大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

2013年12月31日

怖がらないで! 私たちの奴隷状態は終わるのよ!

怖がらないで! 私たちの奴隷状態は終わるのよ!
http://www.youtube.com/watch?v=1PAU6tjCPDw

omoroidx
公開日: 2012/12/30

[アメリカ発] 暇にあかして、ずっと前から懸案だったビデオに字幕を付けてみた。ビデオは全部で3本­、時間にして54分ある。登場するのはエレニン・フィーバーの時、一世を風靡した9N­ania女史。「9Naniaって誰なん?」という人はまずこの過去記事を読むといい­かもしれない。手短に言うと、彼女はエレニン彗星と地球と太陽が直列するとき大地震が­起こるとして、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)を予言したアメリカ人霊能者であ­...

世界の三面記事・オモロイド
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-e...

続きを読む

地球の変化についてのビジョン

地球の変化についてのビジョン
http://www.youtube.com/watch?v=gPrvngqJA3E#t=10

omoroidx
公開日: 2012/12/30

[アメリカ発] 暇にあかして、ずっと前から懸案だったビデオに字幕を付けてみた。ビデオは全部で3本­、時間にして54分ある。登場するのはエレニン・フィーバーの時、一世を風靡した9N­ania女史。「9Naniaって誰なん?」という人はまずこの過去記事を読むといい­かもしれない。手短に言うと、彼女はエレニン彗星と地球と太陽が直列するとき大地震が­起こるとして、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)を予言したアメリカ人霊能者であ­...

世界の三面記事・オモロイド
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-e...

続きを読む

エネルギーと反重力研究の概要No.2(DISCLOSURE PROJECT)

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11739048063.html
<転載開始>
o0600085712723117659


Disclosure Project Briefing Document
tentative Japanese version

公開プロジェクトの摘要書
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

エネルギーと反重力研究の概要の続き。
アンダーラインは、原文あるので使用せず。
青を強調として使用。
画像とリンクを文中に追加。(原文にはない)


エネルギーと反重力研究の概要(DISCLOSURE PROJECT)
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11738049917.html


Disclosure Project Briefing Document(仮訳最終版) [pdfファイル2.5MB]
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/BriefingDoc_JPNhiro_ver1.1.pdf


続きを読む

1936群はCクラスフレアを起こしています。太陽風は穏やかですが、オーロラの活動も起きています。

宇宙天気ニュースさんのサイトより
http://swnews.jp/
太陽の黒い部分が・・・。
<転載開始>
2013/12/31 12:15 更新
1936群はCクラスフレアを起こしています。太陽風は穏やかですが、オーロラの活動も起きています。


担当 篠原

1936黒点群の活動は一休みとなったのか、
昨日のニュース以降、フレアの発生は止まりましたが、
31日に入ってようやくC2.3、C2.4、C1.7と、
小さい小規模フレアを起こしました。

そして、先ほど、31日11時半(世界時31日2時半)に、
C5.6と少し大きめのCクラスフレアを起こしました。

1936群の黒点は、昨日よりも大きくなっています。
引き続き活動に注目して下さい。

太陽では、東端の南北それぞれから、
新しい黒点が顔を出しています。
大きいものではない様ですが、どのような領域でしょうか。


太陽風は、350km/秒から400km/秒に速度が少し上がり、
低速から平均的な状態に変わっています。

磁場強度は、5~6nTで安定しています。
南北成分は、南寄りに振れる時間が長く、
磁気圏では弱い活動を起こしているようです。
AE指数のグラフは、200nTと小さい変化ですが、
比較的長い時間にわたって続いています。

AE指数のグラフの最後の山の頃にあたりますが、
世界時30日18~19時に、
ノルウェー・スバールバル島で撮影されたオーロラを紹介します。
薄雲がかかっている様ですが、
オーロラがゆったりと動く様子を見ることができます。

太陽風磁場の南寄りの傾向がこのまま続けば、
これから新年にかけてある程度のオーロラ活動を
見ることができるかもしれません。


SDO衛星AIA193では、
コロナホールが太陽の中心に来ています。
コロナホールから速度の高い太陽風が
地球に向かって吹き出しているところです。
3日後は高速太陽風の最中かもしれません。



とうとう2013年も残り12時間を切りました。
宇宙天気は穏やかに新年を迎えそうです。
今年も一年間どうもありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さい。

続きを読む

アメリカが総理の靖国参拝が嫌いなのは、自分の国のレジデマシーを疑われてしまうからでしょう。清谷信一

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/6fd87defb7f1281950d8ad6c88b24ccf
<転載開始>

アメリカが総理の靖国参拝が嫌いなのは、自分の国のレジデマシーを疑われてしまう
からでしょう。そうでないとアメリカ人というアイデンティティが崩壊してしまうからです。


2013年12月31日 火曜日

アメリカが総理の靖国参拝が嫌いな訳 12月30日 清谷信一

アメリカが総理の靖国参拝が嫌いなのは、自分の国のレジデマシーを疑われてしまうからでしょう。

 日本にしろ英仏にしろ神話は遠い昔のお話です。ある意味お伽話の世界です。
 当時アコギなことをやったでしょうが、それらは神話ですから、で済まされてしまう。

 ところがアメリカは300年も立っていませんから建国以来の悪さは隠しようがないわけです。
 インディアンを殺し犯し、土地を奪い、メキシコの土地を奪い、米西戦争では因縁をふっかけ戦争を起し、独立を約束したフィリピンでそれを反故にし、独立派を拷問して殺しまくり、戦略爆撃で、民間人を虐殺し、あまつさえ原爆を落とし、ベトナム戦争では枯葉剤という化学兵器を使用し、パナマに侵攻して国家元首を誘拐し、中南米の独裁者を支援してきたなんぞというのは、歴史的なスパンでいえば、「つい最近」で一括りにされるタームです。


 ですから先の戦争も「ファシズムと民主主義の戦い」というフィクションを維持ししたわけです。ところがその民主主義=正義は戦略爆撃で民間人を殺しまくり、アパルトヘイト時代のい南アも真っ青の人種差別国家だったわけです。黒人兵はライフルをもたさず、コックとか砲兵のでも弾運びです。末期になって黒人の戦闘機部隊ができました、これは例外です。
 それは黒人が鉄砲の撃ち方を覚えると、自分たちの身が危ないからです。

 戦後になっても黒人、有色人種は銀行の口座も作れませんでした。アパルトヘイト時代の南アよりも差別的です。なんとか差別がなくなったのは80年代ぐらいからでしょう。
 南アは94年に黒人大統領が誕生しましたが、米国はオバマが最初です。

 
 それでも自分たちは民主主義=正義と自称しなければいけない。そうでないとアメリカ人というアイデンティティが崩壊してしまうからです。だから世界中でサダム・フセインやれノリエガ将軍やら悪いやつ(バッドガイ)を攻撃する。攻撃する自分たちはいいもの(グッドガイ)という理屈です。アメリカがしょっちゅう戦争しているのはこの偏執狂的な国民性のためでしょう。


続きを読む

2014年、益々多くの社会的崩壊がおきる

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/2014-1c48.html
<転載開始>

Paul Craig Roberts
2013年12月30日

2014年がやってくる。卒業記念指輪を正しくつけても、逆にしても、同じ年になる1961年にジョージア工科大学を卒業したものにとって、21世紀はスタンリー・キューブリックの1968年の映画“2001年: 宇宙への旅”と繋がる空想科学的概念だった。我々にとって、ジョージ・オーウェルの『1984年』は余りに遥かな未来で、決してそこまで行かないものの様に見えた。今やそれから30年過ぎた。

オーウェル的な意味で、我々はそういう状態に至っただろうか? 監視技術という点では、我々はオーウェルの想像を遥かに超えている。政府が責任を負わないという点では、例外的で必要欠くべからざる我々国民は、今や『1984年』並の生活を送っている。女王のクリスマス演説に代わる発言で、エドワード・スノーデンは、21世紀に生まれた人々は、プライバシーを決して経験できないと指摘した。新世代の人々にとって、プライバシーという言葉は、一角獣の様な、何か神話上のものを指すことになるだろう。

多くのアメリカ人は、決して気付かないか、気にしない。電話会話が私的なものだと見なされていた頃を覚えている。1940、1950年代、電話会社は必ずしも専用回線を提供することができなかった。当時は二軒以上の客が同じ電話回線を共有する“共同回線”というものがあった。人の電話会話を盗み聞きしたり、回線を長電話で独占したりするのは、極めて不作法で不適切な事だと見なされていた。

電話会話のプライバシーは、街角や、様々な公共の場所や、接客係がガソリンを自動車のガソリン・タンクに注ぎ、ラジエーターの水と、エンジンのオイルと、タイヤの空気をチェックし、フロントガラスを拭いてくれる“ガソリンスタンド”にあった電話ボックスが典型的に示していた。1ドルで、3ガロンの石油が買え、5ドルで満タンになった。

1980年代や1990年代の一部の時期でさえ、空港待合室の壁には電話がずらり並んでいて、それぞれ吸音パネルで仕切られていた。パネルで会話の声が吸収されようと、されまいと、パネルは電話会話は私的なものだという考え方を伝えていたのだ。

続きを読む

ホームレスは渋谷の宮下公園ナイキと戦っているか ★繁栄の陰に彷徨する人々

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11739881000.html
<転載開始>

慌ただしい暮れ、冷たい心のまま迎える方も多いこの現実に

胸がふさがれます。年の最後までこういう記事を書くのは

申しわけないですが、見ないふりはもうできない時代です。


福島では高線量の地域でもどんどん期間、もはや1ミリシーベルト

と言うかっての基準は幻の彼方に。


避難住民の帰還に向け準備本格化へ NHKニュース


まして住めない居住制限区域で宿泊容認 除染作業員に限り


住めない居住制限区域で宿泊容認 除染作業員に限り


どういう意味なんでしょうか>除染作業員さんの被爆は

構わないというのでしょうか。


注意 今月21日に、「新興プランテック」という会社に

勤務していた男性が過労自殺した件に関する

裁判の判決が下されました


過労死ラインを超える時間の三六協定をも受理する国


日本全国ブラックに染めろとでしょうか

会社と労組が150時間、繁忙期には200時間まで残業を

延長できるとする三六協定を結んでいて、男性は2008年6月に

月160時間、7月に210時間を超える残業をしたことが

原因で命を絶ち、男性の母親は毎日新聞の取材に対して「

過労死ラインを超える残業を受け付けるのはおかしい。

きちんと見直すべきだ」とコメントしています。

続きを読む

バッタンフルの片道切符

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2013/12/post-18.html
<転載開始>
からゆきさんの写真が発見というんだが、おいらも見た事がない写真です。上海の少女娼婦のパイパンとか、国内の娼婦の裸とか、フランスの絵のモデルのヌードとか、ドイツの交接写真とかはずいぶん見たけどw 貴重な資料です。ところで三島には昭和30年代まで女郎屋があったんだが、そのすぐ近くに写真館があって、今でも残っている。ひょっとして、女郎の顔見世写真の乾板でも残ってやしないかと思うんだが。



インターネットや自費出版など執筆をする人が増えていますが、書くことの責任や痛みや志し姿勢などすべて参考になると思います。発表の場が多くなればなるほど匿名に自己責任を隠したり裏付ける充分な情報もなく憶測を流したりしがちですが、物を書き発表するということはこの本を手本にして欲しいと思います。


「からゆきさん」と呼ばれた日本人娼婦たちの歴史的写真

1 ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区). 2013/12/30(月) 22:45:30.77 ID:8C3y4t/R0

「からゆきさん」と呼ばれた日本人娼婦たちの歴史的写真
2013.12.30 21:00
http://livedoor.blogimg.jp/parumo_zaeega/imgs/7/f/7fcd2f02.jpg

 からゆきさん(唐行きさん)は、19世紀後半に、東アジア・東南アジアに渡って、娼婦として働いた日本人女性のことで、当時の彼女たちの写真がロシア系サイトに紹介されていました。一部後から着色を加えた写真が多いです。



おまけ:飛田新地
続きを読む

メディア対策費に65億円

まさか、右翼と呼ばないでさんのサイトより
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2534.html
<転載開始>
お断りしておきますが 情報源は赤旗です。
さすがの安倍も赤旗とは会食しないようですね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-29/2013122901_01_1.html

来年度予算65億円

新聞・テレビ局幹部と次々会食

 首相は靖国神社参拝後の26日夜、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京内の日本料理店「雲海」で報道各社の政治部長らと会食しました。
わずか10日前(16日)、東京・永田町の山王パークタワー内の中国料理店「溜池山王聘珍樓(へいちんろう)」でNHK解説委員、「読売」論説委員長、日本テレビ報道局長、時事通信解説委員、「毎日」専門編集委員、「朝日」政治部長らと会食したばかりです。
「読売」グループの渡辺恒雄会長・主筆とも12月中に2度も会食。20日には、東京・新宿区のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」で「産経」の清原武彦会長、熊坂隆光社長らと会食するなどメディア・トップとの癒着も相変わらずです。

 安倍首相は会食以外でも、「読売」東京本社ビルの新社屋竣工(しゅんこう)式典(11月28日)や5日に東京・虎ノ門のホテルオークラの宴会場で「日経」、テレビ東京など主催の「年末エコノミスト懇親会」に足を運ぶなど、マスメディア幹部との接触も強めています。

 NHK経営委員人事では、安倍首相と思想的に近いとされる人物など4人を送り込み、「安倍カラー」を色濃く打ち出しました。これと前後して、秘密保護法や靖国参拝、沖縄新基地問題などでのNHKの報道には「安倍政権の報道官のようだ」との批判が相次いでいます。

 また、「官邸主導による広報の強化」と称してメディア対策を強める政府は2014年度予算案で前年度比21億円増の65億円を計上。「主要な広報テーマ」としてアベノミクス、消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)、エネルギー問題、安全保障などを予定しています。税金を注ぎ込み、原発推進や秘密保護法の世論誘導も狙っています。
..............

国民の税金使ってこんな下らないことしているなんて!!


<転載終了>

「先生はいいですね・・・」とあるタレントが呟いた

武田邦彦先生のサイトより
http://takedanet.com/2013/12/post_c325.html
<転載開始>

「20131231924924.mp3」をダウンロード

 

いつ頃だったか、正確には思い出さないけれど、3,4年前、あるところで私がNHKの批判をしたら、そこにいたタレントが「先生はいいですね。われわれは紅白があるからそんなこと言えません」とつぶやいた。

 

国民から強制的に受信料をとり、事実でもないものを繰り返し報道するNHK、放送法第3条に違反する報道を続けても逮捕されないNHK、その理由を見た感じがした。

 

紅白歌合戦の舞台に立てるかどうかでタレントのギャラが全然違うという。そのためにタレントはNHKににらまれないように、絶対にNHKを批判することはできない。逆にNHKにゴマをすれば紅白歌合戦にでることができる。事実、そうだと思われるタレントや歌手をこれまでずいぶん見てきた。

 

手が込んでいるが、ドイツのナチス以上の「表現の自由の束縛」である。表現の自由の束縛は、憲兵、秘密保護法などもあるけれど、もっとも陰湿なのは「裏で操作する自由の束縛」だ。そしてあまり親しくなく、交友関係も短い私にタレントが言うところを見ると、精神的にはかなりこたえているのだろう。

 

続きを読む

[避難所生活者900万人!]千葉で多発「東京直下地震」の予兆 月刊FACTA 12月30日

みんなでスピリチュアルさんのサイトより
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-848.html
<転載開始>
[避難所生活者900万人!]千葉で多発「東京直下地震」の予兆 月刊FACTA 12月30日

まもなく新しい年を迎える。3月には東日本大震災から満3年になる。復興は遅々として進まない。それとは裏腹に、日本列島の地殻は震災の影響を受けて日々変容を遂げている。地震が続発し、火山活動も活発だ。大震災を引き起こした「東北地方太平洋沖地震」(正式名称)は、日本列島の「地学的な体質」を一変させた。余震が今も続き、福島、茨城、千葉の内陸部で地震が急増した。日本列島では震度5程度の地震が「こともなげに発生する」ようになってしまった。余震だけでなく誘発地震も多発し、従来と異なる地学現象が起こりやすくなっている。地震だけではない。本州から遠く1千キロも離れた太平洋上の西之島で海底噴火が起き新しい島が出現。日本列島と近海で活発な地殻活動が続いている証拠だ。

地震学は経験科学である。研究室で地震や噴火を発生させる実験はできない。実際に地震や噴火が起きて、そこからさまざまな知見を得て学問が進む。3・11以降、数々の新理論が発表された。最新の研究によって日本列島の災害予測は大きく塗り替えられているのだ。新しい年を前に、今後の地震・火山活動を予測してみよう。

続きを読む

地震感知情報

Baidu IME_2013-12-31_10-11-13
Baidu IME_2013-12-31_10-12-13
Baidu IME_2013-12-31_10-13-16

Free Hugs for all people(人々と自由に抱き合う・・・)

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/12/free-hugs-for.html
<転載開始>

見上げた青年である!
ETのような青年である!
根幹を衝く青年である!
感動した!



 『一円融合 心田開発』さんから、知ったのであるが、元記事から入って、動画を並べてみた。


 確かに勇気ある行動である。感動のハグである。


 何故、感動するのか? 人間は元は一つなのだ。日本人・韓国人・中国人・・・そして、各国人に分けられているが、その魂に置いては、魂の遍歴を繰り返している。

O0480036011811933591


 それぞれの国や地域に転生しているから、それぞれの環境に慣らされ、その思考・国情に流されるけれども、元は独立した魂である。であるから、つまらない国情は政治的対立からは独立した思考をすることが出来る。


続きを読む

最先端地震予測はここまで進化した!数日前に震源の場所が分かる!?地震予測をしている地震解析ラボを訪問取材しました!

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1470.html
<転載開始>
jisinnkaisekirabo2013152.jpg
地震予測の研究や発表を行っている「地震解析ラボ」を訪問取材したので、今回は地震解析ラボが行っている最先端の地震予測についてご紹介いたします。
「地震解析ラボ」とは、電離層の異常やGPS衛星電波などのデータを総合的に分析して、地震の予測を発表している組織です。今回の取材では、地震予測ラボを運営している会社である「インフォメーションシステムズ株式会社」の取締役をしている大浦さんが応じてくれました。

政府は地震の予測・予知を「出来ない」としていますが、地震予測ラボでは大地震が発生する前に「電離層」という大気中の層に異常が発生することに着目し、その変化を測定するための測定網を充実させ、強い地震が発生する数日前に震源の位置や規模、時間などを特定することに成功。現在はVLF/LF電離層擾乱、ULF電磁放射、GPS衛星電波の三つをセットにした地震予測システムを確立させているとのことです。

簡単にこれらの単語について説明すると、「VLF/LF電離層擾乱(でんりそうじょうらん)」は、大気中にある「電離層」と言われている層の異常を電波で分析することを指しています。大地震が発生する前には電離層が数キロも低下することが判明しており、VLF(超長波)を使って、地震解析ラボでは電離層の動きを監視中です。
*電離層擾乱と地震との因果関係は学術的にも確立されています。

20131230-205757jisinnrabo1230.jpg

続きを読む

来年は増税が目白押し

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2013/12/post-16.html
<転載開始>
日銀は、自民党に言われるままにドカドカ円を刷っているんだが、銀行に積み上がるだけで市中に出て行かない。消費税が騰がるというのに、駆け込み需要すら、ないね。せいぜい、株でアブク銭つかんだオヤジが高い時計買うくらい。もともとあまり売れるもんじゃないので、デパートでは売れた売れたと大騒ぎだが、実態経済には何の影響もなし。さて、来年は増税が目白押しです。物価も高騰します。給料は上がりません。団塊の世代が退職するので人手不足にはなるから、失業者は減るだろう。でも、増えるのは派遣とパートだけです。
【紙とインクのムダ】 日銀、ダレも使わない200兆円超の資金供給 - 日銀はアホノミクスのせいで愚かになった

スターダストプレス(catv?) 2013/12/30(月) 21:43:45.75 ID:iX0b10VA0

『日銀の資金供給 過去最高の200兆円超』

日銀が市場に供給しているお金の量を示す「マネタリーベース」は、大規模な金融緩和によって、ことしに入って45%増加し、年末の目安としていた200兆円を超えて過去最高を更新しました。
「マネタリーベース」は、世の中に出回っている紙幣と硬貨、それに民間の金融機関が日銀に預けている資金「当座預金」の残高を合わせたもので、日銀は、ことし4月、デフレ脱却に向けて、このマネタリーベースを2年で2倍に増やす大規模な金融緩和策を導入しました。
その結果、ことし最後の営業日となった30日の時点で、マネタリーベースは201兆8500億円と先月末に比べて5%増え、10か月連続で過去最高を更新しました。
これは、去年の年末時点と比べて45%増加したことになり、日銀が年末の時点での目安としていた200兆円を突破しました。
日銀は、今後も大量に資金を供給し、来年末にはマネタリーベースを270兆円まで増やす計画で、こうした資金が企業や個人への貸し出しを通じて活発な経済活動につながるかどうかがデフレ脱却への課題となります。

赤:日銀当座預金 ← カネ刷るだけコレが一致して増えてる
緑:マネタリーベース
↑使われないゴミ紙幣量産厨
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場