて浅い
それと、40000km/360=111.111km
111.111km*0.01=1.111111km
従って、 緯度と経度の分解能は 約1.1kmとなるから、震源の広がりを見るとデ-タが少ないが、震源の位置の幅は次のようになる
緯度は 0.01だけであるから、約1.1kmの幅
経度は 0.04だけであるから、約4.4kmの幅
ただ、緯度に関しては 0.01だけの差であるから、計測誤差の為に、このような数値になっていると考えられ、もっと狭い幅とも考えられる
分かり易く言えば、「約幅1.1km×長さ約4.4km」の長方形・楕円形の形の範囲の縦穴で地下のマグマが活発に活動しているということである
また、深さ0.6~3.6kmと極めて浅いということは 厚さ0.6km(600m)の岩盤の蓋(ふた)でマグマを抑えていると言えることである
予言のごとく、噴火口は二つであるとすると、第Ⅰ噴火口と第Ⅱ噴火口の位置幅は約4.km位以内の距離だけ離れていると思われる
そうすると「大涌谷と駒ヶ岳」付近の火山性地震の振動が多発していると考えられ、巷の報道を調べてみると該当するものが幾つも流れていることがわかった

予言の内容は 二つの部分に分かれていて
一つは 「日本の噴火火山ファミリー」
一つは 噴火後と他の理由による「関東大逃散」
と言えそうである
なお「関東大逃散」とは 東京の未来の幻視予言に現れる「空っぽの東京・一人も居ない東京」の状態に至る原因と過程である
この「関東大逃散」が起こると、福島・宮城・茨城・山形・埼玉・群馬・栃木・東京都・千葉・神奈川の各県の総人口が短時間に、ふるさとを一斉に移動を開始、この予言では 約一ヶ月間に42%の人口が「関東大逃散」ついに逃げ出す
残りは 老人など老い先短く、地元に残る選択をしたことになる
---書き込みを整理整頓・開始---

「日本の噴火火山ファミリー噴火」
政府による復興宣言・震災2周年→2013/03/11
↓ 2か月後・61日後
箱根山噴火開始→2013/05/11頃
↓ 2日後
富士山の宝永噴火口の西側より大爆発→2013/05/13頃
↓ 0.5後=12時間後
木曽御嶽山大噴火→2013/05/13頃
↓ 1週間後
テレビ画面の画像が途絶える→2013/05/20頃

「関東大逃散」
都市機能を維持できず、東京は放棄
↓ 30日後
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%→2013/06/20

---書き込みを整理整頓・終了---

この予言は 火山の噴火とその結果の社会的変化による日本の異変に分けられる
もし、そのようになるとすると、タイタ-の2020年の日本の地図と予言的に関係があることになる
---書き込み原文・開始---
467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います
それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます
そのニュースを見ていたときです
テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます
既に広島まで自治体機能が失われました
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です
---書き込み・終了---

===NO n330001:参考文献の目次===

001:何これ? 3千万人死亡という火山予言:2013/03/07(木) ::黄金の金玉を知らないか?:
002:箱根山 富士山噴火が近い::黄金の金玉を知らないか?:
003:箱根山噴火ならホテルや別荘の被害深刻 首都機能マヒ恐れも:NEWS ポストセブン:2013年3月05日(火):
004:頻発する箱根での地震 富士山噴火の前ぶれと指摘する声も:NEWS ポストセブン:2013年3月04 日(月):
005:有感地震連発「富士山大噴火」秒読みで 専門家が注目する“低周波異常”:リアルライブ: 2013年3月03日:週刊実話:赤かぶ
006:箱根で不気味な地震が頻発 専門家は「最大限の警戒が必要」:EWS ポストセブン:2013年3月02日(土):
007:箱根山噴火カウントダウン 1カ月で地震1300回に「山上がり」 :日刊ゲンダイ:2013年2月15日:「日々担々」資料ブログ:赤かぶ
008:火山大国日本 超巨大噴火でのみ込まれる「4原発」とは?:週刊朝日:2013年2月12 日:赤かぶ:
009:箱根山で地震活動がまた活発化 山が膨張する地殻変動も観測:日々雑感:2013年2月 08日:赤かぶ:
010:「2015年までに富士山は噴火する」と琉球大名誉教授:週刊FLASH:2013年1月04日:赤かぶ:
011:富士山噴火は必ず起こる?:システム誤動作、健康被害、経済被害…:ビジネスジャーナル:2013年1月01日:赤かぶ
012:神奈川県 温泉地学研究所:
013:3/9,3/10お疲れ様でした:東京の空について:黄金の金玉を知らないか?:
014:2年以内に「首都圏直下型地震」「富士山噴火」の可能性を学者が示唆:ハピズム:2013年3月14日:噴火と同時に地震なんて……:赤かぶ

---------------

===NO n330001:参考文献の目次詳細===

===1===============

何これ? 3千万人死亡という火山予言:2013/03/07(木) ::黄金の金玉を知らないか?:

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

--------------------
・・・・まぁ、このブログでは散々予言の類を載せて来たのですが、当たった試しがありません
いつものごとく話半分ですが

これは2年前の2011年3月、震災直後にネットの掲示板に書き込まれた予言です
良くネットの掲示板は過去に書かれたと偽って、現在の状況を書きこんでは当たった当たったなどとデマが書かれたりします
これもその類だろうと思ったのですが
見るとちゃんと過去に書かれたもののようです
ログが残っていますた
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1300914350.html

---
467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います
それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます
そのニュースを見ていたときです
テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます
既に広島まで自治体機能が失われました
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です
---
犠牲者3千万人?
ガクガクガクガク

これは、過去に予知夢ではないかと話題になった黒澤明監督の夢「赤富士」という映画
この予言の情景は、まさにこの映画の通りです
黒澤明監督の『夢』より「赤富士」 投稿者 dm_50be1f8ee6727

まぁ、皆様も、いつもならこんな予言
何をバカな

と笑ってスルーするところでしょう
し、しかし

実は東日本大震災以降、気象庁火山噴火予知連絡会が名指しで危険と言っている火山は以下の3つあります
箱根山、富士山、焼岳

「かなりいくつかの地域で活発化が見られています
その内、どうも活発化がかなり顕著な、具体的に言いますと焼岳、それからあと箱根山、それから富士山、、」

この予言の箱根山、富士山、御嶽山に酷似している
焼岳と御嶽山がちょっとずれてるだけです
ぁ、あああああ
き、金玉がぁ
ガクガクガクガク

もうそろそろ3.11からちょうど2年
予言ではその2カ月後に噴火があるという
どうも、箱根山の今の状況をみると信憑性が増してきます
あまりに状況が酷似して、金玉の震えが止まらない予言です

ヒャッハーーー!
5合目まで亀裂が入る中でやる第5回金玉ナイト

2013年 富士山噴火記念!!東京で、末期の酒を飲もう
くよくよしたってしょうがない
皆さん、当日は脳みに亀裂が入るまで飲みあかしましょう

追記:次の日は有志で東京スカイツリー見学に行きます
ワタスは東京の風景を見おさめして、長野に帰ります

本当にありがとうございますた

※3/9(土)金玉ナイトはまだ受付中



戻り


===2===============

箱根山 富士山噴火が近い::黄金の金玉を知らないか?:

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

--------------------
さて、ヒャッハーーー!

今週9日(土)の吉祥寺金玉ナイトなので、こんなことを書きたくないのですが

先日書いた、箱根山ですが
かなりまずい状況のようです
これは3月2日のニュース

---
NEWS ポストセブン 3月2日(土)7時6分配信
「ほとんどは震度1以下の体に感じない揺れですが、今年に入って1700回を超える地震が発生しています
また、わずかながら山全体が膨張する“山上がり”という現象も起きています」
(神奈川県温泉地学研究所)

箱根山とは以下です
富士山のすぐ近くですね

↓以下は気象庁の地震火山部の資料から
横軸は時間です
今年の1月ぐらいから急に地震が多発し、ひずみも大きくなってきているようです

そもそも今の状況
以前からいろんな地震学者さんが9世紀の貞観地震と酷似していると指摘しています
ご存じのように貞観地震では富士山が噴火したのですた

専門家が指摘 「富士山が噴火した9世紀と今は酷似している」
http://news.livedoor.com/article/detail/6248762/

1100年前「貞観地震」不気味な共通点-大地震・大津波後も続いた天災
http://www.j-cast.com/tv/2011/05/19095940.html?p=all

そもそも、世界的に見て、M9の地震が発生した地域は、ほぼ2年でその地域の周辺火山が噴火しています
火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣氏によると、20世紀以降は例外がないということです
つまり噴火が起きなかったことがないんですね

---
※画像はとくだねという番組から
M9の東日本大震災からほぼ2年
時期としては、そろそろということではないでしょうか
最近、箱根山と富士山の間に大きな活断層が見つかりましたね
これは去年の5月のニュース
普通に類推できるかと思いますが
箱根山が逝くとすかさず、富士山もヒャッハーーーーー!
山体崩壊するほどの噴火になる可能性もあるのですた

富士山直下に活断層か=巨大山崩れの可能性も―長さ30キロ、M7級・文科省

たった今、専門家さん達は、低周波地震が起きるんじゃないかと戦々恐々で見守っている状況のようです
知ってる人もいると思いますが、低周波地震感知⇒噴火 です
だから低周波地震が起きるかどうか注目しているのですた

---
有感地震連発「富士山大噴火」秒読みで 専門家が注目する“低周波異常”
今年に入り、箱根山が噴火の兆候ともみられる群発地震で揺らぎ続けているが、これが“富士山の大噴火を呼ぶのでは”との見方を加速させている
箱根山では今年1月中旬から地震活動が活発化
1月15日~2月14日までに観測された群発地震は、実に1300回以上に上る
しかも、「山上がり」という噴火寸前にみられる山体膨張も現れている
そんな中、専門家の間で注目されているのは、低周波地震の有無だという
「箱根山はもちろん活火山のため群発地震はよくあり、それだけで噴火が近いと判断するのは早計かと思いますが、1カ月で1300回は少し多い
マグマは、南の三宅島の方から押してくるのですが、三宅島も三原山も既に噴火しているだけに箱根山が噴火しても不思議ではありません
問題は低周波地震があるかどうか
低周波地震はマグマの動きと密接に関連し、噴火の直前、もしくは後に起きることが分かっているのです」
(琉球大理学部名誉教授・木村政昭氏)
---

低周波地震と火山性微動は通常の地震と性質が異なり、ゆっくりとした振動をする特徴がある
これがマグマの活動によって発生する地震であると考えられている
さらに懸念されるのが富士山への影響で、「もし箱根山が噴火したとすると、それに刺激されて富士山が噴火することも考えられる」(同)という
箱根山と富士山は地盤が続いており、富士山は5合目まで亀裂が入り、その延長線上に箱根山がある
つまり、両者が連動して噴火することは十分考えられるのだ

ぁぁ?5合目まで亀裂が入っている??

「富士山はすでに5合目まで亀裂が入ったことが分かっていて、いつ噴火してもおかしくありません
亀裂は富士山周辺にも及んでいて、その延長上に箱根山がある
つまり、富士山と箱根山は地盤が続いているのです
一方が噴火すればもう一方も、となる危険性があります」 日刊現代 http://news.livedoor.com/article/detail/7419260/

ガクガクガクガク
5合目まで亀裂が入りつつやる、第5回金玉ナイト
もうワタスはこれをもって東京に行くのは、金輪際
絶対これっきり最後にしよう
ヒャッハー!
みんなで乾杯した勢いで噴火したらどうしてくれるんでしょうか
もうワタスに東京で会えるのは今回で最後
ファンの人はぜひくるんだ
今回を逃した人は、長野のカフェにくるしかない
とかなんとか

真面目な話、箱根山噴火は秒読みに入ったとみています
ワタスの見るところ後3カ月以内

本当にありがとうございますた



戻り


===3===============

箱根山噴火ならホテルや別荘の被害深刻 首都機能マヒ恐れも:NEWS ポストセブン:2013年3月05日(火):

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/722.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130305-00000014-pseven-soci

--------------------
今年に入って実に1700回以上――箱根で地震が多発している
続く鳴動は、箱根山噴火の前ぶれなのか
今、箱根で起きている地震は、火山性地震と呼ばれるもの
武蔵野学院大学特任教授の島村英紀さんが解説する

「火山性地震は、下からマグマが上がってくるために、火山を形成している岩がねじれたり歪んだりすることで発生します
ごく浅いところで起きるのが特徴で、岩はあちこちでビシビシ割れますから、群発地震になるんです」

箱根の揺れが東京を含む近隣の都市まで伝わらないのは、震源がそれほど浅いからなのだ
また、「山上がり」と呼ばれる山体膨張は、その起こり方も火山によって異なるという
九州大学大学院理学研究院附属地震火山観測研究センター長の清水洋さんの話

「山体膨張が起きて数時間後に噴火するケースもあれば、何年もかかるケースもあります
ただし、噴火が差し迫ってくると膨張の中心が非常に浅くなってくるのは共通した特徴です」

清水さんは今は噴火が差し迫った状態ではないと前置きしたうえで、こう続けた

「この膨張がもっと浅いところに移動してきたり、噴出するガスの温度が上がる、量が増える、成分が変わるといった異常が表れ始めたら要注意です」

もし箱根山が噴火したら、どんなことが起こるのか

「可能性がいちばん高いのは、小規模な水蒸気爆発です
マグマで熱せられた熱水、あるいはマグマから分離して出てくる火山ガスの熱によって、大量の水が水蒸気に変わり、その蒸気の圧力で、表面の地面を吹き飛ばします
比較的規模は小さく、火口から1kmや2kmの範囲には石が飛来しますが、少し離れれば大丈夫でしょう」
(清水さん)

ただし、仮に3100年前の大規模な水蒸気爆発のように山容を変える噴火となれば、被害は想像を絶するものになる
清水さんが続ける

「箱根山は雲仙岳と同様、粘り気の高い溶岩を出す火山で、溶岩ドームを作る時に火砕サージ(火山灰と空気が混じったもの)や火砕流を起こし、周囲をのみ込んでしまう
1991年の雲仙普賢岳の噴火の際に出た火砕サージは時速100km以上で、とても逃げられるものではありませんでした
箱根はホテルや別荘も多いので、もし噴火したら大変なことになる
火山灰が降って、東京も首都機能がマヒする可能性は充分あります」

※女性セブン2013年3月14日号

---コメント---

01. 2013年3月05日 23:15:38 : KQu62AGwSI
箱根は今度噴火すると山体を形成するだけなんじゃないかと思うな
粘り気の多い溶岩がヒント
雲仙はその溶岩が山頂から転がり落ちたので火砕流となったが箱根は前回の噴火で山体が吹っ飛んだもので比較的平、噴火した場合は山体形成でその次がやばいかもしれないが、局地的な物で終わりそうと思うだけの直感的な感想
---
02. 2013年3月06日 19:55:23 : SKuxdlJRCw
まぁ 我が家は箱根に別荘ないから安心だ
浅間山の軽井沢だとちと困るのよ
---
03. 2013年3月07日 19:22:49 : SKuxdlJRCw
本日も地震が少ない
3.11に合わせてデカイのが来るのか
庭のイオン計と磁場観測測定器が3日前から振り切れている
---
04. 2013年3月07日 23:05:32 : KQu62AGwSI
箱根の大噴火
山体を形成した火山が噴火して溶岩なり噴火なりで中身を出してしまうとその山体中央部分又はその下部の溶岩が引いて空洞状態になりその空洞部分が潰れ山が潰れカルデラを形成するのだが、箱根の場合は多分その外側が粘り気の有る溶岩の為山体として残り丈夫で大きな空洞を形成しそこに侵食や亀裂から多量の雨水が貯まっていた所に新たな噴火で底がらマグマが噴出して内部に溜まった水の底を突き破り一気に水蒸気爆発で山体が吹っ飛んだと想像する
(小噴火は度々起こしている)
故に今回噴火したとしても溶岩が盛り上がるだけで大した被害は出さないと勝手に想像するのだがいかがなものでしょうか?
それに地球も年数を重ねて火山活動も穏やかになっているとこれも想像だが良い方向で考えている



戻り


===4===============

頻発する箱根での地震 富士山噴火の前ぶれと指摘する声も:NEWS ポストセブン:2013年3月04 日(月):

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/720.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130304-00000013-pseven-soci

--------------------
箱根で今年に入って実に1700回以上、地震が起きている
箱根山噴火の前ぶれとともに、富士山噴火との関連を指摘する声も出ている

「数年以内に富士山が噴火する」と警鐘を鳴らすのは、琉球大学名誉教授の木村政昭さんだ
木村さんは、「箱根山の地震は富士山の活動の影響を受けている」と見る

「富士山と箱根山は地下で同じ力を受けている
今、富士山の下にはマグマがたっぷりたまっているように見えるので、箱根山はそのマグマに押される形になり、地震が頻発している可能性があります」

1983年には三宅島、1986年には伊豆大島、1989年には伊豆半島の付け根にある海底火山・手石海丘と、3年おきで噴火活動があった

連動して起きたようにも見えるこれらの噴火の場所は皆、同じフィリピン海プレート上にある

「実は箱根山や富士山もまた同じプレート上にあります
1989年に手石海丘で噴火が起きて以来、既に20年あまり経っています
噴火活動が南から北へと上がっており、箱根はともかく、富士山で噴火活動がいつ起きても不思議はありません」

と木村さん
箱根の地震は、富士山噴火の前ぶれというわけだ
“予兆”はこれだけではない
溶岩が噴き出す代わりに、水が噴き出す「水噴火」という噴火の前兆現象も起きている

「噴火は地下にあるマグマがプレート活動によって押し上げられ、割れた地表で発生するものですが、水噴火で噴き出すのは地下水
しかし、火山の状況としては、噴火とメカニズム的にはあまり変わりません」
(木村さん)

東日本大震災以降、富士五湖の水位が突然高くなったり、富士宮周辺で水が湧き出すなど、富士山周辺で相次いでいる現象は、水噴火と考えられるのだという

※女性セブン2013年3月14日号
---コメント---

01. 2013年3月04日 17:58:51 : hHDCK1VjIE
いつも予想はあたらない
富士箱根と見せかけて噴火するのは白頭山か
---
02. 2013年3月05日 03:17:59 : IOzibbQO0w
>今、富士山の下にはマグマがたっぷりたまっているように見える一体、どんな根拠から、昔に比べて、そう「見える」のかが無いね
>琉球大学名誉教授の木村政昭
怪しいと思ったらまた次々と予想が変わるインチキメディア御用達老人か
http://www.geocities.jp/beans8055/izu_touhouoki_m9.html

本日、M9クラス震源が木村名誉教授によって指摘されました
(2012年1月28日)

2012年 1月14日版の「巨大地震&噴火予想図」(以下参照)が、琉球大学 木村政昭名誉教授によって発表されました
今年1月5日に発表された「今注すべき大地震」(青春出版社)掲載の予想図とも異なります

・参照:木村政昭ホームページ
おそらく、著書の発売は1月5日でしたが、分析されたデータそのものは半年~数ヶ月前のものだったのだと思います
実際、東日本大震災以前と、8月の予想図、1/5発売著書の予想図、そして今回の予想図はすべて変化しております

●「巨大地震&噴火予想図」について、大きく変化したは、以下の2つです

①「茨城県沖」「千葉県 銚子周辺」や「千葉県東方沖」の地震の目が次々に消滅していること
②それに代わって、「伊豆(八丈島)東方沖」や「鳥島近海」の地震の目が、ここに来て急拡大していること

上記の理由については、木村先生はまだ何も発表していません、おそらく、緊急性があるため図を先に作り、今頃原稿を書かれている最中ではないかと思います
---
03. 2013年3月05日 19:36:59 : SKuxdlJRCw
地元の警察署に相談してみて下さい
きっといい結論がでますよ
警察署の地域安全課ですから間違いないように
---
04. taked4700 2013年3月06日 02:27:26 : 9XFNe/BiX575U : fGXsRHBrZU
大きな地震の前兆現象は30年とか10年程度は前から起こります
311の地震は2007年の中越沖地震とかその前の北海道南西沖地震とか、前兆がありました
今後起こるとされる南海地震も、1995年の阪神大震災、1997年の鹿児島での地震や2004年か5年の福岡での地震が一種の前兆です

2004年年末のスマトラ島沖地震はM9で、その後、ほぼ毎年M7からM8の地震が付近で起こっています
日本は、プレート構造が複雑なので、ゆがみの伝達が遅れているのだと思います
つまり、今後、M7級の地震が続発するのです
---
05. 2013年3月06日 19:58:28 : SKuxdlJRCw
↑そんな憶測はだれにでもできると思うけどね
要はコジツケっていう奴でしょ
証拠があるのなら毅然と説明してご覧あそばせ



戻り


===5===============

有感地震連発「富士山大噴火」秒読みで 専門家が注目する“低周波異常”:リアルライブ: 2013年3月03日:週刊実話:赤かぶ

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/719.html
http://npn.co.jp/article/detail/78270404/

-------------------
今年に入り、箱根山が噴火の兆候ともみられる群発地震で揺らぎ続けているが、これが“富士山の大噴火を呼ぶのでは”との見方を加速させている

箱根山では今年1月中旬から地震活動が活発化
1月15日~2月14日までに観測された群発地震は、実に1300回以上に上る
しかも、「山上がり」という噴火寸前にみられる山体膨張も現れている
そんな中、専門家の間で注目されているのは、低周波地震の有無だという

「箱根山はもちろん活火山のため群発地震はよくあり、それだけで噴火が近いと判断するのは早計かと思いますが、1カ月で1300回は少し多い
マグマは、南の三宅島の方から押してくるのですが、三宅島も三原山も既に噴火しているだけに箱根山が噴火しても不思議ではありません
問題は低周波地震があるかどうか
低周波地震はマグマの動きと密接に関連し、噴火の直前、もしくは後に起きることが分かっているのです」
(琉球大理学部名誉教授・木村政昭氏)

低周波地震と火山性微動は通常の地震と性質が異なり、ゆっくりとした振動をする特徴がある
これがマグマの活動によって発生する地震であると考えられている
さらに懸念されるのが富士山への影響で、「もし箱根山が噴火したとすると、それに刺激されて富士山が噴火することも考えられる」(同)という

箱根山と富士山は地盤が続いており、富士山は5合目まで亀裂が入り、その延長線上に箱根山がある
つまり、両者が連動して噴火することは十分考えられるのだ

また、地元・箱根町によれば、箱根山が噴火してまず考えられる被害が、水蒸気爆発によるものだという

「約3000年前と同じ規模の噴火が発生した場合、現在でも水蒸気を上げている大涌谷、早雲山、湯ノ花沢(芦之湯)などで水蒸気爆発が起きる
すると、直径数メートルから数十メートルの噴石が飛び散ります
その距離は爆発の大きさや飛び出す向きによって変わりますが、落下時の破壊力は強力で、コンクリートの建物でも突き破ることがあるのです」
(サイエンス誌の記者)

 富士山との連動噴火が起きれば、隕石以上の脅威だ



戻り


===6===============

箱根で不気味な地震が頻発 専門家は「最大限の警戒が必要」:EWS ポストセブン:2013年3月02日(土):

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/715.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130302-00000003-pseven-soci

--------------------
近ごろ、箱根で地震が頻発し、地元住民を不安に陥れている

「ほとんどは震度1以下の体に感じない揺れですが、今年に入って1700回を超える地震が発生しています
また、わずかながら山全体が膨張する“山上がり”という現象も起きています」
(神奈川県温泉地学研究所)

2月10日には震度5の地震でロープウエーとゴンドラが停止
強風などによって止まることはあるが、地震による停止は異例だという
しかも揺れは極めて局所的なもので、少し離れた東京や横浜ではまったく観測されていないというのも、何やら不気味だ

神奈川県温泉地学研究所の担当者は「今すぐ噴火するような兆候は見られません」と言う
が、地震や噴火などの自然災害に詳しいジャーナリストで、これまでに何度も箱根の火山活動を取材している有賀訓さんはこう指摘する

「大涌谷を歩くと、2年前に来たときよりもガスの噴出がさらに強くなりましたし、噴出している場所が倍ぐらいになっている印象を受けました
噴火兆候はないと発表されていますが、危機管理に必要なのは常に最悪のケースを想定しておくことです
私は最大限の警戒が必要だと思います」

3100年前の箱根山の大噴火以降、箱根で噴火は起こっていないため、文献や統計はまったく残っていない
武蔵野学院大学特任教授の島村英紀さんは、こう話す

「例えば北海道の有珠山は、1997年と2003年に噴火しましたが、それ以前にも5回、合わせて7回噴火しています
その記録から、噴火の30時間以内には有感地震が起きていたことがわかっています
しかし、箱根山や富士山にはデータを取り始めてからの記録がありません
火山によって、その噴火の仕方は全く違いますから、今回の地震が噴火の前兆であるかどうか、学問的にはわからないと言わざるを得ないのです」

※女性セブン2013年3月14日号

---コメント---

01. 2013年3月02日 13:12:42 : Pj82T22SRI
数年前も噴煙が上がっているとか、地震動があったなど騒いでいたが昔から繰り返し、似たような報道が続いているな
住人も、覚悟している人、甘くみている人、いろいろだろうがイザという時には、 「知らなかった、予想できなかったと、行政が避難勧告を出さなかった」
などと主張して補償を税金にたかるのが賢いだろう

---
02. 2013年3月02日 16:20:19 : zBYc960RaI
まあ噴火口の中に住んでいるようなもんだから、自業自得だな
実際、知らないし予測できないし、もし避難させて何もなければそれこそフウヒョー被害だと言って賠償を求めるんだろ
---
03. 2013年3月02日 16:40:29 : SKuxdlJRCw
>数年前も噴煙が上がっているとか、地震動があったなど騒いでいたが今回はチト違うんだ北朝鮮から飛んできた核ミサイルが噴火口に落ちたとの情報
完璧に人工地震さぁ~
---
04. 2013年3月04日 22:50:54 : SKuxdlJRCw
情報によると先ほど核ミサイルの蓋が開けられたようです
なにやら現在発射検討会が開催されているとのこともうじき日本と韓国とアメリカにミサイル発射されるのか?
合掌・・・・南無・・・・それとも大どんでん返しか???
---
05. 2013年3月05日 14:00:54 : nyVD0bMilI
マグニチュード9の後、火山大噴火を伴わなかったことは今まで例がない
スマトラチリアラスカカムチャツカ
すべて火山大噴火を伴った
20世紀日本火山群はきわめて静穏な時期だった
http://www.youtube.com/watch?v=kej3nEeCWMY
今回東日本大震災で1000年に一度の大地殻変動期に入った
2030年東海南海地震同時発生M8.8太平洋ベルト地帯壊滅まで大活動期は続くのだ
http://www.youtube.com/watch?v=Th4WtpW6qjs

---
06. 2013年3月05日 19:38:45 : SKuxdlJRCw
まあまあ・・・
とにかく落ち着け
2030年には核戦争で日本は無くなっているからね



戻り


===7===============

箱根山噴火カウントダウン 1カ月で地震1300回に「山上がり」 :日刊ゲンダイ:2013年2月15日:「日々担々」資料ブログ:赤かぶ

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/700.html
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8069.html

--------------------
温泉地として有名な箱根の山が不気味な動きだ。先月中旬から地震活動が活発化し、噴火寸前に見られる「山上がり」(山体膨張)も観測されている。神奈川県温泉地学研究所によると、1月15日~2月14日に起きた地震の総数は1300回以上。今月10日には、箱根のロープウエー駅で震度5の揺れが起き、ネット上でも騒ぎになった
。 「1月中旬から周辺地震の数が増え始め、その後は増えたり落ち着いたりを繰り返している状況です。10日にはM2・3の大規模地震が起こっています。群発地震の増加は火山活動中の変化の可能性が高く、熱水や火山性ガスなどの流体の蓄積が原因と考えられます」
(同研究所担当者)

火山周辺では、01年、06年、08~09年にも膨張が見られている。その上、噴気異常も起きていて、「いよいよカウントダウンか」という声が聞こえるのだ。箱根山が最後に噴火したのは、約3000年前。このときに大涌谷や芦ノ湖ができたとされている。
長い間休んでいた分、噴火時のパワーは大変なものになりそうだ。地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏がこう言う。
「箱根山は富士山噴火の時より大規模な噴火を起こしています。このときは山の原形がなくなるほど崩れた。威力が強いのです」

◆富士山にも飛び火

噴火活動が始まれば、まずは水蒸気爆発だ。箱根町火山防災マップによれば、火口から噴石や火山灰などが噴出するという。直径数センチから数十センチの石がコンクリートの天井に穴を開け、火山灰によって呼吸器や目がやられる。火山灰と空気が混じった「火砕サージ」も怖い。時速60キロ超のスピードで襲ってくるから逃げるのは困難だ。噴火手前の水蒸気爆発でもこれである。実際に噴火したら、もっと大変である。過去の噴火では、軽石の塊とガラス質の火山灰が約60キロ離れた横浜市南西部まで達したという。 「関東平野を覆っている関東ローム層は箱根山と富士山の噴火によるもの」(濱嶌氏)というから、東京も被災する恐れは強い。しかも、箱根山と富士山は“兄弟分”。箱根山がおかしくなれば、富士山も引っ張られる

「富士山はすでに5合目まで亀裂が入ったことが分かっていて、いつ噴火してもおかしくありません。亀裂は富士山周辺にも及んでいて、その延長上に箱根山がある。つまり、富士山と箱根山は地盤が続いているのです。一方が噴火すればもう一方も、となる危険性があります」
(濱嶌氏)

温泉でリフレッシュするなら今のうちか

---コメント---
01. 2013年2月16日 00:26:34 : 5RwEdcX39Q
相模原では 毎日ゆれています
噴火がおきそうなきがします
---
02. 2013年2月16日 07:01:30 : zBYc960RaI
箱根の山の向こうには化け物が住んでいるから行ってはならんと
---
03. taked4700 2013年2月16日 11:13:17 : 9XFNe/BiX575U : VvjMvbQd7M
心配するべきは浜岡原発では?
箱根からはある程度離れているが、火山噴火に伴う噴石や溶岩、そして、火山灰や地震など、いろいろな形で影響が出る可能性がある
もっともありそうなのが、送電線が駄目になることで、非常用デーゼルだけで電力がやがて持たなくなるということ
やはり、浜岡原発は早急に廃炉にして、核燃料などをプレート境界型の地震が起こらない場所へ移すべきでは?
---
04. 2013年2月16日 19:37:20 : FsXekMmeiw
箱根の山の噴火ですか
富士山ではなくて・・・・
それは・・・フェイントだなあ
想定外
関東の皆さんは想定したほうがいいんじゃない?
ま僕は関西なんですけどね
---
05. 2013年2月16日 21:20:45 : mb0UXcp1ss
2013年 2月 15日 17:21 JST
ロシアのウラル地方上空で隕石が爆発、1000人が負傷
By JAMES MARSON AND GAUTAM NAIK

Reuters
ロシア中部チェラビンスク州の上空を通過する隕石
【モスクワ】ロシアのウラル地方の上空で15日朝、隕石が爆発したとみられ、爆風によって割れたガラスで切り傷を負うなど約1000人が負傷した
ロシア非常事態省は、隕石の破片がロシア中部チェリャビンスク州の人口密度が少ない地域に落ちた、と発表した
ロシアのテレビ局が放映したアマチュア撮影家の撮影したビデオは、現地時間の午前9時20分、上空を猛スピードで横切り、幅の広い飛行機雲のような白い雲と強烈な閃光を残す1つの物体を映し出した
隕石の爆発で衝撃波が発生した
チェリャビンスク州の州都チェリャビンスク市は被害を受けた最大の都市で、住民によると、建物のドアやガラスが吹き飛ばされたり、自動車の警報装置が作動したりしたという
チェリャビンスク市はモスクワの東約1450キロメートルに位置する
チェリャビンスクのロシア地理学会会長のセルゲイ・ザハロフ氏は
「光が非常に強く、アパートの中庭が明るくなった
音と衝撃波がやってきたのは約6分後だった
皆、何が起きたのかわからなかった
大きな照明弾が爆発したかのようだった」
と述べた

画像を拡大する

Reuters
隕石の爆発で大破した窓ガラス(ロシア・チェラビンスク州のスポーツ施設で)
ロシア非常事態省によると、隕石の破片の落下後、病院で手当てを受けた負傷者は約1000人に上ったという
飛んできたガラスの破片でけがをした人が大半で、43人が入院した
約3000の建物が爆風で被害を受けた
チェリャビンスクの金属工場では、爆風で壁に穴が空いた
隕石の破片の落下に伴い、学校は児童を帰宅させる措置をとった
また、携帯電話会社1社のネットワークが一時的に不通になった
一部の市民の間では混乱が生じた
市民が撮影した映像はある学校の児童が教室から次々と飛び出して、叫んでいる様子をとらえていた
チェリャビンスク市の教師ヴラダ・パラジーナさんはロシアのニュースサイト「ライフニュース」に対して、
「こんな光は人生で見たことがない
この世の終わりに起きるような光だった」
と語った
チェリャビンスク市役所で電話に応答した女性は「飛行機が墜落したかと思った」と話した
当局者は住民を落ち着かせるために即座に対応を開始、隕石の破片は人体に影響を及ぼさないと説明した
科学者によると、隕石の大部分はほとんど燃え尽きて、破片が地上に落下したという

関連スライドショー、スライドショー を見る

プーチン大統領は非常事態相に対し、被害を受けた住民を支援するよう指示した

チェリャビンスク州のユレヴィッチ 知事は自身のブログで
「大規模な破壊は起きていない
現在の優先課題はガラスが割れた集合住宅やオフィスの温度を維持することだ」
と述べた

科学者によると、隕石の大きさと負傷者数の両面で、今回のようなケースは非常に珍しいという
英国王立天文学会の天文学者キース・スミス博士は「過去に1、2人のけが人が出たという報告はあるが、今回のようなケースは前例がない」と述べた

15日には重さ推定13トンの小惑星が地球の約2万8000キロ上空を無事通過した
スミス博士はこの小惑星の通過とロシアの隕石落下の間には関連性がないと述べた
米ボストンのタフツ大学の惑星科学者サミュエル・コウナバス氏も関連はなさそうだと述べた
小惑星は太陽を周回するかなり小さな岩石の集まりとなっている
流星体はそれよりさらに小さな破片で、こちらも太陽の周りを回る
流星体が大気圏内を通過中に燃えるときに見える光の現象が流星で、一般的に流れ星と呼ばれている
隕石とは大気圏で燃え尽きず、地球に落下した流星体を指す
当局者によると、ロシアで落下した隕石の破片は数十に上る
複数の調査チームがチェリャビンスク郊外で隕石の破片の探索を開始した
地元警察によると、隕石の破片がチェバルクリ湖近くの地面に落下すると、氷や水、蒸気が柱のように吹き上げて、直径約8メートルのクレーターが出来た

画像を拡大する

Associated Press
チェバルクリ湖にできた穴
 ロシアの科学アカデミーの発表によると、隕石は推定で直径数メートル、重さは約10トンだった
科学アカデミーは
「物体は秒速15~20キロの速度で大気圏に突入し、高度30~50キロで爆発した
破片がかなりの速度で落下したため、強烈な光と強い衝撃波が生じた」
と述べた

米航空宇宙局(NASA)によると、25メートル未満の流星体は大気圏内を落下する間に燃え尽きることが多く、被害が出ることはほとんどないという

地球には毎日、100トン以上の塵や砂粒大の粒子が落下しているが、海や人があまり住んでいないところに落下することが多く、人は落下に気づかないことが多い
1年に一度程度の割合で自動車ほどの大きさの小惑星が大気圏に突入するが、通常は地上に落下する前に燃え尽きる

NASAによると、サッカー場ほどの大きさの物体が地球に落下して、甚大な被害をもたらすのは2000年に一度程度だという
恐竜を絶滅させたとされるような巨大惑星が地球に落下する確率は数百万年に一度としている

科学者は今後、隕石が観測された現場に押し寄せるものとみられる
英国王立天文学会のスミス博士によると、隕石の軌道を追跡して、地上でその破片を回収することができたのはおそらく2007年のスーダンのケースがこれまでで唯一だという

ロシアのロゴジン副首相は世界の主要各国に対し、早期警戒システムの構築と隕石を打ち落とす技術の検討を呼び掛けた
ロシア連邦宇宙局(ロスコスモス)は隕石ほどの速度で落下する物体を追跡するのは不可能だと述べた

---
06. 2013年2月16日 22:46:09 : FsXekMmeiw
箱根の山を地図でみてみたが、富士山と兄弟のような山なんですねえ
富士山はお椀を裏返したようにきれいな円錐だが、箱根の山も意外に大きく
ただテッペンがカルデラ?っていうんでしたっけねえ、阿蘇の山のように外輪状だけど全体としては富士山のような意外にも 大変大きな山 なんです
・・・ 心配ですね
---
07. 2013年2月17日 11:04:55 : kvITkNZsKo
3000年前に大爆発して山頂が吹っ飛び芦名湖ができた
噴火前は富士山のように美しい御椀型だったようだ
今回箱根山が大噴火するとカスケード爆発となり関東は全滅するだろう

さだめじゃ

---
08. 2013年2月17日 11:53:02 : 7jbZgx0JYE
「温泉でリフレッシュ」のオチはいらんだろ面白くもないし

---
09. 2013年2月17日 14:23:57 : FsXekMmeiw
>> 07. 2013年2月17日 11:04:55 : kvITkNZsKo
>> 3000年前に大爆発して山頂が吹っ飛び芦名湖ができた
>>噴火前は富士山のように美しい御椀型だったようだ
ほうですか・・・・
危険なエリアなんやね
関東っていうところは
あの山とか富士山がまた同じように吹っ飛んだらたしかに日本はえらいことになるわそら
僕が官僚だとか政治家の立場やったら遷都するようにもう指示するな
あかんわ・・・そんなとこにおったら
孫の世代かもしれんけどいつか子孫の多くが死ぬのまつだけやん
危険なんやったら始っからおったらあかんで

---
10. 2013年2月17日 16:29:29 : vCWnaWg2Zo
富士山の歴史も勉強しとけ
昔々富士山は連山だった
大地震が起こり古富士は山体崩壊を起こし消滅した
http://www.youtube.com/watch?v=4Gug4I9qWhs
東日本大震災M9で日本列島は大地殻変動期に入っており本州火山群がいつ連鎖爆発してもおかしくない状況だ

---
11. 2013年2月17日 16:55:11 : SKuxdlJRCw
本日箱根近辺の温泉でリフレッシュしてきました
硫黄の匂いが強くなっていますね
一日のんびりしてきましたが、地鳴りが凄い低周波で・・・
万座より近くていいです

---
12. 2013年2月17日 21:00:54 : Ke4Jkpuk9Y
エクシブ箱根にも被害来ますか

---
13. 2013年2月17日 21:33:43 : kFSBHHnrzo
>阿修羅サイトや新じねんサイト記事など、語句 KeyWordを
>検索で図示すると大量の関連が拾え+状況変化を加味し
>捻ればネタは尽きない?読む楽しみ増加 ボケ防止によろしく・・・
 いっぷく
「最近の地震は、起こるものでは無く 起こすものだよ」と笑いながら彼は話した!?
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1757191.html
中国はNWO(新世界秩序)に取り込まれています
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51870302.html
ルーズベルト大統領が『琉球群島をすべて中華民国にあげようと
思うが、どう思うか』と何度も聞いたのに、蒋介石が断った 遠藤誉
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/121.html
我々は洗脳呪縛世界だけを常識と思わされてる!人類史洗脳操作体制
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1757206.html
 検索→ オルタナティブ通信 ロスチャイルド 中国
 検索→ オルタナティブ通信 FRB 中国 銀行
オルタナティブ通信 (過去5年分位の長文記事が大量に)
http://alternativereport1.seesaa.net/
人間と動物のハイブリッドを作り出す実験を禁止する法案(米ミシシッピ州)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52118202.html
アウシュビッツに収容された7人の小人の物語 (ナチス ヒトラー)
http://www.hvn4u.com/archives/25695
>万能薬に市販へ
アフリカ伝説の万能薬、スーパー果実「バオバブの木の実」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52118290.html
インターネットユーザー数や母語人口、世界で最も話されている言語は何語か?ということをランキングしてみるとこうなる
http://gigazine.net/news/20130217-most-spoken-language/
http://gigazine.jp/img/2013/02/17/most-spoken-language/04.png
ミステリーサークルなんて目じゃない? 雪の上に描いたスノーアート
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/17/news003.html
16GBのストレージ付きバイブレーター「Duet」
(16Gショック期待?)
http://www.gizmodo.jp/2013/02/16gbduet.html
>ペン+振動で筆跡を誤魔化せるとか見た記憶?100店のペンマッサージ器で
>試せるとかだったかな、推理ドラマのネタだったかな? 用心に
 検索→ 数千件も! ロシアの多くの人々が隕石落下の瞬間を撮影できた理由

---
14. 2013年2月17日 23:21:58 : SKuxdlJRCw
最近、胸騒ぎがします
全国的な小さい自身の多発、箱根の地震、そして・・・・ロシアに隕石
これは普通ではありません
隕石は決定的です
太平洋側の人は十分注意して下さいね
くれぐれも
これは警告ではなく、忠告であります

---
15. 2013年2月18日 00:42:27 : 2LeMqaSSIM
箱根山が大規模噴火する時が近づいているということ
そうなると、首都圏機能は麻痺
東海道新幹線動かず
高速道動かず
電車動かず
自動車動かず
パニック買い占め
火山灰の影響が不明だ
常に備えよ
兆候から見ると時期的にはここ数ケ月と予想
(素人だからはずれると思っていてください)

---
16. 2013年2月18日 02:19:00 : yj5FnYZ31o
地震の津波は最近30メートルの高さが太平洋側でくるでえ と学者はんが言うてるけどさ、富士山の噴火とか箱根の山の噴火って、東京のほうへはほんまに火山灰だけですむんやろか?とおもうわ
なんか過小の被害でいうてへんやろか?
山がふっとんで湖がでけるっちゅうのんはほんまはもっとえらい騒ぎになるんやないやろか?ええんかいな
そんな程度の予想で・・・っておもうけどな

---
17. 2013年2月18日 04:24:22 : Ic4YjF1WHc
>富士山の噴火とか箱根の山の噴火って、東京のほうへはほんまに
>火山灰だけですむんやろか?とおもうわ
当然、爆発の規模にもよる
桜島の大正噴火のレベルだと火口より十数㎞のところまで溶岩が流れ出ている
この規模だと、東京はまず問題ない
磐梯山の明治の爆発では山体は崩壊したが、これでも東京だと特に影響はでない
これが遥か古代の姶良カルデラや阿蘇山の大噴火クラスになると東京も無事ではすまない
ただし、富士山の火口自体が、阿蘇カルデラや姶良カルデラに比べるとかなり狭いのでそこまでの噴火はないと考える
というより、その規模の噴火を想定して東京がどうのを考えるのはある意味杞憂である
なぜなら、阿蘇カルデラヤ姶良カルデラの大噴火レベルで富士山が噴火した場合どんな防災対策をしてもムダだからである
それでも徒歩で逃げるくらいの時間はあるから非常時の食料や飲料水の準備をするくらいのことはしたほうがよいだろう
まぁ、東京の場合は、ということだが

---
18. 2013年2月18日 10:15:32 : RA0yuZxuRM
富士山の過去の最大規模噴火(噴出量約1km^3)を1とした場合の、各火山のフルパワー比較

富士山     1  864年 ※貞観大噴火
桜島      2  1914年
有珠山     3  1663年
浅間山     4 2万年前
ピナツボ   10  1991年
箱根山    14 52000年前
        ※横浜まで火砕流に飲み込まれた
大雪山    20  3万年前
摩周湖    36 7000年前
十和田湖   56 13000年前
        ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
白頭山     96  10世紀
霧島山    100 30万年前
サントリーニ 100 BC1628年
屈斜路湖   150 12万年前
鬼界カルデラ 170 7300年前
        ※海底噴火にも関わらず九州の縄文文化が滅亡
洞爺湖  170 10万年前
(有珠山の本体)
クリル湖   180 8400年前
支笏湖    225  4万年前
(樽前山の本体)
        ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
阿多     320 10万年前
姶良カルデラ 450 22000年前
(桜島の本体)
阿蘇山    600 87000年前
        ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす
タウポ湖  1170 26500年前
イエローストーン
 2500 220万年前
        ※現在9000km^3のマグマ溜りあり
トバ    2800 73000年前
        ※当時の人類が1万人程度まで減少         (トバ・カタストロフ理論)
ラガリータカルデラ
   5000 2780万年前
イエローストーン
  180000 1700万年前
デカントラップ
   1400000 6700万年前
        ※チチュルブ隕石と共に、恐竜絶滅を引き起こした要因とされる
シベリアトラップ
 1000000~4000000 2億5000万年前
        ※スーパープルームの跡 生物の約95%が絶滅

---
19. 2013年2月18日 12:36:13 : VM18cmY6KU
さて、と
箱根に行くなら今か今の内
目撃しに行くか!

---
20. 2013年2月18日 13:27:16 : PjQ3gBxJKE
箱根の山も今宵限り

---
21. 2013年2月18日 15:35:53 : FnsgwNyZyU
そうでっか、 あさって”人の妻”と箱根の懐の湯河原の高級旅館に泊まる予定やなんだけどあきまへんか?じゃどこがええやろか
舘山寺温泉かいな

---
22. 2013年2月18日 20:24:52 : SKuxdlJRCw

行くのなら「百穴温泉」なのだ
近くていいし、地震もこないのであーる
俺も人妻と最後の晩餐してくるとするか

--
23. 2013年2月18日 22:02:45 : FnsgwNyZyU
     ↑
激しく爆発するか、メラメラ ドーンと
場所はどこで もいいわー 関係ないな 中身だよ

---
24. 2013年2月18日 22:09:58 : RA0yuZxuRM
大地震に噴火など、それら世界的な状況は活性化してるのは近年の状況を見れば良く判ることであるが、それらが何時来るかは残念ながら未知の事柄であり周期的に来る事は来るのだが実際自然のスパンは気まぐれで人間の生命サイクルと比べると非常に長く私達が生きている内にその様な事態に直面するかとんと判らない
その判らない事柄で絶望的や悲観的になるのはいささか不幸な事であるし精神的にも宜しくは無い
しかしもしその様な事態が起こった時どの様な行動を取るかを考えて置くと実際にそのような状況に直面した時生存率も上がるだろうしその後の状況にも良い結果が出るのではないかと思う次第です

---
25. 2013年2月18日 22:36:31 : RA0yuZxuRM
火山噴火の場合はちゃんと警報出るからね
地震のように突発的では無く予測は出来るのである程度は避難できるしジェット機などの影響も甚大なので世界的に監視体制引いて警告してますよ

---
26. 2013年2月18日 23:17:05 : MDURCTUJ7k
>> 03
日本人の8割近くが、あなたと同じ不安を抱いていると思いますよ
ところがその不安を感じず、想像すらできない、頭が固くてお金にだけ爛れきった情熱をもつ人々が、原発を動かしているんですね

---
27. 2013年2月19日 13:01:57 : hOlEebSCRA
火山の噴火で埋没する原発が4か所らしい!
動いてなくても燃料棒が残っている
だから日本に原発は作ってはいけないしろものだったんですよ
先日平成天皇が即位されてからの歩みをやっていた
3年ごとにどこかで地震災害が起こっていた
改めてみるとなんと大地震の多いことか!
平成になって特に周期が短くなっている

---
28. 2013年2月19日 13:10:47 : NoYaqvHSb6
電線、変電所に火山灰
雨でショート 電気無しの都会
GSもポンプ不動 車 電車も駄目 空港も駄目
歩いて避難

---
29. 2013年2月19日 20:24:28 : RA0yuZxuRM
確かに通常の状態から一歩上がって活性化して来たみたいだ、この危機を未然に防ぐにはマグマの溜まったエネルギーを抜いてやればいい、その為には冷たい体で温泉に入って熱エネルギーを奪うと言う方法も良いだろうし、冷たい卵を茹でて卵に熱エネルギーを奪わす方法も良いだろう、さてさて冗談混じりに言っておこう、イエローストーンもやばいのだ!なる様になる?なる様にしかならない?

---
30. 2013年2月19日 21:06:58 : SKuxdlJRCw
俺が裸踊りすると大抵翌日M5以上の地震が起きる
さて、これから踊っちゃおうかな

---
31. 2013年2月19日 21:07:56 : RA0yuZxuRM
神奈川県温泉地学研究所
箱根域で発生した地震の震源分布と言うのがある

www.onken.odawara.kanagawa.jp/modules/t_data0/index.php?id=13
---
32. 2013年2月19日 21:50:00 : SKuxdlJRCw
裸踊りしだしたら大きい地震が来た
やはり俺には超能力があるのか

---
33. 2013年2月20日 00:17:46 : DvSSeCgNhk
白頭山も噴火の兆候があるらしい
そこに北の核実験が引き金になるのではないかと・・

---
34. 2013年2月20日 19:09:56 : SKuxdlJRCw
百穴温泉行ってきた よかった
でも小さい振動が煩瑣に起きてた
混浴で若い女も入浴してたよ

---
35. 2013年2月21日 08:57:24 : yj5FnYZ31o
汚い表現かもしれないですが、最初にすみません
地震と噴火っていうのは人間のお腹みたいなものですね
(笑)
グルグルっていってお腹がなるのが地球の地盤のふくらみ時々くっすん屁をしてしまうのが蒸気のあがりブって音たててなったりするのが、噴煙活動だんだん我慢できなくなって身がでてくるのが 噴火一週間の便秘ででてきたら 大噴火!
どうも失礼!しました
私朝から酔っ払っています

---
36. taked4700 2013年2月21日 13:07:37 : 9XFNe/BiX575U : Gva7BxQz9g
以下はセントへレンズ火山の1980年の噴火記録です
ウィキペディアからの引用
これを読むとかなりの前兆現象があるのが分かります
しかし、「セント・ヘレンズ山から北に約11kmまでは跡形もなく吹き飛ばされ、約22kmまでの木々はなぎ倒され、さらに遠方では山火事が発生するなどして合計約600km2(東京23区に相当する広さ)が大きな被害を被った」と言うのですから、この猛烈さが分かります
富士山や箱根の噴火がどの程度のものになるのか、それが問題です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E5%B1%B1
1980年の噴火

1980年5月18日のセントヘレンズ山噴火の過程
地震により山体が3つに分裂し、中のマグマが高圧のガスとともに放出されたことがわかる
セント・ヘレンズ山の噴火(1980年5月18日撮影)
1980年3月20日、セント・ヘレンズ山付近を震源とするマグニチュード4の地震が発生し、雪崩が山麓の駐車場を襲った
その後も地震が続き、3月27日には最初の噴火(水蒸気爆発)が発生した
連日のように噴火が頻発し、山頂にできた火口は幅600mまで拡大した
4月に入ると噴火は次第に減少したが、地下でマグマが移動していることを示す地震は続き、やがてセント・ヘレンズ山の北側が膨らみ始めた
4月の末には、北側斜面の一部が1979年8月時点と比べて100m近く移動しており、移動速度は1日に1.5mもの速さに達していた
5月16日に航空機から撮影された赤外線写真には、北側斜面膨張部の山頂側に沿った数箇所で地熱が異常に上昇しているのが記録されていたが、そのフィルムが現像されたのは大噴火の後だった
火山学者たちはいくつかの有人観測地点を設けたが、最終的には山頂から北に約9km離れた「コールドウォーターII」だけが残った
コールドウォーターIIでは当時大学院生だったハリー・グリッケン (Harry Glicken)[1]が観測を担当していたが、卒業研究の準備のため5月17日に現地を離れ、デイヴィッド・ジョンストン (David A. Johnston)と交替した
他にもセント・ヘレンズ山の北側にはカメラマンのリード・ブラックバーン (Reid Blackburn)、無線技師のジェラルド・マーチン (Jerry Martin)、スピリット湖畔の旅館経営者ハリー・R・トルーマン、そして伐採業者や火山見物に訪れた野次馬などがいた
避難が長期化したため、5月17日と18日には周辺住民の一時帰宅が行われることになり、伐採や植林などの作業も一部で再開されていた
5月18日日曜日、現地時間の朝8時32分(協定世界時同日15時32分)、セント・ヘレンズ山でマグニチュード5.1の地震が発生した
北側斜面は大規模な山体崩壊を起こし、時速160kmから240kmもの岩屑なだれとなってスピリット湖へ駆け下った
調査本部を呼び出そうとするデイヴィッド・ジョンストンの声("Vancouver! Vancouver! This is it!"(「バンクーバー、バンクーバー!これだ!」))がアマチュア無線によって記録されているが、間もなく交信は途絶えた
その直後、セント・ヘレンズ山の内部に蓄積されていたマグマが噴出し、激しい横なぐりの爆風(衝撃波)と大規模な火砕流が北側山麓を襲った
このときの火山爆発指数は5であった
この様子は、山頂から北東に約17km離れた地点に陣取っていたカメラマン、ゲイリー・ローゼンクィスト (Gary Rosenquist) により連続写真(英語)として撮影され、秀麗な山容のセント・ヘレンズ山が崩落・爆発する様子が記録された
ジェラルド・マーチンは最後の瞬間まで噴火の様子を無線で伝え続けた
また、地質学者のキースとドロシーのストッフェル夫妻(Keith and Dorothy Stoffel)が小型飛行機で噴火の様子を写真(英語)に記録していた
セント・ヘレンズ山から北に約11kmまでは跡形もなく吹き飛ばされ、約22kmまでの木々はなぎ倒され、さらに遠方では山火事が発生するなどして合計約600km2(東京23区に相当する広さ)が大きな被害を被った
50kmほど離れたアダムス山でも気温が一時的に数度上昇した
それから9時間以上にわたってセント・ヘレンズ山は灰色の噴煙を立ち上らせ、その高さは海抜20kmから25kmにまで達した
噴煙は時速95kmほどの速度で東方へ移動し、同日の正午にはアイダホ州にまで到達した
また、北側斜面の崩壊により、火山灰が土砂や雪と混ざり合い、火山泥流を引き起こした
火山泥流はトートル川やカウリッツ川を数kmにわたって時速約30kmで流れ落ち、橋を次々と破壊していった
火山泥流の総量は約300万m3に及び、無数の倒木がコロンビア川に流れ込んで太平洋まで流出した
同日17時30分頃、噴煙の高さは徐々に低くなり始めた
しかしながら数日間にわたって絶え間なく爆発が起こり、最終的には広島型原爆2万7,000個分に相当するエネルギーがセント・ヘレンズ山から放出され、噴出物の総量は1km3を超えた
セント・ヘレンズ山の北側には幅約3km、深さ約800mの巨大な火口が出現し、セント・ヘレンズ山の標高は400mほど減少した
この噴火により57人が死亡もしくは行方不明となり、5,000頭のシカ、1,100万匹の魚が死亡したと推定されている
また家屋200棟、橋43本、道路約300km以上、鉄道25km以上が破壊された
火山灰や火砕流、泥流、そして岩屑なだれなどの被害は概ね火山学者たちが事前に予測した通りの範囲で起きたが、横なぐりの爆風は予想外であり、大噴火を予測することもできなかった
しかしこの経験はセント・ヘレンズ山の以後の噴火やピナトゥボ山など他の火山の噴火の予測に役立つことになる
5月18日以降で最初の噴火は5月25日未明に起きた
6月3日未明、火山学者たちはもうすぐ噴火が起きると予測したが外れた
6月12日、今度は予測通りに噴火が起きた
データが蓄積されるにつれて予測の精度は上がっていった

---
37. 2013年2月21日 19:50:30 : SKuxdlJRCw
>時々くっすん屁をしてしまうのが蒸気のあがり、ブって音たててなったりするのが、噴煙活動⇒お下劣な表現はお控えなさって下さい
ここは沢山の女性も見に来るのです
いい加減にして下さい
かしこ

---
38. 2013年2月22日 17:19:34 : FnsgwNyZyU
一昨日、人の妻と1泊で箱根の奥座敷、湯河原温泉に行って来た
燃えた、不満が溜っていたのかマグマのように噴火した
あの人が別人になったたようだった
   あら、かしこ

---
39. 2013年2月22日 23:56:24 : KQu62AGwSI
箱根域で発生した地震の震源分布と言うのを見るとふき飛んだ火山中央で震源が深さ6キロ~0キロ今にも噴火しそうなってな震源群だね

---
40. 2013年2月23日 08:52:23 : yj5FnYZ31o
>> 37. 2013年2月21日 19:50:30 : SKuxdlJRCw
>>>時々くっすん屁をしてしまうのが蒸気のあがり、ブって音たててなったりする>>のが、噴煙活動
>>⇒お下劣な表現はお控えなさって下さい
>>ここは沢山の女性も見に来るのです
>>いい加減にして下さい
   かしこ全然気がつかなかったです
もうしわけありません
この阿修羅のようなところはなんだかめんどくさい議論をしているわけなのでまあ私のようなオヤジ世代や爺IA世代でてっきり男しかいないだろうと思ってました
気つけます
(プッー)・・・あどうもすみません(笑)

---
41. 2013年2月23日 09:35:28 : SKuxdlJRCw
NO.40さん
分かっていただければ結構です
私は巨大地震の引き金は人工地震と考えています
北朝鮮に核実験の自粛を訴えています
                   かしこ

---
42. 2013年2月23日 17:51:20 : FnsgwNyZyU
NO41さん
人工地震なんて出来るの? それはナンでも出来ないんじゃないの
出来るのであれば、その仕組みを教えて
  かしこ

---
43. 2013年2月24日 14:26:17 : vWpNJbl03c
人工地震はできるよ
過去にもそういった投稿はいくつかある
もっとも人工地震自体は否定されないが、他国に知られずに他国へ被害を及ぼす人工地震兵器の存在は否定されている
将来的にはそういうのもできるかも知れないけどね

---
44. 2013年2月25日 04:49:19 : yj5FnYZ31o
このスレで 人工地震~武器 の話をするのは迷惑かもしれないが・原爆に水爆を地面の下で爆発させれば人工地震だし、最近では鉄柱のようなものを宇宙空間から地面に落下させて地表を破壊させて地震を起こすのもあるそうだし、電子レンジの原理でもって電磁波を武器に地表を温めて波裂させたり、電磁波を動物にあてさせてガンをおこさせたりと・・・・考えてみればぜんぶ西欧人が発明したりしたものばかりだけども・・・野蛮なやつらだなあと僕は思う

その研究をしたりしているやつの顔がみてみたい
精神に異常があるんじゃないかってね
上司も部下も
くだらない研究に人生を費やすなんて馬鹿じゃないのか?
「これをこうやってこうすれば直径で○キロの爆発でその威力がこうで、これなら人間であれば殺傷できますね」「おう、それでいこう、それで研究すすめたまえ」ってやっているんでしょうからね
彼らの頭の中にイメージする対象の人間って誰なんだ?肌の色の黒い?それとも黄色い人種なのか?それともイスラムの教徒たちなのか?それとも日本人かい?中国人やアジアの人間なのかい?国の統治システム、経済システム、雇用システム、それを実行するための戦争のための武器の開発云々・・・
海のむこうからやってくる白色人種が考えたものは考えてみるとろくなものではないものが多い・・・
TPPもしかり

---
45. 2013年2月26日 00:33:34 : KQu62AGwSI
環太平洋プレート、このプレートとユーラシアプレートの接点は環太平洋地震帯環太平洋火山帯とも言われ近年における大地震の発生場所でもありまた大型の活火山を有する地帯でもある
近年この接触地帯が賑やかなのは地球規模での何がしかの自然的な力が働いている為にきしみが多くなったせいかとも思えるが何やら人工地震説など出て来て香ばしい事この上も無い
元々人工地震とは地層の構造を調べる為にダイナマイトなどの爆薬を使い地震波でその地下の構造を知らべる為の地学屋の学術用語なのであるが近年誠しやかにネット上で流される陰謀説に多く登場し通常なら自分としては話のネタとして別扱いにするのだが、この人口地震説311東北地方太平洋沖地震が起きるずっと前に竹中平蔵元財務大臣に「どうして日本の金融機関の全部をロックフェラーの支配下にさせたのか?」と聞いたら、あなたには信じられないかもしれないが、日本が地震兵器で脅されたからやった」と代理を通じて語ったと言う話が記憶に引っ掛かっていたのである
爆薬や例え水爆を使ってもマグニチュード9クラスのエネルギーを発生させる事は今の所不可能であるが地震エネルギーの溜まった所に爆薬などで刺激を与えればそれが元で地震を誘発させる事は可能ではあるだろうし近年掘削技術が進み垂直に掘削してそこから水平に掘り進み岩盤を高圧を掛けて割る技術なども有りその割口を砂等を詰め込んで閉じないようにして掘削して行く技術は新しいガス開発の技術でシュールガスと言う名前で良く耳にするでしょう
311人口地震説、その真相は残念ながら闇の中、信じるも信じないも貴方次第なのである

---



戻り


===8===============

火山大国日本 超巨大噴火でのみ込まれる「4原発」とは?:週刊朝日:2013年2月12 日:赤かぶ:

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/698.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130212-00000005-sasahi-soci

--------------------
東日本大震災から間もなく2年
「想定外」の福島第一原子力発電所の事故を受けて、地震や津波に対する原発の新たな安全基準づくりが進んでいる
しかし、怖いのは地震だけではない
地震大国の日本は、火山大国でもあるのだ

噴火で立ち上った巨大な黒い噴煙は、数日後に広がった火口から、さらに太く噴き上がった
やがて、上の部分が崩れるように下降を始め、大地にたたきつけられると火砕流となり、すべるように地上を広がっていった
セ氏1千度近い火砕流は、すべてのものを焼き尽くしながら広がり続け、100キロ以上離れた原発をのみ込んだ――

まるでパニック映画のワンシーンのようだが、日本にあるいくつかの原発では、起こりえる場面だ
その原発とは、泊原発(北海道)、伊方原発(愛媛)、玄海原発(佐賀)、川内原発(鹿児島)の4つ
東京大学地震研究所火山噴火予知研究センターの中田節也教授がこう警告する

「4つとも、過去に超巨大噴火の影響を受けたと考えられる場所にあります
火砕流が過去に到達したと思われる場所に建っているのです」

1989年に営業運転を始めた泊原発は、北海道西部の積丹半島の付け根にある
南東に目を移すと、2008年にサミットが開かれた洞爺湖がある
この風光明媚な湖こそが、超巨大噴火を起こしてできた洞爺カルデラだ

約11万年前の噴火で、洞爺カルデラからは、東京ドーム約12万個分にあたる150立方キロの噴出物が出た
このときの火砕流は、60キロ離れた泊原発まで届いたと考えられる

熊本県の阿蘇カルデラは、東西18キロ、南北25キロと世界でも屈指の大きさを誇る
このカルデラをつくったのは、9万年前の超巨大噴火だ
当時、火砕流は九州の半分以上を覆い、九州北西の玄海原発だけでなく、四国西端の伊方原発がある場所まで到達したと考えられている

---コメント---

01. モンテカルロ・モナコ 2013年2月12日 19:32:38 : jxuoe3ac9bV5I : UZZkrvTd1c
>高温の火山ガスと混合一体化しているため地面との摩擦が少なく、流れ下るスピードは100km/時を超えることもあり、一気に遠くまで流れ下る
またガス成分が多い場合は比重が小さいため海面上を流走することもある
赤かぶさんの投稿に上記のWikiの情報を加えると、火山のない四国の伊方にも阿蘇カルデラの影響が及んだかもしれないことが理解できました

ところで宝永の噴火口から火砕流が流れる下るとしてある方向ではその流れがブロックされます
地図を見て運・不運を確認しましょうね!
今度は「噴石」の特集をお願いします
I LOVE ASHURA
---
02. 函館の犬
2013年2月13日 12:05:42 : bhbAK3m6MJQx2 : pT3LarAVOs
さっさと富士山は爆発し首都圏は消滅してほしい
おれ、富士山が嫌いなので富士山っていう名前がなくなろうとも別にかまわん
ついでに右翼やネトウヨも消滅してほしい
こいつらは人類の、ちんかす
街宣車で迷惑な軍歌を流し、本も満足に読めないようなあんちゃん
知能も麻生副総理並みのアンポンタンだろ
中国、韓国と戦争だ、だって
単細胞
---
03. 2013年2月13日 13:04:51 : Pj82T22SRI
>セ氏1千度近い火砕流は、すべてのものを焼き尽くしながら広がり続け、100キロ以上離れた原発をのみ込んだ
そんな超巨大噴火が仮に起こったら、原発被害なんてゴミみたいなものだw
---
04. 2013年2月13日 23:38:33 : zJsONo3r6I
いやいややっぱり放射能の方が被害が大きくないか
---
05. 2013年2月14日 21:36:08 : nlvV5y2vSo
> 03 のような頭がまわらない輩が多くいるのが日本の現実なんだろうな
---
06. 2013年2月15日 09:31:31 : kh3XOxV0YQ
大量の火山灰で埋もれても原発は冷却不能になりメルトダウンするがそれに気づかせない為のトンデモ記事によるスピン、ってとこだろうなw
---
07. 2013年2月16日 08:13:37 : RQpv2rjbfs
扱っている単位系が違うのだよ
原発天災や事故は万年の単位
エネルギー政策は10年20年の単位、そして政策を立案する役人は定年までのあと10年
政治家は選挙に当選するまでの2,3年
---
08. 2013年2月17日 08:20:01 : h4oxUQpDvQ
自分の生きている時代さえセーフならいい、と考えてはいけない
ダメなものはダメという勇気が必要である
それがいま生きる人間としての資格である



戻り


===9===============

箱根山で地震活動がまた活発化 山が膨張する地殻変動も観測:日々雑感:2013年2月 08日:赤かぶ:

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/692.html
http://hibi-zakkan.net/archives/23274486.html

--------------------
年末から続く地震と言い
(参考)
・年末からの余震について  2013年01月11日
http://hibi-zakkan.net/archives/22162125.html

・【広瀬隆さんより】大変気がかりな事・・・東日本の、大震災の再来を警告する地震と関西での大弾圧  2013年01月30日
http://hibi-zakkan.net/archives/22872938.html

心配でございます

箱根山で地震活動が活発化 山膨張も
< 2013年2月8日 4:12 >

神奈川県と静岡県にまたがる箱根山で、先月から地震活動が活発化している
01年以来となる、山が膨張する地殻変動も観測されており、気象庁は「噴火の心配はないものの、注意深く監視する」と説明している
気象庁によると、箱根山の駒ヶ岳付近では先月11日頃から震源の浅い地震が増加している
震度1以上の、体に感じる地震は起きていないが、1日には一日で26回の地震を記録した
また、国土地理院が行った衛星を使った観測でも、去年末頃から箱根山周辺が膨らむ変化が見られている
箱根山では01年にも、地震活動の活発化と山体膨張が見られた
このときは観光名所の大涌谷で火山性ガス濃度が上昇するなどし、一時、ハイキングコースの立ち入りが規制された
気象庁は「今のところ、箱根山の噴火の心配はないものの、今後も注意深く監視を続けたい」と話している
http://news24.jp/articles/2013/02/08/07222768.html

箱根山の駒ヶ岳
大きな地図で見る
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E9%A7%92%E3%83%B6%E5%B2%B3&hl=ja&ie=UTF8&sll=34.728949,138.455511&sspn=60.062774,58.359375&t=p&brcurrent=3,0x60185
4c7fb67d4ab:0x11f79cd042272356,0&hnear=%E9%A7%92%E3%82%B1%E5%B2%B3&hq=&ll=35.225429,139.025116&spn=0.250169,0.488892&z=11&iwloc=A&source=embed


気象庁2月1日発表「平成25年 No.6 週間火山概況 (平成25年2月1日~2月7日)」
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/weekly_report/2013/2013w06/2013w06.htm

箱根山 [噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)]

駒ヶ岳付近の浅部を震源とする地震は2日以降減少し、少ない状態で経過していましたが、7日の03時~04時台にかけ一時的に増加しました
その後は少ない状態で経過しています
この時間帯の噴気の状況は視界不良のため確認できませんでしたが、その後の噴気の状況に特段の変化はみられていません
国土地理院の地殻変動観測結果では、2012年末頃から、箱根山周辺の一部の基線にわずかな伸びの傾向がみられています
1月上旬頃から、気象庁と神奈川県温泉地学研究所が設置している傾斜計1)では、山体の膨張を示すわずかな変化がみられています
また、気象庁が湯河原鍛冶屋に設置している体積ひずみ計5)でも同様の変化がみられています

箱根山では、2001年6月から10月にかけて地震が多発し、国土地理院等の地殻変動観測でも山体の膨張を示す変化がみられ、噴気活動が活発化しました
現時点では、地殻変動は小さく、噴気等の状況に特段の変化はみられず、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められません

もう来るね
もう来ちゃうわこれ
来ませんように ( ー人ー)|||~~~スリスリ、ナムナム
僕も一昨日、カップラーメンとチョコレート、防寒シートを買い込みました

---コメント---

01. 2013年2月09日 10:11:35 : KUPa9qB9Qc
箱根山がカスケード爆発すると関東が壊滅する
カップ麺とチョコレートなど無意味
逃げろー
---
02. 2013年2月09日 10:22:49 : SKuxdlJRCw
これはヤバい
箱根周辺は日本でも有数の活火山地帯いつ噴火してもおかしくありません
近々大噴火になりますが、関東は壊滅しますよ
ちなみにカップラーメンとチョコレート、スキンを買い込みました
---
03. 2013年2月09日 12:20:40 : FUjLPpBlns
高みの見物とします
噴火ショーを見てみたいものです
あれはラスベガスのミラージュホテルだったよね
---
04. 2013年2月09日 13:15:20 : v8ELnvPk9c
深海で何が…サケガシラ、2か月で7匹確認
網にかかったサケガシラを手にする斎藤さん(6日、隠岐の島町の加茂漁港で)
島根県隠岐の島町の海岸で、昨年12月から、深海魚のサケガシラが相次いで確認されている
深い場所に生息するためほとんど見つかることがなかった魚だが、湾内で釣り上げられるなど、この約2か月ですでに計7匹
細長い胴体に大きな目玉を持ち、地震の前後に見つかるという言い伝えもある不思議な魚
「深海で何かが起きているのか」と町民は首をかしげている
「最近は変わった魚がとれるようになった」
6日午前8時頃、同町の加茂漁港でカレイの刺し網漁をしていた近くの農林漁業、斎藤博さん(81)が海中から網を引き揚げたところ、1匹の見慣れない魚がかかっているのを見つけた
---
05. 2013年2月09日 18:28:54 : nePtcZjUpU
>> 03
冗談でもそういう発言はやめてくれ
神奈川県民としては心穏やかではないよ
---
06. 2013年2月09日 20:33:06 : mJTwWB3Avs
箱根山が先か富士山が先かそれが問題だ
---
07. 2013年2月09日 20:43:11 : iGxLtcvUr2
3へ
お前のような人類が多数になるとき、この世は滅びるのだよ
---
08. 2013年2月09日 21:36:55 : Aitmb8XO1o
>> 07
ソドムとゴモラの世界だべ
---
09. 2013年2月10日 13:27:02 : vPWeIoVONk
山が膨張? ついに山が勃起しだしたか
---
10. 2013年2月10日 17:51:22 : pQFhwFG3Zo
噴火したら東京に影響あるのですか?
---
11. 2013年2月11日 08:12:22 : JfFbs5hoTk
東海・東南海とか、直下型とか、富士山とか、いづれ天変地異が来る、しかも近い
であれば、配給制とか、統制経済の準備をしとかなきゃイカン
左翼のお花畑どもが、軍国主義復活だぁ~とか、足を引っ張る
---
12. 2013年2月11日 11:29:53 : d1INYqu1to
真偽は不明だけど、こんなツイートがあった
要注意かもしれない

今日、箱根 大涌谷で震度5クラスの地震で、ロープウェイも2時間停止、 現地にいた人達、大騒ぎなのに、ニュースにもならない?
何故だ? 本日、富士山でも八合目、頂上付近から水蒸気が上がり、 ただ事ではない状況に・・・
関東で何かが起こる!?
14:45 2月10日(日)
( https://twitter.com/#!/heroinjapan/status/300616385061605376)
---
13. 2013年2月11日 21:09:01 : zJsONo3r6I
箱根が噴火って聞いたことない
前回はいつ?
---
14. 2013年2月12日 00:32:38 : SKuxdlJRCw
さきほどから地鳴りが凄い
駒ケ岳も怒っているのか
水を入れたコップに波が・・・
どうしたら良いか、逃げるべきか
---
15. 2013年2月12日 20:13:39 : FfzzRIbxkp
ハイネットの連続波形画像で、確かに2月10日の13時に地震が起きてますね
全く報道されていませんが、かなり揺れたようです
火山性の地震でしょうか?
---
16. 2013年2月12日 21:38:59 : F7Y6i0ziPV
局地的揺れか
前回富士山大噴火のときも同じようなことがあったとじっちゃんが言ってた
---
17. 2013年2月13日 18:40:35 : FUjLPpBlns
大山鳴動鼠一匹・・・・・・・馬鹿馬鹿しい
---
18. 2013年2月14日 18:17:36 : Jp5zD8vzcM
フジスクープキター
確かに地震計で震度5を記録
前回噴火は3000年前

東日本大震災の影響で本州火山郡代噴火の可能性大

箱根山カスケード爆発 関東全滅はありだ
---
19. 2013年2月14日 19:13:21 : oAInKVMcqQ フジスクープキター確かに地震計で震度5を記録前回噴火は3000年前
東日本大震災の影響で本州火山郡代噴火の可能性大
http://www.youtube.com/watch?v=kej3nEeCWMY
箱根山カスケード爆発 関東全滅はありだ
---
20. 2013年2月16日 07:12:19 : zBYc960RaI
楽しそうだなおまえら
---
21. 2013年2月17日 16:58:57 : SKuxdlJRCw
x昨日、ロシアの隕石事故の現場見てきました
予想以上の被害です
衝撃波および衝撃音も凄かったようです
この隕石、本当は日本に落ちる予定だったそうです
---
22. 2013年2月18日 15:37:50 : 8BL5yZxpaI
すでに報道規制が始まっている
皇室の動きに注目
---
23. 2013年2月18日 20:27:30 : SKuxdlJRCw
↑訳のわからんこと言ってはあかんのだ
皇室???隕石だろ 勉強不足だな チミは馬鹿を絵に描いたような発言じゃ
---
24. 2013年2月19日 21:51:06 : SKuxdlJRCw
局地的揺れか
前回富士山大噴火のときも同じようなことがあったと猫ちゃんが言ってた
---
25. 2013年2月20日 19:14:11 : SKuxdlJRCw
ベッドの上が激しく揺れるのだ
ピストン運動の仕業か
---
26. 2013年2月21日 19:47:27 : SKuxdlJRCw
箱根宮下でも地震の揺れがわかります
もしかしたら、駒ケ岳が真っ二つになってゴジラが現れる可能性があります
昨日は怪鳥ラドンが飛んでいました
なんか不気味な風景でありました



戻り


===10==============

「2015年までに富士山は噴火する」と琉球大名誉教授:週刊FLASH:2013年1月04日:赤かぶ:

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/664.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130104-00000304-jisin-soci

--------------------
琉球大学名誉教授の木村政昭氏は、富士山の北東側に"噴火の目"(通常規模の地震が明らかに増えた場所)があり、'11年±4年の誤差で噴火が起きると予測
2015年までに富士山は噴火するという衝撃的な警告を発した学者だ

「"噴火の目"の場所はまだ変わっていません
この間、中央高速の笹子トンネルの天井板が崩落しましたが、あのトンネルも噴火の目の方向にあるんです
富士山の深いところにマグマが上がってきて、その付近の地殻に亀裂が広がれば、上から吊り下げてあるものは落ちちゃいますよね
それを指摘する人は誰もいませんが、私はそれも可能性のひとつだと思っています」

「2015年までに噴火」を裏付ける予兆として、木村氏は富士五湖の水位の変化をあげる
3.11の際、富士五湖のひとつである西湖の水位が1メートル上がった
地震によるマグマの上昇で、山頂近くにある永久凍土が解けて流れ込んだためだろうと木村氏は語る
湖底に亀裂が入れば逆に水位は下がるので、富士五湖の水位は重要だという
また、
「富士山周辺での水の流出量は、すでに1千万立方メートルを超えたはずです
溶岩なら大噴火に匹敵する量です」
この膨大な湧水を木村氏は「水噴火」とみなす
原理は通常の噴火と同じで、たまたま地下水の部分に圧力が加わっただけ
マグマ部分なら大惨事が起きていたかもしれないという

「次に噴火するのは北東側が危ないと見ていますが、同時に富士山の山頂火口から噴火する可能性もあると見ています
火山性の地震が増加し、震源が浅くなってきているからです」
(木村氏)

関連記事
3年で富士山 は噴火する そのときに備えたほうがいい (週刊現代)
http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/504.html

---コメント---

01. 2013年1月04日 16:21:10 : 3nTXkp9TvA
例え地元山梨県、静岡県から観光客が激減したとの苦情が殺到したとしても、主張を取り下げる事の無いように、自分の言葉には最後まで責任を持って下さいね
---
02. 2013年1月05日 02:12:58 : H313SHrzLw
そんなものに責任をとる必要などない
そう言うのであれば、原発で安全ですと、絶対に壊れないと言って人々の生活と命を破壊した原発関係者に謝罪をさせろ
---
03. 2013年1月05日 09:28:32 : pj0KXIvxBk
人間の都合を通せば、01の言い分
なんでも都合が通るものではない
通らないからといって、自然界の摂理の責任まで一学者に取らせるは傲慢
危険性を何ら知らせずに観光客を大噴火の巻き添えにでもしたら、それこそ01のような人々の責任が問われる
---
04. 2013年1月05日 10:14:09 : 5zyHzNaOrA
笹子トンネル…
まじか
---
05. 2013年1月05日 11:35:48 : 5IrJ46C9aM
富士山の積雪量が少なくって気になっています
---
06. 2013年1月05日 12:46:57 : FHDd7i3Su3
富士山に軽装で登る人が増えて、気になってます
---
07. 2013年1月05日 15:16:48 : CTj7jx56XU
やれやれこの日本は苦難の連続だ!
---
08. 2013年1月05日 20:10:50 : Wr5cvCffrE
はいはい、わかったよジイさん、噴火する~噴火すると・・・w
規模はわからんけど「噴火する」という事実だけなら当るんじゃないの?
「穴掘って爆薬を仕込み中」なんて話もあるからね
---
09. 2013年1月05日 20:15:51 : UuIyCOa5ns
人類滅亡も富士山噴火も起きません
---
10. マッパおじさん 2013年1月05日 23:17:28 : YpR.8f9M2Kyc2 : SKuxdlJRCw
この前、富士山の温泉に入ったら熱かった
これは溶岩の影響であるということが想定できた
私は猫舌ではないことを付け加えておこう
富士山の温泉で入浴中に大噴火が起きたらどうしよう
マッパで飛び出すか、風呂で潜水しているかどちらが良いのだろうか
---
11. 2013年1月06日 13:28:04 : Y4R2gMl3R2
自然現象である
”拝みや”ごとき真似をするな
人でなし
---
12. 2013年1月06日 14:30:30 : cWIBtbognM
人工地震の次は人工富士山噴火か
---
13. 2013年1月06日 17:03:23 : 2EC8xwNmqg
木村教授はトンデモ系なんだよね
海底遺跡がどうとかも言ってる人
---
14. 2013年1月06日 17:33:04 : GejANtcTBY
あ、桜島の一番最近の大噴火である
昭和の大噴火の噴出物って一億?だから
センセーショナルに大噴火と言いたいだけの大袈裟なもの言いなのか
単に火山に無知なだけで見積もりが甘いのだけなのかは阿修羅諸士の判断に任せる
---
15. taked4700 2013年1月06日 21:02:17 : 9XFNe/BiX575U : X8Lf4XBgoo
>> 14
>昭和の大噴火の噴出物って一億?だから
センセーショナルに大噴火と言いたいだけの大袈裟なもの言いなのか
というのは、記事中の「1千万立方メートル」と比べてのことなのでしょうか
もしそうなら、これは比較するべき数値ではないと思います
一方は噴火の噴出量
もう一方は
「富士山周辺での水の流出量は、すでに1千万立方メートルを超えたはずです
溶岩なら大噴火に匹敵する量です」
ということで、水の流出量のことを言っています
そして、この水の流出量が仮にそのまま噴火の噴出量だとしたら「大噴火」と言っているだけです
1千万立方メートルは0.1億立方メートルですから、桜島の昭和大噴火の約10分の1ですが、大噴火に違いはないでしょう
更に、火山の噴出物はマグマとして、地下のかなり深いところから一定の時間をかけて供給されるものです
桜島の昭和大噴火にしても
http://www.seisvol.kishou.go.jp/fukuoka/506_Sakurajima/506_rireki.html
によれば
3月 9日22時頃から南岳東斜面(標高800m)から溶岩を流し始め,東北と南に分流し,4月 5日に黒神海岸に,5月21日に有村海岸に達した
山林焼失,農作物に大被害,死者 1名
6月には次第に噴火は衰えたが11月頃までときどき降灰
ということで、3か月程度にわたって噴火した結果のものです
仮に、富士山の山体から1千万立方メートルの水が失われ、その分、地下にマグマがたまったとしたら、地下にたまったマグマの量は山体から失われた水の量1千万立方メートルよりもはるかに多いはずです
このことは、例えば、茶さんにご飯をもって、それを座布団の上に伏せて置き、座布団がどの程度膨れるとご飯に圧力がかかるかと想像すればある程度分かるはずです
自分は富士山噴火は遅くとも15年以内にはあると考えています
貞観地震が起きた18年後には南海地震が起こったのです
そして、多分、今回は、南海地震が起こる前に東海地震が起こり、それはほぼ富士山噴火と同期するはずですから、15年以内と考えています
そして、それよりも若狭湾に影響を与える地震や首都直下の東京湾北部地震が近い将来、つまり、4年か5年以内には起こると感じています
ひょっとしたら今年起こるかもとさえ感じています
---
16. 終焉好き人間 2013年1月07日 19:52:29 : HkC5LKBSHueog : SKuxdlJRCw
マッパのおじさんへ
真面目に大地震に向き合いましょうネ
---
17. 2013年1月07日 23:47:11 : pneNbhOow6
1000万?と言えば大きい気がしますが、東京ドーム8杯分でしかありません
40㎞四方(富士山の最大直径に合わせた正方形)に降灰があったとした場合、均すと6㎜の降灰でしかありません
6㎜の降灰というのは桜島の火口から10㎞ほど離れた、鹿児島市中心部では正直言って、わりと遭遇するレベルの量です
局地的に大被害を被るかも知れないが、全体的にみるとそこまで大きな惨事にはならない
それが1000万?の噴火です
富士山は山体自体が大きいからなおさらです
鹿児島県民ではあるかもしれないが、桜島から遠く離れた指宿しか知らないtaked4700さんには、沖縄の教授と一緒で、所詮、噴火のレベルなんてわかるはずもないのでしょうけど
---
18. 2013年1月08日 23:02:21 : Eb8uULPm9g
>> 02H313SHrzLw さん
>そんなものに責任をとる必要などない
>そう言うのであれば、原発で安全ですと、絶対に壊れないと言って人々の生活と命を破壊した原発関係者に謝罪をさせろ
その関係者とは安倍晋三氏です

2006年、吉井英勝氏が国会質問で「スウェーデンの原発が全電源喪失による原発事故を起こしたが日本は全電源喪失の場合に備えて何か対策をとることを考えていますか?」に当時の安倍晋三総理は「日本の原発はスウェーデンとは全く違って安全安心な原発ですからそういう事にはならないように造って有ります」と答弁しましたー!
---
19. taked4700 2013年1月09日 00:27:25 : 9XFNe/BiX575U : 1uwT1Z4WnY
>> 17
>桜島から遠く離れた指宿しか知らないtaked4700さんには、沖縄の教授と一緒で、所詮、噴火のレベルなんてわかるはずもないのでしょうけど
多分誤解をされています
15で自分は次のように書きましたが、この書き方が誤解を招いたと思います
>もしそうなら、これは比較するべき数値ではないと思います
一方は噴火の噴出量
もう一方は「富士山周辺での水の流出量は、すでに1千万立方メートルを超えたはずです
溶岩なら大噴火に匹敵する量です」ということで、水の流出量のことを言っています
そして、この水の流出量が仮にそのまま噴火の噴出量だとしたら「大噴火」と言っているだけです
もともとの木村政昭氏の発言は、火山灰に関してではなく、「溶岩なら大噴火に匹敵する量」と言われているからです
どちらにしても、少なくとも日本は全国的に今後10年から20年、かなり大きな地震や噴火が続くはずです
ひょっとすると50年程度は続くかもしれません
そういった状況に対応をする必要があると思いますが、なぜかほとんど対応がされていないことが問題だと思っています
---
20. 2013年1月10日 09:15:13 : uGc1wwgIEM
兵庫大阪奈良和歌山やばいぜ
鳴門海峡にクロマグロ回遊 昨年末から100匹超 2013/1/9 10:09
 鳴門海峡にクロマグロ回遊 昨年末から100匹超 鳴門市の鳴門海峡で昨年12月末から100匹以上のクロマグロの群れが回遊し漁師らの間で話題になっている
クロマグロは日本沿岸を含む太平洋と大西洋の温帯域に広く分布するが、鳴門海峡で大量の群れが見つかるのは極めてまれ
太平洋を回遊中に餌を追って入り込んだとみられる
クロマグロが回遊しているのは大鳴門橋から南に約1キロの地点
体長1~1・5メートルの成魚で重さは50キロ前後とみられる
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/01/2013_135769376045.html
---
21. 2013年1月12日 15:43:36 : SsdL8XFnCw
溶岩の量1000万?+他の噴出物と
富士五湖水量流出1000万?(仮)だけが
同量だから大噴火であるとか、なんか阿呆な屁理屈捏ねてる奴いるな
間違いは素直に認めとけよ
---
22. 2013年1月29日 10:34:06 : 5IrJ46C9aM
この寒さで、西側の積雪が少なすぎる



戻り


===11===============

富士山噴火は必ず起こる?:システム誤動作、健康被害、経済被害…:ビジネスジャーナル:2013年1月01日:赤かぶ

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/662.html
http://biz-journal.jp/2013/01/post_1247.html

------------
「富士山噴火」の話題を、メディアが盛んに取り上げている
「3年で富士山は噴火する」(「現代ビジネス」<9月1日>)、
「3.11以降、富士山噴火の前兆が急増している」(「週プレニュース」<10月23日>)
などだ
12月2日付朝日新聞も、「火山列島」特集を組み、「富士山噴火、西日本にも影響懸念 首都機能補う必要も」と煽っている

メディアが取り上げれば、市民の関心は高まる
そして関心は不安になっていく
そこで、今回は、富士山噴火をめぐりいわれているあれこれを検証してみたい

東日本大震災以降、とくに富士山噴火にメディアの注目が集まっている
巨大地震後は噴火のおそれが高まるという連想からだ
実際、1707年12月16日に起きた宝永噴火では、わずか49日前にマグニチュード8.4の宝永東海地震が起きていた
しかし、かならず大地震と噴火が連動するというわけではない
むしろ、大地震が火山活動を低下させる場合もあると述べる地震学者もいる
大地震が噴火の引き金になる場合もあるが、地震と噴火は基本的に独立した現象と考えてよさそうだ

●規模や発生有無の予知は難しい

では、富士山に異常な徴候がないか監視するシステムはどのようなものか?

富士山を取り囲むように、気象庁、防災科学技術研究所、東京大学地震研究所などの機関が、観測機器を設置している
山頂から半径10キロ圏内に、地震計16基のほか、地盤の傾斜を測る傾斜計が7基、地殻変動を測るGPSが18基、地下の熱を捉える全磁力計が4基といった具合だ

これら観測機器により大規模噴火の前兆現象を捉えることは、ある程度はできるだろう
ただし、前兆と見られる現象が起きたとしても、大噴火になるのか、小噴火になるのか、噴火が起きずに済むのかといった規模や有無までは予知することは難しいようだ

富士山噴火の危険性は高まっているのだろうか?

東大地震研はホームページで
「もちろん、将来を考えれば、富士山が噴火する可能性は100%です
ただし、現時点では噴火に直接つながることを示す観測データはありません」
としている
富士山は活火山だからいつかは噴火するだろうが、火山研究の観点からは、噴火の予兆は観測されていないということだ

「富士山噴火イコール大噴火」という“等式”を描いている人も多いだろう
最後の富士山噴火である宝永噴火が、16日間続き、房総半島まで噴出物が降り注ぐ大規模なものであったことも、この“等式”の感覚と関係していることだろう

しかし、他の火山と同様、過去に起きた富士山噴火の規模は大小さまざまある
実際、富士山の噴火については小規模なものが多く、宝永噴火はこれまでの富士山火山史上にない大規模噴火だったという
次に起きる富士山噴火が、再び大規模噴火になるか、小規模になるのかは、誰もわからない

●被害規模の想定

もちろん、最悪の場合を想定して防災や減災を目指すことは重要だ
そこで、地方自治体や国の防災関係機関で構成される富士山火山防災協議会が、2004年につくった「富士山ハザードマップ検討委員会報告書」を見てみると、噴火の被害想定が書いてある

経済的には「最大で約2兆5000億円にものぼる甚大な被害が想定される」とある
これは、火山灰が降った地域だけでなく、社会全体に対する影響を想定してのものだ
また、実生活面での影響も気になるところだ
とくに雨が降っていた場合、灰が水気を含むため全体的に影響は大きくなるという
ただし、雨の場合でも道路の通行不能は「3700キロ~1万4600キロ」、電気・ガス・熱供給への影響は「0~約108万世帯」などと触れ幅は広い
健康被害については、目・鼻・のど・気管支の異常を訴える人は「1,250万人」にのぼるという
国民の10人に1人だ

通信関連では、電波障害による通信の支障が起きる範囲が「約12万ヘクタール」と掲げられているが、それだけで済むだろうか?

火山灰は4マイクロメートル(1000分の4ミリメートル)ほど小さいものまであり、わずかな隙間にも侵入しうる
このことからコンピュータの停止や誤作動を懸念する火山研究者もいる

こう並べて見ると、わかっていない点が多いことに気がつく
日本人は東日本大震災で、想定外の被害が実際に起きるものであることを身をもって経験した
わからない点があることをわかった上で富士山噴火に身構えることは、実際に事が起きたときの覚悟の足しになるだろう

(文=漆原次郎)

---コメント---

01. taked4700 2013年1月01日 10:16:09 : 9XFNe/BiX575U : QxFCEwBKyw
>火山灰は4マイクロメートル(1000分の4ミリメートル)ほど小さいものまであり、わずかな隙間にも侵入しうる
このことからコンピュータの停止や誤作動を懸念する火山研究者もいる
桜島噴火の火山灰がよく降る鹿児島に住んでいますが、コンピュータの故障と言う話は聞きません
また、「電波障害による通信の支障」ということも自分は聞いたことがありません
実際に困るのは、道路がスリップすることや時に通行止めになること、そして、車や洗濯物が火山灰で汚れたり、髪がごわごわになることです
禿げている自分は幸いなことにほとんど被害がありません
---
02. 2013年1月03日 00:43:56 : yWJRFD9wyQ
01の指摘は面白いですね
富士山が大噴火か小噴火でこの話も変わってくるのでしょうね
私も富士山噴火=大噴火とばかり考えていました
---
03. 2013年1月04日 10:44:30 : 2Eka2cRAGM
平安時代の貞観地震(東日本大震災同等)の前後でも富士山はマグマ噴火していた
2011東日本大震災の影響で富士山は必ず噴火する
宝永噴火では火山灰が主体だったが今回は別
静岡側で不気味な動きマグマ充填が加速しているのだろう

発生時刻 2013年1月4日 5時13分 ごろ
震源地 静岡県東部
緯度 北緯35.3度
経度 東経138.7度
深さ 10km
マグニチュード 2.5
震度2
静岡県 静岡県東部  富士市  富士市大淵 
震度1
静岡県 富士宮市  富士宮市弓沢町  富士宮市野中 

---
04. 2013年1月04日 15:33:03 : 7MiQQcAldc
>実際、1707年12月16日に起きた宝永噴火ではわずか49日前にマグニチュード8.4の宝永東海地震が起きていた
で、今2011年東日本大震災から何日経ってましたっけ何日後に噴火しそうなんですかね



戻り


===12===============

神奈川県 温泉地学研究所:

http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/modules/t_data0/index.php?id=16

--------------------
神奈川県 温泉地学研究所
*以下の情報はコンピュータによる自動処理結果(速報解)が含まれる場合があります
後ほど修正されることがあります

■震源情報 (最新30日間の地震から、M 1.5 以上のものを最大 50 個表示します)
13年03月10日13時52分更新
★ 40000km/360=111.111km
111.111km*0.01=1.111111km
従って、 緯度と経度の分解能は 約1.1kmとなる
デ-タが少ないが、震源の位置の幅は次のようになる
緯度は 0.01だけであるから、約1.1kmの幅
経度は 0.04だけであるから、約4.4kmの幅
予言のごとく、噴火口は二つであるとすると
第Ⅰ噴火口と第Ⅱ噴火口の位置幅は約4.km位離れていると思われる

---
マグニチュードM1.6以上の記録
2013年 震源 箱根
No.月日 時/分: 緯度 経度 深さ マグニチュード
km M
1 2/17 16/49:35.24 138.99 1.6 1.6
2 2/16 21/59:35.24 139.00 0.8 1.8
3 2/16 21/48:35.24 138.99 0.9 1.6
4 2/16 21/23:35.24 139.00 1.0 1.7
5 2/10 13/34:35.25 139.02 0.9 1.5
6 2/10 13/27:35.25 139.03 0.6 1.6
7 2/10 13/22:35.25 139.02 1.1 1.5
8 2/10 13/20:35.25 139.02 1.3 2.0
9 2/10 13/15:35.25 139.02 1.5 2.3
10 2/ 7 11/38:35.25 139.01 3.6 1.5
11 2/ 3 02/47:35.25 139.02 1.3 1.5

---
箱根火山で発生した地震は、マグニチュードがおよそ1.5より大きくなるあたりから、箱根カルデラ内では揺れを感じる場合があります
これらの地震の中には、箱根町役場(箱根湯本)に設置されている気象庁の震度計で震度が 計測されないものもあります



戻り


===13===============

3/9,3/10お疲れ様でした:東京の空について:黄金の金玉を知らないか?:

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

--------------------
あはぁ?
さて、金玉ナイトin吉祥寺
盛況のうちに終了しますた
直前の告知にも関わらず参加者70名強
2次会も多数参加
皆様、本当にお疲れ様ですた

ワタスを見た方
やはりハイパーな既知外だった
そっくりそのまま、見たまんまだった
そのようなご意見が多かったようです
ありがとうございますた
そして、ご出席の皆様
もう、金輪際東京へは行かない
ワタスがなぜそのような世迷い事を言うのか
理由が分かりますたね
ワタスは今回東京に行ってびっくりしたこと
まず
ぇえ?
普段、長野の標高1000m
極寒の地で過ごしているワタス
普段はブラック企業ユニクロが開発した純白のヒートテック下着2枚重ねで過ごしています
東京に行ったら暑いのなんの
暑い
暑いよ~なんでこんなに暑いんだ

シャツはおろかパンティまで速効で脱ぎ捨てますた
当日は夏日だったそうです
関東地方は十日、暖気が流れ込んだ影響で六~七月並みの気温となり、東京都心(大手町)では二五・三度と観測史上最も早い夏日(二五度以上)を記録した
前線通過に伴い強風も吹き荒れ、舞い上がった土ぼこりで視界が悪くなる「煙霧」も発生
都心では一時的に二キロ先までしか見通せなくなった
それに、お台場ツアー
遅れたらおいていきますよ
直前に思いついた超適当企画にもかかわらず

以下、お台場の門の前で、記念撮影する謎のマスク集団
※プライバシー保護のためちっこい写真のみお載せします

あんた達
なんでこんなに来るんだ?
案内が大変じゃないか

ったく
そもそもせっかく登ろうとした666のスカイツリー強風のため見学不可

つぁぁぁ
そして、黄砂ではなく、煙霧らしいですが
なんでしょうかこれは

【画像】 東京の空がやばいと話題に痛いニュースより

11 : ライオン(東京都):2013/03/10(日) 13:58:13.93 ID:dVc34p+k0
何この世紀末感

114 : ヨーロッパオオヤマネコ(東京都):2013/03/10(日) 14:08:29.57 ID:SVHaT/hj0
俺もうすぐ30歳だけど今まで見た中で一番汚い空だわ

126 : スノーシュー(東京都):2013/03/10(日) 14:09:25.68 ID:igaj9V6T0
空が末期色に染まっている
世界終わるなこれは

まさか、震災から2年目の東京
このような風景を見れるとは思いませんですた
まぁ、ツアーご一行は黄砂が襲う前に一足早くお台場を脱出したのですが
なんたる街
ワタスの行った東京はハイパーに世紀末感を漂わせる街ですた

ついでに
最近、富士山の近くの河口湖の水位が低下しているようです
河口湖水位低下 観光に影
2013年03月07日(木)
遊覧船ルート変更、魚繁殖に懸念も
遊覧船が接岸する際の緩衝材になるタイヤが露出した河口湖岸=富士河口湖町船津
昨年夏以降の少雨の影響で、富士河口湖町の河口湖の水位が低下している
4日現在の水位は、3月の平均水位を約1・2メートル下回った
水位低下で遊覧船はルートを変更し、水深が浅いエリアを避けて運航
ワカサギやフナが産卵する植物や砂地が露出したことで、漁協関係者からは繁殖数の減少を懸念する声も出ている
3/4にいきなり-7.5mに下がる水位
これで分かりますたね
ガクガクブルブル

皆さん
ワタスの言っていたこと
考えるな感じるんだ
これは天のお知らせなのです
早くて来月
今度は火山によって同じような風景が見られることでしょう
金輪際東京には行ってはならない

とかなんとか

3/9、3/10に来て下さった皆様皆様お疲れ様ですた!
本当にありがとうございますた

※来月、長野の金玉カフェにて
富士山噴火、防災シミュレーションイベントを開催予定
日付は追って告知します



戻り


===14===============

2年以内に「首都圏直下型地震」「富士山噴火」の可能性を学者が示唆:ハピズム:2013年3月14日:噴火と同時に地震なんて……:赤かぶ

http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/746.html
http://happism.cyzowoman.com/2013/03/post_2052.html

--------------------
今、箱根で火山性小規模地震が多発している
今年に入ってその回数は、なんと1700回以上に達し、「箱根山噴火の前ぶれ」「富士山噴火」「首都直下型地震」との関連を指摘する学者も増えた
2月10日には、大湧谷で震度5の地震が発生
箱根ロープウェイが止まったという情報がTwitter上で流れ、一時騒然となった
現地の人の話では、いきなり「ズドーン」という、大きな音が響いて地面が跳ね上がり、体がよろけて倒れそうになったという
また別の人は、近くでガス爆発でもあったのかと思ったそうだ
だが、おかしなことに、気象庁の地震情報では発表がなかったというのだ
後になって知ったのは、「震度5」は箱根ロープウェイで独自に設置した地震計が記録したもので、8キロほど離れた箱根湯本にある気象庁の地震計では、震度1以上の有感地震は記録されていなかったという
つまり、超局地的な地震だったということだ
気象庁や、箱根山の火山活動を調査している神奈川県温泉地学研究所(温地研)の観測では、今年に入って「やや活発な地震活動が起きている」としているが、その影響については「今のところ直ちに危険という状況にはない」という

■2年以内に首都圏直下型地震の可能性!?

これに対し、地殻活動の専門家で元前橋工科大学教授の濱嶌良吉氏は、こう異を唱えた
「箱根で頻発している地震と、箱根山の噴火は無関係ではありません
一つの火山帯である日本国内での地震と、火山活動を切り離すことはできません
さらに箱根山の噴火はすぐ近くにある富士山の噴火とイコールと考えていいでしょう」

つまり、箱根山が本格的に噴火すると同時に、富士山も噴火を始めるというのだ
だが、それだけではない
「私の研究では、近く富士山の噴火と同時に首都圏直下型の地震が発生します」と発言
時期としては、「この2年以内には起きるでしょう」とのことだ

富士山の噴火が首都直下型地震と結びつく根拠のほどは不明だが、富士山については、琉球大学の木村政昭名誉教授も以前から警告を発している

■2年以内に、富士山が噴火する可能性も!?

木村教授は、火山活動と巨大地震の発生メカニズムを研究し、これまで数多くの大地震の予知に成功してきた
たとえば「伊豆大島・三原山噴火(1976年)」「阪神・淡路大震災(1995年)」「新潟県中越地震(2004年)」「東日本大震災(2011年」などだ

現在の箱根の地震活動については、「少なくともこの数十年以内に溶岩を流すような噴火を起こす“噴火の目”は見当たりません」という
つまり、箱根山自体の噴火の可能性は低いというのだ
だが、富士山については、こう語る
「富士山と箱根山は地下で同じ力を受けている
今、富士山の下にはマグマがたっぷりたまっているように見えるので、箱根山はそのマグマに押される形になり、地震が頻発している可能性があります」

箱根の群発地震は富士山噴火の前兆というわけだが、富士山噴火の時期については「2011±4年」と予測
2013年の今から考えると、あと2年以内に噴火する可能性があるということだ
ちなみに、3.11を世見した予知能力者の松原照子氏も、時期は明記していないが、「富士山は必ず噴火します」と言い切っている
しかし、木村教授は、濱嶌教授とは異なり、首都直下型地震については、2009年に「2012±3年に東京都23区内でM6.8」と予測していたが、東日本大震災の影響で、地震の目が消滅したため、当分は起きないだろうとしている

ちなみに、政府の地震調査委員会は、M7クラスの首都直下型地震が発生する確率について、「今後30年以内に70%」と、高い数値の予測を出している

■富士山噴火と首都圏直下型地震はセットで起こるのか?

富士山噴火と首都圏直下型地震がセットで来るとする濱嶌氏と、富士山噴火はあるが、首都直下は当面ないと主張する木村氏のどちらが正しいかはわからだいが、これまで数多くの大地震を予知してきた木村教授の方が説得力があるのではないかと、筆者は思う

しかし、松原照子氏の世見を見ると、濱嶌説に近いところがあるのも注目したい
2011年11月10日のブログでは、「首都圏直下型地震はもし起これば、東京湾の北部と云う声が聞こえた」と書いてある
その5年ほど前には、東京湾が火の海になる夢をよく見ていたそうだ

今年になって、2月12日のブログでは、「都心かその周辺で大きく揺れるXデーが日増しに高まっているのではと思い始めてもいます」と、どうも次第に首都圏直下型地震に関する予知のトーンが上がってきているようだ

富士山噴火にしても首都直下にしても、そう遠くない日に起きるものとして、常日頃から防災に心がけておきたいものだ

■百瀬直也(ももせなおや)

東京出身
スピ・超常現象研究家
10代の頃にスピ世界に目覚め、内外の聖地巡礼を続ける
神仏、聖者、シャーマニズム、イスラエル10支族 などの古代史、地震予知、西洋・インド占星学なども研究
スピリチュアルダウジングや占星術などによる男女の相性判定を得意とする
著書は「ヴィア・ドロローサ~イエスが歩いた悲しみの道」「大地震の前兆集~生き残るための必須知識」シリーズ (Amazon Kindle本)など
---コメント---

01. taked4700 2013年3月14日 14:07:42 : 9XFNe/BiX575U : NPpefJo1yg
富士山噴火が起これば首都圏の交通網は寸断される
経済活動も鈍化するはずだ
更に、首都直下地震が起これば多くの方は首都圏を脱出するだろう
東京電力はどうなるのだろうか??

---
02. 2013年3月14日 22:04:12 : nePtcZjUpU
あと何年でどれくらいの地震がどこどこに起きる、というような予言めいた発言には辟易しているが、東日本大震災の教訓として、日本に住み続ける以上、生活に支障を来たすほどの規模の地震は、いつでもどこでも起こり得るものだ、ということを共通認識として生活すべきだと思う
また、政府に代表される公的な機関からの情報は、確実性が担保されないうちには公表されないものだ、ということもこのたびの大震災・原発事故で我々は教訓として得たはずだ
つまり公表された時点ではもはや手の打ちようがない、ということがあり得るということだ
いえることは、まず自助である
日ごろの備えを怠らないことだ



戻り

<転載終了>