大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

2012年10月

東京の「放射能」は一万倍のデマ

院長の独り言さんのサイトより
http://onodekita.sblo.jp/article/59419087.html
<転載開始>
 フクシマ事故で降下した放射能は、核実験当時の1万分の1だから大したことがない。とあちこちで聞いていました。もちろん非常に悪質なデマなのですが、噂元がなかなか分かりませんでしたが、先日いろいろと検索していたら見つけました。

週刊新潮です。
2012102102.jpg
 この新潮が事故当初から、御用週刊誌であることは、既に述べたとおりです。

2012102101.jpg

ちょっと、中身を見てみましょう。

神戸市立工業高専の一瀬昌嗣准教授(理論核物理学)
 肩書きをみてください。高専の先生です。
続きを読む

Help!! 緊急提言3 子どもを汚染地帯に行かせてはいけない

武田邦彦先生のサイトより
http://takedanet.com/2012/10/help_1e7a.html
<転載開始>

「tdyno.282-(10:35).mp3」をダウンロード

福島の子どもたちの甲状腺異常の状態。

1)通常の小児の甲状腺異常(結節など)は100人に1人程度。多くても3人。
2)福島の子どもたちの100人に約40人に異常が発見され、特に小学生の女児は100人に55人に及んだ。
3)甲状腺異常がガンになるのは大人で100人に数人だが、子どもは20人から30人(小児科専門医からの情報による)。
4)放射線の被曝による損害は5年(大人、子どものデータは不足しているが3年ぐらい)の余裕がある。
5)従って、被曝による影響は「重大あるいは取り返しのつかない損害」が発生する可能性がある。

日本が国際的に約束している「予防原則」。

予防原則:  原則15:環境を防御するため各国はその能力に応じて予防的方策を広く講じなければならない。重大あるいは取り返しのつかない損害の恐れがあるところでは、十分な科学的確実性がないことを、環境悪化を防ぐ費用対効果の高い対策を引き伸ばす理由にしてはならない。」(RIO DE JANEIRO DECLARATION 1992)

・・・・・・・・・

2011年の原発爆発以来、次のようなことがありました。
1)事故直後から、教育委員会、校長先生に「子どもたちの汚染を減らすように全力を挙げて欲しい」と何回も呼び掛けましたが、当時、1日に50万件を超えるアクセスがあったにも関わらず、普通の先生以外は反応無し、
2)15ミリシーベルト(セシウムだけ)の給食が始まったとき、これが117ミリ以上になるので受け入れないように呼び掛けたが、反応無し、
3)給食責任者から「汚染された食材を拒否する親がいて困る」という相談があり、「汚染された食材を拒否する方が、食品提供者と考えが合うはずだ」と答えるようなことまであった、
4)一関などが汚染されたので、子どもが被曝したり、汚染された食材を食べないように注意を喚起したら、市長や議会から抗議を受け、メディアからも「なんで一関の名前を出すのだ」と一斉に攻撃を受けた(一関ではその後、汚染牛、汚染食材、高線量率を出した)、
5)120ミリという福島の被曝量は、1年に胸のレントゲン400回に相当すると警告したが、教育関係者は「お上が言うのだから」と自らの判断を避けた、

6中国地方の中学校と記憶しているが、修学旅行に日光に行くということで心配した親から連絡があり、「大人でも行かないのだから」と校長先生にメールを差し上げたら、「昨年も行ったから」という回答があった、
7)東京の学校が日光に次々と行くので、何回か控えるようにお願いしたが、生徒の全体の被曝量を計算せずに、日光に行ったときだけを計算していた、
8)親が心配しているので、行事の参加をいやがる子どもを「そんな人間は日本人ではない」という先生が多かった、
9)先日、汚染地帯に行くのをいやがった子どもに対して、次のようなことをした先生がおられることをメールにあった(かなりの数があった)
「子供は学校で校長先生や他の先生に囲まれて参加しないと残念な気持ちになる とか日光でも生活をしている人がいるのにその人たちの心を考えた事があるか など 泣くまで延々と説き伏せる行為に及びましたこのような状態の中で学校が子どもたちを汚染地帯に連れて行くのが跡を絶ちません。」

・・・これが被爆した国日本、そして文明国でしょうか・・・
大人の理由は、
1)子どもたちを被曝させても声が小さい、
2)親の内、心配している親は少ないので、親同士のイジメで解決できる、
3)子どもたちがどのぐらいの被曝をしているかは計算しない。これまで被曝していないとすると、汚染地帯に連れて行っても問題は無い、
4)日本人を被曝から守る法律はないと主張する、
5)国は子どもたちを被曝させても問題は無いと言っている、
6)これまでのつきあい、リベートなどがある、
7)汚染地帯の人の生活が大切で、子どもの健康を犠牲にしても良い。

特に原発事故の後、日光などの汚染観光地へ子どもを連れて行くことが多いのですが、大人の観光客は激減しているところに、「大丈夫だ」と言い、保護者同士で監視をさせて強引に行事を実施しています。

校長先生!! あなたの人生は教育だったのです。是非、教育者の本来の姿を取り戻し、子どもたちを汚染地帯に連れて行かないようにしてください。将来に対して先生は法令を超える責任を持てますか?

(平成241021日)



武田邦彦
<転載終了>

すげぇ・・・

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/30533
<転載開始>

核融合できちゃったんだ・・・よく、個人の問題だと、火つけるとかさらうとかあるけど、これ、兵器に応用したら・・・ぜひ我が二階堂武器株式会社(仮称)に扱わせてください(*^_^*)。使ってみたいな。どんな組織も3秒で黙るよね。


----------------------------------------

米アラバマ州ハンツビル校(UAH)航空宇宙エンジニアはSF映画スター・トレックのダイリチウム(記号 Dt 原子量87 共有結合した2つのリチウム原子)に非常に類似した核融合インパルスロケットエンジンを開発し始めている。

(製作に携わる)大学院生ロスコルテスは次のようにコメントしている。

”我々が注目している核融合燃料は重水素とLi6 (リチウム同位体)の結晶構造であり、ダイリチウム結晶だ。それをインパルス駆動で核融合する。”

今作られているこの核融合インパルスエンジンは本物の宇宙航行推進テクノロジーです。エンジン開発チームでは2030年までの間に完成し、(人類は)わずか3ヶ月で地球から火星へ旅行することができるようになるとしました。チームでは核融合技術の応用として、Zピンチ核融合と呼ばれる技術を用いるとしています。

核融合インパルスエンジン

ソース Fellow Geek (英文) - Scientists Working on Star Trek's Dilithium Crystals for Propulsion (Friday, October 19, 2012)
http://www.fellowgeek.com/a-Scientists-Working-on-Star-Tr...

<火星距離参考>
5億6,000万km以上
http://www.computerworld.jp/topics/634/204469

地球~火星を3ヶ月で航行
秒速 72km
時速 26万km

<転載終了>

ヤクザじゃねぇのかこれ?

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/30553
<転載開始>

チョン公でも何でもいいんだけど、ヤクザじゃないのなら、こういうのを自らヤクザがとりしまらなければダメじゃないか。社会貢献だよ。

「日本国内で韓国・中国製の偽の500円硬貨が愛知県を中心に流通・・・・」

またキムチ野郎かよ!ww

………

NEVADAブログ
廃止の可能性が出てきた500円硬貨(偽500円硬貨)
2012.10.21
日本のマスコミでは全くというほど報じられていませんが、今、日本国内で韓国・中国製の偽の500円硬貨が愛知県を中心に流通してきていると、ワールドコインニュース10月号は大々的に報じています。

一度は偽物騒動は収まりましたが、ここにきてディズニーランドの偽物の入場券と共に偽物の500円硬貨が発見されてきているようで、日本のマスコミは一切報じていませんが、政府からかん口令がひかれているのかも知れません。

仮に偽造の500円硬貨が10万枚以上発見されるようなことになれば、政府は500円硬貨を廃止することになるかも知れません。

敵対する国を混乱させるには偽札・偽硬貨を流通させるという方法があり、仮にばらまかれた500円硬貨が大量であれば、今回の偽造には中国政府・韓国政府(またはその機関)が背後にいるとみて間違いなく、ことは重大と言えます。

http://blog.m.livedoor.jp/nevada_report-investment/article/4318154?guid=ON

<転載終了>

NWO(ニューワールドオーダー)のおぞましき実態!その⑫

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/nwo_8915.html
<転載開始>

テープ第3の②!
Dr.L.Duneganに対するインタビューテープ書き起こしである
インサイダーとして告白者は
Dr.Lawrence Day
インタビュアーはR.Engel(「米国・命の連合」の理事)だ!

長いので、3回に分ける・・・。



 テープの実声を聞いて頂こう。残念ながら英語だが、感じはつかめるだろう。

 テープはここにある。


【転載開始】同性愛の登場人物、過去最多に=米TV番組-擁護団体調査



 【ワシントンAFP=時事】米同性愛者擁護団体は5日、同国のテレビドラマなどで、同性愛者の登場人物の割合が過去最高を記録したと発表した。米国で同性・両性愛者や身体的な性と自身の性認識が異なるトランスジェンダーなど「LGBT」と呼ばれる性的少数派が受け入れられ始めた現状を反映しているという。

 同団体の年次報告書によると、全国放送網5社で今年放映されたテレビドラマやホームコメディーの登場人物701人のうち、4.4%がLGBTで、2010年の3.9%を上回った。人気ドラマ「glee/グリー」では、放送網の番組中で最多となる6人のLGBT役が登場した。
 同団体は「視聴者はテレビ番組でも実生活と同じ多様性を求めており、同性愛者らに対する社会の見方が変化している表れだ」と指摘している。(2012/10/06-06:50)【転載終了】


 コントロールの実態が垣間見える。その特徴は、常に欲望というキーワードだ。

 つまり、

 煩悩でコントロールする。これが闇のコントロールである。特に、性に関する欲望は、残念ながら人間は底なしだ。飽きることがない。満足することも飽きることもない底なしの欲望を餌にする。

 儚い金の欲望もその一つだが、金には実態感が乏しい。猫に小判、豚に真珠と言うくらいだから、人を選ぶであろう。

 しかし、

 性の欲望は、条件付けを行えば、万人に可能だと言うところであろう。

 生存の要は、食欲だ。食料のコントロールはその中核を為すものだ。

 選ばれた者達が、自己顕示欲の頂点、名誉という欲望にくすぐられ、その代理人となる。

 それにしても、人口調節である出生制限が、安楽死論議に拍車を掛けると言うことは慧眼というか、おぞましき策謀である。今、俄にそれが論じられてきたわけではないのであろう。

 性と出生が切り離されて、性宴(ポルノ)は高らかに鼓舞されるが、出生率は下がり続ける。見事な演出の裏が見える。

 女性は出生と育児から自由になったかに見えるが、自立への苦闘と孤独の陰が忍び寄る。決して、心豊かになった訳ではないだろう。

 そして、忘れてはならないのは、闇の精神は女性蔑視であることを忘れてはならない。

 本来、男も女も自由で平等であるのだが、役割は異にする。それが能力の違いというものだ。能力を発揮するするところに充実感が生まれる。

 勿論、男勝りの女性は居るだろう。又その逆も存在する。なら、その趣くところはそれぞれであるが、男が女になり得ないし、その逆も又、真なりだ。

 運命は変えられるが、宿命は変えられない。人間として生まれたこと、男として、又、女として生まれたことは宿命である。それを恨んで、何でも出来るとするのは、まさしくコントロールされた事実があると言うことを忘れてはならない。

Gaylove_213697



続きを読む

アイスランドで始まった「何か」: 記録的な規模の群発地震の発生に関しての地元の人たちの言葉

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/298418602.html
<転載開始>
(訳者注) さきほどまで、昨日の記事の続きの記事を書いていたのですが、火山のことを書いている時に、「火山といえば、アイスランド」と、ふとアイスランド気象庁のページを見た時に、思わず「え?」とつぶやいてしまいました。

場合によっては緊急性のあることかもしれませんので、今回はこのことだけを記事にします。

私がアイスランド気象庁の「地震」のページを見た時には、下のような状態になっていました。見方については、日本語で説明を入れました。

iceland-2012-10.png

▲ アイスランド気象庁の過去48時間の地震より。


現在までの最大マグニチュードは、上のアイスランド気象庁の発表では、マグニチュード5.2となっていますが、アメリカ地質調査所( USGS )では、最大マグニチュードは 5.7 となっています。

iceland-2.png

▲ アメリカ地質調査所のリアルタイム地震データより。

続きを読む

Help!! 緊急提言1 国と専門家の大転換を求める 武田邦彦

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/18582091/
<転載開始>
Help!! 緊急提言1 国と専門家の大転換を求める
http://takedanet.com/2012/10/help_d1fe.html


この緊急提言を行うきっかけは福島の子どもたちの甲状腺異常です。次の事実を踏まえて提言をします。でも、この提言の内容は2010年までは日本の常識であり、むしろマスコミ、知識人などが主張していた事でもあります。また、Helpと冒頭につけたのは、被曝が進んでいる子どもたちの声を代わりに言いました子どもたちは教育委員会、自治体、農家と違って声が小さく、被害だけを受けています。

1)通常の小児の甲状腺異常(結節など)は100人に1人程度。多くても3人。

2)福島の子どもたちの100人に約40人に異常が発見され、特に小学生の女児は55人に及んだ。

3)甲状腺異常がガンになるのは大人で100人に数人だが、子どもは20人から30人(小児科専門医からの情報による)。

4)放射線の被曝による損害は5年(大人、子どものデータは不足しているが3年ぐらい)の余裕がある。

5)従って、被曝による影響は「重大あるいは取り返しのつかない損害」が発生する可能性がある。



これを踏まえて、 まず第一に、日本が国際的に約束している「予防原則」に立脚すること、

予防原則:  原則15:環境を防御するため各国はその能力に応じて予防的方策を広く講じなければならない。重大あるいは取り返しのつかない損害の恐れがあるところでは、十分な科学的確実性がないことを、環境悪化を防ぐ費用対効果の高い対策を引き伸ばす理由にしてはならない。」(RIO DE JANEIRO DECLARATION 1992)

この予防原則は日本も参加した国際宣言であり、環境を大切にすると言ってきた日本がこれを破ることはできない。すでに事実の一部が福島で明らかになっている。

続きを読む

「大魔神、人権法案、在日特権に怒る!」:日本人に成り済ましやりたい放題の民主党!

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19076655/
<転載開始>
☆大魔神 (特撮クライマックス)


「大魔神怒る」:これは日本人の性格を描いている!


いよいよ民主党政権になってのクライマックスがやってくる。「人権法案可決」、「在日特権拡大」、「ナマポ特権」、「在日外人の年金全額保証」。

そう、要するに、我々日本人は、在日韓国人朝鮮人中国人の奴隷になるのである。
「働けど、働けど、じっと手を見る」
そういう国になるわけである。いや、もうなっていたのである。

そういうことが今回いよいよだれの目にも、「B層日本人」の目にもやっと明らかとなったようである。

「通名禁止法案」、「在日特権剥奪法案」、「銃刀法改正」が必要である。こういういうものは即座に可決し、特ア特権、在日特権は即座に廃止すべきである。

「法の下に平等」、「憲法遵守」すべきであり、朝鮮人だから、被差別部落民だから特別扱いということは違法行為なのである。そんなことを決めている国家はこの地球上のどこにもない。

自民党や野党は、横田幕府の住人たちにも、そういう在日朝鮮人による、非道外道は、アメリカ外交にも傷害になると教えてやるべきであろう。
続きを読む

HAARPに地震波か? 研究用68:静かな太陽活動なのに強烈な電磁波が照射中!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19075526/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

このところ太陽活動も比較的静か、それゆえ、CMEの地球への影響もなく、

大きな地震電磁波も出ていない。

続きを読む

きっと来る、「緑の光作戦」:もうすぐオペレーショングリーンライト点灯か?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19074581/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

実に怪しい緊急ニュースが発令されたという。
「オペレーション・グリーンライト」

というものである。これは、カバリストのNWOイルミナティー政治家や銀行家たちを根こそぎ逮捕するというグループの計画であるという。以下のものである。
Breaking News: Drake Operation Green Light #2

Mass Arrests (Status "Green Light" for July 2012 Mass Arrests of the Global Cabal) /w Drake


頑張れ、グリーンライト!

<転載終了>

お便り紹介です。

白雲さんからの情報です。
大摩邇 様
孫崎亨さんと飯田哲也さんが出演されて、あつい討論が展開されています。
愛川欽也「パックインニュース」 2012.10.06
白雲

欧米に連綿と続く「科学の創始者」の伝統:「APEIRON」と「イグ物理学者たち」

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19074306/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

Nobel prize(ノーベル賞)に対して、「Ig-Nobel prize」があることは今ではよく知られているだろう。創立から111年も経った今では、創立時の精神とはまったく異なる。今では企業からの功労賞や政治セレモニーの観すらただよっている。昔の受賞者たちが泣いているに違いない。

さて、そんな時代背景の中でも、やはり古代シュメール時代から連綿と続き、古代ギリシャや古代ローマの歴史と伝統を受け継ぐ西洋の学者の中には、我々日本人や東洋人と違って、科学は自分たちが生み出し作って来たものという自負とともに、真実を徹底的に追求するという、姿勢が今なお続いているのである。(ちなみに、古代ギリシャ人と今のギリシャ人は人種的にも全く別と言われる。古代は今のアングロサクソンに近く、現代ギリシャ人は、スラブ系ルーツといわれる。)

まあ、私自身本当に最近まで知らなかったのだが、「無限=インフィニティー」という意味を持つギリシャ語から派生した英語に"Apeiron"という語がある。この英語を名前にした「Apeiron(アペイロン)」という物理学の研究雑誌があるのである。創刊は1987年。ちょうど私がアメリカのユタ大学に留学して1年目のころである。

この物理学雑誌には、相対性理論に異を唱える実験や理論、量子力学や電磁気学の異なる解釈や新理論などのうち、きちんとした数学や論理や証明に基づかれたもの、地道な物理実験的検証を行ったものなどだけが掲載されている。だから、著者たちは実に立派な科学者、物理学者たちである。

昔なら、ボームの隠れた変数の理論など、こういったいわゆる「別解釈」の理論はこの雑誌の扱う範疇の属すると言えるだろう。こういう実に興味深い研究が掲載されているのである。

いわば、科学研究における「オーパーツ」のようなものである。正統派理論、標準理論というカテゴリーでは扱いきれない、かなり特殊で例外的な物理現象を実験と理論の両面から解明しようという研究者たちが論文を公表しているらしい。

それゆえ、当然と言えば当然なのかもしれないが、「表の科学」の物理学の世界では「業績とは認められない」という。ネット社会の「グーグル村八分」のようなもので、いくらこの雑誌に良い論文を出したとしても、それが学者としてのキャリアには何の影響も無いという極めて不自然な扱いになっているようである。

しかしながら、私がいくつか最近私の興味に従って論文を勉強しているのだが、実に深く、実に論考的な理論や実験ばかりで、いまでは普通の物理学雑誌に失われてしまって久しい、あの「19世紀の物理学」の雰囲気が綿々として続いているのである。19世紀のファラデーやマックスウェルやヘルムホルツのあの香ばしい、おいしいそうなコーヒーのような薫りが漂うのである。煙草好きで言えば、アインシュタインのくわえ煙草のにおいのような感じと言えるかもしれない。

最近では、一言で言えば、最近の主流派の物理学と言えば「CGアニメ」のようなものである。適当にモデルを変えて、もっともらしいシミュレーションをするか、あるいは、数学者にもなれず、かといって実験センスもない、かといって物理もあまりわからない、そういう輩がやたらと数学的厳密さばかりにこだわる偏執狂的、数理物理学を物理学だと思っているという学者、こういう輩が表の世界の学者世界を乗っ取ってしまった、あるいは、そういう連中に乗っ取られてしまったのである。

これと比べると、Apeiron学者たちの論文は、非常に具体性があり、自分で実験し、自分で理論をこしらえるのである。まさに19世紀にヘルムホルツやファラデーやマックスウェルがやっていたやり方そのものである。
続きを読む

スピリチュアルな生き方原典

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0910-2.html#21
<転載開始>
スピリチュアルな生き方原典
脇長生・講述  桑原啓善・筆録  でくのぼう出版
人との調和は「我(が)」のない心から
  人と対してこれと争い、これを恨む。これでは調和はない。調和がなければ何事もうまくいかない。調和を得るため、意志の力で相手を変えようとしても変えられるものではない。これは我の働き、自惚れ心であって、自分を強く押し出せば出すほど、相手もそれに応じて反抗し、調和はますますこわれる。
  「相手が」という気持ちがある間はいけない。我の強い人は相手のことを批判し、向上心の強い人は自己を反省する。相手の言う事がシャクに障る、相手の言葉が間違っているかもしれないが、その心その言が自分にもないか。必ずある。とかく人間は自分の事は自分に判らぬもの。その心で相手から学ぼうとせよ。いま相手から教えられているのだと思う感謝の心、これが調和の初めである。

  たち向う人の心は鏡なり  己が姿をうつしてやみん (黒住宗忠)

  感謝の心が生まれる時、ゆとりが生じる。その心で人に接する時、相手も初めとは違った気持ちになって、話し合ってみようという円満な空気が生じる。こちらの心が相手に伝わって相手を変えたのである。

自分から出たものが自分に返る
  何事も自己完成から始めよ。自分を真に立派な人間にしようという心がある時、「相手が」ということはない。自己への目覚め、それは相手を師として感謝する心である。仏教では「相手に合掌」と言う。それは相手を仏として拝む心である。日本の古神道では、これを「和」の原理として説明する。
  悪人を見て悪人と思うのは、自分に悪心があるから。悪いと思う心が相手にうつって、相手がますます反抗心を増し、事態は悪くなる。調和を破っているのは自分の心に外ならぬ。みずからの心に向かって反省せよ。この念は相手にも伝わるから、相手も悪かったと悔悟の念がでてくる。調和を生むのは自分の心、自省心、向上心即感謝の心である。
  自己が完成したら、その波長は周囲に伝わる。もはや争うような人はやって来ない。かりにやって来ても、考えや言うことが違ってくる。これ波長の法則である。
  もし皆さんに、困ったこと思い通りにいかぬ事があるとすれば、自分に欠陥があるからだと思わねばならぬ。自分から出たものが自分に返る。商売も結婚も家庭問題も、人生百般この原理に基づく。

相手を拝む心
  無心の心の持ち主となれ。茶の心とはこれである。無心に点ずる茶は、招いた人の心と和する。調和とは無心の心。無心とは我(が)のない心、人のことを悪く言わず、自分をよく見せようとしない心である。それは自分よりも相手のためになろうとする奉仕の心、たとえ相手が泥棒であっても、その人のために祈る心、下着まで脱いで与えた良寛の心、この心は必ず相手に通じ、泥棒は翌朝謝りに来たのである。
  故に調和とは、相手を尊敬する心、奉仕する心、無私の心、どん底からの慈愛心は、相手を師とし仏として拝む心から。それは向上心に立った強い自省の心から生まれてくる。
  何も怖れる必要はない。誰も憎む必要はない。誰もこれを避ける必要はない。来る人はすべて目に見えぬ糸でつながれた縁ある人々である。だからこれに奉仕せよ。感謝の心だけで胸襟を開いて交われ、世は相見互いの気持ちで、相手のことだけを考えて奉仕に徹せよ。


関連してこちらもどうぞ → 「終末試験」は既に始まっている
続きを読む

延命草、くさっ!!!

きのこ組さんのサイトより
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3501.html
<転載開始>
◆2012/05/21(月) 南九州の乳酸菌農業 (3)

enmeiso3.jpg


大昔。空海・弘法大師が九州行脚(あんぎゃ)の途中、心臓発作で倒れ
苦しんでいる旅人を見て、「この草の葉を噛みなさい」と食べさせた。
2~3分後、あらあら不思議、発作がやんだ。これをみた弘法大師は、
「さ、立ちなさい」と言って、その旅人をヒキオコシた…。

現代。この草の学術名は、『ヒキオコシ』。俗称は『延命草』。
鷲たちは、この延命草を「茶葉」にし、あるいは漬物にして乳酸菌の
種菌を採取している。
鷲たち『志布志新農業研究会(SSK)』は、昨年、延命草の大量栽培
に成功した。ようするに、乳酸菌農業万才! なのでR。
確立したノウハウを鷲が勝手に公開することはマズイので、成長過程
を写真でお見せしたい。

http://grnba.com/iiyama/more30.html

ぽんぽこ笑店
http://iiyamashop.seesaa.net/

現地でこの延命草も食った!

「心臓が悪い人は臭さがわからないけど、
そうじゃない人は、臭いか気をつけ・・・」

がじがじ

くさっ!!!!!!!!!!!

もっと、はよ言えよ!!!

しかも、でかい葉っぱ食ってもたしーーー

うげうげうげーーー

延命草乳酸菌も関西にもちかえった
風呂にいれた!

あぁーーーーーーーー
薄まると良い香り
体内毒素でまくり感たっぷり

で、じーちゃんとこから
延命草の漬物おくってもらう

うぎゃ、くさっ

それに霧島の水と特製糖蜜とにがりと、天日塩を
バケツにほうりこむ

関西、突然寒くなって、
なかなか発酵しない

やばいぞ・・・
このまま腐らせたら、じーちゃんに
一生笑いものされるぅー

3日目の朝

うぎゃーーーーーーーーーーーーーー
台所がーーーーーーーーーーー
延命草の悪臭でーーー
とんでもないことにーーーー

爆発して、バケツから流れ出ていましたーーー

やれやれ

梅酵母以上の大爆発きたで
もう寒いのにwww

さらに拡大培養して、
風呂にいれまくったるねんw

かごんまの猛暑で真っ黒になった顔に、
ぬりたくったるねんーーーー

<転載終了>

日本維新の会とコリア系大口後援者との深い関係

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1616.html
<転載開始>
20121020-1

「ハシシタ」報道で、週刊朝日に謝罪させた橋下大阪市長ですが、今度は週刊文春の「新興宗教から7億円裏献金」の記事が事実無根として訴訟を起こす構え。

橋下は「制御不能の人間兵器」と財界ブレーンから烙印

もうグジャグジャ。
予想通り、大分混乱してきましたが、ここで、いったん、この流れをスパッと整理しておきたいと思います。

確か、先週の金・土・日あたりだったか、ある国会議員のツイッターに、「来週、ある政治家の大スキャンダルを暴いた週刊誌がいっせいに発売されると聞いている」というツイートがありました。

微熱のせいで頭が朦朧。どうしてもその議員の名前が思い出せないのですが、今になって、「このことだったのか」と合点がいった次第です。

今回の「ハシシタ」報道騒動は、「『この国の官僚機構をぶっ潰す』といきまいていた生意気な“若造”を、霞ヶ関の官僚が「おしおき」するために週刊誌にリークして彼の人格攻撃をやっているのだ」という見方があるのですが、これは違うと思います。

この手の取材記事は、たかが霞ヶ関からのリークをきっかけとして、「はい、そうですか」とできるものではありません。

もっと単純な話です。
橋下徹という男の本性がどんどん露わになってきて、彼を支えてきた人々たちが、この坊やから距離を置きだしたことで、両脇がスカスカになったところを商業マスコミに狙われたのです。

なにより、大阪府知事選で橋下氏を擁立し、その後も「経済人・大阪維新の会」の副会長として支援を続けてきた財界ブレーンの一人・ミキハウス社長の木村皓一氏に、橋下のあまりの独裁・独善、暴走振りに「制御不能の人間兵器」と烙印を押されたことが決定打となったのです。

もっとも、この木村氏も、「原発は危険というけど、(原発が稼働して以来)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでいる」と、わけのわからないことを主張している男なので、そもそもが「目クソが鼻クソと袂を分かつ」程度の話。

これが今年7月のことですから、すでのこの時点で本来の地域政党・大阪維新の会の姿は消えてなくなったのです。
以後、マスコミにチヤホヤされて終始にこやかな笑顔を振りまく坊やは「維新の会」を私物化し始めたのです。

私たちは、名前は似ているけれど、まったく別の日本分断・日本破壊政党の面々をテレビで見せられているだけです。
続きを読む

私だけの古代史 第二部・エジプト編 第3章 セラピストのルーツ

エフライム工房さんのサイトより
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/pyramid3.htm
<転載開始>
   1.エフライムの娘セラ


「エフライムの娘セラは上と下のベテホロンとウゼン・セラを建てた」歴代志上7章


『歴代志上7章』
には、パレスティナ定住時代までの各部族の系図が書かれている。その中でも、先生の講義に必要なのはエフライムの系図である。しかし、この系図にはおかしなところがある。それは、エフライムの娘セラの記述である。

 エフライムには3人の息子があった。シュテラ、エゼル、エレアデである。しかし、エゼルとエレアデはガテの原住民の家畜を奪おうとして殺され、父エフライムに深い悲しみを与えた。その後、エフライムは新たに息子を得、名前をベリアと名付けた。ベリアから9代でモーセの後継者ヨシュアに至る。ヨシュアはエフライム族だったのである。

 さて、エフライムには娘セラがあった。彼女については、上(かみ)と下(しも)のベテホロンとウゼン・セラを建てたと記されている。けれど一般に、セラの順番がべリアの後に記されているにもかかわらず、セラが建てたものはパレスティナの要塞とされている。その理由は、
歴代志下8章
に、ソロモンが上ベテホロンと下ベテホロンを建てたとあるからで、ソロモンが建てたのは要塞だから、セラが建てたのも要塞だと決め付けられたのである。さらに、ベリアとセラの記載が、エフライムの7代後の子孫シュテラの次ぎにあるため、ここからも時代をエジプト時代には置かず、パレスティナ定住時代に置いたものと考えられる。しかし先生は、セラはエフライムの娘だからエジプト時代の人であり、建てたものも要塞ではないと断言する。


「石井さん、
歴代志上7章
を読んできましたね。エフライムの娘について何か分かりましたか?」

「はい、上と下のベテホロンとウゼン・セラを建てた人です。でも聖書大事典などでは、二つの建築物は死海の西の要塞と書かれてました。エジプト時代のエフライムの娘だから、パレスティナに要塞を建てるのは時代的にもおかしいし、違和感があります」

「そうですね。聖書を自然に読むと石井さんのように感じるでしょうね。でも、聖書には、必要のないことは基本的に書かれてはいないのです。ということは、セラの記録は、聖書学上極めて大事なことなのです。だから、つい見落としたり、読み過ごしたりしてしまう些細な記録ですが、それを宝石のように磨き込んで見ましょう。そうすると、セラが大変な人物であることが理解されると思いますよ」

「では、やはり、セラが建てたものは要塞ではないのですね?」

「エフライムの娘セラの年齢は、ヨセフが亡くなった前1722年頃には50歳前後と計算できます。この時代、パレスティナに要塞を築くことは、父エフライムにも無理だったでしょう」

「ああ、よかった!何か安心しました」

「やはり女性が要塞を築くのは好ましくありませんからね」

「はい」

「では、セラについて深く掘り下げてみましょう。最初は、セラの名前はモノラル言語で理解すべきだということです」

「先生、モノラル言語って何ですか?」

「それは、LとRを区別しない、エジプト語や日本語などの言葉です。スペイン語も区別がないと思いましたが」

「でも、それがどうしてモノラル言語なんですか?」

「だって、LとRの区別がない=ステレオじゃない=モノラル、となるからです」

「ああ、なるほど、うまい事言いますね」

「先生、駄洒落で座布団マイナス二枚です!」瞳が笑いながら先生を引っ叩いた。

「でも先生、どうしてモノラル言語でなくてはならないのですか?」

「セラの名前が、後に重要な意味を持ってくるからです。セラは、英語での標準的なスペルではSellaとなりますが、L=RならばSeraと表記できます。こういう所からも、ヒエログリフというかエジプト語を、英語などに変換してはいけないのです。ただし、『旧約・新約聖書大事典』では、セラはSeraになっていました」

続きを読む

報道(韓国支持:日本)

NEVADAブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4317904.html
<転載開始>
竹島を不法に占拠されている中、日本が韓国を支持している実態が明らかにされています。

**********************************************

日本は韓国に投票…国連安保理非常任理事国選挙

国連安全保障理事会の非常任理事国の選挙が行われ、韓国が選ばれました。竹島問題で関係がぎくしゃくするなか、日本は韓国に投票したことが分かりました。

投票直前に西田国連大使は、玄葉外務大臣から「韓国に投票することとする」という指示を受け、韓国に投票しました。決選投票の末、韓国は2度目の当選を果たしました。
韓国・金塾(キム・スク)国連大使:「朝鮮半島の安全、安定は大変重要だ」
日本は投票先を公表していませんが、北朝鮮への制裁など、国連で韓国と連携していくことが重要だと判断したとみられます。

********************************************

この報道が正しいとすれば、日本の領土問題への取り組みは実態がないと言えますが、長年このような態度であったのも事実であり、今の民主党政権が悪いのではなく、今までそのような実態を放置してきた自民党政権も悪いと言えます。
橋下氏も、竹島は韓国と共同管理したらよいとの本音の発言をしている通り、もはや竹島はあきらめた方が
良いのかも知れませんし、そのうち、尖閣も沖縄も北方領土も、それぞれ各国にもっていかれ、更に本土まで侵略されて「終わり」となるかも知れません。


<転載終了>

朗報! 拡散! シャープに大型商談!

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2012/10/21(日) 朗報! 拡散! シャープに大型商談!
シャープは、日本が誇る高度エレクトロニクス技術開発企業だ。
株主構成も外国人比が2割以下。(ソニーや日産などは外国企業と言ってEー。)
その日本の企業・シャープ大型商談が舞い込んだのだよ!
鷲は、日本人として、ほんと、嬉しくてならない。
おっと! 鷲のことなんかよりシャープのことだ。
シャープが大手パソコンメーカーの中国・聯想(レノボ)、米国のデル、
ヒューレット・パッカード(HP)の3社と、画像がきれいで消費電力が
少ない最新の中小型液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の長期供給
契約を結ぶ方向で調整していることが20日、明らかになった。

IGZOは世界でシャープしか量産できず、経営再建の切り札とされる。
シャープはIGZOを増産して亀山工場(三重県亀山市)の稼働率を高め、
液晶事業の収益を改善。生き残りを懸けて年末までに策定する中期
経営計画の柱に据える。

米中3社は「ウルトラブック」と呼ばれる次世代の超薄型ノートパソコン
に使う見通し。
(この記事は『東京新聞←日本で最も信頼できる新聞 がいち早く報じた。)
シャープの液晶パネル「IGZO(イグゾー)」は画像が素晴らしく綺麗だぞ!

今後、ノートパソコンだけではなくて、タブレットなどにも使われだしたら…
シャープは、間違いなく、復活する!

レノボ、デル、HP(ヒューレット・パッカード)
この三社だけで世界のPC販売の半分のシェアがあるん蛇ないのー?!

とにかく、夜明け前が一番暗い。シャープの株価は、今が底値! 鴨夜。続きを読む

ダン族は契約の箱を造ったんですがね

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
実は中はお神輿と同様空っぽです。契約の箱とは聖櫃のこと。モーゼの持っていた神から授かった十戒の二枚の石刻版のうち一つは粉々に砕いてしまいました。ですから聖櫃に入っていると仮定すると一枚と粉々になった石刻のはずなんですが。もともと十戒はエジプトの「死者の書」からの完全パクリなのです。

死者の書を拙稿で検索すると12件出てきます.........

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8E%80%8E%D2%82%CC%8F%91&x=0&y=0&inside=1

サタンのカレンダー

http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/satanic_calendar.htm

聖母マリアとは乙女座の乙女=Virginのことでラテン語では乙女はVirgin(聖母)=VIRGO THE VIRGINという。古代エジプト文字では乙女座はMと記される。だからマリアを含むその他の聖母マイラ(MYRRA)=アドナスの母やマヤ(仏陀の母)MOSES,MANOU,MINOS,MISESなどがいる。そういえばミトラもMだ。また乙女座とは”パンの家”を意味しまたベツレヘムとは”パンの家”という意味である。それは天空の乙女座の場所をさしており地球上の場所ではない。

旧約聖書ではモーゼがシナイ山に十戒と共に現れた時,彼は人々が黄金の牛を崇拝しているのを見てひどく憤慨した。実際モーゼは石刻版を粉々に砕いて人々に心を清めるために殺し合えと命令した。多くの聖書学者達はこのモーゼの怒りはイスラエル人が間違ったものを崇拝していたからだと理解している。実はこの黄金の牛とは”牡牛座の牛”のことでありモーゼは新時代の羊を表現していた。だからユダヤ人は今日でも羊の角笛を吹いている。

モーゼで拙稿を検索すると67件出てきます(笑)。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%82%81%5B%83%5B&x=0&y=0&inside=1

聖櫃の中に入っているとされるしかるべき物体の意味がわかるはずです。

続きを読む

からゆきさんと外貨獲得

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
関連URL......Behind The Myth

その1 
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

その2 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/226.html

その3 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/227.html


秀吉の伴天連(バテレン)追放令の論理

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-686.html

九州の炭鉱。この炭鉱の石炭は不純物が少なく良質であったため、船で台湾、東南アジアに運ばれ、英国海軍の軍艦の燃料となった。そしてこの石炭の運搬船には、誘拐された日本人女性が乗せられ、売春婦としてヨーロッパに「売り飛ばされた」。
日本の農村で農作業をしていた女性を、暴力を使い誘拐し、学校帰りの女子学生を殴り倒し、誘拐し、売春婦として、ヨーロッパに売り飛ばした
誘拐し、売春婦としてヨーロッパに売り飛ばした、日本人女性の数は50万人。50万人が、全員、20歳代で梅毒等で死亡した。

英国貨物船のことで、青煙突がトレードマークだった。この船は北九州で産出する石炭を東南アジアに輸出するために往来していたが、からゆきの密航を乗せた。乗せられた女たちは、真っ暗な船底に押し込められ、飯もろくに与えられず、石炭の中に糞尿垂れながしにさせられ、道中屈強な船員たちに強姦され続けて行った

からゆきさんとは唐(中国)に行く女性を意味します。中国に行き働けば3度3度の食事が出来て、両親に送金が出来ると口説かれて、おびただしい日本人女性が渡航、密航しています。中国行きが看板でしたが、実は世界の津々浦々まで日本人女性が売られてゆきました。そうです。貧困による人身売買です。明治の疲労困憊していた経済はこのような犠牲、女性の送金で立ち直ったともいえます。

これらのフィリピン在住日本人の人口の男女比は「からゆきさん」の増加する1900年以降、女性の割合が比較的高く、特にマニラ及びその周辺は、廃娼運動の高まる1918年頃まで25%前後以上を保っていました。

慶応義塾をつくった福沢諭吉が、女性を海外に売り飛ばすことを推奨したことは以前に書いた(2月16日)。同じく明治の元勲・伊藤博文も女衒・村岡伊平治がゴロツキを集めて女性を誘拐したりだましたりして、海外に連れていき売春させる仕掛け(犯罪)を賞賛し、女郎屋をもっと増やせと言っているのである。こういう福沢や伊藤をわれわれは紙幣(1万円札)の顔にしていた。

送り出し側の日本にとっては、外貨獲得の尖兵としての価値を見出し、密航者が多かった「からゆきさん」を黙認していたようです。あの福沢諭吉すら「そういう土地に行って、必要とされる娼婦の仕事をし、帰国時には相応の銭を持って立派に家を建てる者も多く、この様に、いずれにおいても利益の多き事なので、移住の奨励と出稼ぎを自由にするのは経世上の必要なること」と「からゆきさん」を奨励していました。


続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場