大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

2012年10月

Help!! 緊急提言1 国と専門家の大転換を求める 武田邦彦

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/18582091/
<転載開始>
Help!! 緊急提言1 国と専門家の大転換を求める
http://takedanet.com/2012/10/help_d1fe.html


この緊急提言を行うきっかけは福島の子どもたちの甲状腺異常です。次の事実を踏まえて提言をします。でも、この提言の内容は2010年までは日本の常識であり、むしろマスコミ、知識人などが主張していた事でもあります。また、Helpと冒頭につけたのは、被曝が進んでいる子どもたちの声を代わりに言いました子どもたちは教育委員会、自治体、農家と違って声が小さく、被害だけを受けています。

1)通常の小児の甲状腺異常(結節など)は100人に1人程度。多くても3人。

2)福島の子どもたちの100人に約40人に異常が発見され、特に小学生の女児は55人に及んだ。

3)甲状腺異常がガンになるのは大人で100人に数人だが、子どもは20人から30人(小児科専門医からの情報による)。

4)放射線の被曝による損害は5年(大人、子どものデータは不足しているが3年ぐらい)の余裕がある。

5)従って、被曝による影響は「重大あるいは取り返しのつかない損害」が発生する可能性がある。



これを踏まえて、 まず第一に、日本が国際的に約束している「予防原則」に立脚すること、

予防原則:  原則15:環境を防御するため各国はその能力に応じて予防的方策を広く講じなければならない。重大あるいは取り返しのつかない損害の恐れがあるところでは、十分な科学的確実性がないことを、環境悪化を防ぐ費用対効果の高い対策を引き伸ばす理由にしてはならない。」(RIO DE JANEIRO DECLARATION 1992)

この予防原則は日本も参加した国際宣言であり、環境を大切にすると言ってきた日本がこれを破ることはできない。すでに事実の一部が福島で明らかになっている。

続きを読む

「大魔神、人権法案、在日特権に怒る!」:日本人に成り済ましやりたい放題の民主党!

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19076655/
<転載開始>
☆大魔神 (特撮クライマックス)


「大魔神怒る」:これは日本人の性格を描いている!


いよいよ民主党政権になってのクライマックスがやってくる。「人権法案可決」、「在日特権拡大」、「ナマポ特権」、「在日外人の年金全額保証」。

そう、要するに、我々日本人は、在日韓国人朝鮮人中国人の奴隷になるのである。
「働けど、働けど、じっと手を見る」
そういう国になるわけである。いや、もうなっていたのである。

そういうことが今回いよいよだれの目にも、「B層日本人」の目にもやっと明らかとなったようである。

「通名禁止法案」、「在日特権剥奪法案」、「銃刀法改正」が必要である。こういういうものは即座に可決し、特ア特権、在日特権は即座に廃止すべきである。

「法の下に平等」、「憲法遵守」すべきであり、朝鮮人だから、被差別部落民だから特別扱いということは違法行為なのである。そんなことを決めている国家はこの地球上のどこにもない。

自民党や野党は、横田幕府の住人たちにも、そういう在日朝鮮人による、非道外道は、アメリカ外交にも傷害になると教えてやるべきであろう。
続きを読む

HAARPに地震波か? 研究用68:静かな太陽活動なのに強烈な電磁波が照射中!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19075526/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

このところ太陽活動も比較的静か、それゆえ、CMEの地球への影響もなく、

大きな地震電磁波も出ていない。

続きを読む

きっと来る、「緑の光作戦」:もうすぐオペレーショングリーンライト点灯か?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19074581/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

実に怪しい緊急ニュースが発令されたという。
「オペレーション・グリーンライト」

というものである。これは、カバリストのNWOイルミナティー政治家や銀行家たちを根こそぎ逮捕するというグループの計画であるという。以下のものである。
Breaking News: Drake Operation Green Light #2

Mass Arrests (Status "Green Light" for July 2012 Mass Arrests of the Global Cabal) /w Drake


頑張れ、グリーンライト!

<転載終了>

お便り紹介です。

白雲さんからの情報です。
大摩邇 様
孫崎亨さんと飯田哲也さんが出演されて、あつい討論が展開されています。
愛川欽也「パックインニュース」 2012.10.06
白雲

欧米に連綿と続く「科学の創始者」の伝統:「APEIRON」と「イグ物理学者たち」

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/19074306/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

Nobel prize(ノーベル賞)に対して、「Ig-Nobel prize」があることは今ではよく知られているだろう。創立から111年も経った今では、創立時の精神とはまったく異なる。今では企業からの功労賞や政治セレモニーの観すらただよっている。昔の受賞者たちが泣いているに違いない。

さて、そんな時代背景の中でも、やはり古代シュメール時代から連綿と続き、古代ギリシャや古代ローマの歴史と伝統を受け継ぐ西洋の学者の中には、我々日本人や東洋人と違って、科学は自分たちが生み出し作って来たものという自負とともに、真実を徹底的に追求するという、姿勢が今なお続いているのである。(ちなみに、古代ギリシャ人と今のギリシャ人は人種的にも全く別と言われる。古代は今のアングロサクソンに近く、現代ギリシャ人は、スラブ系ルーツといわれる。)

まあ、私自身本当に最近まで知らなかったのだが、「無限=インフィニティー」という意味を持つギリシャ語から派生した英語に"Apeiron"という語がある。この英語を名前にした「Apeiron(アペイロン)」という物理学の研究雑誌があるのである。創刊は1987年。ちょうど私がアメリカのユタ大学に留学して1年目のころである。

この物理学雑誌には、相対性理論に異を唱える実験や理論、量子力学や電磁気学の異なる解釈や新理論などのうち、きちんとした数学や論理や証明に基づかれたもの、地道な物理実験的検証を行ったものなどだけが掲載されている。だから、著者たちは実に立派な科学者、物理学者たちである。

昔なら、ボームの隠れた変数の理論など、こういったいわゆる「別解釈」の理論はこの雑誌の扱う範疇の属すると言えるだろう。こういう実に興味深い研究が掲載されているのである。

いわば、科学研究における「オーパーツ」のようなものである。正統派理論、標準理論というカテゴリーでは扱いきれない、かなり特殊で例外的な物理現象を実験と理論の両面から解明しようという研究者たちが論文を公表しているらしい。

それゆえ、当然と言えば当然なのかもしれないが、「表の科学」の物理学の世界では「業績とは認められない」という。ネット社会の「グーグル村八分」のようなもので、いくらこの雑誌に良い論文を出したとしても、それが学者としてのキャリアには何の影響も無いという極めて不自然な扱いになっているようである。

しかしながら、私がいくつか最近私の興味に従って論文を勉強しているのだが、実に深く、実に論考的な理論や実験ばかりで、いまでは普通の物理学雑誌に失われてしまって久しい、あの「19世紀の物理学」の雰囲気が綿々として続いているのである。19世紀のファラデーやマックスウェルやヘルムホルツのあの香ばしい、おいしいそうなコーヒーのような薫りが漂うのである。煙草好きで言えば、アインシュタインのくわえ煙草のにおいのような感じと言えるかもしれない。

最近では、一言で言えば、最近の主流派の物理学と言えば「CGアニメ」のようなものである。適当にモデルを変えて、もっともらしいシミュレーションをするか、あるいは、数学者にもなれず、かといって実験センスもない、かといって物理もあまりわからない、そういう輩がやたらと数学的厳密さばかりにこだわる偏執狂的、数理物理学を物理学だと思っているという学者、こういう輩が表の世界の学者世界を乗っ取ってしまった、あるいは、そういう連中に乗っ取られてしまったのである。

これと比べると、Apeiron学者たちの論文は、非常に具体性があり、自分で実験し、自分で理論をこしらえるのである。まさに19世紀にヘルムホルツやファラデーやマックスウェルがやっていたやり方そのものである。
続きを読む

スピリチュアルな生き方原典

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0910-2.html#21
<転載開始>
スピリチュアルな生き方原典
脇長生・講述  桑原啓善・筆録  でくのぼう出版
人との調和は「我(が)」のない心から
  人と対してこれと争い、これを恨む。これでは調和はない。調和がなければ何事もうまくいかない。調和を得るため、意志の力で相手を変えようとしても変えられるものではない。これは我の働き、自惚れ心であって、自分を強く押し出せば出すほど、相手もそれに応じて反抗し、調和はますますこわれる。
  「相手が」という気持ちがある間はいけない。我の強い人は相手のことを批判し、向上心の強い人は自己を反省する。相手の言う事がシャクに障る、相手の言葉が間違っているかもしれないが、その心その言が自分にもないか。必ずある。とかく人間は自分の事は自分に判らぬもの。その心で相手から学ぼうとせよ。いま相手から教えられているのだと思う感謝の心、これが調和の初めである。

  たち向う人の心は鏡なり  己が姿をうつしてやみん (黒住宗忠)

  感謝の心が生まれる時、ゆとりが生じる。その心で人に接する時、相手も初めとは違った気持ちになって、話し合ってみようという円満な空気が生じる。こちらの心が相手に伝わって相手を変えたのである。

自分から出たものが自分に返る
  何事も自己完成から始めよ。自分を真に立派な人間にしようという心がある時、「相手が」ということはない。自己への目覚め、それは相手を師として感謝する心である。仏教では「相手に合掌」と言う。それは相手を仏として拝む心である。日本の古神道では、これを「和」の原理として説明する。
  悪人を見て悪人と思うのは、自分に悪心があるから。悪いと思う心が相手にうつって、相手がますます反抗心を増し、事態は悪くなる。調和を破っているのは自分の心に外ならぬ。みずからの心に向かって反省せよ。この念は相手にも伝わるから、相手も悪かったと悔悟の念がでてくる。調和を生むのは自分の心、自省心、向上心即感謝の心である。
  自己が完成したら、その波長は周囲に伝わる。もはや争うような人はやって来ない。かりにやって来ても、考えや言うことが違ってくる。これ波長の法則である。
  もし皆さんに、困ったこと思い通りにいかぬ事があるとすれば、自分に欠陥があるからだと思わねばならぬ。自分から出たものが自分に返る。商売も結婚も家庭問題も、人生百般この原理に基づく。

相手を拝む心
  無心の心の持ち主となれ。茶の心とはこれである。無心に点ずる茶は、招いた人の心と和する。調和とは無心の心。無心とは我(が)のない心、人のことを悪く言わず、自分をよく見せようとしない心である。それは自分よりも相手のためになろうとする奉仕の心、たとえ相手が泥棒であっても、その人のために祈る心、下着まで脱いで与えた良寛の心、この心は必ず相手に通じ、泥棒は翌朝謝りに来たのである。
  故に調和とは、相手を尊敬する心、奉仕する心、無私の心、どん底からの慈愛心は、相手を師とし仏として拝む心から。それは向上心に立った強い自省の心から生まれてくる。
  何も怖れる必要はない。誰も憎む必要はない。誰もこれを避ける必要はない。来る人はすべて目に見えぬ糸でつながれた縁ある人々である。だからこれに奉仕せよ。感謝の心だけで胸襟を開いて交われ、世は相見互いの気持ちで、相手のことだけを考えて奉仕に徹せよ。


関連してこちらもどうぞ → 「終末試験」は既に始まっている
続きを読む

延命草、くさっ!!!

きのこ組さんのサイトより
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3501.html
<転載開始>
◆2012/05/21(月) 南九州の乳酸菌農業 (3)

enmeiso3.jpg


大昔。空海・弘法大師が九州行脚(あんぎゃ)の途中、心臓発作で倒れ
苦しんでいる旅人を見て、「この草の葉を噛みなさい」と食べさせた。
2~3分後、あらあら不思議、発作がやんだ。これをみた弘法大師は、
「さ、立ちなさい」と言って、その旅人をヒキオコシた…。

現代。この草の学術名は、『ヒキオコシ』。俗称は『延命草』。
鷲たちは、この延命草を「茶葉」にし、あるいは漬物にして乳酸菌の
種菌を採取している。
鷲たち『志布志新農業研究会(SSK)』は、昨年、延命草の大量栽培
に成功した。ようするに、乳酸菌農業万才! なのでR。
確立したノウハウを鷲が勝手に公開することはマズイので、成長過程
を写真でお見せしたい。

http://grnba.com/iiyama/more30.html

ぽんぽこ笑店
http://iiyamashop.seesaa.net/

現地でこの延命草も食った!

「心臓が悪い人は臭さがわからないけど、
そうじゃない人は、臭いか気をつけ・・・」

がじがじ

くさっ!!!!!!!!!!!

もっと、はよ言えよ!!!

しかも、でかい葉っぱ食ってもたしーーー

うげうげうげーーー

延命草乳酸菌も関西にもちかえった
風呂にいれた!

あぁーーーーーーーー
薄まると良い香り
体内毒素でまくり感たっぷり

で、じーちゃんとこから
延命草の漬物おくってもらう

うぎゃ、くさっ

それに霧島の水と特製糖蜜とにがりと、天日塩を
バケツにほうりこむ

関西、突然寒くなって、
なかなか発酵しない

やばいぞ・・・
このまま腐らせたら、じーちゃんに
一生笑いものされるぅー

3日目の朝

うぎゃーーーーーーーーーーーーーー
台所がーーーーーーーーーーー
延命草の悪臭でーーー
とんでもないことにーーーー

爆発して、バケツから流れ出ていましたーーー

やれやれ

梅酵母以上の大爆発きたで
もう寒いのにwww

さらに拡大培養して、
風呂にいれまくったるねんw

かごんまの猛暑で真っ黒になった顔に、
ぬりたくったるねんーーーー

<転載終了>

私だけの古代史 第二部・エジプト編 第3章 セラピストのルーツ

エフライム工房さんのサイトより
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/pyramid3.htm
<転載開始>
   1.エフライムの娘セラ


「エフライムの娘セラは上と下のベテホロンとウゼン・セラを建てた」歴代志上7章


『歴代志上7章』
には、パレスティナ定住時代までの各部族の系図が書かれている。その中でも、先生の講義に必要なのはエフライムの系図である。しかし、この系図にはおかしなところがある。それは、エフライムの娘セラの記述である。

 エフライムには3人の息子があった。シュテラ、エゼル、エレアデである。しかし、エゼルとエレアデはガテの原住民の家畜を奪おうとして殺され、父エフライムに深い悲しみを与えた。その後、エフライムは新たに息子を得、名前をベリアと名付けた。ベリアから9代でモーセの後継者ヨシュアに至る。ヨシュアはエフライム族だったのである。

 さて、エフライムには娘セラがあった。彼女については、上(かみ)と下(しも)のベテホロンとウゼン・セラを建てたと記されている。けれど一般に、セラの順番がべリアの後に記されているにもかかわらず、セラが建てたものはパレスティナの要塞とされている。その理由は、
歴代志下8章
に、ソロモンが上ベテホロンと下ベテホロンを建てたとあるからで、ソロモンが建てたのは要塞だから、セラが建てたのも要塞だと決め付けられたのである。さらに、ベリアとセラの記載が、エフライムの7代後の子孫シュテラの次ぎにあるため、ここからも時代をエジプト時代には置かず、パレスティナ定住時代に置いたものと考えられる。しかし先生は、セラはエフライムの娘だからエジプト時代の人であり、建てたものも要塞ではないと断言する。


「石井さん、
歴代志上7章
を読んできましたね。エフライムの娘について何か分かりましたか?」

「はい、上と下のベテホロンとウゼン・セラを建てた人です。でも聖書大事典などでは、二つの建築物は死海の西の要塞と書かれてました。エジプト時代のエフライムの娘だから、パレスティナに要塞を建てるのは時代的にもおかしいし、違和感があります」

「そうですね。聖書を自然に読むと石井さんのように感じるでしょうね。でも、聖書には、必要のないことは基本的に書かれてはいないのです。ということは、セラの記録は、聖書学上極めて大事なことなのです。だから、つい見落としたり、読み過ごしたりしてしまう些細な記録ですが、それを宝石のように磨き込んで見ましょう。そうすると、セラが大変な人物であることが理解されると思いますよ」

「では、やはり、セラが建てたものは要塞ではないのですね?」

「エフライムの娘セラの年齢は、ヨセフが亡くなった前1722年頃には50歳前後と計算できます。この時代、パレスティナに要塞を築くことは、父エフライムにも無理だったでしょう」

「ああ、よかった!何か安心しました」

「やはり女性が要塞を築くのは好ましくありませんからね」

「はい」

「では、セラについて深く掘り下げてみましょう。最初は、セラの名前はモノラル言語で理解すべきだということです」

「先生、モノラル言語って何ですか?」

「それは、LとRを区別しない、エジプト語や日本語などの言葉です。スペイン語も区別がないと思いましたが」

「でも、それがどうしてモノラル言語なんですか?」

「だって、LとRの区別がない=ステレオじゃない=モノラル、となるからです」

「ああ、なるほど、うまい事言いますね」

「先生、駄洒落で座布団マイナス二枚です!」瞳が笑いながら先生を引っ叩いた。

「でも先生、どうしてモノラル言語でなくてはならないのですか?」

「セラの名前が、後に重要な意味を持ってくるからです。セラは、英語での標準的なスペルではSellaとなりますが、L=RならばSeraと表記できます。こういう所からも、ヒエログリフというかエジプト語を、英語などに変換してはいけないのです。ただし、『旧約・新約聖書大事典』では、セラはSeraになっていました」

続きを読む

報道(韓国支持:日本)

NEVADAブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4317904.html
<転載開始>
竹島を不法に占拠されている中、日本が韓国を支持している実態が明らかにされています。

**********************************************

日本は韓国に投票…国連安保理非常任理事国選挙

国連安全保障理事会の非常任理事国の選挙が行われ、韓国が選ばれました。竹島問題で関係がぎくしゃくするなか、日本は韓国に投票したことが分かりました。

投票直前に西田国連大使は、玄葉外務大臣から「韓国に投票することとする」という指示を受け、韓国に投票しました。決選投票の末、韓国は2度目の当選を果たしました。
韓国・金塾(キム・スク)国連大使:「朝鮮半島の安全、安定は大変重要だ」
日本は投票先を公表していませんが、北朝鮮への制裁など、国連で韓国と連携していくことが重要だと判断したとみられます。

********************************************

この報道が正しいとすれば、日本の領土問題への取り組みは実態がないと言えますが、長年このような態度であったのも事実であり、今の民主党政権が悪いのではなく、今までそのような実態を放置してきた自民党政権も悪いと言えます。
橋下氏も、竹島は韓国と共同管理したらよいとの本音の発言をしている通り、もはや竹島はあきらめた方が
良いのかも知れませんし、そのうち、尖閣も沖縄も北方領土も、それぞれ各国にもっていかれ、更に本土まで侵略されて「終わり」となるかも知れません。


<転載終了>

朗報! 拡散! シャープに大型商談!

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2012/10/21(日) 朗報! 拡散! シャープに大型商談!
シャープは、日本が誇る高度エレクトロニクス技術開発企業だ。
株主構成も外国人比が2割以下。(ソニーや日産などは外国企業と言ってEー。)
その日本の企業・シャープ大型商談が舞い込んだのだよ!
鷲は、日本人として、ほんと、嬉しくてならない。
おっと! 鷲のことなんかよりシャープのことだ。
シャープが大手パソコンメーカーの中国・聯想(レノボ)、米国のデル、
ヒューレット・パッカード(HP)の3社と、画像がきれいで消費電力が
少ない最新の中小型液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の長期供給
契約を結ぶ方向で調整していることが20日、明らかになった。

IGZOは世界でシャープしか量産できず、経営再建の切り札とされる。
シャープはIGZOを増産して亀山工場(三重県亀山市)の稼働率を高め、
液晶事業の収益を改善。生き残りを懸けて年末までに策定する中期
経営計画の柱に据える。

米中3社は「ウルトラブック」と呼ばれる次世代の超薄型ノートパソコン
に使う見通し。
(この記事は『東京新聞←日本で最も信頼できる新聞 がいち早く報じた。)
シャープの液晶パネル「IGZO(イグゾー)」は画像が素晴らしく綺麗だぞ!

今後、ノートパソコンだけではなくて、タブレットなどにも使われだしたら…
シャープは、間違いなく、復活する!

レノボ、デル、HP(ヒューレット・パッカード)
この三社だけで世界のPC販売の半分のシェアがあるん蛇ないのー?!

とにかく、夜明け前が一番暗い。シャープの株価は、今が底値! 鴨夜。続きを読む

ダン族は契約の箱を造ったんですがね

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
実は中はお神輿と同様空っぽです。契約の箱とは聖櫃のこと。モーゼの持っていた神から授かった十戒の二枚の石刻版のうち一つは粉々に砕いてしまいました。ですから聖櫃に入っていると仮定すると一枚と粉々になった石刻のはずなんですが。もともと十戒はエジプトの「死者の書」からの完全パクリなのです。

死者の書を拙稿で検索すると12件出てきます.........

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8E%80%8E%D2%82%CC%8F%91&x=0&y=0&inside=1

サタンのカレンダー

http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/satanic_calendar.htm

聖母マリアとは乙女座の乙女=Virginのことでラテン語では乙女はVirgin(聖母)=VIRGO THE VIRGINという。古代エジプト文字では乙女座はMと記される。だからマリアを含むその他の聖母マイラ(MYRRA)=アドナスの母やマヤ(仏陀の母)MOSES,MANOU,MINOS,MISESなどがいる。そういえばミトラもMだ。また乙女座とは”パンの家”を意味しまたベツレヘムとは”パンの家”という意味である。それは天空の乙女座の場所をさしており地球上の場所ではない。

旧約聖書ではモーゼがシナイ山に十戒と共に現れた時,彼は人々が黄金の牛を崇拝しているのを見てひどく憤慨した。実際モーゼは石刻版を粉々に砕いて人々に心を清めるために殺し合えと命令した。多くの聖書学者達はこのモーゼの怒りはイスラエル人が間違ったものを崇拝していたからだと理解している。実はこの黄金の牛とは”牡牛座の牛”のことでありモーゼは新時代の羊を表現していた。だからユダヤ人は今日でも羊の角笛を吹いている。

モーゼで拙稿を検索すると67件出てきます(笑)。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%82%81%5B%83%5B&x=0&y=0&inside=1

聖櫃の中に入っているとされるしかるべき物体の意味がわかるはずです。

続きを読む

からゆきさんと外貨獲得

達人さんの掲示板より
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
<転載開始>
関連URL......Behind The Myth

その1 
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

その2 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/226.html

その3 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/227.html


秀吉の伴天連(バテレン)追放令の論理

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-686.html

九州の炭鉱。この炭鉱の石炭は不純物が少なく良質であったため、船で台湾、東南アジアに運ばれ、英国海軍の軍艦の燃料となった。そしてこの石炭の運搬船には、誘拐された日本人女性が乗せられ、売春婦としてヨーロッパに「売り飛ばされた」。
日本の農村で農作業をしていた女性を、暴力を使い誘拐し、学校帰りの女子学生を殴り倒し、誘拐し、売春婦として、ヨーロッパに売り飛ばした
誘拐し、売春婦としてヨーロッパに売り飛ばした、日本人女性の数は50万人。50万人が、全員、20歳代で梅毒等で死亡した。

英国貨物船のことで、青煙突がトレードマークだった。この船は北九州で産出する石炭を東南アジアに輸出するために往来していたが、からゆきの密航を乗せた。乗せられた女たちは、真っ暗な船底に押し込められ、飯もろくに与えられず、石炭の中に糞尿垂れながしにさせられ、道中屈強な船員たちに強姦され続けて行った

からゆきさんとは唐(中国)に行く女性を意味します。中国に行き働けば3度3度の食事が出来て、両親に送金が出来ると口説かれて、おびただしい日本人女性が渡航、密航しています。中国行きが看板でしたが、実は世界の津々浦々まで日本人女性が売られてゆきました。そうです。貧困による人身売買です。明治の疲労困憊していた経済はこのような犠牲、女性の送金で立ち直ったともいえます。

これらのフィリピン在住日本人の人口の男女比は「からゆきさん」の増加する1900年以降、女性の割合が比較的高く、特にマニラ及びその周辺は、廃娼運動の高まる1918年頃まで25%前後以上を保っていました。

慶応義塾をつくった福沢諭吉が、女性を海外に売り飛ばすことを推奨したことは以前に書いた(2月16日)。同じく明治の元勲・伊藤博文も女衒・村岡伊平治がゴロツキを集めて女性を誘拐したりだましたりして、海外に連れていき売春させる仕掛け(犯罪)を賞賛し、女郎屋をもっと増やせと言っているのである。こういう福沢や伊藤をわれわれは紙幣(1万円札)の顔にしていた。

送り出し側の日本にとっては、外貨獲得の尖兵としての価値を見出し、密航者が多かった「からゆきさん」を黙認していたようです。あの福沢諭吉すら「そういう土地に行って、必要とされる娼婦の仕事をし、帰国時には相応の銭を持って立派に家を建てる者も多く、この様に、いずれにおいても利益の多き事なので、移住の奨励と出稼ぎを自由にするのは経世上の必要なること」と「からゆきさん」を奨励していました。


続きを読む

「孤独死」から「孤立死」へ 新局面に入った貧困問題

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005382
<転載開始>
2012年10月20日 19:51
参加者たちは芝公園から浜松町に向けて幹線道路をパレードした。=20日午後、東京港区。写真:田中撮影=

参加者たちは芝公園から浜松町に向けて幹線道路をパレードした。=20日午後、東京港区。写真:田中撮影=

 貧困が底なし沼化しつつある。つい数年前まで「実家に帰れば何とか暮らしていける」と言われてきた。家賃は要らない、食事は親と共に食べればよいからだ。

 ところが親の年金は少なくなり、いい年をした子まで食わせていくことができなくなってきた。親と子が共に餓死あるいは衰弱死する「孤立死」が、「孤独死」にとって代わった。貧困問題は新局面に入ったのである。

 働こうにも職はない。職はあっても家賃を払って食って行けるだけの収入はない。

 有期雇用の労働者のうち年収200万円以下が57・3%(厚労省主催・有期労働契約研究会=2009年)。給与所得者の23%が年収200万円未満(国税庁=2010年)。非正規労働者の半分以上が年収200万円以下、労働者の5人に1人が年収200万円未満なのである。

 これでは貯金のしようもない。雇用契約の更新がなくなり次の仕事がみつからなければ、たちまち生活できなくなる。病気になっても同様だ。

 生活保護は最後のセーフティーネットであるのに、役所の支給審査は俄然厳しくなってきた。お笑いタレントの不正受給問題は、役所にとって格好の締め付け材料だ。生活保護申請に行くと役人は「あなた河本さんの例を知ってるでしょ」と言って支給すまいとする。

 やむにやまれず生活困窮者となった人たちに死ねというのだろうか。「反貧困世直し大集会2012」が都内できょう開かれた。(主催:反貧困ネットワーク)

「同一労働、同一賃金の確立」は言われ始めて久しいが、一向に改善されない。=写真:田中撮影=

「同一労働、同一賃金の確立」は言われ始めて久しいが、一向に改善されない。=写真:田中撮影=

 「同一労働、同一賃金の制度確立を」と書いたプラカードを持って参加しているのは新宿の僧侶だ。年間80件の自殺や孤立死に立ち合い、お経をあげている。月5~6件のペースである。

 「自殺も孤立死も背後にあるのは貧困だ。根っこを絶たない限り問題の解決とはならない」。僧侶は口元を引き締めるようにして話した。

 都内から参加した非正規労働者(30代・男性)の月収は10万円台だ。「結婚なんて考えられない。我々は失業率のうちにカウントさえされていない」。男性は悔しさをぶつけるように語った。

 1%の富裕層のために99%は貧しい生活に沈められたままとなる。「働けば報われる」という至極当然の摂理を失った国は、一体何主義と呼ぶのだろうか。未来なきシステムであることは間違いなさそうだ。
 
 ◇
郵便振替口座ができました。詳しくはページの右肩をご覧ください

<転載終了>

Help!! 緊急提言2 子どもたちに被曝から守る法令を適応せよ

武田邦彦先生のサイトより
http://takedanet.com/2012/10/help_9a30.html
<転載開始>

「tdyno.283-(9:38).mp3」をダウンロード

福島の子どもたちの甲状腺異常の状態。

1)通常の小児の甲状腺異常(結節など)は100人に1人程度。多くても3人。
2)福島の子どもたちの100人に約40人に異常が発見され、特に小学生の女児は100人中55人に及んだ。
3)甲状腺異常がガンになるのは大人で100人に数人だが、子どもは20人から30人(小児科専門医からの情報による)。
4)放射線の被曝による損害は5年(大人、子どものデータは不足しているが3年ぐらい)の余裕がある。
5)従って、被曝による影響は「重大あるいは取り返しのつかない損害」が発生する可能性がある。

日本が国際的に約束している「予防原則」。

予防原則:  原則15:環境を防御するため各国はその能力に応じて予防的方策を広く講じなければならない。重大あるいは取り返しのつかない損害の恐れがあるところでは、十分な科学的確実性がないことを、環境悪化を防ぐ費用対効果の高い対策を引き伸ばす理由にしてはならない。」(RIO DE JANEIRO DECLARATION 1992)

ここに記載された「科学的確実性がない」という意味をくり返し吟味する必要があり、それについては別のブログに掲載する予定である。

・・・・・・・・・

政府、自治体、教育関係者、専門家など、日本人を被曝から守る法令を原発事故に適応することを決定しなければならない。法令遵守の精神に帰れ!!

法令で定めていること、
1)被曝はできるだけ減らさなければならない、
2)一般人は人為的原因で受ける外部被曝と内部被曝の合計を11ミリ以下とする、
3)福島市を周辺とした地域の多くが外部被曝だけで11ミリを超える、
4)食品安全委員会は水から「現在の食品安全基準は食品からの内部被曝だけで11ミリとして、1キロ100ベクレルとした」と言っている、
5)1平方メートル4万ベクレルを超える地域は、汚染させた人が直ちに除染しなければならない、
6)これらの法令の基準は「学問的背景を持って決められており」、原子炉関係の規定が不十分な場合、国民、特に子どもの健康を守るために、それを2011年の福島原発事故に適応するのは当然である。

文科省は福島原発事故の適応法令は原子炉の法令であり、国民を被曝から守る法令は適応されないとしている。

Bandicam_20121017_164720126

この通達は文科省がだした通達だが、意味するところは「原子炉の事故だから、原子炉の法律を適応する。それが不備かどうかは無関係」という内容だ。

しかし、原子炉関係の法令が不備だからという理由で、文科省が子どもの被曝を増やす方向の判断をする権限はないと考えられる。むしろ経産省などが子どもの被曝を高める決定をしたときに子どもを守る立場から、あくまでも、日本国全体はこれまでずっと11ミリと、1平方メートル4万ベクレルの規制で守ることを訴えることが求められる。

しかし、それは行われていない。従って子どもは被曝を続けている。緊急に、政府、自治体、専門家、医師は日本の子どもたちを被曝から守る必要がある。もしできなければ辞任し、任期の間に起こった疾病については私財なげうって購う必要がある。そういう性質のことが今、起こっているという認識がもっとも重要である。

下の図は、電力会社が自らの従業員の健康を守るために自主規制していた被曝量が11ミリだったことを示すものです。文部省はなぜ大人より多い被曝をこどもにさせようとしているのか?

Photo

(平成241020日)



武田邦彦










<転載終了>

ユーロ圏はドイツに支配される地域となり、債権国と債務国の格差は拡大し続ける。

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/80875bad2da2e959bd751c491d045c54
<転載開始>

ユーロ圏はドイツに支配される地域となり、債権国と債務国の格差は拡大し続ける。
周辺国は恒久的な経済の低迷に沈み、常時、財政支援を必要とすることになる。


2012年10月20日 土曜日

ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った (日経プレミアシリーズ)


竹森俊平『ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った』 山下ゆの新書ランキング Blogスタイル第2期

毎回、豊富な経済史についての知識と、最新の経済学の知見についてのわかりやすい説明で楽しませてくれる竹森俊平ですが、今回の本も面白い。ユーロ危機という今最もホットな話題を丁寧に、そして時に大胆に読み解いていきます。
 
 この本は大恐慌(世界恐慌)の話から始まります。
 1929年10月のウォール街での株の大暴落から始まったとされる大恐慌ですが、実はその恐慌が本格化したのは1931年4月のオーストリアの銀行破綻に始まる欧州の経済危機。
 今回の危機においても、2008年のリーマン・ショックが現在のユーロ危機につながり、そしてさらに危機が本格化するのではないのか?というのが著者の見立てになります

 
 第1章の大恐慌についての分析、「フーバーは正しい認識を持っていたが間違った」という部分も面白いですが、何と言っても面白いのはユーロに内在する問題と、その中での危機の進行、そしてユーロの未来を占った部分です。

 まず、ユーロに内在する問題として著者は次のような問題をあげています。 
 国際経済のには「国際金融のトリレンマ」というものがあり、(1) 為替レートの安定、(2) 自由な国際資本移動、(3) 独立した金融政策、の3つを同時に満たすことは不可能だとされています。
 この「国際金融のトリレンマ」と同じように、ユーロ圏には次のようなトリレンマが存在すると著者は指摘します。すなわちそれは、(1) ユーロ圏はトランスファー(所得移転)同盟に転化させたくないリーダー国(ドイツ)の願望、(2) 共通通貨(ユーロ)を存続させたいとい う願望、(3) 北に比べて競争力の弱い南の産業が崩壊する結果、南から北への大量移民が発生し、北に移民のスラムが形成させるといった事態を避けたい欧州全体の願望、の3つです
(179ー180p)。
 
 例えば、ドイツは旧東ドイツの統合において、(2)(共通のマルクを使う)と(3)(東ドイツのコミュニティの崩壊を避ける)をとるために、旧東独地域への巨額の財政支援を行いました。また、南北の格差の大きいイタリアでも同じような政策が取られています。
 
 しかし、今回の危機において、この危機を唯一の解決する力のあるドイツは「ユーロ圏はトランスファー(所得移転)同盟に転化させたくない」という(1)にこだわって、GIIPS(ギリシャ、アイルランド、イタリア、ポルトガル、スペイン)への財政支援、あるいは財政支援につながりかねない施策を行おうとはしません。もしも、(3)の「大量の移民」を避けようとするならば、ユーロを解体させるしかないわけです。

 また、EUのさまざまな仕組みも現在のところ、危機を悪化させる方向に働いています。
 トランスファー同盟になることを阻止するためのEUの「非救済条項」は、ギリシャの債務削減交渉において、民間金融機関に「自主的債権放棄」を迫るという強引な手法をもたらしました。「非救済条項」に引っかからないようにするためにとにかく「デフォルト」を回避したかったのです(190ー192p)。
 けれども、この「自主的債権放棄」では、債務に対する保険であるCDS(クレディット・デフォルト・スワップ)がおりません。最終的にはギリシャでもCDSがおりましたが、こうなると投資家はより大きな投資先であるスペインやイタリアのCDSも意味がないのではないか?と疑心暗鬼になります。
 そしてギリシャほど財政状況が逼迫していない国にも危機は拡大していくのです。

 現在のユーロ危機について、著者は「ターゲット」と呼ばれるユーロ圏の決済勘定(この説明については簡単には出来ないので本書の198pを読んでください)、ECBによるLTRO(3年もの資金供給)によって何とか落ち着いていると見ています。
 しかし、実はこのしくみはドイツ、あるいはドイツの中央銀行の隠れた負債を増やすものでもあり、ドイツの負担なしにいつまでも続くものではありません。

 ですから、著者の見方は悲観的です。
 著者はこの本でジョージ・ソロスの次のようなスピーチを引用しています。

 「ドイツはユーロが存続出来るだけのことはするだろうが、それ以上は何もしないだろう。その結果、ユーロ圏はドイツに支配される地域となり、債権国と債務国の格差は拡大し続ける。周辺国は恒久的な経済の低迷に沈み、常時、財政支援を必要とすることになるだろう。この結果、欧州同盟は『驚異的な目標』として、人びとの想像力を掻き立てたときとは、かなり様相の異なったものになるだろう。それは『ドイツ帝国』に転化し、周辺国は後背地に成り下がるのである」(263p)

 実は、この本を読むまではドイツがユーロから離脱することが一番可能性のあるユーロ危機からの脱出方法ではないか?とも思っていたのですが、この本を読むと、そんなふうに簡単に行かないということがわかります。
 統合されてしまった経済を簡単に解きほぐすことはできず、ソロスの言うように、ドイツが危機にい陥った国々を「生かさず殺さず」といった形で支援していくというのが一番ありえそうなシナリオに思えてきます。

 しかし、著者は長期的にはこのシナリオも成り立たなくなり、ユーロが崩壊する可能性も十分に高いと見ています。財政支援に対するドイツ国民の不満、ドイツに対する他の国々の反発、いずれも一度火が着いてしまえばそれを抑えるのは難しいからです。
 
 この著者の悲観的なシナリオが果たして本当に実現してしまうのかどうかはわかりませんが、ユーロ危機の構造を丁寧にときほぐしていくさまは本当に面白いですし、「成熟経済では金融業が不要に」(118p)といった部分を始めとして、今後の世界経済を考えていく上で重要な知見があちこちに散りばめられています。
 
 『資本主義は嫌いですか』で、世界経済危機の第1ラウンドであったリーマン・ショックについて見事な分析をしてみせた竹森俊平が、第2ラウンドのユーロ危機においてもまた見事な分析を見せてくれた本と言えるでしょう。

続きを読む

精神文明と奇跡

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0910-2.html#20
<転載開始>
精神文明と奇跡
政木和三・著  日新社
精神の作用と反作用
  我々の周辺のあらゆる現象は、作用あれば必ず反作用があり、作用と反作用は一対となっている。二つの物体が衝突すれば、衝突された物体に作用が起こり、衝突した物体にも反作用が起きることとなる。
  たとえば、大砲を打った瞬間に砲身が後退している映画があるが、これも火薬の爆発によって弾丸が前に飛び出してゆく作用により、それを受けている砲身がその反作用によって後退するものである。これは引力のある地球上だけではなく、引力の全くない宇宙空間においても同じことが起きる。人工衛星の方向修正、軌道修正、あるいは無重力空間にいる人達は、ジェットの噴射によって自分の位置を任意の場所に運ぶことができる。このようなときは固定点がどこにもなく、足をふんばるところもないが、止まったり、動いたりすることができる。宇宙映画の中では、宇宙船外に出た人達が、ジェットによって上下左右どちらの方向にでも自由に、まるで夢の中のできごとのように動いている。
  この作用と反作用は、一般の物体だけではなく、人間の精神面にも同じような作用が起きているものである。心の中で、Aさんはどうも虫が好かない、しかしおつきあいしていかねばならない、という自分の不満を押さえて顔にだけ笑みを浮かべてお上手を言っていても、その心の作用は当然Aさんの胸に伝わっていく。Aさんも、この人は何か気の合わぬ人だと思いながら、うわべだけのおつきあいをすることになる。これが反作用である。
  自分の心の中で、私は寂しい、私ほど不幸なものはないと思い続けていると、その人に近づいてくる人は皆そのような気持ちを持った人ばかりになる。不幸だ、自分ほど不幸なものはないと思い続けている人の傍らへは、明るい、ほがらかそうな幸福な人は近寄れないものである。これも、自分の心の中にある寂しさと、不幸と思う気持ちの作用が周辺に伝わるために、その反作用としてほがらかな人は近付かず、不幸な人達の集まりとなる。日本のことわざにある「類をもって集まる」のたとえ通りとなる。
  姑と嫁の仲においても、年よりのくせにと嫁が思い、姑は若い者がいばってと、お互い反目し合ったとき、その仲は永久に解けることがないが、一方が「いくら憎しみ合ったところで、一緒に暮らしていくのだから何も思うまい」と、心を持ち直すと、もう一方も自然に打ちとけてくることになる。
  自分の人間性が板のように薄い平板であれば、自分に正面から当たってくる物をすべて反射してしまう。その反射は、自分にも衝撃となるが、相手にも大きな衝撃を与えることになる。ところが、自分が丸い人間性となれば、正面から来たものも、背面からきたものも、上方または下方からきたものも、すべて円の中に吸収し、内部で何回か反射した後に、その一部分を外部に出すことになり、自分はショックアブソーバーとなり、自分自身にも衝撃は少なく、さらに相手に対しては、何の衝撃も与えないことになる。このことが精神の作用と反作用を意味するものである。
  この世の中には反目しあっている人が多い。他人はほっておいて、自分だけ丸い人間になってみようではないか。自分ひとりだけが円満な人間になる。ただそれだけで、世の中のすべての人が円満な人間になってしまうことになる。他人はよい、自分だけが一刻も早く円満な人間になりたいものである。
  人は自分の心の形を知るべきである。自分の心がわからなくては治しようもない。自分の心がわかれば、自分の意志によって自由に変えることができる。
  自分の性格が変わると、相手の人の性格が変わったようにも見える。相手の人間性を変えようと思えば、まず自分の性格を変えることが早道である。


このテーマに関してこちらもどうぞ → 他人を愛しましょう
続きを読む

不妊化ワクチン接種地域率6割

きのこ組さんのサイトより
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3499.html
<転載開始>

不妊化ワクチン接種地域率6割



子宮頸がんワクチン接種率6割超え 受診率ばらつきも

 子宮頸(けい)がんワクチンの接種率が7割近くだったことがわかった。産婦人科医らでつくる「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」が19日、発表した。受診率は自治体によって数%から100%までばらつきがあった。自治体の住民への働きかけの差によるものとみられる。

 2010~11年度のワクチン接種率を全国約1700市区町村に聞き、約8割から回答を得た。全体では中学1年生から高校2年生の各学年で65%を超えた。自治体ごとでは接種率100%が14自治体、10%未満が10自治体だった。

 費用は国や市区町村が全額または一部助成している。接種率が8割以上の自治体のほとんどが無料だった。個人負担を求めていたのは157自治体で、ほとんどが2千円未満だったが、5千円以上が25自治体あった。自治医大さいたま医療センターの今野良教授は「接種率が高い自治体は未接種者に電話するなどしていた」と話す。

http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY201210190615.html?ref=yahoo

不妊化に加担した地域が
6割あったというこっちゃ

あほか、こんなんにまんまと騙されて

<転載終了>

私だけの古代史 第二部・エジプト編 「第2章 大ピラミッドと益田岩船

エフライム工房さんのサイトより
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/pyramid2.htm
<転載開始>
   1.刻まれた暦


 次の土曜日、私が瞳の家に着くと、先生は先に来て浮き浮きしていた。

「先生、何かいいことでもあったんですか?」私は尋ねた。

「うん、面白い本を見つけてね。それに僕の仮説を裏付けることが書いてあったんだよね」

「それはヒエログリフのことですか?」

「それがね、古代シュメールの楔形(せっけい)文字ですって」瞳がドリンクを置きながら代わりに答えた。私は、楔形文字が、粘土板に刻まれた最古の文字であることは知っていた。でも文献で読んだことはない。先生は口をドリンクで湿らすと、本についての説明をはじめた。

「図書館に行ったら、言語学の所に飯島紀という人が泰流社から出している『シュメール語入門』という本を見つけたんだけど、。僕はウルサイがシュメール語のウルが語源と言ってたから、確かめられるかもしれないと思って開いてみた。すると、ur~saと書いて怒鳴るとあった。~の部分に人の名前とかが入るのかもしれないけど、urが大きな音を表す可能性が高くなったね。そのほかにも、牛はguだからG音だったし、LとRの違いが無いなど、日本語やヒエログリフと共通するものがあるね。でも、シュメール語が日本語に及ぼした影響は余り大きくないと思う。やはり聖書に書いてあるように、アブラハムが立ち寄った寄留地の言葉としてや、ノアの時代に言葉が分化していなかった頃の名残として、シュメール語が日本語と共通点を持っているのだと思う」先生はそう締めくくると、話しを今日の講義の内容に切り替えた。

 

「石井さんは、こう言ったのを覚えていますか?神聖キュビトや藤ノ木古墳の石棺がノアの洪水を証しするものなら、ピラミッドはその先駆者と位置付けられませんか、って」

「はい、覚えています」

「では、その事を確認してみましょうか。瞳ちゃん、大ピラミッドの入り口から通路を下り、岩盤に至るまでの距離は何メートルですか」

「はい、約40mです」

「では、岩盤から更に下降して水平部に至るまでの距離は」

「はい、65.2mです」

「次は、水平部と地下の部屋の奥行きまでの往復の距離」

「はい、9.5mと8.2mのそれぞれ2倍ですから、合計35.4mです」

「通路に97㎝の凹(くぼ)みがありましたね。それを2倍してください」

「えーと、1.94mです」

「最後に、水平部から通路を上昇します。井戸と呼ばれる穴までの距離は」

 

「6.6mです」

「では、岩盤から下降して地下の部屋に至り、又戻って来て井戸まで登った距離の合計は何メートルになりますか?」

「合計すると109.26mです」

「それに最初の40mを加えると?」

「はい、149.26mです」

「すると、約150mですね。石井さん、分かりましたか?」


続きを読む

税金の無駄だ。外人にカネ配るのは今すぐ排除せよ。

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/30496
<転載開始>

カネにならん日本人でももはやお荷物という時代に、外人だ?そんなもんこの国にいらん。そんな無駄遣いはいらねぇよ。まぁ、カワイイ子だったら払ってもいいけど・・・あとはダメダメ!

蓮舫も言えよ!「口利きしちゃダメなんですか?」もとい(笑)、「支給額が2番目じゃダメなんですか?」って。

以下、われらの共同通信より引用。


年金保険料は全額免除に 生活保護の外国人 差別批判受け厚労省

 厚生労働省は20日までに、生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料について、本人が申請すれば自動的に全額免除とする方針を決めた。近く地方自治体に周知する。

 多くの自治体と日本年金機構の出先機関は従来、日本人と同様に申請なしで一律全額免除となる「法定免除」としてきたが、機構本部が外国人を適用外とする見解をまとめたため「国籍による差別だ」との批判が出ていた。

 機構本部の見解は8月10日付。国民年金法によると、法定免除となるのは生活保護法の対象者だが、外国人は日本国民に準じて生活保護を給付しているだけで生活保護法の対象ではないと指摘。法定免除ではなく、申請すれば前年の所得などに応じて免除の割合が決まる「申請免除」で対応する意向を明らかにした。

 批判を受け、厚労省は機構本部と協議。見解は変更しないものの、外国人受給者は国民年金法上、全額免除となる「保険料を納付することが著しく困難である場合」に当たると判断したという。

 生活保護に詳しい熊本市の外国人支援団体コムスタカの中島真一郎代表は「全額免除なら、保険料を払えずに無年金になることはないとはいえ、本質的な解決ではない。生活保護法の国籍条項を外して、外国人も準用ではなく、日本人と同じ扱いにするべきだ」と強調している。

 政府は1954年の旧厚生省通知で外国人にも生活保護法を準用。永住者や日本人の配偶者らには、日本人と同じ条件で給付している。

<転載終了>

livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場