大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

2012年09月

中国のエリート層も民衆も、自国の暴力と過干渉の歴史をほとんど知らない  ロバート・サッター

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5cba393a4150f08f8efc3326d2254aa4
<転載開始>

中国のエリート層も民衆も、自国の暴力と過干渉の歴史をほとんど知らない
ことにある。だから外国が中国に対して疑念や懸念を抱くのか理解できない。


2012年9月27日 木曜日

中国ナルシスト愛国心の暴走 09月26日 ロバート・サッター(ジョージ・ワシントン大学国際関係学部教授)

東シナ海に浮かぶ5つの島と3つの岩礁から成る尖閣諸島。その領有権をめぐる日中間の対立が再び先鋭化したのは8月半ばのこと。中国各地では反日デモが起き、メディアやネット上には政府が領土防衛にもっと力を入れ、日本の「不法占拠」に対抗するべきだという声が高まった。

 中国ではこれに先立ち、南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島の領有権問題でも、政府にもっと厳しい態度を求める世論が高まった。その声に応えるように、中国政府は武力行使以外のあらゆる手段を駆使して東南アジア関係諸国に揺さぶりをかけた。

 ある時は軍事関連施設の設置を検討すると発表し、またある時は経済制裁をちらつかせ、石油開発にも乗り出した。関係諸国は今のところ有効な対抗手段を取れていない。ASEAN(東南アジア諸国連合)も足並みが乱れて、中国に対して結束することができずにいる。

 外交評論家らが指摘するように、中国の民衆やエリート層が領土問題で政府に厳しい対応を求めるようになったのは、冷戦終結と世界各地における共産主義の崩壊以降、政府が愛国主義を強力にあおってきた結果だ。

 その愛国主義とは、「中国は19世紀以降ずっと不当に扱われ、列強によって領土や主権を踏みにじられてきた。今の中国は、自らの支配権を守り、領有権問題の起きている領土や主権を取り戻す力を付ける途上にある」という被害者意識をベースにしている。

 政府のこのプロパガンダが奏功して、民衆とエリート層の間に被害者意識が生まれた。厄介なのは、毛沢東や?小平らカリスマ的な指導者がいなくなり、世論に敏感な集団指導体制が確立した今、民衆とエリート層の意見が外交政策に与える影響が拡大していることだ。

 とはいえ、被害者意識は中国当局が育ててきたいびつな愛国主義の一面にすぎない。それと同じくらい重要なのは、中国政府が自国民に刷り込んできた「身勝手に国益を追求する他の大国と違って、中国は国際社会で正義を実践する国だ」というイメージだ。(中略)

こうした認識と現実の間には大きなギャップがある。確かに被害者意識に関して言えば、中国は19?20世紀にかけて、列強から抑圧的な扱いを受けた。

 だが中華人民共和国の過去60年間の歴史を見れば、道義的で原則に基づく善良な外交が行われたのは例外にすぎないことが分かる。その政策はむしろ一貫性を欠き、暴力的なことが多かった。

 特にその傾向が強かったのは、アジアの近隣諸国に対してだ。これらの国の多くは、中国の侵攻や干渉を受けた経験がある。中国政府はクメール・ルージュ(カンボジア共産党)など、近隣諸国の反政府勢力や武力組織を支援して現地政府の弱体化を図った。

 冷戦終結後も、近隣諸国は中国による暴力と威嚇外交を忘れていない。中国政府は懐柔策を試みたが大きな成果はなかった。最近の南シナ海と東シナ海における中国の好戦的な姿勢は、近隣諸国に昔の中国を思い起こさせている。

 問題の一部は、中国のエリート層も民衆も、自国の暴力と過干渉の歴史をほとんど知らないことにある。だから彼らは、近隣諸国と遠くの大国(つまりアメリカ)がなぜ中国に対して疑念や懸念を抱くのか理解できない。

 アメリカに関して言えば、中国の外交にはもうひとつ一貫した特徴がある。それは域外の大国が中国周辺に強力な影響圏をつくり維持しようとすると、猛烈に反発することだ。

 アメリカだけでなく過去にはソ連、それに最近では日本やインドがこうした動きを見せると、中国当局(と体制派のエリート層と民衆)は、冷戦時代の「封じ込め」政策の復活であり中国に脅威を与えるものだなどとして、過剰なほどの反発を見せてきた。

要するに、中国当局がエリート層と民衆に植え付けてきた愛国主義には2つの特徴がある。中国が大国の犠牲になってきたという意識と、中国は外交において道義と正義を守ってきたという独特の強烈な意識だ。

 このため彼らは、近隣諸国やアメリカとの間で主権や安全保障をめぐる問題が起きると、中国ではなく相手側に原因があると考えるようになった。またアジアで主権や安全保障が関わるセンシティブな問題が起きて、他国が領有権を主張したり、中国に譲歩を求めたりすることに我慢できない。

 中国のエリート層と民衆が、南シナ海と東シナ海の問題に関して、政府にもっと厳しい態度を要求するのにはこうした背景がある。

 中国政府のイメージ戦略は見事に成功した。それだけに中国近海における緊張を緩和するのは一層難しくなったといえるだろう。これらの問題が近い将来解決される可能性は乏しい。


続きを読む

北の国から2012

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2426.html
<転載開始>
官主導の反日デモですが、単なるガス抜きと見ていた人も「日中冷戦」と言われ慌てる程の深刻な事態になってきた日中関係。米国筋から吹き込まれた石原が尖閣買取話→国有化が発端として起こった今回の反日運動ですが、尖閣諸島の国有化で中国側から見ればメンツを潰された格好である。火の中に油を注ぐとは正にこのこと。実効支配側が相手と同じテーブルに付くような状態にしてしまったのは石原だす。ただ、この騒動でまた韓流が息を吹き返しているという。

上海(SNH)48のデビューは夢・幻で終わるのか?

これがエスカレートして中国、韓国、日本が三つ巴となって、東アジア紛争にまで発展するのだろうか? いやいや中国や香港のAKBヲタが何とかしてくれるでしょうが、米国の意を受けた上海閥が「不自然極まる人為的暴圧力に触発」するところ迄は煽っていくでしょう。ヒラリー会談のドタキャンも「米国」でも外交ラインが無くなって手に負えない状態というのを演出した茶番劇だすな。最終的には、紛争は米国介入で回避という筋書きでしょう。まぁ、これこそが米国が描いたシナリオであり、尖閣諸島近海の海底資源を米国と中国が山分けするシナリオでもある。元々、ないのだからどちらも濡れ手に泡ですからね。

金艮さんのコメで紹介された王仁三郎聖師の『霊界物語』によると、ハルマゲドンは米国と日本の二大勢力で行われるという。それが起きる頃には、『暑い時ときに寒い風が吹き、作物は思ふやうに発達せず、到る処火山は爆発し、地震洪水の悩み、強盗殺人に諸種の面白からぬ運動、到底人間としてこの世をどうする事も出来ますまい。もうこの上は救世主の降臨を仰ぐより外に道はございますまいなア』と言っているので、昨今の状況を見れば、このハルマゲドンも近いような感じがします。ただ、まだ救世主を仰ぐ程の事態には至っていませんが、、、、

■霊界物語 第64巻上 第一五章 大相撲
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm64a15
※註 この相撲(角力)の発祥地とされるのが、穴師坐兵主神社参道沿いにある「相撲神社」。この「兵主」というのは「兵主神」のことですが、蚩尤(しゆう)のことです。つまり、ここにも蚩尤が暗示されているのです。

続きを読む

空母を就役させる中国、しかし専門家は効果に疑問

ROCKWAY EXPRESSさんのサイトより
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/816/
<転載開始>

遼寧艦の甲板に勢ぞろいする中国海軍兵


◆9月27日

 中国の初の空母ということで「遼寧艦」の就役式には胡錦濤国家主席や温家宝首相も参加したという。陸軍国であった中国が、海軍国としても一流になりたいという願いが露になった一件である。

 しかし、この遼寧は実際は使い物にならない、と言われているという。良くて中国の周辺国に対する「脅し」用だ、というわけだ。そもそも航空母艦といわれるが、この空母に乗せられる艦載機がない。乗せても離着艦ができない。つまりだたの飾り、という実態なのだ。

 大人のおもちゃというと、変なものを連想する向きもあろうが、そんなにかわいいものではないが、これは一種の大人のおもちゃである。南シナ海でその「威容」を示せば、フィリピンやベトナムが震え上がるだろう、と読んでいるのかもしれない。しかし、実際はベトナムの所有するロシア製Su-30はこの「空母」の脅威となるものであり、実際の戦闘でも起きようものなら、遼寧からは航空機は飛び立てず、反対に陸上基地から発信するベトナムのSu-30がこの空母にダメージを与えることになろう、というのだ。

 それでも中国は「空母」なるものを持ちたかったのだ。空母保有国のリストの中に中国も入りたかったのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●空母を就役させる中国、しかし専門家は効果に疑問
http://www.nytimes.com/2012/09/26/world/asia/china-shows-off-an-aircraft-carrier-but-experts-are-skeptical.html?_r=0
【9月26日 By Jane Perlez – New York Times】

 中国首脳のトップの参席する儀式の中、中国は最初の空母を就役させた。この動きは、周辺海域で周辺国との間で緊張が高まっている中で、中国が増大する軍事力を見せるためである。

 将校らはこの空母は廃棄された船をウクライナから1998年に購入し、中国が改装したもので、国家主権を防衛する為のものだ、と語った。この問題は東シナ海の島の所有権で日本と言い争っている政府の試金石となっている。

 胡錦濤国家主席、温家宝首相の見守る中、就役したにもかかわらず、また中国の軍事専門家らのこの船の重要さに関しての熱のこもった評価にもかかわらず、この船は当分の間は訓練とテストにのみ使用されるだろう。

 空母に書かれている16のしるしは、訓練に限られることを示している、と中国その他の専門家は語った。中国はこの空母に離着できる航空機を所有していないので、離着訓練は陸地で行われると彼らは語った。

 そうであっても、この空母が大連に現れることは、日本では尖閣諸島、中国では釣魚台と呼ばれている東シナ海の島について、中国と日本の間で議論が戦わされているこの10日間の間高まった愛国的感情を高揚させる機会として利用された。

 この空母は「中国海軍の作戦能力全体を向上させる」であろう、また中国が「国家主権、安全保障、発展の面での利益を効果的に保護するため」に資するであろうと国防大臣(国防部部長)は語った。

 10年に一度指導者の交代が行われる共産党大会は10月に開催が予定されている。空母の就役はこの共産党大会を前に国家的統一を盛り上げるイベントとしてあった。

 国際的見地からは、この空母の就役はアメリカの同盟国のフィリピンを含む南シナ海の諸国に対し、中国が今後この海域に展開する重要な艦隊を増大させていることを示すシグナルとして意図されていると見られている。

 アメリカの軍事作戦関係者らは、この空母の試運転の意義を大きく評価しなかった。ある海軍将校は、それは金の無駄使いだから、中国は自前の空母と護衛艦船の建造を進めたほうが良いと言ってやりたいと語った。

 別の中国以外の軍事専門家らはこの意見に賛成だ。

 「実際のところは、この空母は中国海軍にとっては無用な代物だということ」と、シンガポール国営大学のヨウ・リ客員研究員はインタビューの中で語った。「アメリカに対して使用するのならば、残存性はない。中国の周辺国に対して使用するのならば、お山の大将の印ということだ」

 ベトナムは中国と戦争をしてきたが、ベトナムは地上配備のロシア製Su-30を使用している。これは空母に対する脅威となる、とヨウ氏は語った。「南シナ海では、もしも空母がベトナム人によって損傷させられれば、面目を大いに逸することになる」、と彼は語った。「そんなことのための空母などは何の価値もない」と述べた。

 現在まで、中国人パイロットは模擬空母着艦訓練を25年前のソ連製MIG-23で陸上航空基地で行うよう制限させられてきた、とヨウ氏は語った。中国は適切な航空機を所有していないため、動く空母甲板での難しい着艦訓練をすることはできなかったのだ、とヨウ氏は語った。

 中国が自前の空母建造に向かうかどうかは、中国が空母着艦のための航空機を開発できるのか、ということにかかっている、と彼は語った。「そのような航空機を開発するのは非常に長期のプロセスになる」と彼は語った。
 中国以外の軍事専門家によって示された懐疑論に反して、中国海軍研究所の研究員であるリ・ジエは、人民日報のインタビューの中で、この空母は伝統的な中国海軍の考え方を変えるかもしれないと語り、自分たちの作戦スタイルと構造に変化をもたらすかもしれない、と語った。

 中国軍は軍事費支出を明らかにしていないが、外国の軍事専門家らは、海軍は陸軍や空軍に比べ予算は少なく割り当てられている、と言っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<転載終了>

偽装(福島産米を長野産米にして50トン販売)

NEVADAブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4300367.html
<転載開始>
駒ケ根の社長逮捕 コメ産地偽装疑い JAS法も適用 09月27日(木)







日本人の食のモラルがここまで落ち込むと、一体どこの産地のお米を信用して食してよいか分からなくなります。

以下は報道です。

********************************************

長野県駒ケ根市下市場の米穀集荷販売「橋本商事」が、福島県産と青森県産を含むコメを「長野県産」と表示して販売していた問題で、駒ケ根署と県警生活環境課は27日午前、不正競争防止法違反(原産地を誤認させる行為)と日本農林規格(JAS)法違反(不適正表示)の疑いで、同社社長の橋本英雄容疑者(57)を逮捕した。

逮捕容疑は、1月28日~2月13日ごろ、福島県産あきたこまちの玄米を自社工場で精米し、「長野県産あきたこまち」と印刷された5キロ入りの袋に入れ、「単一原料米長野県産あきたこまち23年産」と印刷したラベルを貼り、2月2~21日の間に数回、大阪府内の通販業者に計40袋を約6万円で販売した疑い。

 同署などによると、橋本容疑者は容疑を認め、「大きな取引だったので成功させようと思った」と供述。注文が当初の約2倍の約50トンとなり、長野県産あきたこまちの新規調達が難しかったため、すぐに入手できた福島県産などを使い、米袋のラベルは会社のパソコンで自作したという。同署などは、他にも偽装がなかったか調べるとともに、行為者の所属する会社の責任も問う両罰規定に基づき、橋本商事を書類送検する方針。

この問題では、県農政部が関係者からの情報提供を受けて農林水産省と共に同社を立ち入り検査。福島県産21トンと青森県産5トンのコメを「長野県産」と偽って販売していたなどとして、同部は5月22日、米トレーサビリティー法に基づき文書で改善を指導した。県警は同日、同社の事務所と倉庫、社長宅を家宅捜索。押収したコメの鑑定や伝票などの分析を進め、裏付けが取れた200キロ分について立件し、産地が特定できたためJAS法も適用した。

 
<転載終了>

大阪は、実質的には、「都」なのでR!

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2012/09/27(木)⑤ 大阪は、実質的には、「都」なのでR!
『維新の候補者選定委、竹中平蔵氏が委員長に』 (読売新聞)

日本の政治、経済、社会の構造を滅茶苦茶にした小泉と竹中。
そのケケ中を「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)が重鎮に起用
するってんだから、これで維新の会と橋下徹の正体はバレバレ。
ジャパンハンドラー(日本操り部隊)の本山、CCIS(米・戦略国際問題研究所)
の指令によってケケ中を指名したってことも。

米国大使館も、CIAも、米軍も、CCISも、主力スタッフは、ほぼ全員が
東京を捨てて京都・大阪に逃げた(竹中も今は東京・佃の億ションには
住まず、京都に億ションを買った)から、今や「日本操り部隊」の生息地
は、関西一円ということだ。

ま、現在、宗主国・アメリカの実質上の本拠地が大阪なのだから、今や
日本の首都は、大阪なのでR。
つまり、現在、大阪は、実質的には、「大阪都」なのだ。
ちなみに、「都」とは、都=みやこがある!という意味。
続きを読む

岸信介について知ってること

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/09/post-1224.html
<転載開始>
かつての日本が、「満州国」なんていうインチキに固執しなけりゃ、アメリカと戦争するまでに至らなかったんだけどね。そもそも、満州という土地は、清王朝の故地だったために、長年、開発されずに、わざと「放置」されていた土地です。そこに、最先端の人造国家を作り上げたのが、日本の若手官僚。日本各地の、食い詰めた次男三男を満蒙開拓団として送り込み、その労働力の上に、若手官僚のグランドデザインに基づく最先端の国家を捏造した。街は、セントラルヒーティングで水洗で、新幹線が走り、若き日の森繁久彌がラジオ局のアナウンサーをやっていた。全て日本の資本を注ぎ込んでのお仕事です。途方もない人数と金額を注ぎ込んで満州の地を開拓したのが、戦争で全部パー。引き揚げまでにどれだけ死んだか、引揚者がどれだけ苦労したか、そうした一連の満州開拓の主犯者が、岸信介です。

続きを読む

支那空母が漁船に偽装して攻めてくるぞ

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/09/post-1226.html#more
<転載開始>
空母について調べていて、そういやタイも空母持ってたなぁ、と調べたら、なんと、タイは戦前から空母を持ってます。しかも、この空母が大活躍。フランス海軍の重巡1、軽巡2、スループ2を撃沈、座礁させて全滅させ、更には、1942年4月には外洋で出くわした英空母<ハーミス>を撃沈するなど大活躍、1943年9月7日、ついに<フォーミダブル>艦載機に捕らえられインド洋に沈むという、おやおや、凄いじゃないですか。

 1940年7月、本国の降伏と混乱により仏印が弱体化したと踏んだタイは日本の密約を取り付け失地回復を果たすべくルアンブラバンに侵入、戦闘を開始します。
 ところが、フランスもタイとの再戦は不可避と見て、苦しい事情をやりくりして重巡<コルベール>、軽巡<ラモット・ピケ>をアジアに回航し、艦隊の戦力は重巡1、軽巡2、スループ2に増強されており、対するタイ海軍は本艦と新造軽巡<タク・シン><ナレスアン>、<トンブリ>の同型の海防艦<スリ・アユデア>と小艦艇で額面的には互角に近いものがありましたが、艦の大きさや練度を考慮すると海上の戦力はフランスに分があり、列強では1936年の戦いの再来になるものとの見方が支配的でした。

 しかし、1940年9月21日。外洋での戦闘は不利とみたタイ海軍はフランス艦隊を小島と浅瀬の点在するシャム湾内に誘い込み、全艦を撃沈または座礁させるという大戦果を挙げることに成功します。(シャム湾海戦)
 このとき、<クリーアト>は<トンブリ>の仇である<プリモゲ>を深追いして退避のタイミングを逸し近接砲戦となり、軽巡と空母が15センチ砲と14センチ砲で打ち合うという近代戦希に見る珍事が発生しています。
って、嘘なんですけどね。軍事マニアの書いた架空戦記w 今では、タイはスペイン製の空母を持っているんだが、スキージャンプ台式なんだが、実際にはヘリ空母としてしか使ってない。それも、「大規模災害における沿岸海域での捜索救難及び EEZ (排他的経済水域) 内の監視任務」といった目的であって、戦争するためのモノではないようです。

中国 「空母で小日本を威嚇するョ 自業自得アルョ」

1 ぬこ(埼玉県) 2012/09/27(木) 13:36:33.91 ID:WOp++eC6P

空母を対日圧力に 中国学者ら威嚇効果期待「過ち認めなければ自業自得に」

中国メディアによると、国防大教員の李大光氏は「この時期に空母を見せつけることは、釣魚島を防衛する中国の強い決意を表明することになる」と指摘。
「過ちを認めなければ自業自得になると日本政府に告げる」意味があると訴えた。
また国家安全政策研究委員会副秘書長の喬良少将や、中国軍事科学学会副秘書長の羅援少将も空母の「威嚇効果」を強調している。
続きを読む

「宇宙からやってきたブッダ」の胸に刻まれるマークで思い出すスヴァスティカの歴史

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/294455856.html
<転載開始>



swastika-map-01.png

▲ 1898年に米国のイェール大学の研究により明らかになった、古代遺跡にスヴァスティカ(まんじ)の痕跡が確認されている場所。日本語はこちらで入れています。欧州が圧倒的に多いのは、当時(1800年代)の発掘状況にもよると思います。 Swastikas Found On Ruins Across Ancient Europe より。
--

(訳者注) 仏教の伝来に関しての記述を含む最近の記事などを書いた後、どうも記事に「仏教」に対してのマイナス面の感情が漂っているような感じがして気になっていました(私はあらゆる宗教に対しての悪感情もプラス感情もどちらもないです)。

そんな中、昨日、いきなり、私の目の前に「宇宙からきたブッダ」というフレーズが飛び込んできたのでした。

これはSF小説や映画のタイトルではなく、惑星科学の学術誌として世界的な権威のあるもののひとつ『メテオリィティクス・アンド・プラネタリー・サイエンス ( Meteoritics & Planetary Science )』に昨日発表された論文のタイトルなのでした。

buddha-meteo-01.jpg

▲ 学術誌『メテオリィティクス・アンド・プラネタリー・サイエンス』の概要が掲載されているページ。正式な論文のタイトルは「宇宙からのブッダ - チンガー隕石で作られた古代の工芸品」のような感じです。英語ですが、こちらで読むことができます。


これは、隕石から作られた 1000年前のものと推測される仏像についての研究発表なのですが、その「仏様の写真」を見た瞬間に「これは!」と思って、昨日ご紹介しようと思っていたのですが、昨日書きましたように、いろいろありまして今日になったのですが、今朝このことが時事通信の報道記事になっていました。
続きを読む

あなたが多分知らない子宮頸がんワクチンの真実 ラッセル・ブレイロック博士

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/18493842/
<転載開始>
http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11353635236.html より本文転載

あなたが多分知らない子宮頸がんワクチンの真実 ラッセル・ブレイロック博士のインタビューより
http://www.naturalnews.com/037154_Gardasil_HPV_vaccines_scientific_facts.html


1、第一その根拠が嘘です。HPVそれ自体では子宮頸がんの原因にはなりません。エビデンスによれば、子宮頸がんが出来るには次の組み合わせの複数のウィルス、もしくはウィルととバクテリアによる同時感染が必要な事が分かっています。例えば、エプステイン・バーウィルス[Epstein-Barr virus]とHIVやクラミジア等とHPVの同時感染です。

2、出産をコントロールするビルとホルモン薬はHPVのリスクを上昇させます。

3、今までに子宮頸がんのワクチンが子宮頸がんを予防すると証明された事は有りません。いずれにしろなんの科学的な根拠もないのです。



4、100株以上あるHPVの中でほんの15種類ほどが子宮頸がんの原因になります。
続きを読む

だから、なにも信じるなと言っているのに。

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/29807
<転載開始>

<Kさんより>安倍氏が御嫌いですか?私は、日教組大嫌い人間なので、その意味だけでも・・・・頑張っていただきたいと思っています・・・ただ、政治家も長くやっていますと、脛に傷ができちゃうのでしょうね・・・・。単純に凄いと思いますのは、短期間でしたが日本国のトップになられ、人には言えぬ事を見せられたり、命削るような決断を迫られたりする経験をしたのに、また、その座にもどる為に闘ったということです・・・・右寄りの安倍さんは、マスコミに叩かれますよね??媚中・媚韓の媒体などが特に・・・。

 政治家に期待したくても出来ない状況ですが、せめて、日本国を貶める反日議員多数民主党から自民が政権を奪還する日が一日でも早くと願っております・・・。二階堂様のように、政治の表裏を知っておられる御人からみれば・・・自民党議員にも・・・イロイロあるでしょうし・・・・でも、民主よりは・・・厭世観が漂います・・・。

朝晩、寒暖の差が激しい日もございますので、御体大切になさってください。失礼いたしました。

(コメント)そんなことは百も承知ですが、どうせマスコミは叩きます。もうわかりきっていることですね。それに、私は「誰がいい」なんてすすめません。誰がなろうと、アラを探して叩きます。当たり前ですよね。私は常々「すべてを疑え」といっているのですから。

 叩いてあら探しをし、隙を与えないで国民に奉仕させるのが当たり前でしょう。特別職国家公務員なんですよ。変なひいきはロクな結果を生みません。アイドル応援しているんじゃないんですから。あ、私は安倍さんとメシ食ったことありますよ。好き嫌いの問題じゃないんですよ。仲良くたって叩く人はいますよもちろん。そのほうがいいでしょ。(なんでかは考えてみてください)

 だから、誰がなろうと関係ありません。常に叩いて「いまどきはボケッとしているとネットにやられる」と政治家どもに植え付けていくことが必要なんです。文句がある政治家がいれば言ってくればいいだけ。ただし、こちらが全力でやると必ず何か見つかりますから、誰も来ませんけどね(笑)。

 ・・・ここまで書いて、私の本当の目的がわかる人は「なるほどね」と思うはずです。わからない人はいちいち教えませんので、深いところを自分で調べて勉強してください。うちはプロバガンダもやるし、うち独自の価値観で物事を書きます。しかし、それゆえに「当サイトも疑え」と常に申し上げております。

 まともな政治家なら、むしろうちに叩かれてありがたいはずです。そーっと水面下でやってて、選挙寸前に新聞と週刊誌でドカン!よりはね。維新の会・・・おっと、飛行機乗るのでまた!

<転載終了>

日本といふ国・・・2600年、いやそれ以上の歴史を持つ国?!

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/09/2600_a5d7.html
<転載開始>

神武以来、2600年以上、
日本は存在した・・・・。
秋津島大和の国は存在した・・・。
決して、中国、朝鮮からの流入の民で生まれた訳ではない!

 起源はムー大陸からだ。

 しかし、それは今の歴史学では証明されないが、その方が納得がいく。縄文、弥生は石器、青銅器の時代と解されているが、そんなものは当てにはならない。

 紀元前のローマに鉄器があって、日本に存在しないと言うことなどあり得ようか? 勿論、中国にも鉄器は存在したのだろう。 鉄は通常すぐに錆び朽ち果てるものである。それでも錆びない摩訶不思議な鉄器も存在する。それは謎である。

 そんな日本にあって、摩訶不思議な現象が起こった。なんとあの安部元総理大臣が自民党の新総裁に選出された。政権政党ではなく、中規模党に凋落した政党だが、それでも永年政権政党であり続けた既成政党だ。

 石原伸晃はあえなく、露と消えた。大枚を叩いた結果の惨敗である。

 摩訶不思議な選挙結果である。

 どうせ自民党に未来はないと考える一人であるが、民主党の予期された内部のお祭りに比べて、この政局は摩訶不思議である。どうせ、日本維新の会との連携を託しての選択と勘ぐる向きもあるが、それで何かが生まれるとも思わない。

 日本維新の会など、一時の流行(はやり)病(やまい)であるから、何時までも続かないだろう。

E4cde45c2e48de25370f4e1fd153f0b4

Stt12092620330024p3

1982736

続きを読む

次期選挙は大政翼賛会

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
人間生まれてくる時に泣くのはな....阿呆どもの舞台に引き出されたのが悲しいからだ。シェークスピア<リア王>より

この国を売る決意.............

http://web.archive.org/web/20080208213243/homepage.mac.com/ehara_gen1/jealous_gay/abe_shinzo.html

とはいっても日本には兵役の義務がありませんから若者たちを見れば一目瞭然。ソノトキが突然くれば憲法9条もへったくれもありませんからね。自衛隊がやってくれる?陸・海・空のトップや3軍のトップ(統合幕僚会議議長)が統一教会に賛辞を送っている始末。その時自衛隊は何をするのでしょうか?思ってもみないことが起きるかも?

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/chouhei.htm

覚悟はしておいた方がいいでしょう。ある意思による尖閣国有化は着々とソノトキのツユハライノタメの土台作りなのでしょう。ある意志とは「風の征するモレア」たちイルミナティの代理人の背後にいる人たちのこと。

次期選挙は民主党べた負け,自民圧勝..........自民・民主・公明・維新の会の大連立で小沢一郎の出る幕はない。まさか維新の会とは組まないだろう。

と,いうことはロックフェラーの息のかかった大統一教会内閣ということだ。

明治以来の一本の糸がやっと太い綱になり超封建的共産主義の世界統一政府の走狗となるのに何の悩みも自己矛盾も感じない伊藤博文以来続く朝鮮人部落の末裔たちのステージショーがまもなく始まろうとしている。


人形たちのステージショー

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/30.html

明日,また明日,また明日と,時は小きざみな足取りで一日一日を歩み,ついには歴史の最後の一瞬にたどり着く,昨日という日はすべて愚かな人間が塵と化す死への道を照らしてきた。消えろ,消えろ,つかの間の燈火(ともしび)。人生は歩き回る影法師,あわれな役者だ,舞台の上でおおげさにみえをきっても,出場が終われば消えてしまう。わめきたてる響きと怒りはすさまじいが,意味は何ひとつありはしない。シェ-クスピア<マクベス>より


関連記事...........文鮮明に賛辞を捧げる売国奴たち その1~4

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/335.html


これだけ見ればもう十分でしょう。ここのブログは「考えるヒント」です。何も知らないより真実を知り,後はポーカーフェイスで人生の達人として人の群れから出来だけ離れた生活をすることです。それとお金の悪口を言っては絶対にいけません。運を下げることはしないこと。学校なんて中学だけで十分。

関連URL.....世阿弥の花伝書

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/105.html

運を呼び込む要因

人の長所を見る事,人の幸せを慶ぶ事,自然と共生する事,積極的な心を持つ事,良心に従う事,常に自分に対して変化を求める事,苦しみを表に出さない事,挨拶をする事,そして約束を守る事,こうすれば運はついてくる。さらに,徳を積むこと(これは難しい)。

 ゲームの達人の最後で書きましたが,10年連続長者番付け10位以内をキープしている斉藤ひとりさんは中学しか出ておりません。世間という法律を学んだのでしょう。「好かれる者が勝ち組になる」ひとりさんの信念です。給料をもらっている社長の悪口を居酒屋で言ったり,とにかく人の悪口ばかり言う人,これらの人からは間違いなく「貧乏波動」が出ていて伝染します。

 出来るだけそういうたぐいの人に近ずかないことです。好かれる奴の前には神様が出てきて,石をダイヤにしてくれる。「人生金じゃない」と言うのはお金にたいする最低の悪口です。ひとりさんはさらに言う。

 運勢って運の勢いと書きますね。人と同じだけ働いていては,運の勢いはよくならない。人の何倍も働いて,なおかつそんな自分を「ツイてる」と思うこと。それによって運はドンドン勢いを増すんです,と。

過剰もなく不足もなく,必要なものがそこにあり必要なだけ使う.........現在の私の生き方です。


記事とは関連ありませんが...........

イトマン事件 1~4

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/392.html

将来フィクサーを目指している若者がいれば日本人社会にいても何も学ぶことはありません。在日の大物の運転手になるかカバン持ちになるか.........許永中もそうして大物になったのです。
続きを読む

C3、C4のフレアが発生しました。太陽風はかなり低速になっています。

宇宙天気ニュースさんのサイトより
http://swnews.jp/
<転載開始>
2012/ 9/26 10:59 更新
C3、C4のフレアが発生しました。太陽風はかなり低速になっています。


担当 篠原

太陽の黒点群が増えています。
北東から1580群が上がってきて、中央部には1581群が出現しました。
また、南東の端にももう一つ新しい黒点が見えています。
黒点群番号の表示をさせると、なかなかにぎやかです。

中央部北半球側の1575群、1577群のあたりは、
東西に一列に黒点が並んでいます。
この辺りの可視光写真と磁場写真を切り抜いて並べてみました(1枚目の写真)。

磁場の分布をみると、黒点の並びの更に左にも強まりが続いていて、
一直線に白黒白黒・・・と並んでいます。
これは磁石のN極S極N極S極・・・という並びです。
上の可視光の写真と見比べると、
どの黒点がNなのか、Sなのかを見つけることもできます。

気付いてみると、黒点の出現緯度もだいぶ低くなって、
赤道に近づいてきました。
活動周期の極大期の中盤を迎えていることを実感します。
黒点の出現緯度の長期変化は、
SIDCのこのページの下の図をご覧ください。

太陽は、昨日の昼に、1577群でC3.6、
昨夜、1580群でC4.5のフレアが発生しています。
この他にも、C1のフレアが4回ほど起きていて、
少しにぎやかになっています。
東から現れた新しい領域など、この後も活動に注目してください。


太陽風は、大きく速度が下がって、320km/秒とかなり遅い風になっています。
磁場強度は5nTと平均的な状態です。

磁気圏は静穏で、AE指数は全く変化していません。

穏やかな状態はこのまましばらく続きそうです。

続きを読む

日韓トンネルなど必要ない!!メリット皆無、デメリットは数え切れず!不法入国と犯罪増加の温床!韓国土人の流入を防げ!

News U.S.さんのサイトより
http://www.news-us.jp/article/294274101.html
こういうの経団連が好きそうですね!
<転載開始>

日韓トンネルなど必要ない!!メリット皆無、デメリットは数え切れず!不法入国と犯罪増加の温床!韓国土人の流入を防げ!



日韓を海底トンネルでつなぐ構想が以前からあったようですが、
ここにきて韓国側から「観光客誘致のためにもぜひ海底トンネルを」との進言が。


観光客の低下を防ぐ秘策が日韓トンネルと本気で考えているとしたら、病院へ行くべきです。

日韓トンネルなどという代物は、未来永劫一切必要ありません。

続きを読む

赤十字活動の裏にあるもの

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
関連記事はブログにありますが..........赤十字で検索すると33件出てきます(笑)。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%90%D4%8F%5C%8E%9A&x=0&y=0&inside=1

http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=211511

 日本赤十字(略称「日赤」)。おそらくその名前は誰もが一度は聞いたことがあるだろう。しかし、意外に実態は知られていないのではないか。

 前回のなんで屋劇場で話題となった「イルミナティ」や「貴族」の実態について調べていると、赤十字という慈善救済活動の裏で繋がる世界の皇族たちの姿が見えてきた。

 以下、「日本人が知らない恐るべき真実・研究ノート・天皇の蓄財③」リンクからの引用です。

>2001年8月13日、共同通信社はスイス政府とスイスの赤十字委員会(ICRC)の1945年8月、終戦直前の公文書を報道した。その内容を記すことにする。簡単にわかりやすく解説する。

終戦直前の8月、昭和天皇の皇后(良子)の名で一千万スイス・フラン(当時と現在のスイス・フランの購買力を単純に比較しても約33億円)の巨額な寄付をするとスイスの赤十字国際委員会(ICRA)に提示した。これに対し、連合国である対日政策決定機関の極東委員会が、この寄付申し込みを受け入れるなと赤十字に通達を出した。しかし、赤十字はこの極東委員会の提案を覆し、1949年5月に秘密裡に送金を受け入れた。この寄付は横浜正金銀行がスイス国立銀行に保有していた「日本の秘密口座」と呼ばれた「特別勘定」から拠出された。皇室はスイスの国立銀行に秘密口座を持っていたし、現在も持っている。どうして天皇が自分の名前でなく皇后名で横浜正金銀行からスイスに送金したかは不明である。

しかし、推測してみよう。2001年の評価額で約33億円の金を赤十字に寄付するということは、赤十字と何らかの秘密取引をしたとしか考えられない。寄付の数十倍ないし数百倍の秘密預金を、赤十字の名前を借りるか、その力添えでスイスの国立銀行の秘密口座に入れたということであろう。

終戦直前の8月7日、東郷茂徳(当時外相)が、赤十字の駐日代表に皇后名で一千万スイス・フランの寄付を申し入れた。赤十字は応じた。しかし、スイス政府は8月16日に英米などとの合意に基づき、日本資産を凍結した。

1949年に赤十字が英米による圧力下の日本資産凍結の圧力を覆し、一千万スイス・フランの寄付を正式に認めたということは、横浜正金銀行の天皇の「秘密口座」の資金の凍結を解除するための努力の見返りであったといえよう。正確な金額は把握できていない。前述のマニングは昭和天皇の秘密資産の一部について次のように書いている。

「天皇はハイテク電子工業とホテルへの適切な投資で得た推定五千万ドルを公認の手持ち資金として個人的に東京で貯蓄することができた。この投資を可能にしたのが、スイスにある推定30億ドルの秘密資産である。この秘密資産の一部をさまざまな一流企業に融資した天皇は、投資の機会を得て、かなりの額の利益を得たのである。」

<中略>

続きを読む

古史古伝と神代文字

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
http://act9.jp/fan/report/ai/ryuh/koshikoden.htm

古史古伝

古史古伝とは、神代を歴史的叙述の対象とし、神代文字に関する伝承を有する古文献と称されるもので、多くは没落した民族の伝承と伝えられ、アカデミズムに史料的価値を認められない共通性がある。


『上記(うえつふみ)』

序文によると1223年に豊後太守大友能直父子ら七名によって編纂されたもの。天保初年に豊後の国学者・幸松葉枝尺(さきまつはえさか)によって発見され、明治以降流布した。伝本には宗像家に伝わった「宗像本」と、明治六年に発見された「大友本」がある。明治十年に吉良義風により『上記鈔訳』が出版されている。
神代から神武天皇までの歴史が豊国新字という神代文字で記されいる。特色は、

『古事記』との関連が著しいが、『古事記』より詳細な記述も多く、説話に女権的色彩が濃い。
ニニギに先立ちスサノオに始まる出雲七代の歴史が記されている。
神武以前にウガヤフキアエズノミコトを世襲する七二代の継続王朝を介在させること

などである。
このウガヤフキアエズ王朝について、田中勝也氏は、七百年もの間変化のない王号をもって同一の地に実質的な世俗王権が続く可能性は小さいとしている。
また、豊国新字は山窩(さんか)文字との類似が指摘されており、『上記』は明治初期の九州の山窩が作ったという説がある。
序文は偽作という見方がされているが、本文が文体・用語の面で記紀・『万葉集』の時代でさえ死語となっていたような語彙が使われているなど、『上記』の価値は定まっていない。
吉良氏の『上記鈔訳』が、ウガヤフキアエズ王朝を記す他の古史古伝(『竹内文書』『九鬼文書』『富士古文献』など)に影響を与えたと言われている。


『竹内文書』

武内宿禰の孫の平群真鳥が、雄略天皇の命により神代文字を翻訳した原本の写しと、皇祖皇太神社由来の神宝類を含む資料の総称。平群真鳥は、武烈天皇の密旨によって、高天原の故地である越中に隠遁してこれらを庇護したという。竹内家の養子である巨麿は明治四三年に天津教を開き、大正末から昭和初期に『竹内文書』を公表した。その後不敬罪で起訴され、狩野亨吉氏の文献批判によって偽書と断じられた。

管理人注:偽書の意味は.........

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=DGbrqDWDo2UJ&p=%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AB%E6%BD%9C%E3%82%80%E3%81%AA%E8%AC%8E%E3%81%AE%E5%8B%A2%E5%8A%9B&u=angel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F228.html



内容は原始神の宇宙創成から神々の地球降臨、人類の誕生、二度にわたる超古代文明の興亡を伝える。
世界的、壮大なスケールの記述が多く、世界には五色人が存在し、みな日本から発したこと。モーゼ、マホメット、釈迦、孔子などが来日して教えを学んだこと。ボストンやサンフランシスコ、アフリカ、オセアニアなどという地名まで登場する。
また、太平洋にある「ミヨイ」「タミアラ」という謎の大陸の滅亡に関する記述があり、オリハルコンを彷彿させるヒヒイロガネという金属も記されている。
『竹内文書』もウガヤフキアエズ王朝を記すが、その歴代天皇名の漢字表記が『上記鈔訳』と非常に類似している。もともとの『上記』の原文が漢字ではないことを考えれば、『竹内文書』は『上記鈔訳』に基づいてウガヤ王統譜を造作したことは明らかである。
明らかに疑わしい点が多いにも関わらず、『竹内文書』は、戦前は皇国史観ゆえに国粋主義者に、戦後はUFOや太古の航空機の伝承との関係でSF愛好者に支持され、また、戦前の風潮への反発から、大和朝廷以前に先王朝が成立していたという内容が超古代史研究者をひきつけている。


続きを読む

ブルービーム計画の続き

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=3ZB73dEG8gMJ&p=%E6%B0%B4%E7%93%B6%E5%BA%A7%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80&u=www.asyura2.com%2F07%2Frevival2%2Fmsg%2F244.html

今国連を操作している new age の活動の目的は、新しい世界の救世主を実現させることである。
新世界秩序(New World Order) の道具となるものを列記します。
1 国際軍
2 国際警察力
3 経済のための世界銀行
4 国連の下の世界政府
5 世界の自然保護のための世界環境保全銀行
これはすべての環境運動を結合して、新しい世界銀行となるか完全に
消滅することを意味している。
6 世界宗教
すべての教会の教義は根こそぎ破壊されて、「みずがめ座の時代」の新しい世界宗教に取って代わられる。
7 同意の有無にかかわらず、あらかじめ与えられた仕事をするすべての奴隷人間を、7階級に分ける世界分類
8 新しいシステムを受け入れようとしない人に対する、国連の世界強制収用所本部
9 世界農業管理および食物供給管理
これは世界中の食物とビタミンの供給を管理する

New World Order はロシア、イギリスとそのすべての連邦国家、混合した国民を持つアメリカ合衆国の、統治制度の中間のものとなるであろう。
これは最後には古い世界秩序に代えて、新しい精神的、政治的な世界秩序が実現するということです。

新世界秩序とはどのようなものか
彼らは聖書を信じるすべての人、イエスキリストを崇拝するすべての人を殺害し、キリスト教の完全抹殺を計画しています。この計画を達成するために、新世界秩序はキリスト教の信条とシンボル(たとえば十字架のよなもの)は禁止し、非合法になると確信させるために国家の法律を変更しています。宗教上の祝日と式典は世界の新しい時代の祭典と取り替えられるでしょう。

すべての秘密結社と秘密団体、集会所、聖域の排除と破壊
これは、世界宗教と世界政府の樹立後、彼らの生存にとって最も重大な脅威になるとみなしていることによる。
また新世界秩序はすべての国の貨幣制度を廃止し、電子マネーによる通商へ移行する計画を持っている。

さらに、彼らがまだ計画しているもの・・・・
繰り返しますが、これは夢物語や狂人の考え事などではありません。
これは現実のことなのです。
彼らの計画では、すべての人は新世界秩序を容認するために、まず新時代の宗教を受け入れなければならず、キリスト教徒は新しい世界宗教に加入するために自分の信仰を放棄しなければならない。そして彼らが言うには、入門式は世界中で新組織のキリスト教会の中で行われるということです。これは悪魔の入門式をとりいれたオカルト教団で、厳しく管理されたフリーメーソンの教会です。私たちがここで理解しておかなければならないことは、古い信仰を保持しながら、新時代の信仰に入門することはできないということです。まったく不可能です。
新世界秩序を容認しない人、拒絶する人には新世界秩序の人々によって再教育強制収用所がすでに建設されています。これらの強制収用所では新世界秩序の囚人を分類するために、「虹色の分類」と、彼らが呼ぶものが制定されている。

つづく。。

続きを読む

2026年メギドの丘でのブルービーム計画

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
http://web.archive.org/web/20071227224104/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1118.html

 原文ページ:http://godslastcall.org/bb.html
 翻訳:ヤマト

虹は新世界秩序の悪魔の帝国を結ぶ架け橋と考えられている。だれでも新時代を結ぶこの橋を渡るためには、悪魔に誓約しなければならないことを私たちはすでに知っている。入門式を拒む人はすべて拘留施設へ送られる。そこでは、「虹色の分類」と知られている分類にしたがって人々は分離される。

1 キリスト教の子供の分類
彼らは暗黒の集団儀式の中で性的酒宴に参加させられる人身御供となるか、性的奴隷として飼われる。
2 医療実験に使われる囚人の分類
彼らは人体実験として薬剤の投与や、新技術が試される。
3 国際臓器提供センターのための健康な囚人の分類
彼らは医療装置によって生存している間、生命の維持に必要な臓器をひとつずつ切除される。
4 すべての健康な地下都市の労働者の分類
新世界秩序は、基本的に悪魔信仰に基づいた世界的独裁制である。
つまり民主主義の幻影を持った独裁制。民主主義の幻影を維持するために、強制収用所と奴隷労働は地下の巨大居留地に隠される。これらはこのレポートを書いている間も建設が進んでいる。
5 未分類の囚人
世界にある再教育センターの囚人、政治的、宗教的囚人は必要ならばどんな方法を使ってでも、再教育される。そして彼らは世界的テレビ番組のなかで悔い改め、すべての人のために世界政府の徳を賛美する。
6 世界処刑センターの分類
もうおわかりでしょう。
7番目の分類
私たちはまだ7番目の分類の詳細がわかりません。そして囚人の分類に虹色のどの色が割り当てられるかも確認できていません。しかし、この7番目の分類は未来の楽園を描く人々にとって基礎となるものです。

ここで皆さんに理解してほしいことがあります。6か月前、彼らの計画と、NASAのBlue Beam Project という、彼らにとって最も重要な計画に関する情報を公開しました。そのとき、世界のすべての文化と宗教を彼らの前に跪かせようとする新世界秩序に対する抵抗のあとで、私が生き残れるかどうかわかりませんでした。
しかし、今はキリスト教の良心のゆえに、アメリカおよび世界中のまだ知らぬ兄弟に対する心からの深い愛情に従い、真実のために、イエスキリストのために、こういう事情なら進んで私の命を投げ出すつもりです。悪魔のBlue Beam Projectの4つの主要なステップを初めて公開することによって。

これから述べる説明を読むすべての人にお願いがあります。当然の恐怖によって無力感に陥らずに、この特別なリポートの内容をあらゆる人に広め、世界政府との戦いと権力獲得の後で生き残れるために、祈り、考え、方法を準備するためにともに集まってほしいのです。
というのも、私たちが理解しておかなければならないことは、世界政府は永久のものではなく、不滅のものでもないからです。
しかし、私たちが今すぐしなければならないことは、この悪魔の計画から生き残るためにどうやって準備するかです。

編集後記
注 この英文だけはMATTERS OF DEEP CONCERN TO US All を訳しています。
SERGE MONAST, has died of a “heart attack.” This man has faithfully exposed the New World Order for the last decade. His children were home-schooled, so the authorities took his eight year old daughter away, then his seven year old son was taken, as they said the parents were abusing them emotionally by stopping the children going to a State school. The father was then arrested, and spent the night in jail. Next day at home, he had a “heart attack.” He was 46 years old. This brave man has left a wife, who now has no family. Pray that she can get her little ones back. Our source said that the Canadian investigator, Serge Monast, wrote to her in Australia not long ago, saying he had been threatened many times, and did not except to survive.
カナダのジャーナリストSerge Monast は心臓発作で死にました。この人は誠実にも過去10年間、新世界秩序の秘密を暴露してきました。彼の子供は学校へ行かず家で教育を受けていました。カナダ当局は彼の8歳の娘を連れ去りました。そして7歳の息子も連れ去りました。彼が子供を州の学校へ行かせず感情的に子供を虐待しているという理由で。翌日家にいるとき彼は心臓発作を起こしたのです。46歳でした。彼には心臓に関した病歴はありませんでした。この勇敢な男には妻がいました。今彼女には家族がいません。彼は保険に入っていなかったので彼女は経済的にとても困っています。彼女の子供達が家に帰ってくることを祈ってください。私たちの情報によると彼はなんども脅迫され長生きできそうもないと、オーストラリアの友人に最近語っていました。


続きを読む

インフルエンザワクチンの中身

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
http://eigonihongonews.blog110.fc2.com/blog-entry-206.html

The Truth About the Flu Shot
インフルエンザ予防注射(ワクチン)の真実。


http://drtenpenny.com/the_truth_about_the_flu_Shot.aspx

Sherri Tenpenny, DO  シェリーテンペニー整骨医学外科学博士

What’s in the regular flu shot?
普通のインフルエンザ予防注射には何が入っているのだろう?

Egg proteins: including avian contaminant viruses
卵の蛋白質:汚染物としての鳥インフルエンザウイリスも含まれている。

Gelatin: can cause allergic reactions and anaphylaxis are usually associated with sensitivity to egg or gelatin
ゼラチン:アレルギー症を引き起こす可能性があり、又アナフィラキシー(過敏)症は普通卵若しくはゼラチンに対する過敏症と関係している。

Polysorbate 80 (Tween80™): can cause severe allergic reactions, including anaphylaxis. Also associated with inferility in female mice.
ポリソルベイト80(Tween80™):此れは酷いアレルギー症を引き起こす可能性がありアナフィラキシー(過敏)症も含まれている。又雌ネズミの不妊症にも関連している。

Formaldehyde: known carcinogen
ホルムアルデヒド:発癌物質として知られている。

Triton X100: a strong detergent
ツリトンX100:強力な洗剤

Sucrose: table sugar
スクロース:卓上砂糖
Resin: known to cause allergic reactions
松脂:アレルギー反応の原因として知られている。

Gentamycin: an antibiotic
ジェンタミシン:抗生物質

Thimerosal: mercury is still in multidose flu shot vials
チメロサール:水銀は未だに複合インフルエンザ予防注射の中に含まれている。

What about the new Swine Flu shot?
新しいスワイン(豚)フルー予防注射は如何なのか?

Some of the new H1N1 (swine flu) vaccines are going to be made by Novartis. These shots will probably be made in PER.C6 cells (human retina cells) and contain MF59, a potentially debilitating adjuvant. MF59 is an oil-based adjuvant primarily composed of squalene.
数種類の新しいH1N1(豚インフルエンザ)のワクチンはNovartisノヴァルティスによって製造される。これ等のワクチンは恐らくPER.C6細胞(人の網膜細胞)の中で造られ、健康を大いに害する可能性のあるワクチン効果補強剤MF59を含んでいる。MF59は油性のワクチン効果補強剤で主にスクワリンで構成されている。

All rats injected with squalene (oil) adjuvants developed a disease that left them crippled, dragging their paralyzed hindquarters across their cages. Injected squalene can cause severe arthritis (3 on scale of 4) and severe immune responses, such as autoimmune arthritis and lupus.
全てのスクワリン(油)ワクチン効果補強剤を注射されたネズミは病気になりその結果身体障害になり、ケージの中で下半身を引きずっていた。注射されたスクワリンは重度の関節炎(1から4で4が一番酷いとすると3の酷さ)と免疫性関節炎やルーパスの様な激しい免疫反応を引き起こす可能性がある。

Ref: (1): Kenney, RT. Edleman, R. "Survey of human-use adjuvants." Expert Review of Vaccines. 2 (2003) p171.
Ref: (2): Matsumoto, Gary. Vaccine A: The Covert Government Experiment That’s Killing Our Soldiers and Why GI’s Are Only the First Victims of this Vaccine. New York: Basic Books. p54.

続きを読む

隠された真実・FRB

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/838
<転載開始>
FRBのもとでは大恐慌が科学的に引き起こされる........

http://www.youtube.com/watch?v=4IZru5t0_CE&feature=player_embedded


https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb

1913年 アメリカで連邦準備制度(FRB)が設立される。

FRBは、1907年の金融危機を教訓として誕生した。危機の再発を防ぐため、ポール・ウォーバーグが銀行改革の必要性について、連日のようにマスコミを通じて主張した。

米国の中央銀行である連邦準備制度の設立に関する経緯を説明すると、まず1910年にJ・P・モルガンが所有するジョージア州のジキル島で全国通貨委員会の会員による秘密会議が開かれた。この密室会議の出席者は、次のようなメンバーであった。

【FRB設立のための秘密会議のメンバー】

ネルソン・オルドリッチ・・・共和党上院議員で院内幹事。全国通貨委員会委員長。J・P・モルガンの投資パートナー。ジョン・D・ロックフェラー・Jr.の義父。
エイブラハム・アンドリュー・・・連邦財務次官。通貨委員会特別補佐官。
フランク・ヴァンダーリップ・・・ナショナル・シティー・バンク・オブ・ニューヨーク頭取。ロックフェラーとクーン・ローブ商会を代表。
ヘンリー・デイヴィソン・・・J・P・モルガン商会の共同経営者。
チャールズ・ノートン・・・J・P・モルガンのファースト・ナショナル・バンク・オブ・ニューヨークの頭取。
ベンジャミン・ストロング・・・J・P・モルガンのバンカーズ・トラスト・カンパニー社長。のちにニューヨーク連邦宇準備銀行の初代総裁。
ポール・ウォーバーグ・・・ロスチャイルド代理人。クーンローブ商会の共同経営者。

このメンバーの中で、中央銀行の設立に関与したことがあったのは、ポール・ウォーバーグだけだったので、実務はほとんど彼一人で受け持ったということである。

米国では中央銀行に批判的な意見が多かったので、ポール・ウォーバーグは中央銀行という名称を避けるように提言し、、連邦準備制度という名称に決定した.

連邦準備制度をつくる法案は、共和党のネルソン・オルドリッチが議会に提出したが、オルドリッチ法案は民主党から激しい反対を受ける。
その議論を続けている間に、なんと共和党が野党に転落してしまった。
そこで、民主党の大統領候補者ウッドロー・ウィルソンに白羽の矢が立つ。

1912年の大統領選挙では、現職で人気者のウィリアム・タフト(共和党)が再選確実とされていた。そこへ人気者の元大統領セオドア・ルーズベルトが、共和党を離れ、革新党を結成して立候補する。その結果、共和党内で表が割れて、ウィルソンが地滑り的勝利を収めた.

この時、ウッドロー・ウィルソンを支援していたのが、ポール・ウォーバーグとジェイコブ・シフであった。ウィリアム・タフトを支援していたのが、フェリックス・ウォーバーグ。フェリックスはポール・ウォーバーグの従兄弟である。そして、セオドア・ルーズベルトを支援していたのが、オットー・カーン。ポール・ウォーバーグ、ジェイコブ・シフ、フェリックス・ウォーバーグ、オットー・カーン、実はこの4人、全員がクーン・ローブ商会の共同経営者である。

初代ロスチャイルドの世界革命行動計画
〈⑫財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物をえらば無ければならない〉

この選ばれた人物がウィルソンであったわけである。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場