大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2013年11月

【広瀬隆さんより】重要!12月1日松山大集会への参加呼びかけ

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/21026473/
<転載開始>
【広瀬隆さんより】重要!松山大集会への参加呼びかけ 10月9日
http://hibi-zakkan.net/archives/32940825.html


全国のみなさま  広瀬隆です

 今日は、一生のお願いがあって、このメールを送らせていただきます。

 今、音もなく、再稼働の審査がおこなわれています。そして、い きなり「再稼働認可」のニュースが、原子力規制委員会から出されようとしています。思い起 こしてください。昨年の6月29日に首相官邸前に20万人が集まって、大飯原発再稼働 反対を叫び、大飯原発ゲート前でも肉弾戦で再稼働を阻止しようとしましたが、狂気のように運転が強行されました。
 規制委員会と、政府と、自治体の手の中で再稼働が決定されると、 その時には手遅れなのです。

 今週の日曜日、10月13日には、東京で日比谷公園の集会と国会包囲のデモがお こなわれます。大変に重要な時期にあります。

 私が最もおそれているのは、四国・愛媛 県の 伊方原発が再稼働の筆頭候補に挙げられていることです。愛媛県の中村時広知事は、「現地の承諾なしに再稼働は認めない」と言いながら、この「現地」は、自治体の首長や 議会の承認という意味なのです。一般住民は、まったく無視されています。加えて、中村時広のブレーンは、みな原子力安全・保安院(つまりそれを引き継いだ現在の原子力規制庁)なのです。もはや、自治体の首長は誰も信用できません。

 伊方原発が突破されると、日本全土の原発が動き出す連鎖反 応に至ります。この一基目を絶対に止めなければなりません。
 
 しかし希望を持ってください。止められます。参院 選で、山本太郎さんが街頭演説 だけで66 万票をとりました。もしテレビと新聞が選挙前に太郎さんのことをきちんと報 道していれば、100万票は確実にとれました。東京都の 中だけです。し たがって日本全土には、1000万人の行動できる原発阻止の力があるのです。

続きを読む

ワイン一本頼んだらアウト

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/11/post-4069.html
<転載開始>
また増税なんだが、1人1万円を越える飲食に新税というんだが、消費税を導入する時に廃止したはずなんだが、どうなのよ? つうか、都会で、イタリアン、フレンチ食べたら、間違いなく越えますね。ワイン注文しない人は、ほとんど居ないだろうし。和食だと、日本酒かビールなので微妙なところだが。ネーチャンの居る酒場は軒並みひっかかる。婆あのやってるスナックは微妙w でも、ボトル入れたら、その日は間違いなくひっかかる。しかし、それにしてもホントに自民党は官僚の言い成りで、官僚好みの法律ばかり作るね。



本書は、日本経済がデフレから、まだ脱却していないにも関わらず、「消費税増税」を強行した「財務省」の野望と権力の構造を暴く一冊になっています。
財務省が官庁の中で、「なぜ、異常なほどに権力をもっているのか?」という構造を、財務省に勤めた筆者の経験から、述べているので、とても説得力がありますね。
面白い点は、財務省は、「予算」を通して、「公正取引委員会、国税庁、内閣府」の三つの官庁を完全に、「植民地」にしているという点です。
特に、「植民地」の一つの「公正取引委員会」が、「出版物の再販売価格維持制度」で、出版物の価格を下げないで済むように、独占禁止法の適用外にしている事情から、「マスメディアが財務省を批判できない構造になっている!」と指摘しています。

政府・自民党 1回の飲食で1人あたり10000円を超えた高額飲食に新税検討

ナガタロックII(チベット自治区). 2013/11/30(土) 10:32:32.31 ID:CU0K4pWK0

政府・自民党が財政再建に向けた取り組みの一環として、高額の飲食に対して課税する新税の導入を検討していることが29日、分かった。
政府・自民党が検討している新税は、消費者が飲食店や宿泊施設などで支払う食事や飲み物代が高額になった場合に課税する。
課税基準は今後調整するが、1回の飲食で1人当たりの代金が1万円を超えたら、1人の飲食に対して数百円程度の税を課す案などが浮上している。
対象を高額代金に絞り込むことで低所得層の負担を避け、高級な食材やワインなどを楽しむ富裕層からの税収増を見込む。
政府は、新税導入とともに、飲食業界の主要収入源のひとつである企業接待が減少しないよう、大企業に取引先の接待や懇談などで使う交際費の一部を経費(損金)として認め、非課税とする方針だ。
続きを読む

11月最後の夜に愛を語りましょう☆明日は1自転車の法改正に気をつけて。

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11715246843.html
<転載開始>
魂のココロニスト&短歌アーティスト・関 節夫さまの
11月の最後の夜、愛について語りましょう~10時から
「関節夫のココトバTV」放送配信です!!
左矢印

本日(土)夜10時から

 第50夜記念拡大版~『愛するということ』放送配信です。

書いてみませんかとお誘い受けてましたが、まとめられませんでした。
自分のこととなるとまるで書けなくなります^^;;

ご存知のブロガーさんのお話も番組内で聴けるかも知れません☆



Video streaming by Ustream

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

続きを読む

日本はアメリカが作り育てた自民党政権でアメリカの植民地から、アメリカの奴隷に変わる><!

みんなでスピリチュアルさんのサイトより
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-815.html
<転載開始>
【三橋貴明】安倍政権の国家戦略特区で日本終了「アメリカの植民地化」



経済評論家の三橋貴明氏は、第2次安倍政権が行おうとしている国家戦略特区で日本の民主主義が破壊されて、アメリカの経済植民地になってしまうと危機感を訴えています。
規制を担当している大臣を諮問会議から排除して民間人が決めるので内閣すらもすっ飛ばして決められてしまうから大問題です。

この国家戦略特はアメリカが年次改革要望書で日本に要求している内容そのままです。
国家戦略特区制度で規制がドンドン緩和されればアメリカのグローバル企業に有利に働き、デフレが深刻化して行くでしょう。

アベノミクスでデフレ脱却を目差していましたがこのままで行けば景気回復に失敗して地方を中心に安倍政権への不満が爆発してしまう。
規制緩和ではデフレの脱却はできません。
政府がお金を使って需要を増やさなければ行けないのに逆のことをやろうとしています。
反対の声を上げて止めさせなければいけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー続きを読む

「梅干し」でインフル撃退、梅酢成分がウイルス抑制に効果

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/547928018624289
<転載開始>
梅干しを作る際にでる梅酢に含まれる「梅酢ポリフェノール」に、インフルエンザウイルスの増殖を抑え、感染力を弱める効果があることが分かったと、梅産地の和歌山県田辺市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」(会長、真砂充敏市長)が明らかにした。寒さが厳しくなるこれからの季節、梅酢や梅干しの効能が改めて注目される研究成果となりそうだ。

ポリフェノールは野菜や果実に含まれ、健康増進成分として注目されている。同協議会は、梅酢に含まれるポリフェノールの効果について、昨年春にウイルス学専門の小山一・和歌山信愛女子短大学長(元県立医大教授)に研究を委託。小山学長は梅酢ポリフェノール抽出に成功したわかやま産業振興財団コーディネーターの三谷隆彦氏と共同で、A型インフルエンザウイルスの増殖抑制と不活性化(消毒)作用の研究に取り組んだ。

その結果、ウイルスの増殖抑制作用については、梅酢ポリフェノール溶液の濃度が0・5%の場合、ウイルスの増殖は100分の1に抑えられた。また、不活性化についても濃度0・1~0・5%で調べると、感染性のウイルス量が減少し、感染性を急速に失うことが分かった。細胞への障害作用も、極めて弱いことが確認されたという。小山学長は「梅酢ポリフェノールは、微量でインフルエンザウイルスに強い抗ウイルス作用とウイルス不活性化作用があることが判明した」と話した。同協議会は今後、うがい薬や消毒薬、サプリメントなどの開発が期待されるとしている。

イヤ、うがい薬とか消毒薬とかサプリとかいらね~から・・・♪。
続きを読む

出生前診断について、という話がニュースであったそうな。

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/548010285282729
<転載開始>
出生前診断について、という話がニュースであったそうな。まったくもって今のニンゲンとはどこまでふざけて遊んでいるのか?やはり大人たちは抹殺するにふさわしい存在たちだ。

この出生前診断は、大半の目的がダウン症を見つけ出すものである。つまりダウン症が障害であって厄介者であることを前提として、この診断をするかどうかが決まる。そもそも大人どものが毒親だからこそこのような結果になるというのに、ますます毒親どもは増長する一方である。

キミたち大人の、どーでもいい価値観などキチ○イ医にはイラン。ダウン症の子が厄介者で嫌いなら、最初から妊娠なんぞしなけりゃいい。いったい子供を作るということに対して、ニホンジンとやらは何であると考えているのか。そのダウン症の子はニンゲンたちにとって、ペットでありブタでありヒツジでありムシであるの同じであるらしい。

ダウン症ほどに純粋で動物的で天使のような人々はあまりいいない。思い返せばうちも35歳以上の出産だった。出生前診断でダウン症だから生まないとかいうニンゲンたちを、すべて抹殺してもらって結構。私が閻魔大王ならそうするのに。

続きを読む

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ

In Deepさんの過去記事の中から
http://oka-jp.seesaa.net/article/351478731.html#more
<転載開始>
Prophecy from Kremna - Mitar Tarabich

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ


tarabich-m2.gif


父よ、ふたつの大きな戦争の後、世界が平和になり人々が豊かに暮らすようになると、それがすべて幻想であることがはっきりするだろう。

なぜなら、人々は神を忘れ、人間の知性のみを崇拝するようになるからだ。
しかし、神の意志からみると人間の知性などはとるにたらないものだ。
神が海なら、人間の知性ななど一滴の海水にもならない。

人間はさまざまなイメージが見える箱のような装置を作る。このイメージの箱は、向こう側の世界にとても近いところにある。それは、髪の毛と頭皮との距離くらいに接近している。

このイメージ装置のおかげで人々は世界中で起こっていることを見ることができるようになる。

人間は地中深くに井戸を堀り、彼らに光とスピードと動力を与える黄金を掘り出す。

そして、地球は悲しみの涙を流すのだ。

なぜなら、地中ではなく地球の表面にこそ光と黄金が存在するからだ。
地球は、自らに開けられたこの傷口のために苦しむだろう。

人々は畑で働くことをやめ、あらゆる場所を掘削する。

だが、本物のエネルギー源は地中ではなく自らの周囲にあるのだ。そのエネルギー源は人間に話しかけてくれるわけではないので、人間がこのエネルギー源の存在を思い出し、地中に多くの穴を開けたことがいかに馬鹿げていたのか後悔するようになるまでには大変な時間がかかる。

そして実はこのエネルギー源は人間の中にも存在しているのだ。

しかし、人間がそれを発見し取り出す術を獲得するには長い歳月がかかる。なので人間は自分自身の本来の姿を知ることなく長い年月を生きることになる。

高い教育を受けた人々が現れる。彼らは本を通して多くのことを知り、考え、そして自分たちが何でもできると思い込んでしまう。これらの人間の存在は、人間が自分自身の真の姿に気づくことの大きな障壁になる。

だが、人間が一度この「人間の真の姿への気づき」を得ると、こうした教育ある人々の言葉に聞き入っていた自分自身がいかに大きな錯覚に陥っていたのか自覚するようになる。

この人間の本来の姿の真の知識はあまりにも単純なことで、なぜこんなことをもっと早く発見しなかったのかと後悔するだろう。

それまで、人間は、何も知りもしないのに自分を全能だと思い込み、あらゆる馬鹿げたことをおこなうだろう。

東洋に賢者が現れる。

この人物の偉大な教えは海を越え、国境を越えて世界に広がる。しかし、人々はこの真実の教えを虚偽と決めてしまい、長い間信じることはない。

人間の魂は悪魔にのっとられるのではない。
もっと悪いものにのっとられるのだ。

その頃の人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである。

続きを読む

日本の外務省は何処の国の外務を行うのか?

浮世風呂さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/e2791748e223eb23aff97f4208da8ca6
<転載開始>

封印された外務省の失敗

(ブログ「「鬼のたわごと」Part 3」より)

■1.米国での慰安婦像設立に明確に反対しなかった外務省

 ロサンゼルスの北にある人口19万人のグレンデール市に、韓国系市民、議員らが中心となって、慰安婦像を設立した。韓国は同様の慰安婦像の設立を全米20カ所以上で進めようとしている。

 韓国側の国際「反日」広報活動に対して、本来なら外務省こそ先頭に立って、戦わなければならないはずだ。しかし一向にその姿が見えない、と思っていたら、事の真相を伝える記事が現れた。[1]

 市議会が開いた公聴会では、反対する100名以上の日系市民も集まる中で、慰安婦像設置の先頭に立つフランク・キンテロ議員(ヴェネズエラ系米人)が次のような発言をした。彼は韓国に2回も招かれて、日本大使館前の慰安婦像を訪問したり、元慰安婦に会ったりしている。

 第一は、ロスの日本領事館にこの件について問い合わせたが、領事館からはまったく抗議の言葉はなかった。第二には、日本とメキシコにある姉妹都市にはすべて通知してあり、彼らの同意を得ている。[1]

 ある日本人有志がロスの総領事に事情を問い合わせた。総領事はこの問題で市長に会いに行ったようであるが、何を話したのか、何も語らなかった。逆に「穏便に、韓国側の感情を逆撫でしないように」と注意されたという。これから察するに、「抗議の言葉はなかった」というキンテロ議員の発言は全くの嘘ではなかった。

 また、グレンデール市の姉妹都市・東大阪市はこの事業に反対する意思を外務省を通じて表明したが、その反対表明は外務省か総領事館で留め置かれ、グレンデール市には伝えられなかった。キンテロ議員は、東大阪市に通知をしたのに、反対の意思表示を受けていないので、「彼らの同意を得ている」と強弁できたのである。

■2.外務省の不作為

 像の設立後、グレンデール市のウィーバー市長はインタビューで「1千通を超す(抗議)メールを受けた」とし、「グレンデールが日本人の最も憎む都市になったことは残念だ」とも述べた。[2]

 実は、この市長は5人の市議会議員の中で、唯一、反対票を投じていた。もし、総領事館が事前に「こんな像を建てたら、グレンデール市は日本人の反発で受けるだろう」と明確に「抗議」し、また東大阪市の反対意見を伝えていれば、キンテロ議員の発言は防げた。市長はそれをテコにあと二人の市議を説得して、否決に持ち込めたかも知れない。

 相手の実情を探り、相手の中にも味方を見つけて、後押しするのは、外交の定石の一つだ。それがまったく成されていない日本外交には、二つの問題がある。

 一つは、韓国系団体が全米各地で慰安婦像を建てて、反日広報を展開しようとしている意思を認識しておかなければならない。その狙いが分かっていれば、いくらこちらが「穏便に」図っても、相手は「穏便に」は対応してくれない、と分かったはずである。

 もう一つはそもそも外交とは「穏便に」だけの事なかれ主義では済まない。主張すべき時に主張しないと、後で事が余計にややこしくなる。今回もグレンデール市に対して、強硬な反対を表明していれば、騒ぎは未然に防ぐ事ができ、さらに同様の慰安婦像建設を全米に広げようという韓国の策謀の芽を事前に摘めた可能性がある。

 外務省が、やるべき事をやらずに国益を害しているのは、まさに不作為の罪である。しかし、実は外務省は同様のパターンで、もっと巨大な歴史的不作為をしている。日米開戦時の外交である。

続きを読む

自民党の石破茂幹事長が暴言!「特定秘密反対デモはテロと同じ。主張を通りしたいのなら、民主主義に従うべきだと思う」

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1294.html
<転載開始>
isibakanjityou1130000.jpg
自民党の石破茂幹事長がとんでも無い発言をしていたのでご紹介します。2013年11月29日18時23分頃、石破幹事長は自身のブログ上に「沖縄など」というタイトルの記事を投稿し、その記事中で、『今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています』『主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます』というような考えを述べました。

与党の幹事長がこのような発言をしているのは大問題です。そもそも、反対だろうが賛成だろうが関係なく、民主主義においてデモは正当な権利として認められている行為であり、周囲の方や物に攻撃などをしない限りは、全く問題はありません。
彼は民主主義の意味を知らないのではないでしょうか?

また、日本におけるデモというのは事前に警察などの組織に報告することが定められているわけで、石破茂幹事長は「反対デモを認めた警察もテロリストに加担している」と言っていることにもなります。
いずれにせよ、こんな思想や思考をしている方が与党の幹事長をしているとかあまりにも危険過ぎです。やはり、特定秘密保護法案の成立は断固阻止しなければいけません。


続きを読む

子供用ホールボディカウンターにほくそ笑む早野龍五東大教授

院長の独り言さんのサイトより
http://onodekita.sblo.jp/article/81696470.html
<転載開始>
 広島原爆で被爆した人は、一瞬で生じた放射線による被曝と長期における内部被曝に一生苦しめられます。しかしながら、2年半もたったあとで内部被曝を調査してもおそらく、被曝の痕跡は見つからなかったことでしょう。そして、原発構内で職業的被曝をした人たちもまた、すべて外部被曝ですから、内部被曝検査では何の異常も見つからないのは当たり前です。
 つまり、WBC(ホールボディカウンター)で内部被曝の兆候が発見されないとしても、それが直ちに健康被害を起こさないという安心にはつながらないのです。特に骨にくっつくとされるストロンチウムは、ベータ線しか出しませんから、もともと測定できません。

つまり

内部被曝検査で異常なし ⇒ 健康被害は起きない

という式は、そもそも成立しません。もちろん、

内部被曝検査で異常有り ⇒ 健康被害が起きる可能性が高い

というのは成立するわけで、だからこそWBC検査が、日本全国の放射能取り扱い施設で義務づけられているわけです(もちろん、私も定期的に受けさせられていました)
 しかし、政府は、

内部被曝検査で異常なし ⇒ 起きた健康被害は放射能の影響ではない
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場