velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/06/26/8119346
<転載開始>
イギリスのEU離脱については、話がややこしいので分析中です。

本日は、アメリカとCIAとその仲間が、次に爆撃か内戦にしてボコボコにしようとしている国について。


エリトリアという国をご存知だろうか?


筆者も最近初めて知った国なのだが、紅海のアフリカ側(サウジアラビアの対岸)にある、国連加盟国の中で2番目に新しい国らしい。1993年加盟

この国が、『報道の自由度ランキング』において、北朝鮮より下の最下位にランキングされている。

もちろん、『報道の自由度ランキング』というのは、全米民主主義協会NEDとジョージソロスとCIAとその仲間達がやっているので、彼らのターゲットになっている国がランクが下なわけですが。。


で、エリトリアという国もまた、シリアやリビアのように悪魔的なプロパガンダが行われているようだ。


でも、本当のところはどうなの?と思い、調べてみました。

以下は、つい最近、エリトリアへ旅行した方の旅日記


以下引用
エリトリア旅行*アスマラ建築物巡り
旅行時期 2016/05/28 - 2016/05/31 (2016/06/03投稿)


エリトリアと言えばエリトリア紛争を昔社会科で習ったわ。
「ちょっと前まで紛争してました」ってところに行くのはとても興味深い。
そしてアフリカの北朝鮮とも呼ばれて、メディアの自由度ランキングは最下位(キタと同じ)、独裁大統領、地中海渡ってる難民アフリカンは大体エリトリア人、とめちゃくちゃ評判悪い訳です。
でも実際行ってみて、アスマラ市内とてもよかった。郊外に出てないので雰囲気はわかりませんが、報道で言うほどひどくはないなぁという印象。


中略

今日も町中観光。すごく晴れて良さそうだ!

ホテルの目の前、Office of Finance Policeだそうです。
すごくいい感じのビル。
政府系のビルとか撮ると怒られる国とかあるけど、ここはそうでもないみたい

中略

眠かったのでカフェラテをいただく。12ナクファ。
大学生の団体が楽しくおしゃべりしてたり、大人のグループが人生の会話会みたいなのやってたりと自由な感じ。集会禁止とか独裁国だとありそうだけどこれならいいのかしら。

以上引用 全文はこちら
4travel.jp/travelogue/11136976


写真見る限り、非常にお洒落な町並みで、料理も美味しそうだし、ホテルも綺麗だし、普通に市場もやってるし、子供はサッカーしてるし、全然危険じゃなさそうですね。
むしろ、観光に行ってみたいような感じをうけるのは、筆者だけか??


では、他にも見てみましょうか。


以下引用

エリトリア旅行
旅行時期 2010/04/30 - 2010/05/02 (2010/05/09投稿)

初めてエリトリアに行ってきました。アフリカは40数カ国に訪問しましたが、こんなに人々が親切で、安全で、街がきれいな国は初めてです。たった3日間の滞在は本当に残念。次回はエリトリアだけのためにアフリカに行ってもいいくらいです。

アスマラの治安は超安全。深夜でも女の子一人で平気で歩いている。っていうか、犯罪が無い。だから週末の夜は若い者同士の路上ナンパ。六本木と変わらず。私は社長の息子(小学校教師!)と深夜3時までクラブのはしご。ほぼ全員英語が話せる。フレンドリー。治安が良い。こんな街、他のアフリカにありますか?

以上引用 以下全文は
4travel.jp/travelogue/10457274


なんだか、話が全く違いますね。

危険な独裁政権で、再貧困国で、報道の自由が最低で、シリアの次に難民が多い国じゃ無かったの??


独立してからしばらく経っての記事と比べると、国がかなり良化しているいるように思えますね。

エリトリア:―巡りまわってラシャイダ族の村までー
旅行時期 1997/04/08 - 1997/04/28 (2014/11/09投稿)
4travel.jp/travelogue/10949626


ということは、政策が上手くいっているということだろう。



エリトリア 旅行 のブログは、こちらで読めます
4travel.jp/os_area_country-eritrea.html


こんな記事も

以下引用

北朝鮮より報道の自由がない国エリトリア!(アフリカ・観光)

国境なき記者団による「世界報道自由ランキング」では北朝鮮より低い世界最下位にランク付け。事前情報ではあまりいいイメージはなかった。ところがどっこい、いつも通りではあるが実際に行くとイメージが変わる。

人々も気軽に挨拶して来たり。事前の悪いイメージは一気になくなるほど感じの良い人たち。そして驚いたのはごみが落ちてない!!落ちてないことはないのだが、きれいにされている。横断歩道渡るとき、全部ではないが車が止まってくれたりとアフリカや中東では考えられない落ち着きよう。
街中散歩は規模が小さく散歩はすぐに終わってしまった。正直、中1日で十分だ。他の街へ行こうとしたがけっこう高額なのと許可証が必要とのことで断念。街中を散歩しているとすぐに気づくのは杖をついた人が多いこと!同じ年代のおじさんばかりなので戦争の影響であろう。

中略

宿の人たちはとても親切!
街中にネットカフェはいくつかあった。

以上引用
ameblo.jp/amaz0na/entry-12091795867.html


世界報道自由ランキング最下位の国にネットカフェがあるって、どうなのよ。(笑)


エリトリアに自転車こぎに行った人も居るようですね。


ひょんなことから「日本×エリトリア親善サイクリング」へ 誇りと自信に満ちあふれた現地サイクリストとライド
2013/07/06 06:00
cyclist.sanspo.com/80821


もひとつ

以下引用

また米政府が、去年エリトリアが近隣のソマリアのイスラム過激派を支援しているとしてテロ支援国家への指定を検討 している、と公表しました。政情不安が続くソマリアには国際テロ組織 アルカイダの幹部が潜伏しているとみられ、米国の対テロ戦争の主要な 舞台となっています。

このようなニュースが実際に日本に流れると、エリトリアとはどんなに民主化の進んでいない、権力者が国民を搾取していて、貧しく、ひどい国だと思う方が多いのではないでしょうか?
しかしながら、いざ実際にエリトリアに行ってみると、人々は本当に明るく、親切で、温かい人々がたくさんいます。子ども達は非常に人懐っこく、表情も豊かです。道で目が合えば必ず笑顔が返ってきます。エリトリアは30年も隣国と戦争を続けていた国で、決してモノや食べ物が豊かな国とはいえませんが。子どもに限らず、街の人々の表情には笑顔があふれています。

少なくとも、私が今までに行ったことのあるアフリカの国々の中で一番治安のいい国です。エリトリアは、アフリカの他の国々に比べて統治がうまくいっている国の一つではないかと思います。「エリトリアはアフリカで最も安全な国だ」と彼らも言います。「女性でも夜中に一人歩きできる」。エリトリアの人々も誇らしげにそう語っています。彼らは、安全・自由というものを戦いの中で勝ち取ってきました。そして今、それを誇りに思っています。

中略

さて、本当に治安がよく、安全であるから自転車で走れるわけです!
そして、エリトリアは何を隠そうアフリカの自転車大国!毎週末のように自転車レースが行なわれており、オリンピックに出場するような選手もいます。

以上引用
std-lab.typepad.jp/yamada/2008/09/stop-aids-0d48.html

治安がよくなかったら、自転車競技は出来ませんね。



以下、エリトリアの観光ガイド


第二のローマ・エリトリアの押さえておきたい基本情報5選
https://retrip.jp/articles/29817/

エリトリアのアスマラでぜひ行ってみたい!人気のレストラン7選
https://retrip.jp/articles/44385/

エリトリアの首都、アスマラでおすすめの人気のホテル 7選!
https://retrip.jp/articles/37636/

2時間で3つの季節!?エリトリアのおすすめ観光スポット5選
https://retrip.jp/articles/11122/


報道の自由度が一番低いはずの国で自由に観光出来るって、そりゃどういうこと??

自由じゃん。

しかも、何このお洒落な町並み。

イスラム教のモスクもあるし、キリスト教の教会もありますね。

宗教原理主義では全然無さそう。


そして


教育費・医療費が無料で所得税が無く
家は国が建ててくれます。
seztrend.com/1146.html


あれあれ、宗教原理主義では無い世俗的で寛容な国家で、なおかつ資源が国有化され、IMFへの借金も無く、人々にうまく配分出来ていたリビアやシリアと同じ匂いがしてきたぞ。

こりゃ、めちゃめちゃ良い国なのではないのか?



なのに、こんな情報が流れる

****「恐怖が支配」、エリトリアで重大な人権侵害 国連調査****
「法ではなく恐怖が支配する国」――。

アフリカ北東部エリトリアの人権状況を調べていた国連の調査委員会がこのほど、同国政府による重大な人権侵害を指摘する報告をまとめた。

国連は匿名の証言者500人余りを対象に聞き取り調査を実施。事実上の性奴隷制度や、裁判手続きなしで横行する処刑、強制労働などの実態を調べた。

報告書によると、エリトリアの国民は政府に人権を奪われ、日常生活のあらゆる面に干渉されて「絶え間ない不安状態」にある。
by CNN



おいおい、さっきの旅行記で、そういう風に見えた??
絶え間ない不安状態にある国民が、なかよくカフェでコーヒー飲みながらだべってるのか??

匿名の証言者って誰だよ。(証拠無し)


こんな記事も

『世界でも最も威圧的で妄想性の強い独裁政権に支配されるエリトリアは、貧しい国のワースト10に入る。

国連人権理事会は2014年6月、エリトリアの人権状況の調査を決定した。これまで同様の決定が行われた国は、シリアと北朝鮮のみ。』



なんか、全然貧しそうに見えないんですけど、建物綺麗だし、食い物も美味そうだし、人々もお洒落。


米国CIAとNATOとその仲間達、もうお前らの嘘は通用しません。


アルカイダは、アメリカとNATOと仲間達 お前達だ

ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った
https://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c


ヒラリー・クリントンと対決 なぜシリアとリビアでアルカイダを支援したんですか?
https://www.youtube.com/watch?v=5efqPLpJFYA


<転載終了>