カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26664397.html
<転載開始>
制限の星、地球・・・・・・・
ここで何かを学ぶために来ました。

自分が何のテーマで愛を学ぶのかに気づいているだろうか?
テーマは人それぞれであるけれども、そのテーマを知るにはどうしたらよいだろうか?
と、こんな疑問をもってしまうことがある日訪れたらどうすればいいでしょう・・・・・

ヒントは今の現状に隠されています。
自分の人生を振り返ると、一貫している問題があるかもしれないし、ないかもしれない。

この自分だけのテーマは宝探しのようなもの。実はこれが宝なのです。
どうしても現実で起きる現象に対して、自分以外に責任を求めやすいのが私達地球人。

答えを探すという迷路に入ってしまうこともあるだろう。
その迷路はいろんな角度の壁でできている。どの扉を開けても、廊下に出ても誰もいない。
そして全て鏡で壁はできている。

困惑して不安になれば、あらゆるものに頼るかもしれない。
問題解決の迷路はそれはそれで自由に選択できる空間なのです。

ある人は常に写っている自分に気がつく。同じ自分のようで様々な角度から見れる自分は自分が知っている姿とどこか違って見えていた。
「おかしい・・・・どうしてこの部屋は自分しか写らないのだろう?」

暫く考えていると答えがふっと湧いてきた。
「全て自分なんだよ」

その言葉を聞いて我に帰ると、自分の問題の答えが見えてきた。
頼っている全てを手放して自分で気づいた瞬間に鏡は消え去り、またもとの現実世界がそこにはあった。

今回の体験でテーマが少し理解できたのかもしれない・・・・・・・

このような場面を体験しているのが今の地球人ではないでしょうか?
一つのテーマを通して、自分だけの宝探しをしているのです。

私達人類の共通テーマは何だと思いますか?

個人的に想うのは「全ては自分であり、自分は全てである」です。

地球に生まれてきた理由があるとしたらこの大きなテーマを学ぶためだと思います。
制限のある世界で愛を学んで、より叡智を獲得するらめに自らが選択してきたのです。


そして個人個人にはまた別の必修科目のようなテーマがあるようです。
それを見つけるには?
霊能者に頼る?過去世を調べる?どうぞご自由に・・・・・

でも宝探しは自分でするものです。

現実の中にはいつも答えがあるようですよ。

そこから逃げる時には鏡の迷路が現れるかもしれません。

アジアnegative ion化還元ミッションをやってみませんか?

北朝鮮のミサイルを還元してアジアで紛争が起きないようにしましょう。想念を使いこの意図がどんなものであれ、全くそれは成されないようにするのです。自分流でいいのできれいなエネルギーでこのアジアを包んでいくようなイメージをしてみましょう。ヤマト世代の人は波動砲のイメージでもかまいません。でも攻撃するようなイメージは避けてください。
やり方はまず自分の心の中でnegativeに異音を唱えて、つまりネガティブな想念を中和してください。誰かを許せないという想いがあれば100回ぐらい「気づかせてくれたありがとう」と言ってください。家族で喧嘩をしていたら同じようにしましょう。無理やりに家族を参加させないでやりましょう。それからイメージミッションに参加してみてください。もしも和気藹々な家庭であればみんなで輪になって手を繋いで楽しんでやってみましょう。かなりのエネルギーになるはずです。

時間は今夜11時から始めて見ます。
ただ家庭や職場の事情を優先して時間は自由にされてかまいません。




 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>