大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2011年02月

フリーメイソンの聖書

マブハイさんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32547663.html

動画だけ貼ります。


他に探したら以下のものが






嘘八百の『英国王のスピーチ』にアカデミー賞:やはり白人は人間ではない?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/14337238/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

いやはやこの世ももう終わりに近いですナ。こんな下らん嘘八百の映画がアカデミー賞をとるようでは。

映画『英国王のスピーチ』予告編


今では、イギリスのデービッド・アイク氏や同じく元英諜報機関MI6のメンバーであったジョン・コールマン博士などのおかげですべて暴露されてしまっているように、ドイツのナチにナチズムを育成するための資金援助を秘密裏に行っていたのは、英国王室と血縁関係のあるロスチャイルド家、そして米国のブッシュ家であったことは証明済みである。実によく知られている事実である。

いわば、前世紀のアルバート・パイクの行動計画書に沿って、粛々とその計画通りのことを押し進めて、わざと第二次世界大戦を生み出して来たのが、英国王室である。

そして、今度はそのアルバート・パイクの描いた3つ目の戦争、第三次世界大戦を引き起こすべく、中東の嵐を演出しているこのご時世である。

そんな時期に、わざわざ英国王室をよいしょするための映画にアカデミー賞を授与するとは。「アカデミー賞は死んだ」と私はかねてから思って来たが、今回で「ノーベル賞」と同様に、明らかに権威失墜したようである。とはいっても、そんなものは最初から分かっていたことだが、我々日本人や世界の一般人が無知でありすぎただけのことである。

「現代のコペルニクス」(「白人は人間ではない」:現代のコペルニクス)の武田教授は、「白人はこれまた宣伝がうまいんですよ。」と言っていたが、まさにその通りである。

良い役者を使い、良い演出を行い、良い映画を作ったとしても、内容が事実無根の嘘八百だからどうしようもない。これは犯罪行為であろう。むしろ、「我々イギリス人と偽ユダヤ人が第二次世界大戦のためにナチスドイツを生み出した。それはイスラエルを建国し、後の第三次世界大戦でアラブ人を全滅させることのためである」というような映画を作るべきでしょうナ。
<転載終了>

複合的な火山噴火の可能性と自分の中の「神性と悪夢」

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/188273666.html
<転載開始>
いろいろなことが起きすぎていて、頭の中で整理するのが難しいです。


3月4日のアメリカ連邦政府の閉鎖は回避されるか?

世界的には、アメリカ政府の閉鎖危機という話題は大きそうです。
これは日本語メディアでもすでに報道されています。

連邦政府機関が閉鎖の危機、予算めぐる対立で (CNN 2011.02.22)より。

議会で今年度予算案をめぐる与野党の対立が続き、連邦政府機関が一時的に閉鎖される可能性が出てきた。ホワイトハウスでは閉鎖を回避するための議論が続いている。


とはいえ、何となく一大事に見える「アメリカ連邦政府の閉鎖」というイベントも、前回は 1995年にあったというものらしく(連邦政府の閉鎖が何度も繰り返される?)、また、閉鎖された場合も、どのようなるかは予測できるものらしいです。
基本的には直前に回避されると思われますが・・・。

ちなみに、前回 1995年の時の連邦政府の閉鎖の際は1995年のデジャブによりますと、

1995年の出来事で忘れてはならないことは、ドル/円レ-トで円がドルに対して最高値を更新し、4月に東京外為市場で79円台が示されたことでしょう。年初には100円を付けていたレ-トが4月には80円を割った。20円以上ものドル安円高であった。


ということらしいですので、 FX などをされている方はお気をつけて下さい。売り買いどちらの立場でも短期間での 10円20円変動の地獄に付き合っていては、アルマゲドンの前に命が尽きてしまいます。投資のことはすでにわからないですが。


あと、アメリカでは、群発地震が続いていたアーカンソー州でついにマグニチュード 4.7 の地震が発生しています。

arkansas-02-27.png

USGSより。左の数値から「マグニチュード」、「発生した日付と時間」、「緯度と経度」、「震源の深さ(km)」となっています。震源の深さはかなり浅いです。


このアーカンソー州というのは、昨年の大晦日に「空から鳥が一斉に落ちてきた」あたりの場所で、2011年の動物大量死の話題の口火を切った場所です。「ニューマドリッド断層地震帯が活発化している?」という懸念の記事をご紹介いたことがあります。

続きを読む

# ライム病:誤診、過小報告による異常発生

ケムログさんのサイトより
http://blog.chemblog.oops.jp/
<転載開始>
本日はライム病に関するショッキングな記事をご紹介します。
長文で、しかも最後の方は英語が理解できないぐらい難易度が高かったため誤訳の可能性があるかもしれませんが、私の4日間に渡る成果をご覧下さい。

しかし、何度も挫折しそうになりながらもこうして皆さんに紹介できて良かったです。


Lyme Disease: Misdiagnosed, Underreported-and Epidemic

Lyme Disease: Misdiagnosed, Underreported-and Epidemic

ライム病:誤診、過小報告による異常発生

2011年2月15日

これは、米国の医療産業複合体が見境を無くしているという、より一層の例なのだ。ライムは、現在最も深刻な流行をしている疾病の1つだ。医学界の2%の見解が、ライム治療者が行う診療の大部分の慣行と思考体系を支配しているのが現実なのだ!

米国におけるライム病の数は、1991年の倍になっている。疾病管理予防センターの推定では、毎年32万5,000件近い新症例が発生しており、ライム病をエイズ、西ナイルウィルスや鳥インフルエンザを併せた数より遙かに流行したものにさせている。不正確な検査や過小報告が原因で、これら症例のうち僅かしか治癒できていない。毎年、数十万人が診断未確定、或いは誤診されており、しばしばそれらの症状は思い過ごしだと診断されている。

おそらくあなたはこう尋ねるだろう「もしそれ程までに大流行しているのなら、何故それについて何も耳にしないのだろうか?」と。医師と保険会社は、ちょうど彼らが線維筋痛症や慢性疲労症候群に苦しむ者に長年してきたように、それが心気的症状であるとして一様に却下していることから、メディアは沈黙しているのだ。それを治癒するには費用がかさみ、無数がその症例を有し、また患者全てに完全に効果的なプロトコルや確実な療法も無い。さらにその全ての根本において、あるライム病組織が権力とコントロールへの欲望から医師と医師を戦わせ、健康保険会社が医療費保健の要求を憂慮すべき割合で拒絶する事を促した結果、苦しむ患者達を真ん中に残したままにしている。

ライム病(コネチカット州ConneticutライムLymeの町で、1975年にかなりの数の症例が確認された事から名付けられた)は、ボレリア・ブルグドルフェリ(Borrelia Burgdorferi=ライム病ボレリア)、またはBbと呼ばれる螺旋状のバクテリアが生成する、細菌性のリポ蛋白(BLPs)による深刻な複数の組織の炎症を伴う病気である。Bbは、研究室での分離、増殖、研究が難しい。その上、Bbには5つの亜種が存在しており、米国内には100種以上が存在しており、世界中では300種も存在している。この多様性が、免疫系や抗生物質治療を回避する能力の一因であり、慢性的な感染へ導くと考えられている。

Bbは、主としてダニに噛まれた事で感染し、ライム病患者の50%未満がダニに噛まれた覚えがあるという。幾つかの研究ではこの数は最小で15%となっている。この病気は、身体のあらゆる組織や主要な器官系に影響を及ぼす。臨床的には、慢性的な関節痛(節々の痛み)、繊維筋痛症(繊維性結合組織や筋肉痛)、慢性疲労、頭に靄がかかった状態、免疫不全や神経病として現れる。ライム病は深刻な場合、死に至る事もある。

標準的な治療法として、普通は抗生物質を用いる。患者によっては、ライム病の治癒は実に簡単で、別の患者にはそれは終わりのない戦いのように感じられるという。治癒が難しい理由の1つに、Bbが既知のバクテリアでは最長となる、約7日周期の体外複製サイクルを有している事が挙げられる。抗生物質は、バクテリアが複製している期間中には最も効果的であるため、治療中さらなるサイクルが良好とされる。化膿レンサ球菌(Streptococcus pyogenes=ストレプトコッカス・ピオゲネス、レンサ球菌性咽頭炎を引き起こすバクテリア)のライフサイクルが8時間であるため、抗生物質治療は標準の10日で30のライフサイクルをカバーできる。ライム病の治療とライフサイクル数を比較すると、治療には30週間が必要となる。

さらに、ダニに付着し媒介する他の症例、最も多いのはバベシア症、アナプラズマ、エーリキア症やバルトネラ症への頻繁な相互感染が見られる。未治療の場合、それらは存在し続け病気の範囲を増大させ、ライム病の根治を妨げる。

慢性的ライム病(Chronic Lyme Disease = CLD)は、抗生物質治療をしたにも関わらず、持続した全身性の衰弱した状態を引き起こす。10年近く前、ニューヨーク大学スターンビジネススクールの教授で、学術博士のアーウィン・バンダーフーフ(Irwin Vanderhoof)は、CLDへの社会負担は1年あたり10億ドルに上ると試算している。以来この試算は、診察、治療や給与の損失を含めると、偶発事象次第で1年あたり20億ドルに急上昇するが、これは保険業界向けの保険統計業界紙の試算であり、実際の統計では恐らくもっと高額になるだろう。

本日はライム病に関するショッキングな記事をご紹介します。
長文で、しかも最後の方は英語が理解できないぐらい難易度が高かったため誤訳の可能性があるかもしれませんが、私の4日間に渡る成果をご覧下さい。

しかし、何度も挫折しそうになりながらもこうして皆さんに紹介できて良かったです。


Lyme Disease: Misdiagnosed, Underreported-and Epidemic

Lyme Disease: Misdiagnosed, Underreported-and Epidemic

ライム病:誤診、過小報告による異常発生

2011年2月15日

これは、米国の医療産業複合体が見境を無くしているという、より一層の例なのだ。ライムは、現在最も深刻な流行をしている疾病の1つだ。医学界の2%の見解が、ライム治療者が行う診療の大部分の慣行と思考体系を支配しているのが現実なのだ!

米国におけるライム病の数は、1991年の倍になっている。疾病管理予防センターの推定では、毎年32万5,000件近い新症例が発生しており、ライム病をエイズ、西ナイルウィルスや鳥インフルエンザを併せた数より遙かに流行したものにさせている。不正確な検査や過小報告が原因で、これら症例のうち僅かしか治癒できていない。毎年、数十万人が診断未確定、或いは誤診されており、しばしばそれらの症状は思い過ごしだと診断されている。

おそらくあなたはこう尋ねるだろう「もしそれ程までに大流行しているのなら、何故それについて何も耳にしないのだろうか?」と。医師と保険会社は、ちょうど彼らが線維筋痛症や慢性疲労症候群に苦しむ者に長年してきたように、それが心気的症状であるとして一様に却下していることから、メディアは沈黙しているのだ。それを治癒するには費用がかさみ、無数がその症例を有し、また患者全てに完全に効果的なプロトコルや確実な療法も無い。さらにその全ての根本において、あるライム病組織が権力とコントロールへの欲望から医師と医師を戦わせ、健康保険会社が医療費保健の要求を憂慮すべき割合で拒絶する事を促した結果、苦しむ患者達を真ん中に残したままにしている。

ライム病(コネチカット州ConneticutライムLymeの町で、1975年にかなりの数の症例が確認された事から名付けられた)は、ボレリア・ブルグドルフェリ(Borrelia Burgdorferi=ライム病ボレリア)、またはBbと呼ばれる螺旋状のバクテリアが生成する、細菌性のリポ蛋白(BLPs)による深刻な複数の組織の炎症を伴う病気である。Bbは、研究室での分離、増殖、研究が難しい。その上、Bbには5つの亜種が存在しており、米国内には100種以上が存在しており、世界中では300種も存在している。この多様性が、免疫系や抗生物質治療を回避する能力の一因であり、慢性的な感染へ導くと考えられている。

Bbは、主としてダニに噛まれた事で感染し、ライム病患者の50%未満がダニに噛まれた覚えがあるという。幾つかの研究ではこの数は最小で15%となっている。この病気は、身体のあらゆる組織や主要な器官系に影響を及ぼす。臨床的には、慢性的な関節痛(節々の痛み)、繊維筋痛症(繊維性結合組織や筋肉痛)、慢性疲労、頭に靄がかかった状態、免疫不全や神経病として現れる。ライム病は深刻な場合、死に至る事もある。

標準的な治療法として、普通は抗生物質を用いる。患者によっては、ライム病の治癒は実に簡単で、別の患者にはそれは終わりのない戦いのように感じられるという。治癒が難しい理由の1つに、Bbが既知のバクテリアでは最長となる、約7日周期の体外複製サイクルを有している事が挙げられる。抗生物質は、バクテリアが複製している期間中には最も効果的であるため、治療中さらなるサイクルが良好とされる。化膿レンサ球菌(Streptococcus pyogenes=ストレプトコッカス・ピオゲネス、レンサ球菌性咽頭炎を引き起こすバクテリア)のライフサイクルが8時間であるため、抗生物質治療は標準の10日で30のライフサイクルをカバーできる。ライム病の治療とライフサイクル数を比較すると、治療には30週間が必要となる。

さらに、ダニに付着し媒介する他の症例、最も多いのはバベシア症、アナプラズマ、エーリキア症やバルトネラ症への頻繁な相互感染が見られる。未治療の場合、それらは存在し続け病気の範囲を増大させ、ライム病の根治を妨げる。

慢性的ライム病(Chronic Lyme Disease = CLD)は、抗生物質治療をしたにも関わらず、持続した全身性の衰弱した状態を引き起こす。10年近く前、ニューヨーク大学スターンビジネススクールの教授で、学術博士のアーウィン・バンダーフーフ(Irwin Vanderhoof)は、CLDへの社会負担は1年あたり10億ドルに上ると試算している。以来この試算は、診察、治療や給与の損失を含めると、偶発事象次第で1年あたり20億ドルに急上昇するが、これは保険業界向けの保険統計業界紙の試算であり、実際の統計では恐らくもっと高額になるだろう。

続きを読む

入れ替わった?

マブハイさんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32546591.html
<転載開始>


またビルクリントンブッシュやポールマッカートニーなどもクローン人間であると言う主張記事もありました。

ブッシュなどは確か合計で31人存在したと書いてありましたが。


そして今回はオバマさんです。


サイト先を読むと非常に真剣で恐ろしくなって来ますが・・・・

まあほんの冗談だと思って下さい・・・・


オバマさんの以前の写真

イメージ 1
イメージ 4



そしてFOXニュースで取り上げられた写真:首から頭にかけて傷が残っているような・・・
http://texasdarlin.wordpress.com/2011/01/25/new-photo-shows-mystery-scar-on-obamas-head-going-all-the-way-down-his-neck/
イメージ 2


オバマの写真分析:オバマの頭は入れ替えられて移植されました
http://www.whale.to/b/obama_analysis.html


イメージ 3

ちょっと写りが悪いが耳が違っている?


カーラ・ターナー博士によればオバマは別人とのことですが、それを書いたために殺されました。

オバマはエリア51で打ち首になったとか・・・・・えっと、訳すのはやめておきます。





オバマは悪魔のような顔になった?

イメージ 5




オバマ夫妻は爬虫類(ハイブリッド)?
http://educate-yourself.org/cn/obamareptilianlondonbaggage15apr09.shtml
イメージ 6

2年前、オバマ夫妻のロンドン到着時の写真

カメラのフラッシュで赤目になったと思っていたらレプの目になってた、というもの。

写真を分析して引き伸ばしたら、ミッシェル・オバマの左ひざとオバマの左足の右側あたりにETの顔のようなものが多数写っていると主張。

その写真はサイト先にあります。

こういうのは霊感の強い人が見たらすぐに感じるのでしょうかね?




これらをキチガイの妄想と捉えるか、はたまたそこに真実の断片があるのかどうか・・・



YouTobe投稿などのレプ目はほとんどがフェイクです:レプ目を作る方法
http://shtf411.com/reptilian-alien-shape-shifter-videos-explained-t12618.html
<転載終了>

やっぱりNZ大地震は仕組まれていた!

ともこの不景気奮闘日記さんのサイトより
http://ameblo.jp/fukeiki01/
<転載開始>

やっぱり、NZ大地震は、

予めわかっていたか、

人工的に引き起こされたようですね!

目


その記事がコレビックリマーク

      ダウン


NZ地震前日、CTV壁面にドリルで穴

 地元紙報道ともこの不景気奮闘日記

ニュージーランド・クライストチャーチの地震が発生する前日、日本人留学生多数が被災したCTVビルの壁面に、隣接する建物の解体工事

ためドリルで穴が開け

られていたことが分かった。

 地元紙ニュージーランド・ヘラルドによると、CTVビルの裏側の1、2階の壁に、工事のための穴が開けられたという。CTV(カンタベリーテレビ)のニック・スミス会長によると、工事関係者に「いい方法とは思えない。壁がもろくなる」と話したところ、「われわれはどうしたらいいか分かっている」と言われたという。

 スミス会長は「ドリルの穴が(ビルの倒壊に)関係があるのか分からないが、きちんと倒壊の原因を調査すべきだ」と話している。

 地震で倒壊した同ビルでは、「キングズ・エデュケーション」の学生のほか、CTVのスタッフ15人など100人以上が被災したとみられ、安否が分かっていない。

(by 中日新聞 28日)



「911テロ」と似てますね!メラメラ


あの時も、事前にWTCビルの電気工事やらが入っていて、

柱に小型純水爆を仕込んでいたとか!爆弾


別の報道では、

CTVビルは耐震性について

10年9月の地震後の検査もクリアしていて

「緑のシール」を貼られていたようですが・・・


それがなんで

倒壊するんでしょうかはてなマーク


(ちなみに、WTCを逆にすると

 CTWですが、Wが半壊すると

 CTVになりますねドクロあせる



・・ということで


彼らの次の目的は・・・


アルファベットの逆順で、Z→Yですから

NZ→NY


そう!

ニューヨークが危なーい!?


ともこの不景気奮闘日記


叫び






とならなければいいんですけどニコニコ

<転載終了>

続きを読む

会派離脱の16人、偉そうなことを言う前に国民に謝れ、と?

武山祐三さんのサイトより
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-39d6.html
<転載開始>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000507-san-pol

 この発言をしたのは中田宏氏です。中田氏は前横浜市長ですが、任期の途中で市長職を投げ出し、辞職しました。責任放棄の典型のような人です。この人の発言は、まことに不可解な意味不明の内容です。マニフェストを守らなかったのは現民主党の執行部であり、責任者は菅首相です。16人は確かに民主党衆議院議員ですが、彼らが当選した時はマニフェストは生きていましたし、前総理の鳩山氏は一生懸命その実現に努力していたと思います。

 しかし、菅政権になってから、いきなり何の党議決定もなく増税だのマニフェストの見直しを言い始めたのです。民主党内で協議した形跡すらありません。それだからこそ彼らは思い余って会派離脱を決定したのです。マニフェストを守らなかったのは現執行部であり、会派離脱した16人には何の責任もないのです。

 中田氏はこの事をよく理解して言っているのでしょうか。こういう十把一絡げの議論が生じるところにこそ議会制民主主義の破綻があるのです。中田氏が横浜市長職をいきなり辞職したのは中田氏を市長に選んだ選挙民に対する責任放棄ではないのですか。その事をよくわきまえてから中田氏は発言すべきです。

 会派離脱を実行した16人は勇気ある人々です。こういう比例単独で当選してきた人たちは、会見の時にも出ていましたが、起立要員という風に揶揄され、正式の衆議院議員とは看做されて来ませんでした。こうして思い切った行動を取ると非難されます。外野席は勝手な事を言って混乱させてはいけません。謝れとは、どういう事ですか。誤るべきは勝手にマニフェスト無視を決めた菅総理を始め執行部の面々です。現に16人は平成23年度予算の賛成には加わらず、欠席すると言っています。それが彼らの精一杯の抵抗なのです。

 こういう履き違えた議論がまかり通るところにこそ日本の議会制民主主義の貧困があります。
<転載終了>
おまけ
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs

日本人研究者が獲得した「暗闇での視覚」: 人類と光と植物

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/188199072.html
<転載開始>
翻訳記事ではないですが、個人的に大変に興奮するニュースのひとつがありましたので、いろいろと長くなりそうですが、その周辺について書かせていただきます。

米国の投稿サイトを見ていましたら、Full Color Night Vision Developed by Japanese Researchers (日本人研究者によってフルカラーの暗視装置が開発される)という英語記事がありました。

「なんだろう」と読み進めていて、最後まで読み終えたところにソースリンクが書かれてあり、それは日本語のページなのでした。
というわけで、こちらのページです。

暗視カラー撮像技術を開発
独立行政法人 産業技術総合研究所 2011年02月08日
--

これは一言で書くと、「暗闇中にある被写体のカラー動画像の撮像に成功」というもので、リンク先の記事をお読みになっていただくのがいいかと思いますが、冒頭部はこうあります。

この技術は、独自に開発した高感度赤外線撮像技術と高速画像処理技術を用いることによって、暗闇でも被写体のカラー動画像をリアルタイムで撮像することができる技術である。この技術を応用することによって、視認性の高いセキュリティーカメラを提供することが可能となり、より安全な社会の実現に貢献するものと期待される。


night-1.jpg


防犯上などの目的で作られたということが書かれてありますが、その開発の目的や用途は私にはどうでもよく、では、なぜこのニュースにそんなに興奮したかというと、もう 2008年くらいから連綿と個人的に続いている「2つのこと」が交差した場所にある報道だからです。

続きを読む

頑張れアメリカ中産階級!頑張れ護憲派アメリカ人よ!

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/14334395/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

「もう黙ってはいられない」:民衆蜂起の時!?」の続きである。

チュニジア、エジプトから始まった「中東の嵐」は、ついにそれを仕掛けた大本のシオニスト国家アメリカ合衆国へも飛び火したようである。

ウィスコンシン予算削減策に全米50州で抗議デモ
CNN) 米中西部ウィスコンシン州のウォーカー知事が提示した予算削減策に同州の公務員らが一斉に反発している問題で、公務員側を支持するリベラル系政治団体「ムーブオン・オーグ」などが主催する抗議デモが26日、全米50州で行われた。

デモの震源地となったウィスコンシン州の州都マディソンでは、降り積もる雪と寒さのなか、議事堂前に約7万人が集まり、知事退陣を求めるスローガンを叫んで行進した。地元警察によると、衝突などは起きていない。

一方、ワシントン州の州都オリンピアでは、公務員支持のリベラル派と知事支持の保守派がそれぞれ議事堂前で集会を開いた。

ウィスコンシン州では、公務員の団体交渉権を大幅に制限する共和党の法案が下院を通過し、次の段階として上院での採決が予定されている。これに対して民主党が、「労働組合をつぶす行為に等しい」と強く反発。採決を阻止するため、同党の上院議員14人が隣のイリノイ州へ逃げ込む事態となっている。

ウォーカー知事は、州の財政赤字を縮小するための法案だと強調。議会で可決されなければ州から地域への補助金が削減される可能性もあると指摘するなど、説得に努めている。

一方、ソリス米労働長官は26日、ワシントンで開かれた民主党全国委員会の会合で、ウォーカー知事や、同様の法案成立を目指すオハイオ州のケーシック知事を批判。公務員の労働者としての権利を尊重すべきだと呼び掛けた。


Wisconsin Budget Battle Continues


Public Employees' Bargaining Battle: Coming Soon to Your State?


Wisconsin Budget Battle Fuels Calls For More Anti-Union Laws- Cavuto Varnie Fox News Saturday


Bill O'Reily Dana Perino on Wisconsin Unions Losing Battle

(これらのアメリカのNWOマスゴミの番組を見ていると、ハリウッドのB級映画を見ているような気がする。女性キャスターは”金髪”と決まり、州知事の擁護はどうみても偽ユダヤ人、労働組合の援護はユダヤ系の教育者。 NWOvsWASP、ルシフェリアンvsプロテスタント、シオニストvs護憲派の戦いのようである。)


米国イルミナティNWOのマスゴミは、この労働組合(ユニオン)の運動の火消しにやっきになっているようである。中には、銃器でケチらせという強硬派の政治家も出て来ているようである。したがって、この緊張は、一触即発であり、もしだれかが銃を引けば、全米に中東の嵐のような革命的ムーブメントが引き起こされる可能性がある。真にアメリカ合衆国は、内戦の危機にある。

それゆえ、これらのニュースでは、あたかもこの問題はたいしたことではないかのように演出しているというわけである。

いずれにせよ、このユニオン運動は、州知事が国民の権利を全部きれいさっぱり消し去ろうとしたことに端を発している。つまりは、アメリカに仕込まれた「トロイの木馬」である、シオニストユダヤ人政治家vsアメリカの中産階級の白人層の戦いということである。

中東も興味深いが、全米のこのユニオン運動も興味深い。

<転載終了>

チリでマグニチュード6の地震:チリで地下深部10km地震

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/14334235/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

今日早速、以下のニュースが出ていた。

チリでマグニチュード6の地震

(CNN) チリで27日午後、マグニチュード(M)6の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が伝えた。

27日の地震は1年前の地震で大きな被害が出た沿岸部のコンセプシオンから約37キロ南部を震源とし、震源の深さは約10キロ

現在のところ、人的被害は報告されていない。


このニュースの興味深いところは、以前ここでもメモしておいたように、
「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震
この地震もまた地下深部10kmの比較的浅いところで起きたという点である。

この原因は何か? 

今のところ確固とした証拠は上がっていないが、米軍のHAARPのような電磁波兵器による攻撃である可能性が一番高い。あるいは、ロシア製のHAARPかもしれないが、類似兵器による、地震誘発行動だろう。

この「地下10km地震の謎」については、今後も調べて行くほかないだろう。



おまけ:
韓国の救助隊派遣「拒否」口蹄疫が理由?ニュージーランド政府
2011.2.24 21:20
 【ソウル=加藤達也】韓国紙、東亜日報は24日、地震のため大規模な被害が出ているニュージーランド政府が、韓国の国際救助隊派遣の申し出を「拒否した」と報じた。韓国で各地に広がっている口蹄(こうてい)疫のウイルスが侵入することを恐れた措置だとしている。

 同紙によると、韓国政府は国際救助隊22人の派遣を打診、準備を進めていた。ところが出国直前、ニュージーランド側から「救助隊の数が多すぎる」として派遣を断ってきたという。

 政府関係者は「畜産物が代表的な輸出品であるニュージーランドでは、口蹄疫ウイルスの侵入、拡散を懸念している」と指摘。多くの国から救助隊を受け入れているニュージーランドが派遣を拒む理由は限られ、汚染地域からの入国を回避したものとみている。

オーストラリアやニュージーランドなどの牧畜国が、口蹄疫禍の韓国人に対して要注意なのは当然である。このことから、日本の九州宮崎県の口蹄疫が韓国人観光客などの韓国ルートで入って来たことはまずまちがいないだろう。日本政府はどうして韓国人の入国を制限したり、韓国への出国を制限したりしないのか、実に不思議ですナ。
<転載終了>
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場