シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115962
<転載開始>
160821-3
画像の出典: sweetbuttermilk.deviantart [CC-BY 3.0]

海底1000km四方の巨大な信じがたい遺跡群 … レムリア大陸に約1,526万年前に造られたアトランティス時代の遺跡

竹下雅敏氏からの情報です。
 動画の1分前後をご覧下さい。海底に1000km四方の巨大な遺跡があります。近くにも別の遺跡があり、直線の道路でつながっています。この信じ難い遺跡群がどの場所にあるのかは、4分40秒以降をご覧下さい。場所はムー大陸を最初に紹介したチャーチワードが示した範囲に入ります。おそらく、レムリア大陸にあった遺跡が海に沈んだものと思われます。
 この遺跡が作られた時期ですが、中西征子さんの天界通信によると、レムリア時代は、“1,854万500年前~1,582万年前”で、第一回目のアトランティス時代は“1,582万年前~1,332万年前”ということでした。おそらくこの遺跡は、レムリア大陸に約1,526万年前に造られたアトランティス時代のものだと思います。
 動画でも触れられていますが、この巨大な信じがたい遺跡群を見ると、人類の歴史がたかだか数千年という教科書の記述は、完全におとぎ話だということです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
海底にある文明の証拠: 海底考古学  1
配信元)
————————————————————————
GFLJ7/31,2014:よみがえる古神道の伝統
引用元)
20160821-210733


<転載終了>