わんわんらっぱーさんのサイトより
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20160319
<転載開始>

 ザ・フォッグ(THE FOG)という映画がある。ザ・フォッグ2という続編もあるようだ。あらすじは『 海岸に面した港町アントニオ・ベイの誕生百年祭の前夜。キャンプファイアーを囲む少年たちが老漁師から「“エリザベスデイン号”の乗客員が、再び霧のたちこめる時に帰ってくる」という古い伝説を夢中になって聞き入っていた。午前零時、アントニオ・ベイ施設放送局KABのスティービーが町の誕生を告げた・・・それと同時に町では不気味な霧が町を漂い、次々と人々が惨殺されていく。町中はパニックに陥り、次第に町の誕生にまつわる秘密が明かされていく・・・。 』

 霧が亡霊を運んでくるB級SF映画である。設定がチープでも真摯映像化する気力がどこから湧いてくるのか不思議である。ヤンキー底力の一端を見たような気にさせる映像作品である。

 ところが現在日本で「濃霧」そのものが危ないという怪奇現象が起きてる。

cmk2wlさんが警鐘を鳴らしている。

https://twitter.com/cmk2wl

 私は仕事配達以外にはあまり外出しないのだが、珍しく7日は都内へ入った。帰りに霧が立ち込めているのに気がついた。都内の霧というのは珍しい。都内での濃霧は5年に1回くらいだと言われている。しかも3月上旬に濃霧が頻繁に起きるのは異常だとのこと。

 地元埼玉県ふじみ野で、雑木林がある当たりでは濃霧が発生するが、自然が消えてしまった駅周辺で霧をみるのは珍しい。

3月6日 福島第一ライブカメラ 蒸気が見える。

3月6日14:06 福島第一ライブカメラ(4号機側)濃霧

3月7日 福島第一ライブカメラ 水蒸気が見える。

3月7日23時30分 福島第一ライブカメラ 霧で視界ゼロ 

各地で湿度上昇。100パーセント連続地点、石巻伊良湖

3月8日11時-13時福島第一ライブカメラ(1号機側と4号機側)では霧で視界ゼロ状態である。

福島県にはずっと濃霧注意報が出たままである。

03月08日 愛知県伊良湖 湿度 100パーセントが連続した後に欠測。

2016年03月09日 軽井沢 32時間連続湿度100パーセントを計測。

■----

六本木ヒルズ展望台からの濃霧写真転載すると、工作員が出てきて無断利用がどうのこうのと因縁をつけてくる。

濃霧が珍しい~、と言うのすらNGなのだろうか?

■----

 東京電力福島第一原子力発電所の溶融核燃料地下デブリ再臨界し、地下水と接触しているの事が原因であり、濃霧によって放射能スチームサウナ状態となっている。

トリチウム水から大量の水蒸気雲が生成されているようだ。

トリチウム(重水)は水(軽水)よりも比重が重い。地表を這っているのは比重関係からだろうか?

重水霧は映画のフォッグさながらに神秘的であるが、人体に対して脅威である。

cmk2wl氏は「自宅を密閉してエアコンをかけ除湿してください。」と呼びかけている。

 トリチウムが水や水蒸気の形で人体に入ると99%吸収される。皮膚からも吸収され、

しかも摂取量の2%はDNAに取り込まれる。特に造血組織を中心に障害白血病等)

が生じる。

 トリチウムが体内に取り込まれると、水として振る舞い、細胞DNAの一部となる。β崩壊してヘリウムになり、結合を破壊する。

飲料水などとして大量に(体重に対して数十%以上)摂取すると生体内反応に失調をきたし、30%を越えると死に至る。重水中では魚類はすべて死に、植物は発芽しない。


(参考元)

重要】サッシのレール。水を流しながらよく掃除した方がいいです。

窓に付着して、レールへと流れた結露水には多種多様化学物質(含 放射性物質)が。

水蒸気とともに付着したものは小さく、外の強風によって室内側に再飛散する可能性が高い。

https://twitter.com/cmk2wl/status/707586375982264320

拡散関東東北の人が、8日の朝起きて直ぐにすべき事~異常濃霧の時には???

http://ameblo.jp/64152966/entry-12136846362.html

東京埼玉など関東地方の濃霧はトリチウム水蒸気?地震も要警戒

http://sekaitabi.com/fog.html

ザ・フォッグ(THE FOG)

http://cinemadegogo.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

フクイチの煙、核の粉がパチパチ

http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20150814/1439556155


<転載終了>