カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26843892.html
<転載開始>
生まれて今日まで、一体どれだけの人に出会ったでしょうか?
おそらくほとんどの人が天文学的な数の出会いをしているはずです。

自分は孤独なんだ、どれだけ出会いがあったと聞かされたって孤独は孤独・・・・・・
そんな気持ちもあるでしょう。
私も失う度になんともいえない孤独感を持ちました。

そんな時は・・・・・空を眺め、雲を見て孤独を乗り越えたものです。
いや、乗り越えたというのではなくて自然の中にいることを思い出したのです。
自分は一人ではないんだ!

たくさんの生き物が一緒にいると思えばいいのです。
この世界には多くの命が生まれているのですから、一人ではないのだと認識しましょう。

全ての生命はこの星で生かされているのですから・・・・・・これは事実です。

でも人は孤独を感じてしまうこともあります。

それは何故なんだろうか?
人は誰でも生まれて来てから死ぬまで、
誰かを愛したいと想い、誰かに愛されたいと想うからなのではないでしょうか?

身近な人の死を見つめていると、そう思えてしまいます。
愛し愛されたいという想いが一つになった時にはどうなるのでしょう?

愛そのものになるんです。

2つに別れた世界で1つにしていく体験をみんながしているのが地球という世界です。
愛したい・愛されたいという分離が統合できるとこの世界からは戦争は無くなるでしょう。

統合した愛そのものを恐れる人が世界を分断させようと必死ですね。
負けちゃ駄目です!

あなたはたった今も誰かを愛しているし、誰かから愛されています。
気づいていないのかもしれません。

ささ、少しセンチな記事が続きましたね。

明日からはまた、全開でプラスのエネルギーを放出しようと思います。
最近は多くの出来事が起きていますが、恐れずに想いをプラスに変えていきましょう。
異音エネルギーを発揮してください!


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>