大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2011年10月

Joseph Tittelの予言

http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-7473.html

千成記

大地震・前兆.予言COM情報です。

Joseph Tittelの予言

2011/10/31 | 地震予知者 |              このエントリーをはてなブックマークに追加  


577 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/29(土) 21:58:10.41 ID:/BH3Hu4m0
ティッテルの予言が現実になりそうだな
Joseph Tittelの予言
(今年1月1日ラジオで)
予言 和訳1
化学プラントか原発プラントで爆発が起こり、
火災そして空気に放射線物質や化学物質が漏れる大きな事故が起こるでしょう。

空気中に漏れた物質は非常に危険で、最初は少しの漏れでも健康に被害はないと言われますが、
後にそれが間違えであり、何百人もの人が火傷・皮膚の炎症で緊急治療室に運ばれる事態が起こり、
当初発表されたことが間違えと気づくことがおこります。

これがどこで起こるかわかりません。もしかしたら、この予言はロシアで起こるかもしれません。
アメリカでは起こるとは感じません、しかし場所に確信がもてません。
本格的なガスマスクを着用している人々が見えます。
津波に関してはくる数年、頻繁に起こるでしょう。


12ヶ月から14ヶ月の間にその地域に大きな損害をもたらす津波が3つ起こります。
一つは日本、中国またはメキシコを襲う可能性があるでしょう。
そして、もう一つは津波で襲われた場所から100マイル(160km)以内のところを襲うでしょう。

(これは3月15日にアップデートされた彼のコメントです。)
日本はもっと最悪な事態に陥ります。日本の半分は住めなくなるでしょう。ある部分は沈み、もう一つ
大きな地震があります。そしてさらにもう一度津波が起こるでしょう。

http://spiritmanjoseph.blogspot.com/




581 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/29(土) 22:02:44.79 ID:RbAXKKcNO
>>577
半分ってどう半分なんだろ。
本州だけ沈むとか?



CMEによる太陽風の変動が到来しました。磁気圏は小さな乱れが発生した程度です。

宇宙天気ニュースさんのサイトより
http://swnews.jp/
<転載開始>
2011/10/31 14:44 更新
CMEによる太陽風の変動が到来しました。磁気圏は小さな乱れが発生した程度です。


担当 篠原

26日に太陽で発生した弱いCMEの影響がやって来ました。

ACE衛星の観測によると、30日18時(世界時30日9時)に、
太陽風の磁場強度、プラズマ密度、速度と、それぞれのグラフが増加しています。
ただし、その変化幅は小さく、磁場強度は5nTを超えるくらい、
速度は320km/秒になったくらいで、全体としては太陽風の状態は穏やかでした。

その中で、磁場の南北成分が最初に南向きに強まり、
-5nTほどの南向きが5時間続きました。
この影響で磁気圏の活動がやや強まり、
AE指数で500nTほどの中規模の変化が発生しています。

一方、Dst指数(京都大WDC)にはほとんど変化はなく、
磁気嵐の発生にはなっていません。

太陽風磁場の南北成分は31日0時(世界時30日15時)頃からは
北向きに切り替わりました。
この切り替わり方は、CMEによる磁場変化ではよく見られます。


その後、太陽風の速度はゆっくりと上昇して、
現在は400km/秒と平均的な速度に達しています。
こちらは、コロナホールの影響が遅れてやって来たのではないかと思います。

この影響で、オーロラの活動が一時的に高まっています。
その様子を、アイスランドのLongyearbyenの全天カメラの写真で紹介します。
26日にはノルウェーのトロムソのカメラを紹介しましたが、
どちらも国立極地研究所が設置している観測装置です。


太陽では、27日にもフィラメント噴出によってCMEが発生しています。
この影響が続いてやって来る可能性があります。
現在の太陽風の変化の中に混じってしまっているかもしれませんが、
今夜いっぱいくらい、太陽風の変化に注目してください。
再び磁場が南向きに強まると、オーロラの活動も強まるでしょう。


太陽では、Cクラスの小規模フレアが頻発しています。
西寄りの1330黒点群と、中央やや左の1334黒点群、
東端の活動領域で発生しています。

フレアの規模は小さなものばかりで、
1330、1334黒点群は特に問題ないと思いますが、
これから現れる東端の活動領域はどのような規模でしょうか。
続きを読む

【ウォール街占拠】 日比谷公園の派遣村思わす貧者のテント

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2011/10/0003115
「明日は我が身」と言うことでしょうか!
<転載開始>
2011年10月31日 09:59 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録livedoorクリップ Clip to Evernote
日曜日とあって、あらゆる層の支持者が集まり「反格差」を1分ずつ述べ合った。=30日(現地時間)、ズコッティ・パーク、ニューヨーク市内。写真:筆者撮影=

日曜日とあって、あらゆる層の支持者が集まり「反格差」を1分ずつ述べ合った。=30日(現地時間)、ズコッティ・パーク、ニューヨーク市内。写真:筆者撮影=

 
 ニューヨークは東京の真冬を思わせる寒さだ。昨日(現地時間29日)は雪が降った。異常気象だという。異常なのは気象ばかりではない。米国の社会システムも明らかに常軌を逸している。

 ほんの一握りの人間が富を独占し、多くの庶民は仕事にもありつけない。あっても低賃金だ。究極の利潤と低コストを追求するグローバリゼーションと市場原理主義が、極端な格差社会を作り出してしまった。

 世界金融の総本山であるニューヨーク・ウォール街の一角を、「We are 99%」と訴える人々が占拠して40日余りが経つ。

 ひしめくテントと食事の提供は、日比谷公園の派遣村(08年末~09年1月)を思い起こさせる。米投資銀行「リーマンブラザーズ」の破たんがもたらした世界金融危機の波をもろにかぶった日本企業は、「非正規労働者」を数万人規模で情け容赦なく解雇した。住居を共に失った労働者が路上に弾き出されたのである。

 派遣村は「ウォール街占拠」を先取りする“事件”だったとも言える。一方、健康保険の未加入者(加入したくても不可能)が4,000万人もいる米国社会は、TPPに突き進む日本の将来を暗示しているようだ。

 やがて日本にも襲いかかるであろう超格差社会の現実をリポートする。
    (つづく)


世界に広がる「Occupy 運動」発祥の地、ズコッティ・パーク。占拠者たちが棲む無数のテントが立ち並ぶ。=30日(現地時間)。写真:筆者撮影=

世界に広がる「Occupy 運動」発祥の地、ズコッティ・パーク。占拠者たちが棲む無数のテントが立ち並ぶ。=30日(現地時間)。写真:筆者撮影=

<転載終了>

漏洩文書: 貿易協定が、敬遠されたACT法案を実現する秘密の裏口として機能する

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/act-9747.html
<転載開始>

ジェーン・ケルシー教授

2011年10月24日、月曜日


環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で、初めて知的財産権と医薬品以外の問題を扱った、別の秘密文書が漏洩された。

これは、アメリカが自国の巨大製薬会社に、Pharmac(ニュージーランド医薬品管理庁)等の国営医薬品購入機関を攻撃するための新たな手段を与えるような、医療用製品に関する規則を押しつけようとしていることを示す、昨日の文書漏洩に続くものだ。

“TPPA交渉を巡る異常なほどの秘密性は、更なる漏洩を生み出すだろうと政府に警告しましたが、まさにそうなっています”と、提案されているこの条約を批判しているジェーン・ケルシー教授は語っている。

漏洩した、規制の首尾一貫性に関する文章は、国内向けの法規を決定する際に、政府が用いるべき官庁機関、メカニズムと、プロセスについて述べている。これは、これまでの自由貿易協定には決して含まれていなかったものだ。

“各政府に、自国内の官僚制度や、手順を、どのように構築すべきか指図するなど、‘貿易’協定”として、全くふさわしくありません、とケルシー教授は語っている。

財務省が監督しているニュージーランドの規制影響分析のプロセスを単純に反映しているだけだと言って、この章を擁護する連中の主張をジェーン・ケルシー教授は、はねつけている。

“規制影響分析や費用便益分析は、客観的で、害のないものであるかのように描かれていますが、様々な学術研究によれば、そうした分析は、数量化が可能な経済的な事柄や権益に対して、体系的に特権を与えてしまうことを示しています。こうした偏向は、2009年8月に発表されたACT党の‘より良い規制、より少ない規制’政策によって強化されています。”

本当のリスクは、TPPAの他章の、こうした‘法規に関する規範’の相乗効果にあるとケルシー教授は語っている。‘透明性’の章は、ニュージーランドにおける立法の決定過程に、外国投資家が発言することを保障し、‘投資’の章は、もしニュージーランド政府が、彼等の投資価値や採算性を損なうような新規法規の制定を進めようとした場合、外国投資家が、民営の海外の裁決機関に、政府を訴え出ることを可能にしかねない。

“TPPAは、論議を呼んだACT党の規制責任法案と同じ効果を、裏口から実現するでしょう。ビジネス・ラウンドテーブルやら、ACT党やら、その支持者連中は、(鉄道・通信分野を海外資本へ売却した)1994年迄のリチャードソン財務大臣時代以来、この法律を推進してきましたが不成功におわっていました。ところが、別バージョンとして、ACT党/国家連合協定の一環として、特別委員会が存在していたというわけです。”

“TPPAをまとめるやり口で、主に外国の巨大企業や強力なロビー集団が、ニュージーランドの政策や規制の決定に対し、過度の影響力を行使する権利を得て、必要最低限度の規制を要求するのです。逆の見方をする公益団体に対しては同等の権利は与えません。”

“(開発が大幅に遅れたあげく、連続落盤事故で29人も死者をだした)パイク・リバー炭鉱や、石油流出、水漏れするビル等の最近のニュージーランドの経験からして、一番してはならないのが、この企業よりの規制の偏向や、秘密に交渉した‘貿易’協定を通して、新たな規制に対する補償を要求する権利に、自らを縛りつけられてしまうことです。

“究極的な皮肉は、この規制の首尾一貫性に関する文章によって、ニュージーランド政府は、提案されている新法規のために、公的な背景文書と草案の作成を要求されることです。これはまさに、TPPAの交渉担当者連中が、実行するのを断固拒否していることなのです!”とジェーン・ケルシー教授は語っている。

続きを読む

日本の正体

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2185.html
<転載開始>
福島第一原発の事故から日本という国の正体が見えるようになったと思いますが、ここで11/11に向けて右脳と左脳の統一した意識へと転換する前準備として、今までマスコミや御用学者によって刷り込まれて来た常識を一度リセットいないといかんだす~。

で、今、『日本の正体』を読んでいます。


日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の実力者たち (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の実力者たち (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)
(2011/05/30)
高橋 五郎、小池 壮彦 他

商品詳細を見る


内容は高橋五郎氏の一連の著作のダイジェスト版のような感じです。例えば、皇室典範改正論議で女系天皇を容認しながらその配偶者に国籍条項を付けない理由とか、、、、、天武系を祀らない涌泉寺の謎、、、、南北朝問題、、、原爆と原発、、、第二次世界大戦とは原爆開発とその後の産業利用が真の目的であり、国際金融資本がイエスズ会を隠れ蓑にし弄ばれるかのように、その出来レースを走らされた日本とその成果である日本製原爆、、、、というように内容は多岐に渡るのですが、内容がギッシリ詰まって消化不良を起こしそうな本ですが(笑)、ここでは日本の金融面の秘密について述べるに留めていきます。
※註 1つだけ見解が異なる点があります。それは天武天皇系を後からやって着て皇族に割り込んだ渡来系とする部分でしょか。この煩フルでは語り部の見解に全面的に賛同していて、天武系こそが初期大王家の血筋であって、天智系は百済から招聘された渡来系の婿養子であり、後から割り込んだという見解を採っています。また、女系天皇問題についても、かつて女系が継承し夫が納める「王君制」が権力簒奪問題の発生から廃止されたという歴史が隠蔽されていますが、これなど古くて新しい論議だなぁ~と感慨しきり。今起きている女性原理の復興を考えれば、天皇制も再び女系天皇(つまり巫女制)に戻っていくのではないかと見ています。

この本が語るには、日本とは天皇資本主義の国。
それは表向きの顔を変え、現代まで続いているという。

天皇は「天皇マネー」という終戦間際に横浜正金銀行(後の東京銀行)を通じてスイスの銀行に隠された膨大な皇室財産の名義人であり、戦後の早い復興もこの資産が保証人となって復興資金が拠出されているから可能となった。

この「天皇マネー」の原資は徳川幕府からの譲渡資産が元なのですが、そこに明治期の殖産興業で得た株式が加わり、さらに大陸や半島侵略時の略奪品がそれに加わっていったという。略奪品の中にはロマノフ王朝の財宝や北京原人の骨も含まれるというが、要するに掻き集めた財を何でもかんでも「天皇口座」に投げ入れて、巨大な信用保証の為の原始資本蓄積を図ったのです。

で、このマネーを担保にいくらでもお金を借り出すことが可能となるのです。
実に上手いやり方です。
続きを読む

税理士制度そのものが「TPP」によって破壊される可能性があることですね。

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d2876ff2ecf278e619b2c44a306bf4ed
<転載開始>

税理士制度自体が世界的にはそれほどポピュラーな制度ではないため、
税理士制度そのものがTPPによって破壊される可能性があることですね。


2011年10月31日 月曜日

TPP参加で日本の税理士制度はなくなります。 2011年1月26日 税理士もりりのひとりごと

 まあTPPの話は勢い農業分野に話が集中しちゃうんですが、前にブログに書きましたように、税理士だって影響はあるんですよ、当然。よくわかっておられない税理士も多いみたいですけど、このTPPというのは物と人の移動を障害なく行おうという趣旨の共同体ですから、当然加盟国同士では関税を撤廃するだけでなく、様々な資格保有者の相互参入も可能にするものなんですね。

 ですからアメリカや韓国の医師免許保有者は日本でも自由に医療ができるようにする。外国の弁護士資格保有者は日本で弁護士活動ができるようにする。当然海外の会計士は日本で日本の会計士と同じ活動できるようになるわけです。

 ここで問題になってくるのが税理士法改正ですよね。今の流れとしては税理士法を改正することで、今までフリーパスで与えていた公認会計士への税理士資格付与を見直そうとしているわけです。つまり会計士も税理士試験の税務科目の合格を税理士資格付与の条件にしようとしているわけです。

 まあ日本の税理士法をそのように改正してしまえば、例え海外から会計士資格保有者が山のように日本国内に流入してきても税理士業務を行う人数が急に増えるということは防止できるかも知れません。しかし税理士にとって恐ろしいのは、税理士制度自体が世界的にはそれほどポピュラーな制度ではないため、税理士制度そのものがTPPによって破壊される可能性があることですね。

 どういうことかといえば、例えば諸外国で税務申告の代理や相談を行う職業として公認会計士がスタンダードであるのであれば、当然日本のTPP参加と同時に諸外国の公認会計士資格保有者からは「日本国内でも公認会計士が自由に税務業務を行えるようにすべきだ!」という圧力がかかるはずなのです。

 ちょっと前に日本の公認会計士協会などから同じような圧力がかかって、それをかわすために税理士業界はこれから税理士法を見直そうとしているわけですが、TPPがらみで日本の税理士制度にかかってくる圧力というのは日本の会計協会からの圧力の比ではありませんよ、きっと。

 かかってくるプレッシャーのレベルが全然違うはずです。だって世界的に資格制度を見直して可能な限り自由にTPP参加国域内で資格業務が行えるようにするのがTPP制度の目的だからです。

 日本の税理士法と税理士制度を楯にして海外の会計士資格保有者からの日本における税務業務開放圧力をかわすことは正直いって相当困難だと思いますね。だって海外には税理士制度そのものがないわけですから、日本の税理士制度を海外の会計士に理解しろ、という方が難しいわけです。逆にそれが海外の会計士資格保有者に対する「非関税障壁」と捉えられかねないのです。

 普通に考えれば、海外で一般的な制度に日本の制度を見直すべきなのであって、それは農業の関税撤廃で一部の農家が不利益を被ることと同じ事なのです。TPPに反対している農家を批判するのであれば、実は私たち税理士もそれなりの覚悟を持ってTPP参加を甘受する必要があるのです。

 だからですね、まあいまさら私の持論を展開するのもなんですけれども、やっぱり会計士と税理士は資格統合すべきなんですよ。TPP云々の話が出てきている今の時期において税理士法を改正して会計士や弁護士に試験合格を税理士資格付与のために条件付けるなんて、ちょっとナンセンスな気がしますよね。(後略)

続きを読む

米東部で異常豪雪!

ともこの不景気奮闘日記さんのサイトより
http://ameblo.jp/fukeiki01/entry-11064394204.html
<転載開始>

アメリカ東部で


異常大雪!雪


死者名!ドクロ


停電300万世帯以上!ひらめき電球


ともこの不景気奮闘日記









米国立測候所によりますと、

ニューハンプシャー州ジャフリーでは、

過去最高となる79.7セセンチの積雪!ドンッ


また、ニュージャージー州ミルフォードでも

48センチを記録!ガーン



ともこの不景気奮闘日記









さらに!

東海岸中部やニューイングランド各州で、

重く湿った雪で折れた枝が電線にかかり、

約300万体停電が発生!メラメラ



ともこの不景気奮闘日記










そして、マサチューセッツ州中部での

がけ崩れにより線路がふさがれ、

ボストン行きの全米旅客鉄道輸送公社

(アムトラック)が13時間立ち往生!爆弾


ともこの不景気奮闘日記










この大雪で凍結した道路で事故が多発し、

これまでに6人が死亡!

このほか、倒木などでも2人が死亡!


おまけに!

NYウォール街の反格差デモも

大雪の中、決行!グー


ともこの不景気奮闘日記










「寒さなんて関係ない。DASH!

我々はここで冬を乗り切る」プンプン


と、闘争心に火がついているようですあせる


                     (by ロイター 他)


・・ということで、


反資本主義の運動に、

天も味方をしてくれいるようですネニコニコ


(この異常気象って、もしかして・・・叫び汗


<転載終了>

科学者が人殺しなんだよ!

東海アマさんのTwitterより
http://twitter.com/#!/tokaiama
<転載開始>
このメディアは取扱いに注意を要すると
45 minutes agovia web

断食芸人
この講演会で言われてることが、避難者が、福島に帰れって言われてる根拠になってんねん。お前それでええんかい。ええんかどうか聞かしてくれ。…その社会的影響に責任持てよ。そんなん知らん、言わさんぞ:京大*全学連 対 復興のひかり/EX-SKF
56 minutes agovia web
<リンク先より>

Sunday, October 30, 2011

京都大学: 全学連 対 復興のひかり

まずは京大の全学連

Youtubeですでにご覧になった方もいらっしゃると思いますが、10月1日、「京都大学原子炉実験所。放医研の御用学者、島田義也の講演会開催に対する、京大生らによる抗議行動」として、実験所の高橋千太郎教授に詰め寄って抗議する京大生。

関西弁はさすがド迫力。茶とらさん曰く、「さすが京大生、言葉はめちゃくちゃ怖いが理路整然としている。」


抗議の一部が『原発業界御用学者リストウィキ』に掲載されていましたので、転載しておきます。

ほんまにさ、いったいどれだけのことをしている人なん、彼はさ。
100mSvが安全だって言われているせいでな、何人の子どもたちが逃げれずにさぁ、今福島にいんの。
福島の子どもたちの45%が甲状腺被ばくしてるって言われてんのやで。なぁ。
甲状腺から放射性物質検出したって言われてるんやんか。せやろ。
高橋「ええ。あなたもしてるでしょうね、甲状腺被ばくは」
お前、また揚げ足取りするつもりか!
自然被曝あるって言いたいんやろ、お前。
揚げ足とりやろーがそれは!この情勢において、自然被ばくの話すんのは研究者なんか!
福島の子どもたちは自然被曝以上の被曝してへんのか!
自然被曝の話して何ごまかそうとしとんねん!ふざけんなよ!
いいかげんにせえよほんまに!原発事故の話しとんねんこっちは!
なんで自然被曝の話しとんのや。「あなたもしてますね」って。

あのね、科学者が人殺してんのや。ええかげんにせいや、はっきりせいや、そこんとこ。
島田義也のせいで逃げられへんねん。それが問題思うから俺ら来たんや。

高橋「だから申し上げているように、今回の講演は私どもとしては特段問題がないと思って…」
問題ないか見せてみいや。問題ないんやったら入れろや。問題ないって言ってるだけやんけ。
問題あると思ってる人間が見るから問題があるかどうかわかるんやろうが。
問題ないとハナから思ってる奴が見たって問題ないと思うやろう。

一般の人にな、京都大学の原子炉から放射線の権威呼んできて、放射線について話させますと。
一般の人はようわからんから、学者がね、権威持って、教えますと。
そういうことやっとるわけやろ?その権威を使って、今福島の子どもたち被曝させとるわけやろ?
その権威を俺ら問題にしているわけやん。その権威を使う以上権威に責任があるやろ
っつってるわけや。京大原子炉をつかっとるんやろ。

お前、大阪の自治体今避難者に対して出てけ、言うとるやん。公営住宅から出てけ言うとるやん。
理由わかるか?「安全やから」言うとんのや。「放射能は大したことない、もう大丈夫や」
「避難区域も解除されました。だから大丈夫です」言うてんねん。
それで島田支持してるやん。それが正しいと思っとるんや、お前は。
正しいんか。職もない、帰ったら放射能被曝する、計画的避難準備区域の外側で500ベクレルの
米出て、出荷停止になってるやんけ。生活できへんやん。なんで戻らなあかんねん福島に。
しかも子どもやぞ。
この講演会で言われてることが、避難者が、福島に帰れって言われてる根拠になってんねん。
お前それでええんかい。ええんかどうか聞かしてくれ、ぜひ。
開催したんやから、内容に責任持てよ。その社会的影響に責任持てよ。
そんなん知らん、言わさんぞ。

ああ痛快。

一方、京大にも、『復興のひかり』なるNPOの支部というのでしょうか、学園祭で福島の野菜を使って学園祭の参加者に食べてもらい、福島の復興を応援しよう、という活動を行っています。

朝日新聞の10月30日付け記事より:

東京電力福島第一原発事故の風評被害に苦しむ福島県の農家を応援しようと、大学の学園祭で同県産の野菜や果物を使う取り組みが広がっている。首都圏の大学生が、福島のJAと全国の学生をつなぎ、各地の学園祭で来場者に福島の野菜をPRしてもらう。復興に役立とうと若者たちが手を結んだ。

 22日、「工大祭」があった東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)。模擬店で学生たちが「福島の野菜で作った豚汁です」と声をあげると、訪れた人が早速買い求めた。

 複数の大学の学生でつくるグループ「復興のひかり」が企画した「福島復興学祭プロジェクト」。初日のこの日はメンバーら7人が、福島産のゴボウやサトイモを使った豚汁とリンゴや柿などを販売した。ブースには「この店舗は福島県の野菜を使っています 私たちは福島県の農家の方を応援します」の文字。食べた人たちの笑顔を写真に収め、はがきやポスターにして福島の農家に送る計画もある。

 プロジェクトでは、「ひかり」が各店で必要な品を一括してJA新ふくしま(福島市)に発注。検査で安全性が確認されているものをJAが各大学に宅配便で送り、模擬店で売る食べ物の材料に使ったり販売したりする。いずれも29、30両日の福島大、石川県立大学、11月3~5日の東北大、同23~26日の京都大など約20の学園祭の約30店がすでに参加を決めた。

英語で言うと、”Do-gooder”。「良かれと思って物事を行うんだけども...」といった感触で、「...」の所に含んだ意味を汲み取っていただこう、という言葉です。福島JAの検査を丸ごと信じるところなど、ナイーブな学生さんです。

全学連1、復興のひかり0。
<転載終了>

日本政府の「犯罪」が、世界の人々に知られ始めた!

東海アマさんのTwitterより
http://twitter.com/#!/tokaiama
<転載開始>
このメディアは取扱いに注意を要すると
日本政府はいまだに フクシマの子どもたちの疎開避難を拒否し続けている! 福島の女たちの経産省交渉、英語版ユーチューブで全世界に拡散!  →  ◇ 日本政府の「犯罪」が、世界の人々に知られ始めた!
9 minutes agovia web

<リンク先より>
自動翻訳です。

説明:

2011年10月27日に、福島の女性は、政府がすぐに福島の子どもたちを避難させることを要求する東京の政府関係者に会った。しかし、政府関係者は唯一の福島で汚染されたエリアを清掃の政府の方針を繰り返した。

2011年10月27日に、福島の女性の何百もの原子力発電所に抗議するために東京に政府の建物の正面(経済産業省)に集まりました。

そのうち三十福島の女性は、政府関係者に会った。彼らはすべての原子力発電所の廃止と福島の子どもたちの避難を求める要請書を手渡し、そして11月11日までに書面でそれに対する政府の回答を要求した。

最後の説明:

著者:perojativeglut
<転載終了>

派遣された警察官が被曝して、何人も亡くなっている!?

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/10/post_1a04.html
<転載開始>

真偽は断定出来ないが・・・
時の経過は、その真実を暴き出す!!
転載しなかった
情報をつなぎ合わせてみた。
見えてくるものがある!! 


 結局、メルトダウンを直感したのは14日の事だから、既に真相はある筋には流れていたのだ。その一つは、日経新聞、リリースしたが、すぐに訂正し隠した。



 作業員が多く死亡しているとの説がある。行方不明扱いだと言われる。少なくとも3名の作業員は、公式に死亡報道がある。その前、事故直後の行方不明の東電社員は、4号炉タービン建屋で死亡が確認されたが、詳細は不明だ。



 派遣警察官の死亡説は初めてだ。同じ『会社』の関係者(公安)が認めたのなら、その信憑性が高い。これらの資料は、慎重を期して非公開としていた。

Article13657810b25729400000578677_6


<3月13日ロイター>


その一部である。



 まだまだ、隠していることがあるぞ。自衛官は大丈夫か。それより、住民の本当の健康状態は大丈夫なのか?

Article13663080b2ddb1a00000578671_9




 以下のグラフを見て頂きたい。大丈夫なものか!!

201109000012

 国立感染症研究所のサーベイランス情報である。横軸は週単位情報。今年は極端に増加している。免疫低下が心配される。



続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場