大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

2012年11月

小泉純一郎が自民党解体の功労者なら、野田佳彦も民主党解体の功労者。離党議員は、102人。

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/01651f2e89d01d1f41f94535dbb69817

日本国解体のまちがいでないの!!
<転載開始>

小泉純一郎が自民党解体の功労者なら、野田佳彦も民主党解体の
功労者であり、民主党を離党又は除籍された衆参議員は、102人。


2012年11月24日 土曜日

野田総理が推進する純化路線の狙いは何か?衆院解散→総選挙→参院選の過程で加速する民主党解体と政界再編 11月24日 じじ放談

野田総理が企てた「死中に活」の衆院解散によって、政界は地獄絵図の様相を呈している。民主党離党者の続出による群小政党の林立、群小政党同士の無原則的な離合集散など目を覆いたくなる惨状だ。12月16日の衆院選(投開票)まで3週間というのに・・・。室内に侵入した泥棒が、眼前で金品を物色しているのに、捕まえることもせず、捕まえるための縄を編んでいるが如し。前代未聞の異様な光景というべきだろう。

「近いうちに解散」を想定し、選挙態勢を整えてきた自民党・公明党・共産党は余裕綽々。民主党は大量離党の空席を決めることができず、空白区(不戦敗)が60以上も残っている。社民党も病欠者と離党者の穴埋めに追われている。

いわゆる「第3極」といわれる群発政党は、選挙を戦うだけの組織もなく、選挙態勢の整備ができていない。落下傘候補を選任し割り振るだけで時間切れとなる。この意味で「第3極潰し」を狙った野田総理の仕掛け(11月16日解散・12月16日投開票)は見事な成果を上げている。野田総理は群発政党の戦準備が始まる前に戦争を仕掛けただけではない。離党者が相次ぎ、選挙態勢が整っていない民主党の現実にも目を塞ぎ、解散を断行した。今回の解散が「自民党・公明党・共産党に塩を送る利敵行為」とみなされる所以だ。

11月23日、日本維新の会橋下徹代表代行はみんなの党渡辺喜美代表と江田憲司幹事長に「候補者の競合を避けるために両党は合体すべき」と呼びかけた。「維新とみんなの候補を一本化しなければ勝てない、共倒れする」といって説得した。投開票まで3週間の緊急事態下において「候補者調整が困難だから合体しよう」というのも、悠長な話ではある。もっとも、維新とみんなの小選挙区立候補者200人の90%以上が落選するから、最低でも、180人×1000万円の選挙資金=1.8億円がパーとなる。ない金を工面し立候補した維新政経塾の生徒は無一文となる。国政選挙に挑戦するのは大博打なのだ。素人が手を出す商売ではない。

ともあれ、橋下徹も遅まきながら、国政選挙の厳しさを実感できた。開戦3週間前に至って初めて理解した。比例区はともかく小選挙区は「風頼み」では戦えない。橋下徹は維新とみんなの候補が競合する18小選挙区(今後さらに増える見込み)について、「どちらを残すかジャンケンで決めればよい」と語った。橋下徹が「国会は国権の最高議決機関であって、国の唯一の立法機関である(憲法第41条)」という程度の知識を知らないはずはないが、切羽詰まっているのであろう。今更、引き返すこともできないから、渡辺喜美に断られることを承知の上で頼み込んだ訳である。全国組織が整備されている公明党、共産党であっても、小選挙区で勝ち残ることは困難であるという厳しい現実を看過していたのだろう。

もっとも、国会議員候補を愚弄し、選挙民を馬鹿にするのは橋下徹だけではない。小沢一郎も、野田総理の得票を減らす狙いで捨て石(女刺客)を送り込んだ。「国会議員(候補)なんぞ、使い捨ての駒」という感覚なのだ。(中略)

3.「排除の論理」が跋扈する先には・・・

「党の団結」を「権力と金」で買うことはできない。権力で強要し、金(餌)を撒いて魚を集める手口は「党の団結」を阻害するだけでその場凌ぎの弥縫策にすぎない。面従腹背の謀反人を増殖させるだけ。

衆院選で民主党が第2党以下に転落すれば、野田代表、輿石幹事長、岡田副総理、前原国家戦略相、枝野経産相、玄葉外相らは責任をとらされ馘首される身分だ。生き残った民主党衆院議員は、民主党を分裂させ、破壊した首謀者野田・岡田・前原らを断罪する。民主党の大分裂は避けられない。

来年夏、任期満了を迎える民主党参院議員は約50人。衆院選が終わると、参院議員の離党者が増える。かくして、民主党参院も衆院と同様、離党者続出で流れ解散となる。輿石東は全責任を背負って首を吊る。

なお、野田内閣が誕生した昨年9月以降、民主党を離党又は除籍(除名)された衆参議員は、小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元総理以下102人。国民の生活が第一に結集しているのが小沢一郎以下60人、日本維新の会とみんなの党に転出したのが小沢鋭仁元環境相以下11人、自民党に1人、みどりの風や無所属に移動したのが30人。(以上、23日付け産経新聞より抜粋)(中略)

デストロイヤー野田佳彦君。誰も君が、短かい期間に、民主党を破壊してくれるとは想定しなかった。神様・仏様もさぞびっくりさなっていることであろう。我が国憲政史上最悪・最低の民主党を解体するまであと1か月余。野田佳彦君の名前は、消費税増税を実現させた成果によってではなく、民主党を解体した功績によって末永く記憶され、我が国憲政史に燦然と輝くことになる。保守連合政権への扉を押し開いた偉大なる人物であると顕彰されるであろう。

野田総理と野党3党の党首討論が行われた11月14日。筆者の心に引っかかる場面があった。

続きを読む

八正道のこころ

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0911-2.html#24
<転載開始>
八正道のこころ
堀田和成・著  法輪出版
思うことは、ものの始まりであり、行為を意味する。
  「口にはいってくるものは、みな腹の中にはいり、そして外に出て行く。しかし、口から出て行くものは心の中から出てくるものであって、それが人を汚す。悪い思い、すなわち殺人、姦淫、不品行、盗み、偽証、そしりは心の中から出てくるのであって、これらのものが人を汚すのである……」
  これは聖書のマタイ伝に出てくるイエスの言葉です。
  思うことは、心の中の出来ごとで悪いことではないと、つい考えます。が、これはとんでもないことなのです。思うことは外に現われずには済まないし、また私たちは心の世界に生きている者であるからです。たとえば箸の上げおろしにしても、心の命令なくしては動きません。心がアレコレ命令し、神経を通して腕、指先に指令しているので動いているのです。
  さまざまな善も悪も、心に描き、思うから形になって現われます。実際に、この地上の一切のものは神の創作であり、私たちの身のまわりのものは、こういうものがあれば便利、ということが心に描かれ、作られています。
  それですから、事の始まりは私たちの心がなにかを思い想像することによって起こります。無意識の行動にしても、その時は意識せずともそれを意識した時があって、それが行為になって現われたものです。
  私たちの運命、健康、人と人との調和は、すべて個人の心のなかでつくられ、時間をかけながら現われてきます。時間をかけてとはどういうことかといいますと、肉体をはじめとしたこの地上は波動の荒い世界ですから、心の中で想像したことは、ある一定の時間を経なければ外に現われてこないのです。
  心の働きが人の運命をどう変えるかといえば、人の思いは念となって外に放出され、それはやがて自分のところに帰ってくるものです。それはちょうど山彦と同じなのです。
  人の相談を受けておりますと、自己中心的なわがまま勝手な人ほどさまざまな悩みを持ち、苦しみを持っていることがわかりました。夫婦の間はもちろんのこと、親子はバラバラで仕事も思うようにいかず、それで悩まれるわけです。
  ある人は、地位や名声を得て経済的にはなに不自由なかったのですが、その能力を差引いた心の状態は怒りや欲望に燃え、気ままに過ごしてきましたので、年中家庭内のトラブルが絶えず、とうとう家族と別れ、一人暮らしをはじめました。心の持ち方がその人を孤独にさせ、運命をかえていったのです。
  健康についても同じです。食べ物や体質遺伝、過労などが病気をつくりますが、心因性による病気もまた多いのです。ノイローゼなどの精神病をはじめ、胃腸障害、眼病、神経痛、リウマチ、腎臓病、糖尿病など数えあげたらきりがありません。
  こうした諸器管は、それぞれ固有の細胞意識を持ち、その持ち場を守っていますが、その人の心の作用がそれぞれの細胞意識に反応をあたえ、不調和な思いが強ければ、その思いを受けてその活動を弱めることになるわけです。つまり病気という症状を呈します。
  もちろん、人の体はそれぞれ体質遺伝があってみなちがいますが、要するに、その人の体にとっていちばん弱いところが発病することになります。怒りっぽい人でも胃腸病になる人もあれぼ、糖尿病にかかる人もいるわけです。
  こういうことから、あるお医者さんは病気の治療は精神衛生にあるとして、科学治療と同時に精神治療に重点をおいて、多大な効果を収めている方もあるほどです。
  私たちは、現象界という物の世界にかこまれ生きていますが、現象界をよくみると、それは波動としてとらえられ、その波動の塊りが、いっときその場所に集中固定して物を形造っているので、時が経つとその塊りは雲散霧消し、そこにとどまることはないものです。
  すべての物は、エネルギーの集中固定化されたものであり、それをあると見るかないと見るかによって、私たちの心のあり方は180度ちがってくるわけです。ブッダは、この世の一切のものは「諸行無常」であって、常ならざるものとみて、執着のむなしさを強調します。
  ではこの世にあるものはなにか。それは各人の心であり、魂であって、こうした魂や心が私たちの五体のなかに生命を宿しているので、諸々の現象を認知しているのです。


関連してこちらもどうぞ → 外界は心によってつくられる
続きを読む

放射能は恐くないシリーズその3 太陽から出ている奇妙な物質について

玉蔵さんのサイトより
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
<転載開始>
さて、前の記事、半減期については難しかったでしょうかね。

続きです。
放射性物質の半減期が太陽の影響で変化しているという記事です。
一度は聞いたことがあるニュースかもしれませんね。

以下、適当に訳しますた。正確な内容は英語の原文をお読みください。

太陽活動は地球上の放射性物質に影響を及ぼす?
http://www.popsci.com/science/article/2010-08/strange-solar-particles-might-be-affecting-earths-radioactive-materials-scientists-say
sun-nasa-525.jpg

太陽は9300万マイル離れたところから地球上の放射性元素崩壊に影響を及ぼしているのではないか。
スタンフォードとパデュー大学の2、3人の科学者がこのようなことを言っています。
スタンフォード大学によると太陽の中心が表面よりゆっくり回転することがニュートリノを作り出すというのです。

この現象で、2つの別々の離れた場所で観察された放射性崩壊速度の違いを、説明できるかもしれません。(ただ、崩壊速度の違いがなぜ起こるかは説明できません。そもそも物理法則に反する話だからです。)

放射性同位元素に関するデータを調べている間、パドゥー大学の研究者は測定データから、崩壊定数が一致してないのを発見しました。(今まで崩壊定数は常に一定であると長く信じられてきたののですが、事実は違いました)

調査している間に、科学者はこれらの崩壊定数が季節で変動することを見つけました。
どうやら、放射能は冬の方が夏より強いのです。

2006年の太陽フレアは、太陽がどうにかかかわったのかを示していました。
パデュー大学の原子力エンジニア ジェリー・ジェンキンスは太陽フレアが照射されている間、医療用アイソトープの崩壊定数の変化に気付きました。フレアが始まる前に変化が始まったのです。
この調査結果は衛星と宇宙飛行士を保護することの役に立つかもしれません。崩壊定数と太陽活動との相関関係が分かれば、崩壊定数の変化によって、事前に太陽嵐の早期警戒ができるかもしれません。

ただ、これは宇宙飛行士への朗報であっても物理学にとっては良いニュースではありません。
ピーターストタロック(応用物理学のスタンフォード名誉教授)は、太陽の自転に従って放射性崩壊速度が変化するかもしれない。研究者達にこのことを調査するよう命じました。

その結果、答えはイエスでした。
そしてニュートリノが原因となるかもしれないとという結果でした。

ニュートリノはどうしたら崩壊定数に影響するのか?
答えは誰も分かりません。
他の未知の粒子が原因かもしれません。我々はニュートリノが一体何なのかさっぱり理解してません。
だから、もうちょっと理解してから語るべき話なのかもしれませんが



続きを読む

放射能は恐くないシリーズその2 半減期とは

玉蔵さんのサイトより
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
<転載開始>
さて、続きです。

皆さんは放射性物質の半減期については聞いたことがあるでしょう。
ストロンチウム90の半減期29.1年ですよね。
体はカルシウムと間違えてストロンチウム90を骨に溜めてしまいます。
29年間ずーっと放射能を出し続けるのです。
だからこそ、内部被曝したらマズイでしょという話なのです。
まぁ、当たり前ですが。

セシウム137だって半減期は30年です。
30年後に準安定なバリウム137なるのです。
セシウムは心臓や筋肉にたまってその間ずーっと放射線(ベータ線)を出して崩壊していきます。
めちゃくちゃマズイでしょうという話です。

放射能は恐くないなどと書いていますが、普通に考えると恐くない訳ないでしょ。という話です。

さて、そもそも放射性物質とはなんでしょうか。

全ての物質は原子があって電子があって。と皆さん学校で習ったと思いますが。

いくつかの物質には同位体(アイソトープ)というのがあります。
同位体というのは陽子数が同じなのに、中性子数が違うものを同位体というのです。

例えば原子番号6の炭素。炭素の原子記号はCですが。
炭素にはC12とC13とC14の3種類の同位体があります。
↓ほらこのように陽子の数は同じなのに中性子の数が違う。
tyuuseisi.png

単純に言うと、同位体のうち放射線を出す能力を持っている同位体のことを放射性物質というのです。
放射性同位体(ラジオアイソトープ)です。

上の表で言う3つのうち C14 は 放射線を出す能力を持っています。
これを放射性物質というのです。
C14はβ線を出しながら、崩壊していきます。
C14は自然に出来ているので「自燃放射性同位体」と言うのですた。
放射性同位体(ラジオアイソトープ)の中には人間が人工的に作り出した同位体もある。
それが人工放射性同位体です。
続きを読む

自民党政権になったとき、何が起こるか

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1701.html
<転載開始>
安倍晋三の「建設国債の日銀直接引き受け」策の陰に、元経済官僚の存在

安倍晋三・自民党総裁の「日銀による建設国債(10年間で200兆円)の直接引き受け(※つまり不胎化)発言」が波紋を呼んでいます。

「今後、物価上昇率を2~3%に設定し、それが達成されるまで、無制限の金融緩和を行う」とアナウンスしたことで、
日経平均株価は11月14日(今となっては、ここが底値だった)から700円程度上げたことになります。これは、明らかにヘッジファンドの資金がなだれ込んだ結果です。

思ったより世間の反応が大きいことに驚いたのか、「市場を通さない直接引き受けには言及していない」と、自身のフェイスブックで鎮静化に回っています。

しかし、自民党は「日銀法の改正も視野に政府・日銀の連携強化の仕組みを整える」と公約に掲げているのです。
自民党が言いたいことは、「日銀さん、もう少し政府の言うとおりにやってくれ」ということです。
(NHK 自民 衆院選の政権公約案の全容判明)

安倍のこの発言には、国内外から疑義を唱える声が上がっています。

・安倍総裁の過度なリフレ(上げ潮)政策は「経済再生に逆行」
・白川総裁、日銀法改正に慎重姿勢:識者はこうみる

自民党の後ろ盾であるはずの、あの経団連の米倉会長でさえも、「「金融緩和だけで需要が喚起できるはずはない」と疑念を示し、古賀伸明連合会長も「踏み込みすぎだ」と苦言を呈しています。
財界人たちは、一様に需要の喚起が先だと言っているようです。

国は、国土強靭化基本法案を出して、今年の6月あたりから「国土強靭化計画」のもとに「巨大地震に備えよう!」と国民の需要を喚起する方策に出ています。

「公立学校や高速道路の耐震補強工事」や「全国の老朽化した橋梁の建て替え」などは、国民の合意を得やすい(つまり増税しやすい)からです。

しかし、脱原発を切実に望んでいる人々からすれば、「巨大地震に備えよう!」と言いながら、半年後から、続々、原発再稼動を進め、それどころか新規原発の建造を進めようとしているのは、まったく整合性が取れない、ということになるのです。

いったい誰が安倍晋三を焚き付けているのか、あるいは操っているのか、早くも財界、マスコミ人たちは「ウォーリーを探せ」ゲームを始めました。

すでに、ある元経済閣僚の名前が挙がっているようです。


焦点:予算越年より国債市場が困惑する安倍氏の「本気度」
[東京 16日 ロイター]

…しかし、投資家である銀行勢の懸念は、日程の遅れより、次期政権が有力視される自民党の安倍晋三裁がいかに「上げ潮」ぶりを発揮するかだ。

安倍氏が掲げるリフレ策の本気度がはっきりしない居どころの悪さに、同氏の経済ブレーンが誰なのかを探る動きも出ている。

むしろ安倍氏が標榜する金融・財政政策のコンビネーションの全容がはっきりしないことにリスクがあると、前出のメガバンクの幹部は続ける。

安倍氏は、以前から2、3%のインフレ(上げ潮)目標導入に前向きな姿勢を示し、都内で開かれた15日の講演では、いよいよ「無制限の金融緩和」に言及した。

判然としない状況の居どころの悪さに、水面下で「安倍氏の『経済ブレーン』は誰なのか、元経済閣僚の名が飛び交っている」(外銀首脳)との声もくすぶる。
まず、自民党が公共事業を大盤振る舞いする、というときは、必ず「公共事業は悪だ」、「ゼネコン土建屋悪玉論」が出てきます。


続きを読む

『続・カインをぶら下げている日本人』~日本語編

エフライム工房さんのサイトより
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/cain5.htm
<転載開始>
 E.グリムの金の鵞鳥とガブ飲み


 昨年(04年)の年末に、今年(05年)はヨセフの年となるので、ヨセフやテーベに関するしるしを持つ人が活躍すると予言のようなことを書いた。ヨセフの母ラケルが埋葬されたエフラタはフルが語源なので、フルの字を持つヤクルト・スワローズの古田選手に注目していた。古田選手は2000本安打を目前に足踏みをし、とうとう父親の出身地である愛媛まで達成はお預けとなってしまった。けれどこれは、先祖のヨセフによる祝福なのである。なぜならば、愛媛は旧名の伊予で、アセナテとヨセフの土地となるからである。それで、同じく愛媛出身の宮出選手が巨人戦でサヨナラホーマーを放つなどの活躍を見せていたのである。神宮には琴平の中学生が修学旅行に来ていたし、風は四国の愛媛に向かって吹いていたことになる。果たして、愛媛で大記録は達成できるか?注目である。

 さて、ヨセフに関して、義父のポテペラが鵞鳥のシンボルを有していたことが分かった。詳しくは
『私だけの古代史第二部・エジプト編』第8章を参照してもらうとして、鵞鳥と言えばグリム童話の金の鵞鳥の話がある。金の鵞鳥を抱いた若者に触れると手が離れなくなってしまい、引き離そうとした人が次々と連鎖的に繋がって変な大行進に至るという物語である。物語の上っ面のストーリーはともかくとして、この話はヨセフの出世話から発展したものと考えられる。姉妹作品の金の鳥の話で、金の鳥を手に入れた若者が兄達に井戸に投げ込まれたが、ヨセフがドタンという涸れ井戸に落とされた話に一致する。だから、鵞鳥もヨセフとの関係で見直すことができる。


 まず、鵞鳥はヨセフの義理の父ポテペラのシンボルである。ヨセフがアヒルで象徴されたので、ポテペラはアヒルのお父さんのような鵞鳥で象徴とされた。その証拠に、アヒルのヒエログリフsaには息子という意味がある。鵞鳥のヒエログリフはgbと書かれ、一般にはゲブと読まれている。しかし、イスラエルの天使であるガブリエルの名前からも、ガブが適当と思われる。ガブが鵞鳥なら、ガブ飲みの語源として説明も付く。というのは、鵞鳥と言えばフォアグラであるが、フォアグラは鵞鳥の口を大きく開けておいて、無理矢理に餌を与えて肝臓を巨大にさせたものである。このように、鵞鳥は大きな口でガブ飲みできる。また、同じような言葉にガブッと噛むというものがある。これも、鵞鳥が大きなクチバシで物を挟む姿から来ているのではないか。以上から、ガブが鵞鳥のヒエログリフの正しい読みと考えられるのである。

 ガブという響きからは、相撲用語のガブリ寄りという言葉も注目される。ガブリ寄りとは、体を前後に揺さぶって押す技である。体を前後に揺らすのは、ガブのシンボルを与えられたポテペラのユーモラスな動作ではないのか。ポテペラは、鵞鳥のようにドタドタと歩くので、それで鵞鳥がポテペラのシンボルとなったのではないか。

 実は、ポテペラの姿、あるいはポテペラの近親者の姿と考えられる彫像がある。それは、クフの建築監督とされるヘムオンである。吉村先生によると、ヘムオンはスネフルの孫だが、スネフルの息子クフとは親子ではないとされる。また、神官団を巻き込んだ対立から、クフは太陽派、ヘムオンは星派と分かれていたとされる。だが、今まで見てきたように、クフはヤコブなので太陽神ヤハウェを祭る太陽派なのは当然である。対して、ヘムオンがポテペラなら、ポテペラの名前が星の語源のポティなので、名前からは星派となるのである。ここから、この物語の真相は、オンの祭る神が太陽神ラーに統一された背景を説明していると思われるのである。ヤコブが来る前のオンは、太陽と共に星も祭っていたが、イスラエルのカッバーラを移植されたことにより太陽神に統一したのである。これを、ファラオの後継者争い形式の物語としたので、その本質が見えなくなっていたのである。実際、クフの母とされるヘテプヘレスの墓からは、調度品は無傷で見つかっても遺体は発見されなかったのだから、その実在は疑わしい。

 ヘムオンがポテペラなら、ヘムオン像が堂々たる体躯で表現されていた理由となる。イスラエル系のヤコブやカフラー像の端正さと異なり、脂肪の付いた巨体で表現されている。ここには、明らかにガブを連想させる作為が感じられる。ヘムオンのヘムはhmと書くと思われるが、召使い、神官、陛下という意味がある。要するに、君という字で表される社会的な地位を指すのである。そしてどうやらこれがキミの語源で、クヌムが縮まったクンと対を成して、君という字の訓読みと音読みになる。ここから分かるように、訓読みのクンは意外にも音読みなのである。


 このように、ヘムが君(きみ)を意味するのなら、ヘムオン(多分、正しくはキミオン)でオンの君、すなわちオンの神官となる。ここから、ヘムオンの正体はポテペラであり、ヘムオンがクフのピラミッドを建てたという話は、ヤコブのカッバーラをエジプトに移植したことの象徴となるのである。

 さらに、神としてのガブにはヌトという妻がおり、娘のイシスを生んでいる。だが、イシスはアセナテがモデルなので、ここからもアセナテの父ポテペラがガブということになる。また、ガブリエルのシンボルはユリの花だが、ポテペラの住んだ下エジプトのシンボルもユリなのである。

 ヨセフがモデルとなったアメン神には、鵞鳥もシンボルとされる場合がある。これは、アメン神がガブ神と極めて近い関係であることを示唆する。義理の父と息子の関係なら、それはシンボルを受け継ぐにふさわしいし、何よりも、二人の間に神権の譲渡があった事を伺わせる。金の鵞鳥の話は、土徳で金のシンボルカラーを持つヨセフが、鵞鳥のシンボルを持つポテペラから神権の譲渡をされ、それに連なった者達が豊かになった逸話が根底にあるのではないか。ヨセフの子孫は多くの国に別れたが、ヨーロッパに渡った子孫達が、先祖の出世の物語を寓話にしたのである。


 
注意 今回用いたヘテプヘレスの参考資料、テレビ東京 黄金の古代エジプトミステリー(吉村作治監修 05.4.11放送)のWebサイトより。

     http://www.tv-tokyo.co.jp/egypt/



 検索で訪れた方へ。このページは、平御幸(Taira.Miyuki)のエフライム工房より、日本語のルーツを明らかにする『続・カインをぶら下げている日本人』です。トップページから入り直して下さい。


<転載終了>

円高・デフレで日本が負けたのか?

NEVADAブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4341227.html
<転載開始>
TV番組で各党の幹部が出席し、日本経済の悪化の原因が日銀にある、円高にある、デフレにあるという議論がされていましたが、全て間違っています。

このような議論をしているから、日本は落ち込んでいくのです。

「天下」のソニー、パナソニック、そしてシャープの格付けがジャンク債にまで格下げされているのは、円高が原因でもデフレが原因ではありません。

戦略に誤りがあったのです。

即ち、おごりです。

日本製品なら少々高くても売れると思い上がった認識があり、世界中でまともな販売戦略を取ってこなかったのが原因なのです。

その一例がニューヨークのタイムズスクエアーのパナソニック・シャープの宣伝です。
一昔前の液晶宣伝がされているのです。
ところが、中国・韓国メーカーは最新の液晶を展示しており、それは綺麗に見えます。
パナソニック・シャープは場所も端の方に掲示されており、しかも古くてくすんで見え、中国・韓国製は輝いている。
パナソニック・シャープの駐在員はこれを見てどう思っているのでしょうか?

おそらく、日本企業の駐在員は見ていないはずです。
もしこれらを見ていれば恥ずかしくてとても見れるはずがありません。

日本企業の駐在員は事務所でふんぞり返り、高級日本食を食べ、豪華なマンションに住み、何食わぬ顔をして日々過ごしている間に、中国・韓国企業は猛烈な営業を行い、戦略的に宣伝をし、売り込みを図っていたのです。

技術的に物凄い差があった10年前にはこのような態度でも日本製=優秀として消費者は買ってくれましたが、
日本の技術を導入し、日本人を採用した中国・韓国企業の技術力が日本企業とさほど変わらなくなれば、あとは消費者がどのような選択肢を取るかとなれば、おのずと結果は見えてきます。

数年前にTVでインド人(販売店)がこのように述べていたことがありました。

『日本企業の販売員?来ていないね。韓国・中国は良く来るよ』
『日本企業はインド人が何を欲しているか調べていないね。自分たちが売りたい製品を持ってくるだけだ』

これで売れるでしょうか?

日本企業が負けた理由は明確です。

円高が悪い、デフレが悪いというのは自分たちの責任が及ばないために述べている「言い訳」であり、本当は戦略を誤ったことに原因があると自己批判をし、責任者は責任を取って退任し(勿論、退職金・年金もなしです)、危機感を持つ若者に経営を託し、野武士的販売戦略を取る(戻る)べきなのです。

技術者と販売員が手を握り、世界中で売れる商品を開発し、どぶ板戦略と言われても良い位、世界中に売り込みを図るべきなのです。

また、国民も、今の惨状が、円高が原因・日銀が原因という話をする政治家は信用しないことです。



続きを読む

自民党と維新の会の誤算・・・マスコミも狼狽?…阿修羅掲示板

武山祐三さんのサイトより
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ed59.html
<転載開始>

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/488.html

 維新の会は候補者がボロボロと逃げ出し、自民党も国防軍などと言い出したために、一気に集中砲火を浴びています。まさに第三極とは名ばかりで、今では第4極が囁かれる始末です。マスコミに取り上げられないニュースが注目を浴びたり、妙な信金の人質事件が世間の注目を浴びているのもマスコミがだらしないからです。

 そろそろ国民も目を覚ます必要があります。

<リンク先より>
自民党と維新の会の誤算・・・マスコミも、狼狽? (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/488.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 23 日 05:23:01: igsppGRN/E9PQ

http://haru55.blogspot.jp/2012/11/blog-post_22.html
2012年11月22日 政経徒然草


ツイッターに下記のようなツイートがあった。
今の状況を的確に表現されているように思う。
何と言っても「日本維新の会」の大誤算は「太陽の党」との合流で「無党派層」が逃げ出したことにある。最大の票田である「無党派層」からの集票が期待できなければ、既存政党の票を食うしかなくなる。

ましゅマロ〔 ゆっこコール練習中☆彡〕 ‏@ngc3333
「民主と自公と維新をこれでもかと宣伝した為に多業態飲食店と同じで政策も同じだし選挙後に連立するんだしどこに入れても同じでしょと国民に思われて自公が民主票を食い維新が自公票を食い無党派層には揃ってそっぽを向かれて4党揃って失速を始めたようである。」

誤算といえば、自民党や公明党にも誤算が生じつつある。東京都知事選と衆議院選挙のW選挙は自民党や公明党に有利に働くだろうと彼らは考えていた。しかし「脱原発」や「消費税増税反対」が有権者の焦点になれば、衆議院選でも都知事選に連動する形で票が他の政党に票が流れる可能性が高くなるからだ。だから焦点を逸らすことに一生懸命になっているようだ。
公明党にいたっては「原発ゼロ」と言わざるを得ない状況に追い込まれている。

まだ細かいところまで見ていないが自民党の政権公約の概略を見る限りでは、一昔前の政治に戻ろうとしているとしか思えない。
「自衛隊」を「国防軍」に変えるとか言っているようだが、「日本は共産国家か?」」と錯覚しそうになる。「公共事業予算の大幅増」なども、高度成長時代の政策の復活のような印象を受ける。
かくも「経済界」や「官僚組織」「アメリカ」の意向に流された政権公約を打ち出す自民党を国民は、どんな印象をもって見るのだろう。

政党が乱立する中、やっと「政策による対立軸」での政党の棲み分けができつつある。
次回の選挙では、議員一人一人の過去の発言との整合性が厳しく問われることになるだろう。
政策においても、アヤフヤな表現は、通用しないように思われる。(原発、TPPなどにおいて)
旗幟を鮮明にすることが求められているように感じる。

最初にも書いたが、今度の選挙における最大の焦点は有権者の60%近くを占めると思われる「無党派層」の動きである。
そして、乱立する新党においては「烏合の衆」と見られないことがポイントとなる。
その意味においては「日本維新の会」は、最早、「烏合の衆」と見られ始めており無党派層がソッポを向き始めていると見た方がいいだろう。

今後の動きの中で注目すべきは、前から言っているように「みんなの党」の動きだろう。
「日本維新の会」と政策が似ていると言っているが「日本維新の会」が「烏合の衆の集団」と化し、石原氏が党首となったことで、「右傾化」や「自民党より」のイメージが強まることは、みんなの党にしてみれば、余り好ましいことではないだろう。ましてや渡辺代表や江田幹事長にしてみれば、自分たちの存在感が薄くなる結果になりかねないという懸念が出ているはずだ。
場合によっては、急展開し小沢さんたちと手を結ぶ可能性もゼロではないように思える。
「日本維新の会」との選挙協力が、うまくいくようには到底思えないのだが・・・。

そして、今、一番困っているのがマスコミだろう。

民主、自公、維新だけに注目を集めさせる報道が裏目に出始めている。彼らの発言が有権者受けするものばかりであれば問題ないのだが、彼らの発言の中には有権者の反発を招く発言も数多くあり、「痛し痒し」というのが今の心境だろう。
どちらにしても、大手マスコミの信用度は下がる一方で、特にTBSは視聴率が下落し続けており、有名アナウンサーも逃げ出し始めているという悲惨な状況になりつつある。
国民は馬鹿ではない。

世論を誘導しようなどという奢り高ぶった報道姿勢を、そろそろ変えないと生き残れない時代になっていると思うのだが・・・。

 

続きを読む

李博士の起源は韓国です

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/11/post-1611.html#more
<転載開始>



韓国には「パンソリ」という芸能がある。Wikipediaによれば、

パンソリ(???)は、朝鮮の伝統的民俗芸能。19世紀に朝鮮で人気のあった音楽であり、口承文芸のひとつである。1人の歌い手(ソリックン ???)とプク(太鼓)の奏者(鼓手 コス ??)によって奏でられる物語性のある歌と打楽器の演奏である。

18世紀ごろから庶民の娯楽として各地の祭りや広場で演じられ、18世紀末から19世紀には多くの名人が出て全盛期を迎えた。パンソリの生まれた背景には、朝鮮半島南部に多いムーダン(世襲の巫女)によるクッ(祭祀)において、巫楽の伴奏とともに歌い語られる祈祷歌があるとされる[1]。「パンソリの父」申在孝(1812年-1884年)はクァンデ(広大, 芸人)から口承を聞き取って定本にまとめ、両班階級にも通用する文学として体系化した。

内容は主に風刺やラブストーリー、両班の苛斂誅求に耐える庶民の悲憤慷慨(打令)。全体の話であるマダン(??)はあまりにも長いため演奏するのに時間がかかる。たとえば、『春香歌』では休憩なしで演奏するのに8時間はかかる。

マダンは叙述的な語りであるアニリ(???)と歌であるチャン(唱、?)、およびノルムセ(舞い、身振り、???)で構成されている。

パンソリの演奏では歌い手が扇子を片手に立って歌う。この扇子は歌い手の心情を強調したり場面が変化したことを知らせるのに使われる。コスは太鼓をたたくだけでなく、チュイムセ(???)という方法で声を出すこともある。これは意味のない母音だけの時もあるが、日本でいう合いの手やフラメンコにおけるオーレ(?Ole?)の掛け声に近い言葉が出ることもある。聴衆も興に乗るとチュイムセを入れて歌い手の興を煽る。
ところで、2ちゃんねるが認める唯一のK-POPSと呼ばれるイパクサこと李博士なんだが、元は、このパンソリの人らしいです。

京畿道でパンソリを教える両親のもとに生まれる。自身もパンソリを会得していたが、もっと大衆受けする音楽に興味を持つと共に、同じフレーズのリフレインと軽快なメロディによるポンチャックへと音楽性を移行させると、韓国の観光会社が運営する観光バスでポンチャック歌手として20年にわたり活動を続ける。当時からレパートリーは5万曲を数え、揺れる車内で7時間連続で歌い続けたこともあったという。
続きを読む

地震感知情報

Baidu IME_2012-11-24_6-34-43
Baidu IME_2012-11-24_6-34-59
Baidu IME_2012-11-24_6-35-44

よく政治家に抗議する奴いるけど・・・

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/31666
<転載開始>

 よく、売国云々で政治家に抗議する奴いるけど、やるだけ無駄だ。ウザいとしか思ってないから。俺も秘書のようなことをやっているのでよくわかる。やるだけ時間の無駄。

 じゃどうするか?政治家もテレビも一緒だよ。テレビの場合はスポンサー叩けばいいっていったろ?政治家の場合は、収支報告見て、支援者と支援企業を叩けばいいんだよ。不買でも電話でもその姿勢を問うでも何でもいいや、合法で脅しにならない範囲でやればいいんだよ。

 政治家本人に抗議なんて時間のムダ!まともな政治家なら、国民なんかに言われる前にまともなことしているにきまってるだろ?全国民の代表でリーダーなんだから。馬鹿で私利私欲だから売国するわけだろ?口で言って聞くくらいなら変なことしないって。本当は殴ればいいんだがそうもいかない。じゃ、どうするかといえば、支援者叩くしかないだろ。なんでもカネ止めてしまえばおしまいなんだよ。一部の金持ち議員はそれでも自分の金でできるから強いけどな。そういう場合は、票で叩くんだ。後援会長調べてその会社を・・・この先は、言わないでもわかるよなみんな。

<転載終了>

全国の知事は俺にひれ伏せ! by,ハシゲ

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/11/by-13.html#more
<転載開始>
マスコミは、維新が「高転びに転ぶ」のを期待して持ち上げているとしか思えないね、さすがにここまで来るとw 増上慢にも程があるw つうか、みん党の渡辺にしたって、親の代からコツコツと築きあげて来た「資産」をポッと出のハシゲに奪われたくはないだろうしw かくして、合流話が潰れれば、またしてもマスコミ動員してのハシゲ閣下の独演会、罵詈雑言大会です。で、選挙が終われば、自前のカネで当選した議員たちはこぞって脱党、ポストに釣られて民族大移動と、なんだかずいぶん日本人の民度も低下したもんです。

橋下「自民党は地方分権の障害。知事会は維新を支持せよ」 
全国知事会「は? 勝手にやってろ」


1 キジトラ(大阪府) 2012/11/23(金) 17:29:38.79 ID:dWmMi4//0

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は22日、関西広域連合会合後の記者会見で、全国知事会などが求めてきた国出先機関の地方への移管を巡り、自民党が21日発表の衆院選政権公約で「断固反対」と明記したことを批判し、「自民党との対立」を全国知事会と広域連合に呼び掛けた。
 会合では、維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が、事実上、維新の会への推薦を広域連合に求めた。
異例の選挙推薦を迫られた知事らは、一様に否定的で、広域連合は対応を保留した。
 井戸連合長は「広域連合は特別地方公共団体なので、特定の政党を推薦するのが適切かどうか。
対応を保留したい」と応じた。
続きを読む

【蘇るノ-パン・しゃぶしゃぶの闇】

歴史の探訪者さんのブログより
http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11411229471.html
<転載開始>
2012-11-23 18:48:46NEW !
テーマ:
歴史の探訪者のブログ

【韓国・李明博=統一教会の竹島上陸は、日中戦争の下準備だ!!注意】


ほとぼりがさめたかの様にうごめき出す【ノ-パン・しゃぶしゃぶ人脈】

【ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿】
http://www.rondan.co.jp/html/news/roran/


【ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」】そのものが統一教会の

運営ととらえることですべてが理解できます。

一万人にのぼる会員名簿が有るのですから日本全域の相当

部分が統一教会に汚染されていることになります。

官僚をリスト・アップした名簿が流失したのも統一教会に

よる恫喝といえるでしょう。

宮内庁長官が何代も【ノーパンしゃぶしゃぶ人脈】で宮内

庁全体が統一教会に汚染されそれを背景として【統一教会

信者の韓国大統領】による挑発行為が行われたのです。

せよ!! 
【韓国・李明博=統一教会の竹島上陸は、日中戦争の下準備だ!!注意】
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/762.html

【呼応する日本維新の会】
外国人参政権をごり押しする橋下・大阪維新の会は統一教会の工作員だった!
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/043e4f528c2bd03a4912f06497dce226

大阪公募区長、統一教会と「関係」 橋下氏支えるスタッフは大丈夫なのか
http://www.j-cast.com/2012/06/29137674.html?p=all


李明博大統領、統一教会文鮮明教祖の葬儀に花輪送る
http://ameblo.jp/chanu1/entry-11346916321.html

韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/14220843.html

統一協会と現代財閥2
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/5245137.html

続きを読む

【速報】米韓FTAのISD条項ついに発動!! アメリカの投資ファンド、なんと「韓国政府」を提訴へ!!! 賠償総額数千億か!!! 朝鮮民族はケツの毛まで毟られる!!!

News U.S.さんのサイトより
http://www.news-us.jp/article/303424298.html
<転載開始>

【速報】米韓FTAのISD条項ついに発動!! アメリカの投資ファンド、なんと「韓国政府」を提訴へ!!! 賠償総額数千億か!!! 朝鮮民族はケツの毛まで毟られる!!!



posted by



=朝鮮人

【米韓】米ファンドが韓国政府を提訴[11/22]

1 :ピアノを弾く大酋長φ ★ [sage] :2012/11/22(木) 21:52:32.74 ID:???
米ファンドが韓国政府を提訴


【ソウル=小倉健太郎】米投資ファンドのローンスターが21日、韓国政府を相手取り、世界銀行傘下の投資紛争解決国際センター(ICSID)に仲裁を提訴した。韓国政府が22日に明らかにした。ローンスターは2012年の韓国外換銀行売却に関連し、韓国政府の対応により損失が発生したなどと主張しているという。


今回の提訴は米韓自由貿易協定(FTA)の見直しを巡る韓国内の議論にも影響を与えそうだ。ローンスターの提訴根拠は韓国がベルギー・ルクセンブルクと結んだ投資協定。ローンスターはベルギー子会社を通じて韓国外換銀行を買収したためだ。ただ、紛争解決にICSIDを活用する規定は米韓FTAにも盛り込まれており、韓国では見直しを主張する声もある。


ソース:日本経済新聞 2012/11/22 20:40

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM22060_S2A121C1FF1000/












2 :<丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん [sage] :2012/11/22(木) 21:54:17.57 ID:qhpdxku3
マジでww


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/11/22(木) 21:54:21.63 ID:6GGPclfA
米韓FTA「毒素条項」発動


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/11/22(木) 21:59:41.20 ID:pXuJ3lFt
毒素条項きたか


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/11/22(木) 21:59:49.20 ID:1n4gTTXh
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2012/11/22(木) 21:54:57.80 ID:cZPI0qd0
あーあ


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/11/22(木) 21:55:57.60 ID:HDYA5u4r
FTA最高や\(^0^)/

続きを読む

理屈をこねるダンナと感覚で忌避する妻

院長の独り言さんのサイトより
http://onodekita.sblo.jp/article/60229152.html
<転載開始>
 私のメールアドレスは公開していますので、時々質問が届きます。公開するべきだと判断したメール内容は、匿名にした上で公開することもあります。ご了承ください。

とある方からのメール

初めまして。福岡に住んでます(医療関係者の××)といいます。
先生にどうしても質問したいことがあり、メールさせてもらいました。
もし良かったら、お返事くださればありがたいです。
実は私の妻が、北九州での瓦礫焼却のあとから、毎日目が痛いと言い出し、最近では頻繁に下痢もしてるようです。
自宅は福岡市博多区ですが、妻は瓦礫焼却のせいでそうなってると思ってるようですが、私には福岡まで放射能が飛んできて、そのような症状を起こすとはどうしても思えません。
大気で拡散するので、福岡市ではそんなに濃度は濃くないですよね?
本当に福岡市内でそのような健康被害はおこるのでしょうか?
もう一つお聞きしたいのですが、うちはマンションの7階で、ほとんど窓は開けないで過ごしています。目張りもしています。しかし、ガイガーカウンターの値は焼却前よりも高くなってます。焼却前は0、08くらいで、焼却後は0,13とか14とかまであります。
妻は部屋の中にいても目が痛いというのですが、私は窓を締め切っていたら、部屋の中へはほとんど放射能の粒子は入らないと思うのです。
妻は粒子は入ってきてるはずといいますが、私はそうは思えず、外からの放射線がガイガーカウンターの値を上げてると思うのです。部屋の中にも放射能粒子は外と変わらなくあるのでしょうか?ガイガーカウンターで外を測りましたが部屋の中と変わりませんでした。
お忙しい中、大変申し訳ないのですが、いつもそのことで妻と言い合いになってしまうので、小野先生にお聞きして解決したいと思いました。
簡単なお返事でも構いませんので、よろしくお願いします。


 家庭の状況が伺えますし、おそらく大半の苦しんでいるお母さんも同じような思いをされていることでしょう。女性は自分の体内で10ヶ月も赤ちゃんを育てます。精子を出しておしまいの男とは、精密さが全く違います。放射能に対する感受性が強いのは当たり前です。そして、それを「気のせい」で片付けてしまう夫。価値観に決定的なミゾが出てしまっています。
続きを読む

東電・勝俣前会長邸そばに脱原発・宇都宮氏の選挙事務所

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005651
<転載開始>
2012年11月22日 23:08
派遣ユニオンの関根書記長から推薦状をもらい、顔をほころばせる宇都宮立候補予定者。=22日、四谷の選挙事務所。写真:田中撮影=

派遣ユニオンの関根書記長から推薦状をもらい、顔をほころばせる宇都宮立候補予定者。=22日、四谷の選挙事務所。写真:田中撮影=

 東京都知事選挙(11月29日告示、12月16日投票)に立候補する宇都宮けんじ氏がきょう、事務所開きをした。選挙運動の本部となる事務所は四谷三丁目交差点のそばだ。

 東電の勝俣恒久前会長邸とも近い。脱原発を掲げる立候補予定者の事務所が、原発の権化のような勝俣前会長邸と同じ界隈にあるというのは因縁だろうか。

 雑居ビルの2階にあり、広さは200㎡ほど。事務所開きには市民運動や環境活動などに取り組んできた人達が駆け付けた。これから来月16日の投票日まで、宇都宮氏の選挙を担う人々だ。

 反貧困ネットワーク代表の宇都宮氏は、08年末の派遣村で名誉村長を務めた。湯浅誠村長とともに派遣村を切り盛りした、派遣ユニオンの関根秀一郎書記長が事務所に顔を出した。関根書記長は派遣ユニオンの推薦状を宇都宮氏に手渡した。使い捨てにされ低賃金に苦しむ非正規労働者たちが、都知事選で応援するという意味だ。

 「東京都にも貧困層が広がっている。格差と貧困をなくすためにも宇都宮さんに期待している」。関根氏はこう語り、口を真一文字に結んだ。

 訪れた人を前に宇都宮氏が決意を述べた――

 「(前略)…13年と半年の石原都政で東京は痛めつけられた。福祉は切り捨てられ、人は夢を奪われ傷ついている。内閣を変える、国会を変える運動と連携したい」。脱原発候補を推す選挙運動が全国レベルで広がっていることを示す発言だ。

宇都宮氏は支援者たちを前に選挙戦に臨む決意を熱く語った。=写真:田中撮影=

宇都宮氏は支援者たちを前に選挙戦に臨む決意を熱く語った。=写真:田中撮影=

 職員会議での教員の挙手・採決を禁じた都教委の通知を批判し続けたため、再雇用されなかった都立三鷹高校の土肥信雄校長の姿もあった。

 土肥元校長は「石原都政で一番破壊されたのが教育。石原の腹心の教育委員会(日の丸・君が代強制など石原知事の意向を汲んだ施策が目立った)を変えるために宇都宮さんに都知事になってほしい」と期待を込める。

 石原都政から民主主義を、自民党と民主党政治から生活を取り戻すために立ち上がった人達が、選挙事務所で交錯した。

 選対本部長を務めるのは、「脱原発をめざす首長会議」の上原公子事務局長だ。
「都内1万4千か所ある掲示板のポスター貼りは、ぬかりなく」「電話攻勢がよくきく」……上原本部長が今後の動き方について指示を出し、事務所開きを締めくくった。

 地域や団体ごとの「勝手連」が動き始めているが、選挙慣れした「国民の生活が第一」(宇都宮氏支持)の支援も、今後の選挙戦を左右する。

<転載終了>

極悪国家に? 国民を法令で守らない役人

武田邦彦先生のサイトより
http://takedanet.com/2012/11/post_ac26.html
<転載開始>

「tdyno.329-(7:37).mp3」をダウンロード

北朝鮮の拉致、中国の食品被害にあれほど「野蛮な国だ」と批判した日本。民主党政権と東電事故と、もともとの日本人の欠陥(その場限り)が発揮されて、誇りを持てない国になりつつある。

1) 渋谷区で1キロ11000ベクレルの汚染土壌が発見された、汚染の原因は原発事故かどうか不明なのに原発と決めてかかっている、

2) 一方、20119月(事故後6ヶ月)、警察は「放射線障害防止法」に違反するとして14才の少年を書類送検した(新聞の一部をこの文章の下に貼りました。規制値の12倍で書類送検されています)、

3) 土壌は1キロ4000ベクレルを肥えると汚染者が除かなければならないと少年を検挙したものと同じ法令で定めてある。また、原子炉関係のものなら、1キロ100ベクレル以上の汚染物質を普通に取り扱うと1年以下の懲役になる。

4) それにもかかわらず、自治体は汚染土壌の通報を受けて「原発事故以来、放射線障害防止法は適用しない」と発言、

5) 放射線障害防止法や規則は「加害者となり得る業者側の法律だから、被害者となる国民が言ってもダメ」という人も現れる。道路交通法で加害者の運転手に対して最高速度制限が課せられるのと著しい矛盾である、

福島の子ども100人に40人が甲状腺異常となり、そのうちの1人がガンの疑いで緊急検査を受けている。福島の人には「安全だからいてもよい」と言い、一方ではガンの最新設備が次々と福島医大に作られている。これは犯罪(未必の故意)に当たると考えられる、

役人は誰から給料をもらい、法令を守るのは誰なのか、またダブルスタンダードの理由も示されていない。でもマスコミも有識者も動かない。凍り付いたようだ。どうしてこんなにいい加減な国だったのか? 

Bandicam_20121123_094039468

(平成241121日)



武田邦彦







<転載終了>

日本無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。石原慎太郎

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/360329993237af063452b801b43b5b18
<転載開始>

日本の決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果として
アメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。石原慎太郎


2012年11月23日 金曜日

石原慎太郎 残酷な歴史の原理 7月2日 産経新聞

歴史を振り返って見ると世の中を変えたのは絶対的な力、端的にいって軍事力だというのがよくわかる。いかなる聖人がいかに高邁な教えを説こうと、それが物事を大きく動かしたという事例はほとんど見当たらない。

 功成り名遂げ成熟安定した国家社会では、人権を含めてさまざまな理念が説かれようが、その実現が利得を離れて成就されたなどという事例はあまり見当たらない。

 今日世界一の大国と自負するアメリカは実は世界で最も遅く奴隷を解放した国でしかなく、その奴隷たちも極めて最近まで公民権をあたえられることなく過ごしてきた。

 歴史的に見てアメリカが人権の保護に関して最も厚い国だなどというのは彼等自身の虚妄であって、例えばスペインが国家として凋落し、その過酷な支配からようやく解放されようとしたフィリッピンをスペインに代わって乗っ取り植民地にしたアメリカは、独立を志す者たちをバターン半島に追いこみ四十万人もの者たちを餓死させて駆逐した。

 こうした事例は人間の歴史の中に氾濫していて、いつの時代どこにあっても軍事を背景にした力がことを決めてきたのだ。わずか三丁の鉄砲を手にしてやってきたスペイン人たちによって呆気なく滅ぼされたインカ帝国の人たちが、キリスト教に教化されて本質的な幸福をつかんだかどうかは、いえたことではない。

 ヨーロッパに誕生した近代文明はほぼ一方的に世界を席巻し植民地支配を達成したが、その推進は決定的に勝る軍事力によって遂行された。それは古代から変わらぬ歴史の原理であっていかなる高邁な宗教もそれを否定出来まいし、宗教の普遍の背景にも歴然とその力学が働いているのだ。

ということがこの日本という国に関し隣国シナとの関わりでも証明されるかも知れぬということを、今一体どれほどの国民が感じとっていることだろうか。

 繰り返していうが、今現在日本ほど地政学的に危険に晒されている国が他にどこにあるだろうか。敗戦のどさくさにロシアに貴重な北方領土を略奪され、北朝鮮には数百人の同胞を拉致して殺され、シナには尖閣諸島を彼等にとって核心的国益と称して堂々と乗っ取られようとしている我々。そしてそれら三国はいずれも核兵器を保有しそれをかざして恫喝してくる。

 多くの日本人が一方的に頼りにしているアメリカは、自国へのテロ攻撃に怯えイスラム圏に派兵し不毛な戦で国力を消耗し軍備を縮小しとじこもりかねない。彼等が金科玉条に唱えている人権の保護の実態は、シナの覇権主義によって実質的に消滅したチベットへの姿勢を眺めてもうかがえる。民族の個性もその文化も抹殺されてしまったあの国あの民族を本気で同情しているのは私の知る限り著名な俳優のリチャード・ギアくらいのものだ。

 日本とチベットではアメリカにとっての比重が違うという者もいようが、国際関係の中でアメリカにとって最重要なものは所詮自国の利益でしかあり得ない。

 この今になって私はかつてフランスの大統領だったポンピドーの回想録のある部分を思い出す。引退後彼が訪問して話した当時のシナの最高指導者毛沢東に、「あなたは水爆などを開発し何をするつもりなのか」と質したら、「場合によったらアメリカと戦争をするかも知れない」と答え、「そんなことをしたら二、三千万の国民が死ぬことになりますぞ」と諭したら、「いや、わが国は人間が多すぎるので丁度いい」と答えられ仰天したという。

それを読んであることを思い出した。アメリカでのヨットレースで親しくなった男がかつての朝鮮戦争で新任の士官として分隊を率いてある丘を守っていた時、深夜異様な気配で思い切って明かりをつけて確かめたらいつの間にか目の前におびただしい敵兵が這いよっていた。そこで機関銃を撃ちまくったが次から次へと切りがない。しまいにはオーバーヒートの機関銃に水をかけて撃ちまくった。ようやく夜が明けて眺めたら累々たる死体の山。しかし確かめるとどの兵隊もろくな兵器は持たずに手には棍棒だけ、ろくな靴もはいていない。後にわかったが、彼等は台湾に逃げた蒋介石の残した兵隊たちで、人海戦術として前面に駆り出されその背後には中共の正規軍がいたという。

 こういう国家の本質をみればアメリカがたたらを踏むのは当然だろうが、そのアメリカを盲信している日本人も危うい話しだ。

 今日のシナの指導者たちがどんな感覚で国民を支配しているかはいざとなるまでわからないし、成熟しかけているシナの社会での兵士も含めて、場合によっては駆り出されるだろう若い世代の覚悟というか、有事に際しての反応はうかがいきれない。

 この現代に、彼等が場合によったら核の引き金を引くか引かぬかは占いきれまいが、私たちがその圧力に怯えて、彼等が一方的に核心的国家利益と称する日本の国土の島をむざむざ手渡すことは国家の自殺につながりかねない。

 そして日本の国家民族としての決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。

 尖閣諸島への対応には、実はアメリカにとっても致命的な選択がかかっていることを知るべきに違いない


続きを読む

悪魔くん

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2452.html
<転載開始>
聖書の黙示録の降下してくる「神の国」、つまりニューエルサレムは千年の間続くとされ、これ故に「千年王国」と呼ばれる。

その後、サタンが一時的に解放され千年王国が終焉し、最後の審判が行われるとなるのですが、欧米では現在がDOOMSDAY(最後の審判の日、世界の終末の日)だとし騒がれていますが、このストーリーからだと千年王国が先にあって最後の審判はその後にあり、現時点ではDOOMSDAYとはならないのです。

この千年王国を名に持つマンガとして水木しげる氏の『悪魔くん 千年王国』がありますが、その中で使われ今でも頭に残っている言葉、、、

「エロイム エッサイム」

悪魔くん
(悪魔くんとメフィスト)

これは悪魔くんがメフィストらの悪魔や使徒を呼び出す時に唱える召喚呪文ですが、「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!エロイムエッサイム、朽ち果てし大気の聖霊よ!万人の父の名のもとに行う、我がもとめに答えよ!エロイムエッサイム!」とその後に続きます。この「エロイム エッサイム」は18世紀の黒魔術の魔導書『黒い雌鳥』に出てくる呪文で、ヘブライ語の「エロヒーム イッシーム(炎の神よ)」が訛まったものだと言われている。

炎の神、、、

これは仏教の不動明王、日本神話のカグツチ、ギリシャ神話のプロメテウス、あるいはインド神話のアグニ(イグニス)かもしれないが、これはヘブル語であることからヘブル人の神である筈なので、バアル神やその蘇りであるフェニックス(不死鳥)を指しているとオイラは睨んでいる。(ふふふふ)

続きを読む

『続・カインをぶら下げている日本人』~日本語編

エフライム工房さんのサイトより
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/cain4.htm
<転載開始>
 D.金比羅さんと風の神シュー


「金比羅船々追い風に帆かけてシュラシュシュシュ、まわれば四国は讃州那珂の郡、象頭山金比羅大権現一度まわれば」


 変な歌ーとして余りにも有名な香川県は金比羅参りの民謡であるが、実は大変な内容を含んでいる。まず地名であるが、那珂(ナカ)の郡(こおり)とは、中の一文字で示される上ナイルを意味する。中は、エジプト語で大地を貫くという意味のヌ・アカが縮まったもので、四角の大地を大河が貫いていることを表す文字である。カッバーラの天円地方は、方が方形(四角)で象徴される大地を意味し、これが地方の語源となる。対して、天は円で象徴される。

 ナカはこのように上エジプトを象徴するが、その中でもヨセフの住んだテーベを特に指すのである。ところが、象頭山という山の名前がまた大変な事を意味している。ヨセフの父ヤコブは、羊の姿をしたクヌム神となったが、クヌムはアスワンのエレファンティネ島の神でもある。エレファンティネは象のことなので、ヤコブには象のシンボルも与えられていたことになる。ヤコブのエジプト名はクフであり、クフは象牙に小像として刻まれている。だが、ヤコブがクヌムのモデルであったとしたら、クヌムに縁のあるエレファンティネ島の象に関係させて、わざわざ象牙に刻まれたことになるのである。ここから、クフの像は、ヤコブの息子ヨセフが刻んだものと考えられる。以上により、象頭山の象はヤコブを指していたことになる。隣の愛媛は旧名が伊予であるが、ヨセフを意味する予は豫とも書かれる。これは、父親のヤコブが象をシンボルとしたので、そのシンボルを受け継いだからである。

 さて、金比羅の名前の由来は、仏教の十二神将の宮比羅大将(クンビーラ)とされているが、一般には琴平で知られている。クンビーラはワニの神様らしいが、ワニというとエジプトのセベク神がワニの姿である。仏教は、ヨセフの母ラケルの仕え女ビルハの子ダンから出ているから、ワニの神様もエジプト時代の名残と考えられる。

 琴平の文字構成は、琴がオン(ヘリオポリス)のシンボルである楽器、平がヨセフの息子エフライムのシンボルであるから、両方ともヨセフに関するものとなる。ここから、仏教を隠れ蓑にする前の時代、讃岐の人たちは、ヨセフの系統を堂々と誇示していた事が伺われる。彼らのルーツはエジプトにあったので、エジプト語で大気の神様を意味するシューを、満帆の帆に吹き付ける風としてシュラシュシュシューと謳歌したのである。



 検索で訪れた方へ。このページは、平御幸(Taira.Miyuki)のエフライム工房より、日本語のルーツを明らかにする『続・カインをぶら下げている日本人』です。トップページから入り直して下さい。

<転載終了>

livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場
メッセージ

名前
本文