真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-352.html
<転載開始>
世界各地で強い地震を観測したのでご紹介します。6月7日17時46分にバヌアツ沖でマグニチュード5の地震が発生したのをキッカケに、6月7日21時54分にフィジー沖でマグニチュード5.9、6月8日1時38分に沖縄県与那国島近海でマグニチュード5.9、6月8日5時13分に大西洋中央海嶺でマグニチュード5.8、6月8日11時12分にフィリピン沖でマグニチュード5.4の地震が立て続けに発生しました。

いずれの地震も大きな被害は無いとのことですが、日本の地震と強く連動している「バヌアツ」で地震を観測していることから、数日後にも日本近海で強い地震が発生する可能性があると考えられます。


☆USGS地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

6月7日17時46分 バヌアツ沖マグニチュード5
banuatu0608.jpg
6月7日21時54分 フィジー沖マグニチュード5.9
fiji-0608.jpg
6月8日1時38分 沖縄県与那国島近海マグニチュード5.9
yonaguni0608.jpg
6月8日5時13分 大西洋中央海嶺マグニチュード5.8
taiseiyoujisinn1.jpg
6月8日11時12分 フィリピン沖マグニチュード5.4
firipinn0608.jpg

☆世界地震情報
URL http://www.iris.edu/dms/seismon.htm

↓赤丸が6月8日に発生した地震です。
topMap_eveday0608.gif


バヌアツ沖で地震があると数日遅れてから日本でも同規模以上の地震が発生することが多いので注意してください。例えば、昨年の12月に東北沖でマグニチュード7.2が発生する5日前にバヌアツ沖でもマグニチュード6.4の地震が発生しています。


☆バヌアツ沖地図
URL https://maps.google.com/maps?q=-19.1098+169.621(M5.8++-+61km+NE+of+Isangel,+Vanuatu+-+2013-04-13+22:49:49+UTC)&f=d&t=h&ie=UTF8&ll=5.965754,152.929688&spn=104.234925,149.414063&z=2&source=embed

isuduua.jpg

☆2012年12月2日 バヌアツM6.4
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000e26u#summary

o0783035112312364115.jpg

☆2012年12月7日 東北M7.2
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20121129000800.html

o0586044012319931915.jpg


過去の記録を見ると、バヌアツの法則が的中する確率は60%から70%程度で、発生期間はバヌアツ沖で地震が発生してから5日前後となります。
今回は6月8日にバヌアツ沖で地震が発生したので、過去の例に当てはめてみると、6月11日から6月15日辺りが危険と予測されます。外れるかもしれませんが、念の為に備えだけはしっかりとしておきましょう。


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


<転載終了>