福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
 http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-818.html
<転載開始>
 
↑画像 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市 トランプタワーの最上階ペントハウスでくつろぐトランプファミリー

Cxgo1BSUoAAHjzF.jpg
↑画像 日本時間の2016年11月18日 ドナルド・トランプと安倍晋三の会談 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区ミッドタウンの5番街に建つ超高層ビル・トランプタワーの最上階ペントハウス 

(1)大土建大統領

 トランプの大統領選挙での勝利の一因は、アメリカの外交政策や自国内での問題の取り組みの不足に対し国民がどれだけ失望し、怒っているのかを表したものであると言われている。
 
 トランプ氏は、「これは政治家たちが長い間、人々を失望させてきたことが明らかにされた瞬間でした。彼らは雇用の問題で人々を失望させました。そして戦争の問題でも同様です。私たちはこの戦争を15年間も続けているのですから。」「私たちは中近東に6兆ドル(約650兆円)を費やしました。6兆ドルがあればアメリカを2回は再建できたでしょう。そして私たちの道路や橋、トンネルや空港を見てください。荒廃しているではないですか。」と語った。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12219806780.html 
 トランプの夢は「資本主義世界のリーダー」として存在を響かせることではなく、海外に流れているカネを呼び戻し、全米各地にトランプ工業団地やトランプ空港などを屹立させた「大土建大統領」として米国史に名を残すことにある。

 日本語に翻訳されていない著書でも、米国経済を立て直して雇用を確保する一番いい手段が建設事業とトランプは強調していた。ヒラリー・クリントンとの討論会の中でも、米国の空港を『第3世界の空港並みだ。まずそういうところの整備を始める』とトランプは言っていた。

 過去の大統領と比較すると、公共事業を重視するという点で、1930~40年代の政権で大規模な公共事業を実施したフランクリン・ルーズベルト元大統領との共通点が浮かんでくる。アメリカ政治に詳しい福井県立大の島田洋一教授は対外介入についてトランプ氏が消極的であることを挙げ、「ルーズベルトは介入主義者だった。『対外介入しないルーズベルト』という感じではないか」と話した。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161111/frn1611111530004-n1.htm

(2)ドナルド・トランプと田中角栄

 日本のメディアでは報道されていませんが、ヒラリー・クリントン氏が今回の選挙に投じた費用は13億ドルと言われ、意外にもトランプ氏はその半分以下と言われています。

 さらに、トランプ氏は日本では「億万長者の不動産王」と報道されていますが、意外にも彼は土建業者の側面が強く、事業に数回失敗して破産も経験している苦労人として捉えられています。日本で言うと故田中角栄氏に近いイメージです。そうした面があるのでトランプ氏に好意的な反応を示した人々が多いのです。

http://www.mag2.com/p/money/26576

(3)トランプ大統領関連銘柄

 日本株でも複数の銘柄がトランプ大統領関連銘柄として動意づいています。それにしても、大統領選挙前にヒラリー・クリントンの当選を予想したアナリストが推奨するトランプ大統領関連銘柄を買う投資家は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

 下のリンク先の記事を書いているSBI証券投資調査部シニアマーケットアナリストの藤本誠之さんは、今回のアメリカ大統領選挙の事前予想がはずれたアナリストです。アメリカ大統領選挙の事前予想がはずれたと言う事は、藤本さんが上昇すると主張し買い推奨している銘柄も予想がはずれ上昇しない可能性が高いように思えます。

https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/145097/1

(4)任天堂

 藤本さんはまず任天堂を買い推奨しています。「1902年に日本で初めてとなるトランプの製造を開始し、現在でもトランプの製造販売も行っています。だじゃれはともかく、1ドル=107円台の円安水準は、ドル資産を多く持ち海外売上高が7割を超える任天堂には大きな追い風となることは間違いなしです。」と主張しています。

 ドナルド・トランプの兄は、アルコール依存で43歳で死去している。そのためトランプは、酒・タバコ・ギャンブルをしない。ギャンブルとゲームは違うとは言え、そのようなドナルド・トランプがゲームを推奨するとは思えません。むしろゲームが多くのアメリカ人を駄目にしていると考えているかもしれない。

 そう考えていないとしても、「アメリカ・ファースト」の立場に立つドナルド・トランプですから、輸入ゲーム機に高い関税をかけて、アメリカ国内のゲームメーカーを保護する可能性は高いでしょう。故に任天堂の株を買ったら後悔する可能性が高い

 日本国内も「ポケモンGO」で死者が出ているくらいですから、今後ゲーム機に対する逆風が吹き荒れる事が予想されます。故に任天堂の株を買ったら後悔する可能性が高い。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161118-00000087-fnn-soci

(5)ドナルド・トランプの発言をよく理解していない証券アナリスト

 次に藤本さんは信越化学工業を買い推奨しています。信越化学工業は、東京都千代田区大手町に本社がある塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハで世界首位の企業です。

 その次に藤本さんはクボタを買い推奨しています。クボタは、大阪市浪速区に本社がある農業機械、鋳鉄管の国内トップ企業です。建設機械・エンジンなども製造しており、環境プラントにも強みを持っています。

 ドナルド・トランプの発言をよくCHECKすれば、日本国内のメーカーをトランプ大統領関連銘柄として推奨する事は正しくないと考えられます。ドナルド・トランプは、「アメリカ・ファースト」の立場に立っているのですから。

 トランプ大統領関連銘柄として、日本国内のメーカーの株を買う行為は、その日本国内のメーカーの株を売り抜けたい投資家のカモになる行為かもしれない。

(6)福田元昭のお薦め銘柄

 福田元昭のお薦め銘柄は、「キャタピラー」です。既にある程度上昇しています。キャタピラーは、アメリカ合衆国イリノイ州ピオリアに本拠地を置く多国籍企業です。建設機械及び鉱業機械、ディーゼル及び天然ガスエンジン、並びに産業用ガスタービンエンジン分野における世界最大の製造会社です。1991年からアメリカを代表する企業で構成されるダウ平均株価の銘柄の一社として名を連ね、2013年のフォーチュン500では売上高世界42位(700億ドル)にランクされました。また創業初期から現在に至るまで世界シェアが不動の1位のため、「建設機械の巨人」と言われています。2014年時点で 11万8千人の従業員が在籍していて、およそ6割が米国外勤務です。

 6割が米国外勤務と言う事は、今は多国籍企業の色彩が濃いのですが、海外に流れているカネを呼び戻し、全米各地にトランプ工業団地やトランプ空港などを屹立させた「大土建大統領」として米国史に名を残すことが夢であるトランプは、多国籍企業の色彩を薄くするはずです。何よりトランプはキャタピラー株を所有しているのです! トランプが所有している株式は他にアップルやキンダーモルガンなどです。
 
 トランプのアメリカ大陸改造論を現実化する際、「建設機械の巨人」と言われている「キャタピラー」の製品が全米各地で大活躍するはずです。もしトランプが株主の「キャタピラー」でキャピタルゲインが得られたら、この記事の下にある拍手をクリックして下さい。

(7)アメリカ大陸改造バブルが起きるのか?

 バブルが起きるかどうかは判らないが、トランプがアメリカ大陸を改造しようとしている事は確かだろう。
 
(8)日米のメディアだけではなくイギリスのメディアも、トランプに対するネガキャンを展開している。

 日米のメディアだけではなくイギリスのメディアも、トランプに対するネガティブキャンペーンを展開している。

 イギリスのBBCは、「extreme, extreme, radical Moslem ( 超極端で過激なイスラム教徒)」とトランプが言っているのに、「超極端で過激な」を省略して、トランプがイスラム教徒を排除しようと言っていると紹介した。 

 「594.ドナルド・トランプは世界平和を実現するか?」の「(1)NYタイムズ=ネオコンの御用新聞」で綴った通り、NYタイムズが、反トランプの偏向報道について謝罪した。日本とイギリスのマスコミもトランプに関する嘘の報道をかなり垂れ流している。謝罪すべきである! 594はこちら

(9)シリアのアサド氏の発言

 シリアのアサド氏が「トランプは味方になれる」と言う声明を発した。シリアからの全面的撤退を皮切りに、ドナルド・トランプは本当に世界平和を実現するかもしれない。期待したい。

594.ドナルド・トランプは世界平和を実現するか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-817.html

(10)シリアの子ども

 シリアのイドリブで誘拐され行方不明になる子どもの数が増えている。子ども達はトルコに送られ、殺され、臓器移植でISISの資金源にされる。イラクは昨年、ISISの臓器移植を国連に報告した。ISISはモスルで協力を拒否する医師を殺害していると言う。ドイツ人医師が執刀していると言う。アルカイダは臓器移植のネットワークを持つ。

 「宇宙への旅立ち」の情報から判断すれば、臓器を抜き取られた子どもの肉や血は、爬虫類人<レプティリアン>の食料とDRINKになるのでしょう。

(11)ディズニーランドの行方不明

 ディズニーランドで行方不明になった人も臓器売買の犠牲になったという説があります。一体あたり闇マーケットで五千万円で取引されていると言う。こちらも臓器を抜き取られた子どもの肉や血は、爬虫類人<レプティリアン>の食料とDRINKになるのでしょう。

(12)トランプ:大統領の給与受取拒否宣言

 トランプは大統領の給与受取拒否宣言をした。立派です! トランプは「私が選挙に勝ったのは私たちがこの国を失いつつあるから」 'We're losing this country, that's why I won election easily' と語った。

 トランプ次期大統領はまずは自国内の問題、中でも特に国を守ることにもっと焦点を当てると固く誓った。

(13)アメリカでは更にB層が減り覚醒者が増えるでしょう

 トランプ氏は有力なオルターナティブ・メディアのトップをトランプ(次期)大統領の側近にしました。その結果、ホワイトハウスには偏向報道ばかりしている主要メディアではなく、オルターナティブ・メディアの関係者が出入りすることになると言われています。

 オルターナティブ・メディアが正直に真実を報道することで、主要メディアに洗脳された米国民は真実に目覚めることができます。これこそが、インターネットから真実の情報を得てきた世界中のネット・ユーザーが望んできたことでしょう。 

 インフォウォーズのアレックス・ジョーンズ氏によると、トランプ氏は大統領選後にアレックス・ジョーンズ氏にお礼の電話を入れたそうです。

 トランプ政権が始まれば、オルターナティブ・メディアが主要メディアにとって代わってワシントンDC界隈で活動するようになるのは確かです。その時、主要メディアの存在感が完全に薄くなります。

 オルターナティブ・メディアのブレイトバート・ニュース(BREITBART NEWS)の経営執行役会長であるステファン・バノン氏はトランプ政権移行チームで最も重要な役割を果たすことになるでしょう。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51997602.html

 アメリカでは更にB層が減り覚醒者が増えると言う事ですね。日本も早くそうなると良い!

(14)取りあえず期待しましょう!

 トランプ次期大統領もフリーメーソンです。(13)で取り上げた「BREITBART」会長をスティーブン・バノン氏と書いてある記事もネット上にあります。スティーブン・バノン氏と書いてある記事ですと、「BREITBART」は、「過激な論調で有名なシオニストでユダヤ系保守メディア」と書いてあります。いったいどちらが正しいのでしょうか。

 拙ブログ「593.約1%のスーパーリッチどもの覇権を終了させるにはどうすれば良いか?」の「(4)反ユダヤ主義者のレッテルを貼られたドナルド・トランプ」では、Steve Bannonと表記しました。バノンはレーニン主義者、白人至上主義者、反ユダヤ主義者、ヘイトマスコミ経営者、トランプの差別発言のシナリオを書いたと言う話もあります。593はこちら。トランプの人事に不安の声がネットに出てきましたが、取りあえず期待しましょう!

(15)相変わらず支配層にとって都合が悪いニュースを日本のマスコミは余り報道しない!

 ベトナムがTPPの批准手続きを中止したニュースは完全スルーに近い。ひどい話です! 韓国の朴大統領の話題をもう少し削り、これを報道すべきです。南スーダンの「駆け付け警護」の話題も少ない。国会では各種委員会が年金制度の改悪、TPP、教育、憲法審査会など与野党の議論が行なわれているが、ほとんど報道されない。

 韓国の朴大統領の汚職問題をあれだけ丁寧に報道するのなら、甘利元大臣の収賄や五輪誘致贈賄疑惑をもっと丁寧に報道すべきである! 日本のマスコミは腐りきっている!

(16)本日18日は人工地震の危険日

 「590.2016年11月23日が日本最後の日なのか?」の(4)に書いた通り、魔の水曜日と推測される2016年11月23日の約1週間前には、M6クラスの前兆地震が起こると松原照子さんは予知していて、それが引き金となり南海トラフ巨大地震へ連動すると言う。590はこちら

 本日18日はその前兆地震が起こる可能性が高い日です。18と言う数字は悪魔の数字です。人工地震は首相や天皇が東京を離れている機会に起こされやすいと言われています。安倍晋三首相は渡米しているし、天皇も本日18日迄東京を離れている。関東の空が赤焼けを起こしてる。巨大地震は近いかもしれない。

http://www.nikkansports.com/general/news/1738970.html

(17)安倍晋三首相の渡米

 大統領選終盤で、一候補に過ぎないヒラリークリントンにだけ会って応援した安倍晋三が、この記事の2番目の写真が示す通り、トランプタワーの最上階ペントハウスでトランプ次期アメリカ大統領と会った。
 
 安倍晋三はトランプ当選が確定した際、「話が違う!」と外務省に当たり散らした。相変わらず幼稚園児のような首相である。想像力が働けばトランプは現在組閣で極めて多忙だと推察できるはず。現にそうした報道が日本でも流れているし。暗愚の宰相・安倍晋三は、そうした想像力や思いやりが欠如している。トランプタワーでもさぞかし馬鹿ぶりを発揮した事であろう。トランプは大学教授の叔父をもつインテリです。日本の首相の頭の悪さに衝撃を受けたことだろう。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/11/11/kiji/K20161111013699590.html

423.安倍晋三は幼稚園児か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-603.html

★安倍晋三の異常な幼稚さ・幼児性はどこから来るのか
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1446708298/

 トランプとプーチンが電話会談し、「米露は協力してISISを倒す」と確認した。それを聞いたジョン・マケインとヒラリー・クリントンの顔は青ざめた。トランプが極めて多忙な中、電話会談ではなく直接会談したのですから、それくらいの意義深い話ができたのでしょうか?

https://twitter.com/AWAKEALERT/status/799421207321792513

 拙ブログでも既に紹介した通り、2016年8月、フロリダ州での選挙ラリーにおいてトランプ氏は、「色々な視点から考えれば、ISISはオバマ大統領を尊敬しています。オバマ大統領がISISの創設者です。ISISを創設したのはオバマ大統領です。彼が創設したんです。そして共同創設者は、歪んだヒラリーです。」と語っていた。

http://hkennedy.hatenablog.com/entry/2016/08/11/152830

 オバマ政権を無視した安倍のトランプ会談に米国務省は「怒り心頭」となった。多額の血税を使い外交関係を悪化させた安倍晋三。非公式会談と言う事で会談の内容をタックスペイヤーに報告もしない。実にひどい話です。

 安倍晋三の訪米ニュースは、日本のメディアと、外国のメディアとでは、まったく違っています。安倍は外国ではバカにされ、笑われています。

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/799607923252940800

(18)またもやヒラリー周辺の不審死!

 ヒラリー&ビル・クリントンのピザゲイトを調査していたモニカ・パターソンが6日にハイチで死亡した。小さな少女を隠語でピザと呼んでいたポデスタの仲間だった。オカルト儀式に関連した幼児誘拐ネットワークを調査していた人権活動家のパターソンだった。家族も友人も死んだ事実しか知らされていない! 幼児を誘拐してレプが食べようとしたのか? ヒラリー周辺の不審死、これで何人目だろう?

https://twitter.com/RealStrategyFan/status/799495328462422016

(19)先進国で給付型奨学金を導入していないのは日本だけになった!

 韓国の朴大統領の汚職問題や韓国の大学入試や崔順実容疑者の娘で馬術選手のチョン・ユラの不正入学をあれだけ丁寧に報道するのなら、韓国政府が「授業料半額」の公約実現をすすめ、急速に給付型奨学金を充実させている事も丁寧に報道すべきである!

 学費が高いくせに給付型奨学金を導入していないのは、先進国では日本と韓国が代表的だったが、今や日本だけになった。

こうした惨状の日本を隠蔽する為に、最近「日本ってすばらしい! 外国人もたくさん来ているよ!」みたいなテレビ番組が跳梁跋扈していて反吐がでそうである。B層が激減し覚醒者が急増すれば、こうしたFakeの番組は潰れるだろう。その日が来るのを目指してブログを綴る!


 「Fake」と言えば、フェイスブックとグーグルがネット検閲を強め、支配層にとって都合が悪い真実をネットで発信すると、「フェイクニュース」と認定すると言う話が出ている。我々正義派ブロガーは奴らの企みを完膚なき迄に粉砕する必要がある!

 
 
<転載終了>