真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-389.html
<転載開始>
東日本の雨量を観測しているデータで異常を捉えました。異常が発生したのは6月15日の10時18分、10時24分、13時24分です。福島のいわき辺りを中心に、福島の東半分を覆い隠すような円が発生しています。このような大きな円は過去にも何度か日本各地で見られており、原因については磁気異常とか気象兵器、機器の定期メンテナンスなどと言われています。
過去には京都大学付近でも観測されていることから、私は強力な電気エネルギーを発している施設と関係があると推測していますが、詳細は今日まで不明です。


☆東日本雨量データ
URL http://thunder.tepco.co.jp/cgi-bin/main.cgi?area=1&zoom=2&type=1

↓6月15日の10時18分と24分
21_151024.gif
21_151018.gif
↓13時24分
21_151336.gif

↓電気エネルギーを照射した地点の衛星画像と雲
o0352024211926281331.jpg
o0473032411926281332.jpg

↓京都で過去に発生した異常
☆気象庁衛星画像
URL http://www.jma.go.jp/jp/gms/

o0400033111926288248.jpg

☆京都大学MUレーダー
URL http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~mu/radar.html

o0392028811926288245.jpg
o0391023811926288247.jpg
o0385028011926288246.jpg


ちなみに、この円が発生した時間の気象画像などをチェックしてみましたが、円状の雲などは発生していませんでした。福島原発の方も、現時点では大きな異変はありません。もしかすると、地震前兆の可能性も考えられますので、当面は地震の方も注意してください。


☆気象庁気象画像
URL http://www.jma.go.jp/jp/gms/smallc.html?area=0&element=0&time=201306151330

201306151315-00.png

<転載終了>