大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2012年03月

ガレキの受け入れはできません 岐阜県高山市長 國島 芳明

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/17752871/
<転載開始>
http://www.city.takayama.lg.jp/mayors_office/index.html

ようこそ市長室へ




~ごあいさつ~

ようこそ市長室へ

東日本大震災の被災地で、多量に発生したガレキの広域処理が問題となっています。岐阜県知事に国から文書で要請があるとともに、先日は環境省主催の説明会 も開催されました。この他、市民の皆さんからもたくさんの意見やお問い合わせをいただいており、早期に高山市の方針を皆さんにお伝えする必要があると考え ました。

結論から申せば「ガレキの受け入れはできません。」ということになります。

「被災地の皆さんがガレキの処理で困っているのであれば、同じ日本人として苦労を分かち合う意味でも全国の市町村が協力してガレキ処理を進めるべき」という意見がたくさんあることは承知しておりますし、個人的には賛同する部分もあります。

しかし、ガレキの処理を進めるためにはいくつかの問題があり、受入れできないと決断するに至りましたので、その理由をお話しいたします。


一つには放射能を拡散させてはならないということです。処理するガレキに含まれる放射能を完全に測定することが困難なうえに、広域処理を行おうとしている ガレキやその焼却灰の放射能の基準は、国際的にみると低レベル廃棄物として厳重に管理しなければならないものなのです。 「放射能汚染されている物質を移動 させたり、汚染されていない物と混ぜて希釈してはならない」という国際合意にも反することとなり、市民の安全安心を守る市長の立場としては、ガレキの広域 処理は行ってはならないと考えています。


次に、ガレキの広域処理は税金の使い方として効率的ではないと思われるからです。被災地の一日も早い復旧復興を願わない人はいません。そのために税金を使 い公共事業として、また補助金として被災地を支援することは当然のことです。ただし、使われる税金はできる限り被災地に留まるお金として使う必要があるの です。

続きを読む

無借金国家ニッポン100年計画

木走日記さんのサイトより
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120329/1333003616
<転載開始>
29日付けの各紙社説は消費増税法案の成立へいざ進めとアポみたいなメディアスクラム状態です。

増税法案了承―批判だけでは無責任だ

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

消費税法案了承 反対派も党決定を尊重せよ(3月29日付・読売社説)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120328-OYT1T00973.htm

社説:消費増税法案 「本気度」を疑う修正だ

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120329k0000m070104000c.html

消費増税法案 今度こそ脱デフレ実現を

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120329/plc12032903040002-n1.htm

消費増税法案の成立へ政治の責務果たせ

http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE1EBEBE4EBE0E2E2E0EBE2E1E0E2E3E08297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

 産経新聞のタイトルなど「消費増税法案 今度こそ脱デフレ実現を」ですよ、増税してデフレ脱却って意味がわかりません。

 このデフレ下で増税などしたら低所得者を中心に国民の生活はかつてないほどに追い詰められます。

 まずすべきは復興支援を含めた経済対策、そして社会保障の確固たる制度改革と公務員処遇を含めた行政改革、ただ歳入を減らすのではなくバランスよく復興支援等の経済対策予算を配分して経済そのものを内需主導に導いていくことです。

 私はこのタイミングでの消費税導入には断固反対ですが、民主党政権やマスネディアの偽善めいた議論にはもう辟易しています。

 もし日本の財政赤字を解消し1000兆の累積借金を返済するつもりなら3%や5%UPの消費税では話になりません。

 正直に国民にまず、単年度の赤字をなくすには何%、そして借金を何年以内にゼロにするには何%の消費税増税が必要か物差しとなる試算を公表すべきです。

 政府がしないので、増税反対派の当ブログが試算してみます。

 題して「もし100年以内に無借金国家日本を実現するならば」であります。

 まず総務省サイトから平成24年度予算フレームを確認しておきましょう。

■平成24年度予算フレーム

項目予算(億円)
(歳 入) 
税収423,460
その他収入37,439
公債金442,440
903,339
(歳 出) 
国債費219,442
基礎的財政収支対象経費683,897
(うち社会保障関係費)(263,901)
903,339

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/index.htm

続きを読む

アヌンナキ(爬虫類人)関連

えんとつさんより
http://6715.teacup.com/genkimaru/bbs/851
<転載開始>
2006/03/20
The end・・・・御前お出まし
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200603200000/
[ チャネリング<神霊> ]
締めは日本神界にて・・・・

アメノミナカヌシ
ほっほっほっ、今回の問答、だいぶ波風が立っておるようであるな・・・
楽しき事よ、ほっほっほっ

何をおっしゃいますやら・・・絶望的な気分ですよ?私は?

アメノミナカヌシ
ほっほっほっ、何をこの程度の事で、そなたうすうす感づいておったのであろう?その答えが来ただけではないか?

メシェク爺との問答がいつのまにかこんなんなっちゃって・・・・

アメノミナカヌシ
メシェクもなかなかやりおるわい、流石に天照が連れて来ただけの事はあるの・・・子供を成長させようと思えば、このような話も必要ではないか?
いつまでも菓子を貰っているばかりでは成長すまい、真実を知ったところで心臓が止まる訳でもあるまい?呼吸が止まる訳でもあるまい。
絶望を知ってこそ、何とかしようという気概も生まれるというものよ・・・
この世に絶望を知らぬ人間などおるまい、誰にでも起こり得るぞよ・・・
そなた達の多くには、その「自分で何とかしようとする」気概が欠けておる
で、あるから精神世界に群がっておるのではないか?
海や山で遭難すれば、何とか生きようと思うのではないか?追い詰められてこそ、本来眠っていた能力や遺伝子が活性化するのである。
プレアデス人は、その部分に「賭けて」おるのぞ・・・・
無論、自分達で手を下せないというジレンマもある。
プレアデス人が無力感を感じていると言ったら、そなた信じるか?

信じられませんね・・・全然

アメノミナカヌシ
ほっほっほっ、そなたらしいの・・・別にわしはプレアデス人の肩を持つ訳ではない、そなた達の苦悩ときゃつ等の苦悩は同じと申しておる、自在に宇宙を旅する科学力を持ちながら、何も出来ない無力感を感じるとは想像出来るか?

出来ませんよ?と、言うより元々何をする気も無いのでは・・・
と、思ってしまいますね

アメノミナカヌシ
ほっほっほっ、何もしない事はできないのじゃ・・・なんとかしなければならぬのじゃ・・・ただ見ているだけで済むのなら、わざわざコンタクトもチャネリングもすまい、見捨てている訳ではないという言い分は本音なのじゃ
見捨てたが最後、自分達の元へ破壊が訪れる事を知っておるから必死になっておるのではないか?

ほっほっほっ、トカゲ供は奢り高ぶるあまり、自分の足元を見失ってしもうた、自分達のような存在をこの地球へ呼び込んでしもうた、自分達だけで独占が出来なくなってきたのじゃ、これから黒い者同士の争いが始まるぞよ?毒をもって毒を制す・・・で、あるな・・・そこに勝機と申しておる

アヌンナキも大馬鹿者よ、わざわざ敵を増やしておるのであるからな・・・
そなた達に必要な姿勢とは地球人としての自立を確立する事じゃ、プレアデス人とて甘い相手ではない、いや、もとより宇宙自体がそんなに甘い世界では無い事を肝に銘ずる事よ・・・今回の問答、真実はこの日本でのみ明かされておる、他の国では語られておらぬ・・・気付いている者はおるが、メッセージにて伝えられたのはこの日本が初めてである、その意味はそなた達自身で考えてみる事じゃ・・・・

と、いう事でした。・・・・


続きを読む

放送で広告収入を得るために、今の視聴率は極めて怪しげな方法でカウントされています。

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7d82e96effcb2e4b7bd6f4599bb866fc
<転載開始>

放送で広告収入を得るために、地上波放送では視聴率が使われて
いますが、今の視聴率は極めて怪しげな方法でカウントされています。


2012年3月31日 土曜日

民放がネット配信に消極的なのは視聴率を粉飾しているから 3月30日 多田光

新しく就任した民放連会長の井上氏がNHKに番組のネット同時配信をしないで欲しいという発言したことに対して私のTwitterのTLでは「なぜNHKのやることに民放が反対するのか」「民放もネット配信すればいいだけ」という批判の声がたくさんありました。

以前"「ちょっと何言ってるかわかんないです」~民放連がNHKのネット配信に反対する理由"という記事を書きました。この記事は民放連が発表した反対理由があまりにも意味不明でおもしろすぎたので晒すために書いたのですが、ここに書かれた意味不明な反対の理由は飽くまでも建前です。

なぜNHKがネット配信をすると民放が困るのか民放の立場になって反対する理由を推測したいと思います。まずNHKがネット配信をすると何が困るかというと視聴者がNHKを見る機会が増えることです。そうすると人の可処分時間は限られていますから地上波の民放を見る機会が減少します。すなわち民放の視聴率が減少するわけです。ましてやNHKオンデマンドが無料で見放題になれば一大事です。

「NHKがネット配信をしたら困ると言うなら、民放も対抗してネット配信すればいい。そうすればむしろ視聴者の視聴機会が増えてテレビとネットを合わせた視聴率が向上するじゃないか。」と誰でも思うはずです。しかし民放にはネット配信に積極的になれない理由があります。民放が番組のネット同時配信を広告収入による無料放送で行おうとすると非常にまずいことが起こります。

放送で広告収入を得るためにはどれくらい放送が視聴されたかの指標が必須です。地上波放送では視聴率が使われていますが、今の視聴率は極めて怪しげな方法でカウントされています。

例えば調査対象になる世帯を選ぶ時に以下のような条件があります。

・固定電話がある世帯
・テレビがある世帯
・調査に協力してくれる世帯

今の時代はこれらの条件を満たす世帯は昔と比べてかなり減ってきているので、偏ったサンプリングにならざるを得ません。特に無作為に抽出した世帯がテレビを持っていない場合でも、その世帯をサンプルしなければならないはずです。

さらに世帯視聴率というものにも問題があります。

視聴率には世帯視聴率と個人視聴率があります。普通は視聴率といえば世帯視聴率のことを意味しています。世間に公表される視聴率もこの世帯視聴率です。しかしこの世帯視聴率という指標は調査対象の世帯の中で一人でも見ていればカウントされるので、ある世帯で一人だけが見ている場合はその世帯の分の世帯視聴率は個人視聴率より家族の人数分だけ掛け算した値になります。家族全員がテレビを見て初めて個人視聴率と世帯視聴率が一致します。本来、視聴率というものは個人視聴率でないと意味がありません。世帯がテレビを見るわけではないのですから。

このような調査方法では結果的に視聴率が粉飾されているということになります。


もし地上波のテレビ局が広告収入による無料放送でネット配信を始めると、ネットでどれだけの人が見ているかという指標は普通は視聴者数で視聴率という指標はむしろ不自然です。ニコニコ生放送やユーストリームでもリアルタイムで正確な視聴者数がわかります。ネット配信の視聴者数と地上波の視聴率×人口でスポンサーが同じ広告料を払うとした場合、視聴率が粉飾されているのでネット配信の広告料のほうが少なくなるはずです。さらに人の可処分時間は限られているのでネット配信を見るということは地上波を見なくなるということに他なりません。つまりネット配信に積極的になればなるほど広告収入が増えるよりも減る可能性のほうが高いということになります。

自分たちは視聴率の粉飾がバレるネット配信に移行したくない、しかしNHKだけ抜け駆けでネット配信されたら視聴者は便利な方に流れていくからそれも困るということでしょう。

逆にNHKは視聴率は収入に関係無いですし、テレビを持っていなくてもネットユーザーから受信料を取れるかもしれないという動機があるのでネット配信に積極的だと思います。(NHKオンデマンドに民放連が独立採算でやれと文句つけたりしているのであまり進んでいませんが)

ちなみにテレビ局がネット配信する場合、上述のように無料広告放送モデルでは地上波での視聴率の粉飾がバレてしまいますが、有料配信ならスポンサーは必要ありませんので、地上波の視聴率の粉飾という既得権に抵触せずに済みます。なので民放が行うネット有料配信についてはアクトビラや4月から始まるもっとTVなどがあります。

というわけで民放がネット配信に消極的なのは、自分の既得権を守る合理的な判断であるということです。

続きを読む

古代史質問への回答(その2)

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2291.html
<転載開始>
今回も回答が超長くなってしまったので記事化します(あはは)。

>籠神社宮司海部氏の「多次元同時存在の法則」つまり神武天皇=崇神天皇=応神天皇の考えには賛同できません。

(回答)
飛鳥氏のあの法則は語り部のいう内容の劣化版みたいなもので、私も完全賛同はしていません。一番の問題点は「数人の事跡を1人に集約、1人の事跡を数人に分散」とは見ておらず、単純に「1人の事跡を数人に分散」とだけしか見ていない点でしょうか。原田常治著「古代・上代日本正史」は読んでませんが、また機会があれば読んでみたいと思います。


「質問」
男性遺伝子のY染色体に関る万世一系思想から、神武天皇の父親ウガヤフキアエズ尊の父親が誰であるかは重要なテーマです。卑弥呼(大日霊女尊)には天御中主神(妙見様)、高皇産霊尊(天神様、天満宮)、神皇産霊尊の愛人がいますが、ウガヤフキアエズ尊のウガヤは上伽耶つまり朝鮮半島南部の伽耶出身を意味するとすれば、伽耶出身の首露王=扶余依羅=倭旨=高皇産尊=高皇産霊尊(高木神)と卑弥呼(大日霊女尊)の子がウガヤフキアエズ尊となり、その子の神武天皇を初代とする古代天皇家は「失われた十支族」末裔の首露王=扶余依羅を通じて扶余国→弓月国→北イスラエル王国→古代イスラエル王国→ヤコブ(イスラエル)→イサク→アブラハム→シュメールに繋がる、正に万世一系が証明されるのではないかと思います。そしてこの為に、神武天皇の和風正式名「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」が「サマリアの王、ヤハウエ神のヘブライ民族の高尚な創設者」← エフライム族の証明になると思います。そこで「首露王=扶余依羅=倭旨=高皇産尊」とのことですが、この文献、書物、ブログなどを紹介して下さい。


(回答)
卑弥呼(大日霊女尊)と高皇産霊尊(倭旨)の子がウガヤフキアエズなら、それは大倭王朝のことを示しているのではないでしょうか。この王朝は河内を都とし多くの古墳を河内に残していますが、卑弥呼の倭を縄文人の招きで討伐した首露王(倭旨)は、討伐した倭をそのまま継承し、故地で長男に継承させた加羅国を加えて大倭を形成、ここに半島~西日本に跨る一大族長国家が誕生。出雲~北陸の日本海側及び東北地方は縄文人の出雲王朝。東海~房総半島(海側)までが徐福末裔の弥生人勢力範囲。この3つの日本列島のメインプレーヤーが三王朝の族長政治を執り行っていたのがヤマト王権。これが古代日本の姿。三輪とはこの三王朝が一致団結して政=祭祀をすること。

私が語り部と呼ぶのは、下記一連の書き込みをしている邇波言壱氏のことです。先祖からの伝承に独自研究を付加していると思われます。ただ検証のしようのない系譜なので、何とも評価出来ないですが、、、

■邇波言壱著作 出雲王朝
http://www.pleiades15.net/history/folder27/niwa.html
■世間話の掲示板
http://8305.teacup.com/kasaburanka15/bbs/599
■不純文學交遊録 
http://blogs.dion.ne.jp/fujun/archives/7613286.html


私がこの語り部史観の内容を重要視する理由は、以下の日本歴史の謎が簡単に解けてしまったからです。
続きを読む

世界的な科学者の素朴な疑問『どうして 110億年前の銀河がすでに完成した形なのか?』

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/261449907.html
<転載開始>
次々と発見され続ける「遠い場所にある銀河」の存在自体が現在の宇宙理論に大きな疑問を提起している。


(訳者注) 最近、私は、ビッグバン理論をはじめとした「有限宇宙論」というものの存在が私たち人類の生き方を寂しいものにしているというようには思っていて、それとは別に今まで、このブログでも「ビッグバン理論がすでに成立していないことに関しての発見」についての記事はよくご紹介していました。

それらのリンクは記事下にご紹介します。

最近、「どうして110億年前などの(現在の理論ではビッグバン直後の頃の)銀河が、すでに何百億も成長を続けたような姿をしているのか」ということに関して、米国のジョンズ・ホプキンス大学の科学者が疑問を呈したことが話題となっています。ジョンズ・ホプキンス大学は、1876年に世界で初めての研究大学院大学として設立された権威筋の大学です。

そのことが米国の人気宇宙科学サイト「デイリーギャラクシー」で紹介されていたのですが、この記事には非常に多くの読者からのコメントが寄せられていて、そのコメントが大変に興味深いものが多かったので、本文記事を要約程度にご紹介した後に、コメントもいくつかご紹介します。

「もう現代の宇宙理論を信じていない」という空気が非常に色濃く漂っています。


関係ないですが、埴谷雄高さんの小説『死霊』の一節の中に、


「おお、イエス、イエスよ。自覚してくれ。過誤の人類史を正してくれ。」

(「死霊」 第七章 最後の審判)



というフレーズがありますが、埴谷さんは、さらに人類の役割として「過誤の宇宙史を正すこと」を挙げています。これはもちろん、ビッグバンとは関係ないことですが、ビッグバン理論の是正という程度の小さなことから始めれば、いつか人類は「正しい宇宙史」ということにたどり着くのかもしれません。

もっとも、私自身は「宇宙の歴史」というもの自体が存在しないと思っていますけれど。

この世に存在するのは基本的には「瞬間だけ」だと考えています。これについてはいつか少し考えがまとまれば書きたいと思っていますが、こんなことばっかり考えているから気分が悪くなるのかもしれません。いや、本当に。


jesus-1.jpg

▲ 1995年の NHK の ETV特集「埴輪雄高 死霊の世界」より。小説の一節の朗読の場面。


なお、先日、「ヨーロッパ南天天文台が新たに 20万以上の銀河を発見したこと」をご紹介した、

惑星や銀河は「瞬間的にできるものなのかもしれない」と思った朝

という記事にも書きましたが、今後、このジョンズ・ホプキンス大学の科学者のような疑問はごく普通に議論されていくことになると思います。宇宙論の是正・・・というより、宇宙史を考え直す時期は極めて近いところまで来ているようです。

私はひとりの素人天文ファンとして、日本人科学者の方を含めた、あらゆる科学者の皆様の賢明な検討を期待しながら生きていきたいと思います。それは単なる宇宙論の是正ではなく、人類の観念が変わる瞬間でもあると私は思っています。

それでは、翻訳記事はここからです。
本文のほうは要約で、コメントは抜粋したものです。
続きを読む

魅惑の湖 バイカル湖

不動明さんのコメントの中から
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1662905.html#comments
<転載開始>
魅惑の湖 バイカル湖
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/461.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 7 月 29 日 23:12:40: xsXux3woMgsl6

 
 
 
 
バイカル湖に「氷のミステリーサークル」、宇宙から確認 | WIRED VISION

Betsy Mason
 
 
  
 
 
2009年4月のある日、『国際宇宙ステーション』(ISS)の宇宙飛行士たちは、結氷したロシアのバイカル湖に、薄黒い怪しげなサークル(円)が2つあることに気がついた。

原因は異星人ではなく水の関係である可能性が高いとはいうものの、この奇妙な「しみ」には説明がつかない部分がある。

2つのサークルはどちらも氷面が崩れた部分の中心付近にあり、湖中で起きた比較的温かい水の湧昇(ゆうしょう)によって生じたものとも考えられる。薄黒い色は薄くなった氷が原因で、通常この辺りでは6月にかけてこのような色になる。

湖の中央付近に発生したサークル(下の画像の右)がある場所のように、熱水の活動が認められている比較的浅いエリアなら、湧昇が起こるのも不思議な話ではない。このエリアでは1985年と1994年にも、今回ほどはっきりしたものではなかったが、サークルが目撃されている。

しかし、バイカル湖の南端に出現したサークル(下の画像の左)の地点は、水深が比較的深く水が冷たい場所であり、そのことが説明を難しくしている。

バイカル湖自体がありふれた湖ではない。貯水量と最大水深(1637メートル)は湖として世界最大であり、また、誕生したのも約2500万年前と、最も古い湖に数えられている。[バイカル湖は貯水量が世界最大で、世界の淡水の20%がここにあるとされる。水質も日本の摩周湖に代わり世界最高の透明度とされる。湖底には、メタンハイドレートも確認されているという]

http://wiredvision.jp/news/200905/2009052822.html
 
 
バイカル湖に「氷のミステリーサークル」、宇宙から確認
2009年5月28日続きを読む

去年の今頃、関東で起きた黄色い花粉騒動

東海アマさんのTwitterより
http://twitter.com/#!/tokaiama
そう言えばケムログさんのサイトより
# 東京で黄色い雨を観測。花粉という言い訳はチェルノブイリの黄色い雨の嘘そのものだ
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1476901.html
をUPしましたが、全く反応がありませんでしたね!
気象庁が花粉です!と言ったら、嘘の記事を載せるな!みたいなコメントも頂きましたが!
(コメントから読み解くと、です。)
まぁ、スギ花粉にしておいたほうが、精神安定するでしょうね!!
<転載開始>
このメディアは取扱いに注意を要すると@tokaiama

去年の今頃、関東で起きた黄色い花粉騒動、結局、フクイチ由来の硫黄35だった

<リンク先より>

2011-08-16

海水注入で米に放射性硫黄が飛散Add Star

どれぐらいの硫黄S35が米で検出されたか判らないけど

3月の黄色い粉、7月の硫黄臭とまさかと思わせる事例が幾つか。

まぁそんなに大量に放射性物質が街に降り注いでいたら

今頃ただで済まないでしょうから、あれは花粉

そうだ、きっと花粉に違いない。YouTubeの黄色い粉を

ガイガーカウンターで測ったというのは2月だし、あれは

黄砂中国由来の放射能(東京黄砂が観測されたのは5月?)

ま、細かいことはいいんだよ(AA略

※参考

原発問題】海水注入で放射性硫黄が飛散=カリフォルニアで観測―米大学

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313439276/

米国大「海水注入のせいで放射性硫黄カリフォルニアまで飛んできた」

http://www.logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1313448719/

関東で硫黄の臭いがするとの報告が相次ぐ ★5(2011/07/17)

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310840439/

2ちゃんねる痛いニュース+板の『黄色い粉』を扱ったニュースが話題を集めているらしい

http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1301047372/

黄砂花粉原発?黄色い雨(2011/03/23)

http://www.youtube.com/watch?v=7gZBZyQhNY0

【2ちゃんねる】関東エリアでは黄色い粉が降り積もる

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0325&f=national_0325_187.shtml

黄色い粉 は 放射能だった 死の灰 ガイガーカウンターで判明

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1304787658/

ガイガーカウンタで黄色い物体の放射線を測ってみる(2011/2月 所沢)

http://www.youtube.com/watch?v=ZpIEffFcMKM

黄色い粉 は 放射能だった 死の灰 ガイガーカウンターで判明(上の動画の件)

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1304787658/


1 : 仮眠しても寝不足φ ★ : 2011/03/24(木) 17:26:36.25
◆花粉を放射性物質だと…気象庁に問い合わせ殺到
気象庁によると、24日午前、同庁の天気相談所に
「地面に黄色い粉がたまっている」「放射性物質ではないか」
などといった問い合わせが、200件以上殺到した。
状況から同庁はスギ花粉とみているが、
「こんな相談が殺到したのは初めて」と驚いている。
黄色い粉に関する問い合わせは主に東京、埼玉、千葉、茨城
などの住民らから寄せられた。
同庁によると、関東地方では23日、スギ花粉の飛散量が多く、
同日夜から24日未明にかけて弱い雨が降ったといい、
同相談所は「雨が花粉を含んで落ち、花粉だけが地面や車、
ベランダなどに残ったのではないか」とみている。
放射線量の検査を行っている文部科学省は「放射性物質が
黄色い粉となって落ちてくることはない」としている。
また、千葉県が船橋市内などで黄色い粉を採取して顕微鏡で
調べた結果、スギ花粉だったことを確認したという。
読売新聞 2011年3月24日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T00556.htm

<転載終了>

「昨日はウサギだった、今日は日本人だ」 鬼塚英昭

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/17748295/
<転載開始>
「昨日はウサギだった、今日は日本人だ」

『ドクター・ジュノーの戦い』の邦訳書の初版は一九八一年である。私がこれから紹介する、大佐古一郎の『ドクター・ジュノー武器なき勇者』は一九七九年に出版されている。


前著の出版より二年前である。大佐古は、一九一二年に広島県に生まれる。中国新聞社論説委員を最後に広島で暮らしていた。

大佐古は中公新書から『広島昭和二十年』という本を出した。


その中で「ジュノーの死」を書いた。広島を襲った台風で、ジュノーが宿泊した旅館で死者が出た。そのときにジュノーが死んだと大佐古は信じていた。その大佐古は「松永産婦人科・松永研究所医学博士松永勝」と会う。そこで大佐古は広島を襲った台風で死んだのは別人だったことを知る。松永勝こそ、ジュノー博士が「私が東京に帰る日の朝、若い日本人の医師が汽車まで見送りに来た」と書いた、その人であった。

松永は大佐古にジュノー博士とすごした四日間の出来事を語る。大佐古はそこからジュノー研究に没頭していくのである。

『ドクター・ジュノー武器なき勇者』から引用する。松永医師が大佐古に、次のように語ったのである。

続きを読む

ジム・ストーンは健在だった!?:最近の興味深いYouTube番組

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/17645976/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

最近、いくつか非常に面白いYouTube番組が出ているようなので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。

(あ)1つ目は、例のアメリカの闇組織に狙われたという、ジム・ストーン氏は健在だという証拠。ケリー・キャシデーさんとのインタビュー。

In response to the report by "Farewinds"
Jim Stone on Project Camelot Radio with Kerry Cassidy - March 28th, 2012 - Inside Fukushima

注)和訳付きを追加しました。4/1

(い)2つ目は、第二次世界大戦時のナチスのUFOの話と、それをSFファンタジー化した「アイロンスカイ」の話。
Iron Sky Official Theatrical Trailer [HD]


NAZI UFO'S - IRON SKY

それにしても、欧米ではナチスのマークや鉤十字などを持っていたりすれば、例のユダヤ人組織(偽ユダヤ人組織)や法律によって逮捕されるという話だが、ハリウッド映画であれば、こういう映画を作ってもまったく問題ないということらしい。実に不思議である。これもまたお得意の「2重ルール」というやつなのだろうか?

(う)3つ目はアレックス・ジョーンズのインフォーワーにおける、デービッド・アイクとのインタビュー。
Infowars Nightly News: Wednesday (3-28-12) -David Icke-


(え)4つ目は、ロシアでも「謎の発光現象」が生じたというもの。いったいこの手の発光は何なのだろうか?
Mystery White Flash In Krasnoyarsk, Russia 2012


世界中に広がる「謎の発光現象」!:ブルービームの前触れか?


(お)ついでに、5つ目。福島第一原発は、生きている。そして、今も時々「死の風」を吹き出しているという証拠。
3号機から煙smoke rises10:29&12:47 2012-03-29(TBS/JNN/福島第一原発ライブカメラ)
<転載終了>
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場