大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

2013年02月

放射能汚染は、首都圏を巻き込んで猛威を振るっています!

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/13224552452bffcda17470b42d7a3663
<転載開始>

劣化ウランの危険性

2011年3月11日の大地震で、千葉のコスモ石油千葉製油所で火災が発生し、何日も燃え続けたことは、いまだに頭の片隅に残っている。コスモ石油に隣接して、当時のチッソ石油株式会社(2011年4月1日からJNC石油株式会社)の五井製造所がある。震災当時の首相官邸ホー

ムページに次のような記述があった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


核燃料物質施設である千葉県市原市のチッソ石油化学株式会社五井製造所より、隣接するコスモ石油千葉製油所における火災が、同事業所内の核燃料物質(劣化ウラン)の保管施設に延焼する恐れがあるとの連絡あり地元消防による消火活動により、鎮火確認。劣化ウランは不燃物質であり、不燃性壁に囲まれた倉庫に保管されているが、倉庫の状況については未確認である。

当初、倉庫の状況については未確認とされていたが、後に劣化ウラン保管倉庫の屋根が焼け落ちていたことが明らかなっている。千葉日報は、千葉県議会の総務防災委員会で、このことが明らかにされたと、次のようなニュースをウェブに載せている。

                   

 コスモ石油のガスタンク火災で 千葉県議会
 2011年07月01日14時42分 千葉日報ウェブ
 6月千葉県議会は30日、総務防災と総合企画水道の2常任委員会が開かれた。総務防災では、東日本大震災で発生したコスモ石油千葉製油所(市原市)の液化石油ガス(LPG)タンク火災・爆発に伴い、隣接する劣化ウラン保管施設も延焼していたことが明らかになったが、放射性物質の漏えいはなかったとしている。

続きを読む

太神の布告

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1302-23.html
<転載開始>
太神の布告
岡本天明・著  橋爪一衛・監修  コスモ・テン・パブリケーション
霊界の深相
  世界中が霊かかりとなると申してあるのは今のことであるぞ。かかりている世界自身わからなくなっているぞ。サニワ(審神)せねばならん。サニワの方法書き知らすぞ。世界を、日本を、自分をサニワせねばならん。目に見える所からの通信は高度のものほど肉体には感応が弱くなり、暗示的となるものであるぞ。ドタンバタン、大声でどなり散らすのは下の下。神もフトマニに従わねばならん。順を乱すわけにはまいらん。
  高度の霊が直ちに肉体人に感応することはなく、それぞれの段階を経て感応するのであることを忘れてはならんぞ。下級霊は現実界と紙一重の所に住んでいるのであるから、その感応は極めて強く、いかにもおもしろく人民の目に映るものであるぞ。高度のものは、その人民のミタマの如何によって、それと同一波長の神霊に伝達され、その神霊の感応によって表現されるのであるぞ。特別の使命を持つ天使は、最下級の霊界まで降って来て、人民に特別な通信をなし、指示することもあるぞ。また天使の霊が母体に宿り、人民として生まれてくることもあるぞ。末世にはこの種の降誕人がたくさんあるぞ。

  幽界は本来はないものであるが、人民の地獄的想念が生み出したものであるぞ。
  幽界は人間界と最も深い関係にあり、初期の霊かかりのほとんどはこの幽界からの感応によることを忘れるでないぞ。霊かかりの動作をよく見極めればすぐわかる。
高ぶったり、威張ったり、命令したり、断言したり、高度の神名を名乗ったりするのは必ず下級霊であるぞ。インチキ霊であるぞ。インチキ霊にかかるなよ。たとえ神の言葉でもなおサニワせよと申してあろう。
  迷信であってもそれを信ずる人が多くなれば、信ずる想念によって実体化し、有力な幽界の一部をつくり出すことがあるから気をつけておくぞ。なき筈のものを生み出し、それがまた地上界に反映してくるのであるから心してくだされよ。今の人民の九分九厘は幽界とのつながりを持つ。胸に手を当ててよくよく自分をサニワせよ。
  霊的知識は、神示や神典類によって、また体験によって養われ、高度な参考書も参考になるものぞ。科学を馬鹿にしてはならん。
幽界の霊であっても高度のものとなれば、神界の高級神霊と区別することが難しいぞ。初歩のサニワの誤りやすいところであり、また霊視するものの誤りやすいところ。注意しなければならん。
  たとえば霊光のごときものも強く、なかなかサニワできないぞ。仙人と申すものはいかに高度なものであっても、それは幽界に属す。仙人界には戒律があるからぞ。神界には戒律なし。戒律ある宗教は亡びる。
まことの宗教には戒律はないぞ。しかし、神界にも仙人的存在はあるぞ。
  竜体をもつ霊は神界にも幽界にもあるぞ。竜体であるからと申して神界に属すると早合点ならん。霊界に住むものは多くの場合、自分の住む霊界以外のことは知らない。その霊界がすべての霊界であるがごとく思うものであるぞ。自分の住む霊界のことはだいたい見当がつくのであるなれど、段階が異なってくると判らなくなるのであるぞ。他の霊界は霊自身のもつ感覚の対象とならないからである。
  人民界のことをよく知っている霊は、人民界を去って間もない霊か、地上に長く住んでいた動物霊が人民に憑依していた霊であるぞ。特別な使命をもつ天使は別として、人霊以外の霊で人民に憑依するのは、日本では天狗風(てき)、仙人風、狐風、狸風、猫風などが大部分であるから気をつけておくぞ。
 
先祖霊に化けて何かを企てる動物霊が多いから注意せよ。動物霊がなぜ祖先のことを知っているかと申せば、その憑依の対象となる人間の肉体の霊の知っていることを、直ちに知り得るからである。動物霊が人間の言葉を使うことは腑に落ちないと申すものがたくさんあるなれど、よく考えてみよ。たとえば他人の家に入って、そこにある道具類をそのまま使用するのと同じ道理じゃ。動物霊でも他の霊でも、人間に感応したならば、その人間の持つ言葉をある程度使いこなせるものであるぞ。ゆえに日本人に感応すれば日本語、米人なれば英語を語るのであるぞ。

  幽界霊も時により正しく善なることを申すなれど、それはただ申すだけであるぞ。悪人が口先で善を語るようなものであるぞ。よいことを語ったとて直ちに善神と思ってはならん。よい言葉ならば、たとえ悪神が語ってもよいではないかと申すものもあるなれど、それは理屈じゃ。甘ければ砂糖でなくサッカリンでもよいではないかと申すことぞ。真の善言真語は「心・言・行」一致であるから直ちに力する。言葉の上のみ同一であっても、「心・言・行」が一致しておらぬと力せぬ。偽りの言葉は、落ち着いて聞けばすぐ判るぞ。同じ「はい」と言う返事でも、不満をもつ時と喜びの時では違うであろうがな。
われは天照大神なり、などと名乗る霊にロクなものないぞ。大言壮語する人民は眉唾もの。

もっと読んでみたい方はこちらをどうぞ → ひふみ神示
続きを読む

それがこの国で起きたのだ

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-674a.html
<転載開始>

Paul Craig Roberts

2013年2月7日

警察国家は現実だ

ブッシュ政権の9/11への対応と、オバマ政権がこの対応を承認したことで、アメリカ合州国の責任ある民主的政府は破壊された。余りに多くの責任を負わない権力が、行政府に集中してしまった為、アメリカ憲法はもはや利用可能な文書ではなくなった。

政府の証明されていない主張に基づく9/11公式説明、あるいは多数の科学者、緊急救援隊員、構造工学技術者や建築家が提示している文書化された証拠に基づく考え方、いずれを信じようと、結果は同じだ。無期限の“対テロ戦争”と警察国家を生み出す為に、9/11は利用されたのだ。すでにそうなってしまっているのに、これほど多数のアメリカ人が“そんなことが、この国でおこるはずがない”と信じ込んでいるとは驚くべきことだ。

警察国家建設の10年間の極めて分かりやすい証拠がある。愛国者法、外国諜報活動偵察法に違反して行われる、アメリカ人に対する違法なスパイ、意図的な嘘に基づく侵略戦争の開始-ニュルンベルク綱領に照らせば戦争犯罪、拷問に対する国内、国際法に、行政府が違反したのを正当化する為に司法省がでっちあげた法律メモ、憲法で守られている人身保護と、法の適正手続きの権利に違反したアメリカ国民の無期限拘留、裁判で、被告に対する秘密の証拠と、反対尋問され得ない秘密の“専門家証人”の利用、連邦裁判所を回避する為の軍事法廷の設置、その国が脅威であるという証拠の提示無しで、いかなる国に対しても、大統領が先制サイバー攻撃をする権限を与える秘密の法律メモ、オバマ政権による、証拠や法の適正手続き無しでのアメリカ国民殺害。

これだけでは十分ではないかの様に、オバマ政権は今度は、秘密の法律を巧妙に作り上げ、彼等が主張する権力が存在するという法的な理由付けの開示を拒否して、新たな大統領権力を作りだしている。言い換えれば、今や法律は、議会活動から生まれるのではなく、秘密の行政府メモから生まれるのだ。議会だと? お粗末な議会など我々には不要だ。

内部告発者やマスコミを保護する法律や、兵士に戦争犯罪を報告することを要求しているアメリカ軍法があるにもかかわらず、CIA工作員ジョン・キリアコウの様な内部告発者や、ジュリアン・アサンジの様なメディアや、ブラドリー・マニングの様な兵士は、アメリカ政府の犯罪を暴露したかどで、迫害され、起訴されている。http://www.informationclearinghouse.info/article33804.htm 犯罪人は野放しで、報告した人々が罪と罰を受けている。

続きを読む

アメリカでTPPの影で今起きてること☆星が飛び散る日

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11476532830.html
<転載開始>

確か多くの予言で米国の分裂は指摘されてた気が、時期は

ずれてますが。

何しろ日本のメディは何も言わなので、情報が得られません。


星条旗から星が散ってゆくのでしょうか。


一応ニュースとしては2012年11月14日(水・ニューズウィーク日本版に


オバマのアメリカから独立したい という記事が。


共和党支持者優勢の州が多いですが、民主党優勢の北東部の州も

いくつか含まれている。


 ワシントン・ポスト紙によれば、請願を提出しているの

はアラバマ、アーカンソー、コロラド、フロリダ、ジョージア、

インディアナ、ケンタッキー、ルイジアナ、ミシガン、ミシシッピ、

ミズーリ、モンタナ、ニュージャージー、ニューヨーク、ノースカロライナ

、ノースダコタ、オレゴン、サウスカロライナ、テネシー、テキサスの各州の

住民と・・・・


ただまだ願望要求のようで、独立したという事実ではないと。


クローバーブログの記事としてはこちらは詳しいです。

こちらからの転載です☆


すでに「アメリカの分裂が現実化する」(270588

でも触れられていますが、昨年暮れにホワイトハウスの

ウェブサイトに掲載された事実のようです。


もちろん日本の大手マスコミは報道していませんが

、いまだにTPP加盟に向けた動きを強行しようとしている

日本にとって、この事実は軽視できません。

この合衆国分裂への流れは、一方で国家側が内乱に備

えて、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)による

権限集中体制と法制化(213393)を進めていることから見ても

、不可逆の流れと言えそうです。

以下、唖蝉坊の日記(
リンク)さんからの引用紹介します。

*******************************

続きを読む

自民の反対派はこれどーすんのかな

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/02/post-2211.html
<転載開始>
勝谷誠彦氏が、農協から頼まれて原稿を書いたんだがボツになったそうで、嫌がらせにその全文をネットで公開してます。全文転載可だというので、ここに転載します。

 <言葉を紡ぐことを商売にしているので、私は用語には比較的厳格である。だからTPPという言葉に関しては、最初から怪しいと思っていた。TPPに懐疑的な人々はまずここから入ればいいと思うのだが、この協定の正式名称を英語で言える人も実は少ない。
 正式には『Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement』である。これを霞が関はどう訳してきたか。言うまでもなく『環太平洋戦略的経済連携協定』だ。
 英語が少しでもわかる人なら「あれ?」と思いませんか。Teans を英和辞典で引くとこう出る。<「越えて」「横切って」「貫いて」「通って」「...の向こう側の」>。これのどこをどう読めば「環太平洋」になるのだろうか。もし「環太平洋」ならばPan-Pacific にならなくてはおかしいでしょう。現にさまざまな団体や条約の名称はそうなっている。
 言葉は真実を語る。つまり「太平洋のあっちとこっち」の条約なのである。もっとあからさまに言うならば「アメリカと日本の決まり事」なのだ。これは御存知のように、全体で扱う金額などのほとんどを日米が占めていることでもよくわかる。「アメリカに言われて従わざるを得ない命令」であることを誤魔化すために「環太平洋」などというデタラメな翻訳を役人はしたのだと私は思う。このことを霞が関の連中に指摘すると、みんな黙ってしまう。ホントだからだろう。
 日本人は「みんな仲良く」に弱い。大東亜戦争の戦勝国の仲良しクラブに過ぎない国連に過大な期待をするのでもわかるように。「シンガポールも、ブルネイも入っていますよ。ここで経済大国の日本が欠けるというのは国際協調を国是としているプライドにもとりませんか」と言われると、日本人はついグラリと来る。日本の役人は外交で他国をやりこめられないくせに、自国民を騙す技術は天下一品なのだ。その結果が積み上がっている国家の債務であることは言うまでもない。
 私はまずこの「すべてが嘘つきから始まっている」という認識を持つことが大切だと思う。あらゆる業界で横断的にだ。
 この国は長年の利権談合共産主義によって、業界団体がタコツボ的にオノレの利権を守ることに慣れてきた。だから今回の国際的な詐欺にしてもすぐにそれぞれの事情を持ちだして来る。たしかにいずれも根拠のあることだが、こうなると互いの足を引っ張り合うのもまた、私たちの宿痾だと自覚しよう。
 農業は特に国内の批判にさらされてきた。さまざまな問題はある。しかし、だからといって「外に放り出して鍛えてもらえ」というのは乱暴すぎる話だ。いま問題になっている体罰ではないが「根性を叩き直す」だけではなく、殺されてしまう可能性もあるのではないか。だが、他の業界の中には農業を目の敵にして、こういうことをしきりに主張する向きも目立つ。「自分はそう見られているんだ」という自覚と謙虚さはまさに「戦略的に」農業界は持った方がいい。
 それには被害者面をやめることだ。もっと雄々しく立ち回ることだ。これが日本の農業界にもっとも欠けていた。さきほど体罰について書いたが、いまもうひとつの大きな問題として「いじめ」がある。さまざまな業界にとって農業って「いじめたくなる存在」だという自覚はありますか?数をたのみ、先生という名の政治家に可愛がられ、過保護な扱いをされているのに、外でケンカするとすぐに負けて泣いて帰ってくる。こんな子どもがいたら、よくないことではあるが、いじめたくなる奴も出て来ると思いませんか?
 日本酒の本をたくさん書いている私は、長く酒蔵の方向から農業を見てきた。有名な産地の山田錦の蔵への割り当てが、いかに利権と談合にまみれているかも知ってきた。今や立場は逆転し、山田錦を蔵に「買ってもらう」時代になったのは慶賀の至りだ。
 日本酒業界はこの農業界からの逆な「いじめ」に耐えてきた。自らを鍛え、昨年度はついに日本酒の出荷量は底を打ち、反転攻勢に立っている。「クール」な日本酒は今やわが国が誇る輸出産業だ。誰も守ってくれてはいない中、自助努力で復活したのだ。これはひとつの学ぶべきモデルではないだろうか。
 農業だけではなく特に医療や保険など明らかにマイナスとなる部門は多い。極端な話、モノを書いて飯を食っている私の業界でも「日本語が参入の邪魔になる」として全部英語で発信しろと言われるかも知れないのだ。マンガみたいな話だが、あながち冗談だけではない。それほど「丸飲み」の約束というものは怖い。そんな「詐欺師」を相手にして、いま農業にもっとも必要なのは「ファイティングポーズ」なのだ。国民の同情を引いたり、脅したりすることではない。「こんなかわいそうな農業」ではなく「こんな立派な農業」を危機にさらすわけにはいかない、そう国民に思わせて欲しい。>

以上、転載でした。
続きを読む

Oh! アメリカ: オバマ政権下の4年間で新たに6千万人が銃を購入し、1億5千万人の米国民が銃を所有する計算に

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/329926130.html
<転載開始>


gun-kids.jpg

▲ アメリカでは、昨年のサンディフック小学校銃乱射事件以降、むしろ銃を子どもに教える家庭と学校が急増。「撃たれる前に撃て」という風潮は以前よりも強くなっているようです。写真は米国メイン州でハイスクールの生徒に「正しい銃の扱い方」を教える風景ですが、ご覧のように拳銃ではなくライフル。Should Public Schools Teach Kids How to Handle Guns? (学校は子どもに銃の扱い方を教えるべきなのか?)より。
--


今回は、書いているうちに話がグチャグチャに長くなってきまして、どの話がメインの話かわからなくなってきたのですけれど、アメリカの銃の翻訳記事は一番下にあります。




キッカケはロシアのプラウダから


引退を表明された第 111代ローマ法王に関して、「最後の法王と呼ばれ続けたベネディクト16世」というタイトルでいくつか記事を書いていました。




これはもう少しだけ続きを書こうと思っていて、法王関係の見だしの記事で目立つものはよく読むのですが、2月22日のロシアのプラウダに、
続きを読む

地球劇場Ⅲ

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020003.htm
<転載開始>

政治・経済・軍事~一般情報 NO n020003

----コメント 2013/02/18----

{新02_政治・経済・軍事~一般情報_地球劇場_人生芝居の構造_寿命と演劇時間_03}
-----------------------
0740:地球劇場の大凡の枠組み:人生劇場の初期化:歴史の始まりの整理整頓が大事:出来るだけ劇場は水洗いして綺麗に・・:
-----------------------

コメント:
地球劇場Ⅰにおいて、次のことを説明した
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020001.htm

地球劇場Ⅱにおいて、次のことを説明した
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020002.htm

その続きである

---
地球劇場の大凡の枠組みを整理しておこう

ゲ-ム期間は 大凡12500±15%年
幕間休息養生期間約1000年
ゲ-ム期間は 大凡11500±15%年

人類の設計寿命は 最高115歳であるから、おおよそ100サイクル・代となるように計算して製造・システム化していることになる
社会的には 大凡30年一代のサイクルと考えられるから、地球劇場のエキストラの人類は 383世代のサイクルで社会活動と演劇をしていることになる

---
そこで、問題は 幕間休息養生期間約1000年である
地球上から人類が何らかの理由で居なくなったとして、廃墟となった人類の建設した諸々の設備はどのようになるのであろうか?
本来なら、次の二通りで検討しなければならない
---
1.「ノアの大洪水」で粗方、地上の設備の多くは剥ぎ取られている場合
2.理由はわからないが、ある日から人類の全てが消滅する場合
---
上記の違いは 前者が地上の建築物のほとんどが破壊し超津波によって削り取られていることである
後者は その逆で、地上の建築物のほとんどが無傷で残っていて、放置されているので自然が浸食するに任せ破壊していくことである
いずれも共通しているのは 人類が居ないということである

1項の「ノアの大洪水で粗方、地上の設備の多くは剥ぎ取られている場合」については そもそもノアの大洪水の性質を認識していないと検討出来ない
その為か、仮説的にも検討している様子を見ることは出来ない
ただ、人類の建設した地球劇場の大道具・小道具の建設物や設備が人類が居なくなりメンテナンスをしなくなるとどのようになるかのシュミレ-シヨン的な動画類が制作されてアップされている
それを下記に案内するので興味のあるかたは 訪問して参考にされたい
意外と短い時間で、崩壊していくことが理解できていくと思う
1000年もすると、地球は自然・緑豊かな世界になり、人類が住んで居たという残余物は ピラミットみ見たいな石作りで、乾燥して植物が繁茂できないような特別な環境に無い限り姿をとどめることは出来ない
ただ、大がかりな建物などは そのままだと千年くらいでは完全に地球劇場を初期化できないが、ノアの大洪水の超大津波に掛かれば地上はブルト-ザで平されたようになるので十分であることを理解出来ると思う

続きを読む

大本営報道の正しい見方-追い詰められている原子力村

院長の独り言さんのサイトより
http://onodekita.sblo.jp/article/62764936.html
<転載開始>
 その昔、日本には大本営発表なるものがありました。たとえば、次のような感じ

大本營發表(昭和十九年十月十三日十一時三十分)

一、我が航空部隊は十月十二日夜薹灣(台湾)東方海面に於て敵機動部隊を捕捉し夜半に亘り反復之を攻撃せり
我方の収めたる戰果中現在迄に判明せるもの左の如し

撃沈 航空母艦一隻 艦種不詳一隻
撃破 航空母艦一隻 艦種不詳一隻

二、我方若干の未歸還機あり


 これで、一番重要な内容はどこかわかりますか?敵艦隊を撃沈したことではありません(こんなのはいくらでも、うそをつけます)。どこで、この海戦が行われたかです。最初は東南アジア、中国だった発表が、ついには、台湾の近くまで戦線が近づいてきていることに目を向けるべきなのです。

大本營發表(昭和二十年六月十一日十五時)  

一、沖繩本島南部地区の我部隊は其の後敵に打撃を與へつつ逐次小祿及南部島尻地区に戰線を整理し優勢なる敵に對し引續き勇戰敢鬪中なり

二、敵の第一線は六月八日小祿地区に於ては饒波川東岸、小祿、赤嶺、当間附近に、南部島尻地区に於ては具志頭、富盛、世名城、座波附近にあり


 敗戦間近になりますと、ついには沖縄で戦闘が開かれています。大本営発表だけを読むと、戦闘が優位に進んでいるとしか思えません。もし本当ならば、中国各地に戦線が拡大していくはずなのに、その逆にどんどんと日本本土に近づいてきています。ちょっと考える人ならば、これら2つの報道からも、その真意が見抜けたはずです。

大本營發表(昭和二十年八月七日十五時三十分)
一、昨八月六日廣島市は敵B29少數機の攻撃により相當の被害を生じたり

二、敵は右攻撃に新型爆弾を使用せるものの如きも詳細目下調査中なり


 原子力の報道は、事故当初から、この大本営発表そのものです。大本営の解説ではなく、事実に目を向ければ、真相は自ずから明らかとなります。

原発ゼロ修正を米に表明へ 首相、首脳会談で 資源など協力2013/2/20 2:01 日本経済新聞 電子版
 日米両政府は資源・エネルギー分野で包括的に協力する方向で最終調整に入った。22日にワシントンで開く安倍晋三首相とオバマ米大統領の会談で合意する見通し。首相は「2030年代に原発稼働ゼロ」をめざすとした民主党政権の目標の見直しを伝えるとみられ、原子力分野での協力関係を維持する方針を確認。再生可能エネルギーなどの開発、投資でも協力する。北朝鮮の核実験などを踏まえ、核不拡散体制を堅持することでも一致す…
 そもそも、本来は原子力は、日本の国内エネルギーの問題に過ぎませんから、米国にわざわざ許しを請わなくとも、本当の独立国なら何の問題もありません。それをわざわざ日米首脳会談の議題にする。なんと、腹立たしいことかと思います。しかし、敵は大本営。その真の目的をこの報道から見抜かなければなりません。そもそも日経は、全然決まっていないことを、さも決まったかのように報道する飛ばしが本当に得意です。しかも、それを一面に持ってくるほどの恥知らず新聞でもあります(保険の改訂の時に何度もやられていますので、十二分に知ってます)。一面でぶち上げることで、どれだけの反発が起きるのかを調べているのでしょう、おそらく。
 ここで大事なのは、日米首脳会談の議題になってしまった(せざるを得ない)と言うことなのです。以前から、米国の下っ端は日経に呼ばれて、講演をして、日本に脅しをかけてきていましたが、それでも戦線がままならないので、大統領に直訴せざるを得なくなっているのです。そもそも、米国に約束したことと、国民の決定とどちらが上に来るのか。普通の民主主義国家ならば、その答えは明らかです。時の政府がいくら約束しても、国民が否定すればその政策を進めることができないのです。(勘違いしている人間がとくにマスコミにはおおいようですが)
 つまり、大本営発表では戦線有利なはずなのに、戦線が沖縄そして本土まで近づいてきているのと全く同じ意味なのです。

続きを読む

この福島の現状に、再び町長選に

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11475206935.html
<転載開始>
ゲームクリエーター飯野賢治さん死去 「Dの食卓」作者
高血圧性心不全とのこと、まだ42歳なのに・・・


元原発作業員が心筋梗塞で孤独死、応答がなくバールを使って
解錠すると布団の中で死体を発見(2/19 毎日新聞)

放射線管理区域に暮らす多くの人

X線撮影やCT撮影する所は『放射線管理区域』で
4万ベクレル/m2を超える可能性があり
一般人は立ち入りを制限されている。

文科省の調査で、福島の62%、栃木の58%、
千葉の50%、東京の12%がこの値を超える。


霧綺麗なな空気、綺麗な水、新鮮な安全な野菜、
海の恵み・・・・もうありません。

海は汚れ、干したものは栄養価が高いのにセシウムが濃縮される。

.福島の加工品に注意、切干し大根72ベクレル、
梅干し71ベクレル、りんごジュース11ベクレル、
りんごジャム6.8ベクレル(2/20 厚生労働省)


〔福島第一原発の汚染水〕NHKニュースが遠回しに
「ストロンチウムはダダ漏れ」と報じた これまで除去でき
なかった放射性ストロンチウムなど62種類の放射性物質が・・・。


失ったものが大きすぎます。


.福島は甲状腺がんが3人出てるのに、

福島の子、甲状腺検査の短縮検討 規制委「地域や年齢で
被曝線量が低いと推計されるか、線量が低いとみられる地域
の子どもは検査を途中で打ち切ることも検討すべきだ 
原子力規制委員会検討チーム 



こちらで詳細を。


.もうすでに50人ぐらい甲状腺がんが出ている可能性がある」左矢印

井戸弁護士→環境省→山田医師
ヨウ素131を大量にばら撒かれたいわき市方面は、
まだ検査すら行われてない、 25年度の予定
続きを読む

ふるあめりかに袖はぬらさじ

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/02/post-2209.html
<転載開始>
せっかくのアメリカ参拝も失敗に終わりそうで、そろそろウンコ漏らす時期か? オバマもカシコイから、戦争大好きネオコン共和党の代理人とばかり仲良くしているアベッチには冷たいわけですw 誰が親分なのかも理解できないようなバカは相手にするだけ無駄だと思ってるんだろう。ここはアベッチにもうひと頑張り、アメリカと国交断絶するまでウンコ漏らしても辞めないでねw

【悲報】 日米首脳会談で安倍ちゃんがオバマさんに嫌われる  共同会見も晩餐会も米側が拒否

1 サバトラ(東日本) 2013/02/22(金) 22:17:35.26 ID:ctO7HurY0

普天間移設、TPP参加...23日未明に日米首脳会談 (02/22 11:52)

 大統領が賓客をもてなすブレアハウスに安倍総理は宿泊しています。
一見、歓待を受けているように見えますが、実はそうでもありません。
安倍総理は21日夕方に到着したものの、オバマ大統領らによる晩餐会(ばんさんかい)もなければ、一夜明けた首脳会談後の共同会見も行われません。日米同盟の強い絆を示したい安倍総理は、オバマ大統領とファーストネームで呼び合うほどの信頼関係を作りたいと意気込んでいますが、若干、肩透かしといった感じです。最大の焦点のTPPや、決定から17年たっても進んでいない普天間基地の移設など、積もり積もった難題を解決するために真の信頼関係を築き上げることができるのか。

沖縄タイムス | 日米首脳会談後の共同会見見送り 2013年2月21日 14時37分

米ワシントンのホワイトハウスで22日に開かれる日米首脳会談で、安倍晋三首相とオバマ米大統領が会談後に開く予定だった共同記者会見が見送られることが19日までに分かった。
首脳級会談で共同記者会見が見送られるのは異例。米政府筋が本紙の取材に対して明らかにした。
 米政府筋によると、見送りは米側が要請した。
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場