日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51966406.html
<転載開始>
今日は時間の関係で以下のビデオの内容をお伝えできませんが。。。既に、米ドル崩壊が起きつつあり、世界の多くの国(途上国)の株式市場が崩壊しているそうです。崩壊しているのは中国だけではありません。
おかしなことに。。。NYの株式市場は既に崩壊しても良い時期に来ているのですが、なかなか。。。ウォール街のエリート層はそうさせないようです。いかなる手段(不正操作)を使っても彼らの株式市場を守ろうとしています。滑落しないように砂上の楼閣の壁にしがみついているのがウォール街のエリート層です。

どうやら、ウクライナの株式市場も崩壊しているようですが、ウクライナでは経済が成り立つわけもなく。。。
最近、ロシアが5000人規模の軍隊をウクライナに向けて送り出したそうです。本格的な戦争が始まるのでしょうか。
ロシアも戦争やる気満々です。アメリカも中国もロシアも戦争ゲームにのめりこんでいっています。

http://beforeitsnews.com/economy/2015/08/top-expert-says-weeks-to-crisis-as-23-nations-stock-markets-crash-doomsday-market-clock-strikes-one-minute-to-midnight-2752632.html
(概要)
8月18日付け

 

By Lisa Haven 

 

米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事です。全世界の人々に影響を及ぼします。人間の活動はお金によって支配されています。
仕事、富、政府、食料、人間関係など。。。すべてがお金に左右されています。そして米ドルほど世界に影響を及ぼした通貨はありません。他の通貨が崩壊しても米ドルの崩壊に比べたら大したことではありません。
米ドルは事実上の世界通貨なのです。
米ドルの崩壊による影響は世界中に波及し、他の不換紙幣まで崩壊させることになり世界に及ぼす影響は想像を絶するものとなるでしょう。
 

既にそうなる時が近づいています。。ゼロヘッジの最新記事によると、既に以下の23ヶ国の株式市場が崩壊しています。:
 

1. マレーシア

2. ブラジル
3.エジプト

4. 中国

5. インドネシア

6. 韓国

7. トルコ

8. チリ
9. コロンビア

10. ペルー

11. ブルガリア

12. ギリシャ

13. ポーランド
14. セルビア

15. スロベニア

16.ウクライナ

17.ガーナ

18. ケニア

19.モロッコ

20. ナイジェリア

21. シンガポール

22. 台湾

23.タイ

 

また、テレグラフ紙は世界市場の崩壊が迫っていると伝えています。
 

米ドルの崩壊によりアメリカはハイパーインフレが起きるでしょう。 

 

専門家のハリー・デント氏は、今から数週間以内に米ドルが崩壊すると警告しています。
 

 

<転載終了>