地震・原発・災害情報のまとめブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-319.html
<転載開始>
6月2日の午後に台湾中部でマグニチュード6.2の強い地震が発生しました。震源の深さは22キロと推定され、現地では最大で震度5強の揺れを観測しています。各種報道の情報によると、この地震の影響で1人が死亡し、少なくとも18人がけがをしたとのことです。


☆USGS(アメリカ地質調査所)
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000hbrt#summary

↓台湾のちょうど真ん中が震源。台湾では今年の3月にもM6.1の強い地震がありました。
taiwanm6.jpg
↓震度マップ。震源付近で震度5弱から震度5強相当の揺れを観測。
intensity0602.jpg

☆台湾でM6.3の地震 土砂崩れで死者も
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130602/k10015013971000.html

引用:
6月2日 17時48分
台湾中部で2日午後、マグニチュード6.3を観測する地震があり、消防当局によりますと、これまでに土砂崩れに巻き込まれるなどして1人が死亡し、少なくとも18人がけがをしたということです。

台湾の中央気象局によりますと、日本時間の2日午後2時43分ごろ、台湾中部の南投県を震源とするマグニチュード6.3の地震がありました。
地震の揺れは台湾のほぼ全土で観測され、消防当局によりますと、震源に近い嘉義県で、観光地として知られる阿里山を訪れていた登山客の男性1人が土砂崩れに巻き込まれ死亡したということです。また、南投県や隣接する雲林県などでも、土砂崩れや車への落石事故などが起き、これまでに少なくとも18人がけがをしたということです。
:引用終了


本日の早朝に地震予測記事で「沖縄や関東の太平洋側では突出して高い数値を観測中」と書きましたが、今回の台湾地震は沖縄の高い数値に対応した地震であると言えるでしょう。関東方面ではまだ地震が発生していないため、今後は関東方面でマグニチュード6前後のやや強い地震が発生する可能性が高いと予測されます。当面は地震に注意してください。


☆【地震予測】HAARPで今年最大クラスの数値を観測!行徳地震予知データなどでも異常値を捉える!規模の大きな地震や噴火に注意
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-317.html

引用:
↓電子数は比較的静か。ただし、沖縄や関東の太平洋側では突出して高い数値を観測中。5月15日頃から小笠原諸島周辺では異常値が続いており、東日本大震災を超える巨大地震が潜んでいる可能性が高い。
dennsisuude-a.jpg
:引用終了

<転載終了>