健康になるためのブログさんのサイトより
 http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/21892
<転載開始>
yyut

 http://www.bbc.com/japanese/video-37346417

米俳優ジョージ・クルーニー氏は12日、ワシントンで記者会見し、南スーダン内戦の双方の当事者とその家族が、武器商人や国際金融機関を通じて巨額の利益を得ていると告発する報告書を公表した。

クルーニー氏たちが設立した調査組織「The Sentry(見張り)」による2年間の内部調査にもとづく報告書によると、内戦で対立するキール大統領とマシャール副大統領、双方の側近将軍たちが、戦争犯罪によって金銭的な利益を得ているという。

クルーニー氏は記者会見で、自分たちが戦争犯罪の資金源になっていると知った上で南スーダンと取り引きを続ける国際金融機関は、今後「名指しして、辱めていく」と警告した。


クルーニー氏、南スーダン内戦に加担する銀行を非難 

以下ネットの反応。








https://thepage.jp/detail/20140114-00000001-wordleaf
独立後、マシャール氏が副大統領に就任したことで、この派閥争いは沈静化したかにみえました。しかし、SPLM内部での対立は続き、最終的に2013年7月にキール大統領がマシャール副大統領を罷免。これに対して、マシャール氏は「キールが独裁化した」と非難。マシャール派の兵士が蜂起して政府軍と衝突すると、キール大統領は「マシャールがクーデタを起こした」と非難。民族間の戦闘が一気に拡大したのです。

このジョージ・クルーニーによる告発は、南スーダンの内戦は「カネのために」行われているというものなのでしょうか?そして、その裏では銀行が暗躍しているということなのでしょうか?

よくわかりませんが、とにかくジョージ・クルーニーはカッコ良すぎます。こんな人物、世界中探してもなかなかいないでしょう。僕はERの時から目をつけていましたよ。

 

<転載終了>