大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2014年01月

いかにしてジャンク経済学者は、金持ちを助け、労働者階級を挫いているか

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-4fca.html
そう言えば、ちょい昔首相と同じ苗字の事件がありましたね。
元厚生労働省の刺殺事件、小泉なんとか
どういった意図があるのでしょう。
<転載開始>

Paul Craig Roberts

2014年1月28日

先週、大企業の短期的利益の為、雇用の海外移転と金融規制撤廃によって、経済学者や、政策立案者為政者連中が、いかにしてアメリカ経済を破壊したかをご説明した。
http://www.paulcraigroberts.org/2014/01/25/economists-policymakers-murdered-economy-paul-craig-roberts/ 英語版 日本語翻訳版はこちら

同じ週、ビジネス・ウイークが、チャールズ・ケニーによる“工場の雇用は消滅した。そんなものは吹っ切れ”という記事を掲載した。http://www.businessweek.com/articles/2014-01-23/manufacturing-jobs-may-not-be-cure-for-unemployment-inequality ケニーは“製造業に対する政治的こだわりは一体何なのだろう? 工場は本当にそれほど素晴らしいのだろうか?”を知りたがっているブルッキングス研究所の経済学者ジャスティン・ウォルファーズ等の体制派経済学者の見解を表明している。

“決してそうではない”とケニーは言う。クリーブランド連邦準備金銀行のエリック・フィッシャーの言葉を引用して、ケニーは最も素早く製造業を放棄した州において、最も急速に賃金が上がったと報じている。ケニーは、2009年、中国製タイアの輸入は、アメリカ人消費者に10億ドルも、より高い価格を負担させ、3,731の小売業雇用を失わせたと主張した、現在ピーターソ研究所にいる、小生のかつての学問の同僚ゲリー・ハフバウアーを引用している。末尾の31にまで到る失業数の精度にご留意願いたい。

製造業雇用無しでも、アメリカ人の暮らし向きは良くなっているという主張を支持するべく、ケニーは、製造業が集団を形成する傾向があるという証拠は存在せず、だから、熟練労働人口と確立されたサプライ・チェーンの恩恵を受けられる同じ地域に集まる傾向がある製造業者による経済、という見解に異議を唱える、MITとハーバードの経済学者の説を引用している。

おそらくMITとハーバードの経済学者連中は、アメリカ製造業の中心地が脱け殻となり、デトロイトが25%の住民を失い、インディアナ州ゲーリーが22%の住民を失い、ミシガン州フリントが18%の住民を失い、クリーブランドが17%の住民を失い、セント・ルイスが住民の20%を失った後で研究を行なったのだろう。もし経済学者達のこの研究が、製造業が移転してしまった後で行なわれたのであれば、かつて製造業が栄えていた特定地域への製造業の集中を見いだすことは不能だったろう。MITとハーバードの経済学者達にとって、それは理解するには余りに巨大すぎることだったのかも知れない。

続きを読む

1967黒点群でM6.6の中規模フレアが発生し、CMEも噴出しています。

宇宙天気ニュースさんのサイトより
http://swnews.jp/
何だあれは!
ビックリして心臓が止まるかと思ったす。
動画の中に黒い球体が!?
<転載開始>
2014/ 1/31 13:16 更新
1967黒点群でM6.6の中規模フレアが発生し、CMEも噴出しています。

担当 篠原

1967黒点群のフレア活動は続いています。
今日未明、31日1時(世界時30日16時)には、
M6.6と大きめの中規模フレアが発生しました。

その前後にも、M2.1、M1.1のMクラスフレアや、
C3.4、C4.1、C4.8などのCクラスフレアが
活発に発生しています。

SDO衛星AIA131による動画を掲載します。
この時間帯にSDO衛星でちょうど部分日食が発生し、
月が太陽の前を横切って行く面白い動画になりました。

1967黒点群のフレア活動には、引き続き注目して下さい。


太陽風は、速度が360km/秒で安定し、
低速の状態が続いています。
磁場強度も、5nTから6nTと平均的な状態です。

太陽風磁場の南北成分は北寄りの傾向になり、
磁気圏の活動は弱まっています。
AE指数のグラフは目立った変化はありません。


1967黒点群のM6.6フレアに伴って、
CMEが発生しています。
SOHO衛星LASCO C3の動画を掲載します。

フレアは太陽の東端近くで発生しましたが、
CMEは左下方向を中心に、
太陽全体を包む様に広がっています。

このため、CMEによる太陽風の乱れは、
地球方向にも向かっている様です。

発生から2~3日程度で地球に到来すると考えると、
フレアの発生が31日1時なので、
2月2日か3日くらいにやって来るかもしれません。

太陽風の速度の上昇や、磁場の強まりが発生して、
磁気圏で活発な擾乱が発生する可能性があります。
明日の夜以降は、太陽風のデータに注目して下さい。

続きを読む

意外と飲みがちだけど危険!管理栄養士が絶対飲まないNGドリンク

ライブノートさんのサイトより
http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1415.html
<転載開始>
日刊アメーバニュースさんより転載


意外と飲みがちだけど危険!
管理栄養士が絶対飲まないNGドリンク



Baidu IME_2014-1-31_14-47-38



私たちが一日に摂る水分摂取量は、約1.5ℓといわれています。皆さんは、そのうち何のドリンクを一番多く飲んでいますか。コーヒー? フルーツジュース? 実は、健康に良かれと思っていたそのドリンクに、思わぬ落とし穴があるかもしれません。
今回は、管理栄養士が絶対飲まないNGドリンクをお伝えします。

続きを読む

労働者にストレス検査を義務付ける労働安全衛生法がまもなく国会に提出されます。

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/578392718911152
<転載開始>
今後の見通しは以下の通りです。
~2月上旬 自民党・公明党の厚生労働部会で法案提出に向けた調整を進める
2月下旬 閣議決定を経て法案提出

与党が圧倒的多数を占めている以上、「常識的」考えでは、内閣提出法案であるこの改正案が廃案になったり、大幅修正されたりすることはあり得ないでしょう。

まあ、私にそんな常識的考えがあれば、こんなブログを8年近くも続けていません。精神医学が作り上げた常識に真っ向から逆らうという非常識なことしかやっていませんので、今さらという話です。

当然、今回のことも諦めてはいませんし、むしろ精神科の診断・治療の問題にマスコミや議員の注意を引きつける最高のチャンスだと思っています。

さて、そして今のタイミングだからこそできることがあります。それは、与党で調整が着いてしまう前に、関係者にメッセージを入れ込むという作業です。今まで色々な役人や議員らと接してきましたが、彼らにも良識や良心はあります。ただ、行政としての立場、党としての立場があり、本心では疑問に感じていたとしても、政策を進めないといけないということが多々あります。そのような人の良心に訴えかけることは効果的です。

それはどういう形で効果を発揮するかわかりません。即効性があるかもしれません。何年も経ってから効果が出るかもしれません。精神科の治療に疑問を抱く人々、それに安易につなぐような政策に反対する人々が大勢いるということを彼らの記憶に植え付ける必要があります。何もしないと物事は絶対に変わりません。単なる慣習と同意で進んでいくからです。流されている人に「ハッ!」と気付かせるには、それなりのインパクトが必要です。

続きを読む

CMなんかまともに見てたら、もう大混乱しちゃいます

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/578326568917767
<転載開始>
食物を体内に取り入れるということについて、様々な説、考え方が飛び交い、いったい何を信じたらよいのかわからなくなってしまうことあります。(CMなんかまともに見てたら、もう大混乱しちゃいます)

白米という文字は、「米」と「白」、並べて書くと「粕=カス」だから、栄養はないのだ、という話などもあるようです。塩という字は「人が口にして血になる土」であるから良い塩が良い血液を作る・・・なんていう話もあるようです。血圧を下げなくてはいけないからと、塩分は何かと悪者扱いされますが摂る塩の内容こそが、やはり重要なのだろうなと、思います。

人間の血液成分と海水とは似たようなものですから海水の成分を保ったままの良い塩を使うことなどは実はとても大切なことなのです。そんな中、今の日本、そしてこれからの日本を生きる、生き延びるには取り入れる物もさることながらやはり「防御」とか「解毒」ということ、ポイントになってきます。例えば以下のような食事を心がけるのは、健康を保つ上で結構大事なことなのです。

・玄米菜食(ごま塩かけ)
・味噌汁(良質の塩使用の自然発酵みそ)
・梅干(自然塩)黒焼きしたものも良い
・沢庵(自然縁、天日干)
・ヌカ漬(季節のもの)
・梅肉エキス(長時間火を入れたもの)
・根菜、自然薯
・ニンニク、ネギ、ラッキョウ(硫黄を含む食品は放射能に強い)
・納豆(生みそで味付け)
・海藻(10センチ角昆布二枚でヨウ素一錠)昆布の黒焼き
・そば
・薬草系、野草の佃煮や天ぷら(油は良質のごま油など)
・豆類
・切り干し大根
・玄米コーヒー・たんぽぽの根のコーヒー
・こんにゃく   他

もちろんこれですべて解決するわけではありません。社会毒は山ほどありますし、現代医療的救急医学は必要ですから。ただこれだけでも大分違うんです。しかもお金をかける必要などほとんどありません。月間数百円から数千円上乗せすれば結構です。もし薬を飲んでいるなら、それをこれに入れ替えてください(精神薬は知識がないと無理ですが)。むしろコストは安くなるかもしれませんよ。

続きを読む

全てこの世は正当化ときれいごとと嘘のたまり場である。

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/578323815584709
<転載開始>
グーミンとは自分が正しいと勘違いし、人にも正しさを求め、自分が正しくないことを指摘されると逆ギレする存在である。その指摘内容は論理的であるかのように見せかけて、いつも自己正当化の衣をかぶっている。よく私は人をバカにする言い方などやめた方がいいと指摘される。確かに人がグーミンでないのならバカにする理由はないだろう。しかし99.9%がグーミンである現在、それはバカにしているわけでさえなく事実を述べているだけである。さらにいえば人をバカにしない方がいいと述べるグーミンは、その時点で人を慮っているわけではなく、実は自分を慮っている。自分がグーミンとして扱われることに耐えられないのだ。

神も宗教も懐疑家や虚無主義者の意思の強さにはかなわない。なぜなら虚無主義者には信じるものがそもそもないからだ。そして何物にも期待などしていない。人類が発展する、進歩する、誰かを救う、そのようなことを本気で実践などできないと確信している。そのようにしたいという人間たちすべてが、実は表面的であり嘘つきであり自分たちをこそ救いたいことを、虚無主義者はすぐに見抜いてしまう。もしきれいごとをいう人間が本当に人類を救いたいのであれば、せめてキリストや仏陀やガンジーと同じくらいの行動をとってからいうべきだろう。

全てこの世は正当化ときれいごとと嘘のたまり場である。その正当化とうそときれいごとが全てまかり通ってきたからこそ、今の地球と社会環境は存在する。自分たちがその世界を作り出しておきながら、それをきれいにしようとなどという世迷言をグーミンは平気で口にする。自分たちがまるで救世主の一員であることを信じ込みたいかのようだ。ニンゲンの中に救世主もまともな生物も本来存在しない。「自己を否定してはならない」と述べているグーミンは、きれい事を吐きながら実は世界で最も弱い生物である。

グーミンはまるで自分が犠牲を払っているかのように装うのが得意である。しかしその誰もが虚無主義者の目から見れば犠牲を払っているとはいわない。それは犠牲を払っているふりをして、自己の精神を辛うじて守っているに過ぎない。そこにはやはり自分が正しい場所の中にいたいという欲望があり、最後には自分以外の正しさを認めないという排除主義が働く。放射能も医学問題も食問題も大麻も根幹は同じである。それは支配者たちによって規定はされるが、実際支配者たちは人民がそれに気付いて逆らうのを最も恐れている。しかし所詮グーミンはそれに逆らいて何かを得ようとは決してしない。グーミンこそがそのような支配者たちが跳梁跋扈するのを支えてきた張本人である。

人々は徹底的に愚民化されている。それに対して一切の優しい言葉など無用の長物。動物のレベルにさえ上ってこれない愚民に対して、本来誰も何もできることはない。
続きを読む

狂乱の特亜3国 (中国編)

浮世風呂さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/972052e8d699aa7733073c4a928bc9ff
<転載開始>
◆ワイロまみれで機能不全の中国軍 腐敗が急加速…実態は「張り子の虎」

2014.01.29 zakzak

 周辺海域を侵犯するだけでなく防空識別圏を設定し、沖縄県・尖閣諸島を脅かす習近平体制下の中国。強硬派が勢いを増し、軍備増強を進める人民解放軍の動向に注目が集まるが、軍部の内情を知る天安門事件で亡命した中国民主化運動家は「上官から下士官まで腐敗が進み、組織的に機能不全に陥る危険をはらんでいる」と指摘。その実態を「見かけ倒しの張り子の虎」と斬って捨てる。

 中国が対日強硬論をむき出しにしている。

 人民解放軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長(元少将)は先週、中国のニュースサイト「吉和網」などで「中国と日本が開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になる」と挑発した。

 同サイトが「人民解放軍の1000発のミサイルが、日本に照準を合わせた」との情報があると伝えると、羅氏は「中国はミサイルでの優勢を利用し、日本を抑え付けるべきだ」とも強調した。

 尖閣をめぐって高まる日中間の軍事衝突危機。ミサイルで火の海とは尋常ではないが、気になるのは人民解放軍の実力だ。

 「さながら『張り子の虎』。虚勢を張って相手を威嚇するだけで、実戦となれば、すぐさまその勢いは半減する」

 こう断言するのは、中国民主化運動家の陳破空氏。陳氏は、上海同済大学在学中に学生運動の中心メンバーとして天安門事件(1989年)に参加し、2度の投獄を経て米国に亡命、現在はニューヨークを拠点に活動している。

 民主化に関する論客として注目を集め、2009年に中国共産党の内部事情を描いた著作を出版、香港、台湾ではベストセラーになった。

 昨年11月、日本で初めての著作『赤い中国消滅 張り子の虎の内幕』(扶桑社)を発表した陳氏。「腐敗まみれの人民解放軍は日本に勝てるわけがない」と強調し、その病巣を指摘する。

 「解放軍の腐敗は、幹部から下士官まで浸透している。例えば賄賂。中国では軍隊は、安定した就職先と捉えられている。軍隊への入隊は『待遇、福利がよく一生を保障される』という意味で、鉄で作ったおわんのように割れずに安定している『鉄飯碗』になぞらえる。多くの親たちはわが子を入隊させるために軍幹部にこぞって賄賂を贈る」

 賄賂の相場は、2万元(約34万6000円)から30万元(約519万円)という。

 軍隊内では、官位を“商品”として売買する「売官買官」なる行為も横行する。「腐敗によって解放軍全体の質は史上最低レベルにまで低下している。遊び好きな将校の中には、自分の部下をお抱えのコンピューターゲームのアップグレード係にする傍若無人な『配属』までやっている」(陳氏)

 党指導部は、こうした兵士たちの劣化に危機感を抱き、綱紀粛正に躍起だ。

 昨年11月に行われた第18期中央委員会第3回総会(3中総会)では、「反腐運動」と銘打った軍部の腐敗撲滅運動を展開。これに先立つ、同3月には前代未聞の軍紀も発布している。

 「『軍人違反職責罪案件立案標準規定』で、主に防衛戦における将校・兵士の逃亡・投降行為について規定している。党指導部は、外国と戦争が起きたとき、解放軍の将校・兵士が敵前逃亡してしまうことを恐れているのだろう」(同)

 党指導部が軍紀で定めるのも無理はない。敵前逃亡の例があるからだ。

 中越戦争開戦直前の1979年、解放軍少将で中国戦略文化促進会の常務副会長を務める羅援氏、つまり冒頭で「日本は火の海」と挑発したその本人が、党高級幹部だった父親の口利きで前線勤務を免れている。

 「彼はあちこちで『日本、米国と戦争する』と息巻く解放軍きってのタカ派だ。しかし、そう吹聴する本人が戦争逃亡兵だったのだから笑えない」と陳氏。

 口先だけの見かけ倒し。2009年1月にはこんなことも起きた。

 中国の大型貨物船がソマリアの海域で海賊に襲われ、船員が人質として拿捕(だほ)された。中国世論は「貨物船を武力で救出すべきだ」と沸き立ち、これを受け、中国艦隊がソマリア海域に派遣された。が、武力奪還はならなかった。

 「中国政府はソマリアの海賊におとなしく400万米ドル(当時で約3億6000万円)の身代金を差し出して、商船と船員を取り戻した。威嚇のために艦隊を派遣したに過ぎない。解放軍の常套(じょうとう)手段である『孫子兵法』の『戦わずして屈服させる兵法』だ。日本に対しても同じハッタリ戦術を使っている。心理戦を仕掛けているだけで、実戦となれば、解放軍は何もできない。1894年の日清戦争の結末を再演することになる。すなわち、敗北だ」(陳氏)

 弱い犬ほどよくほえる、か。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140129/frn1401291810005-n1.htm続きを読む

安倍自民党の貧困家庭を増やし格差社会を作る政策、貧困格差を拡大政策・平均家庭を貧困家庭に・平均をなくし奴隷国民を作る安倍政権

みんなでスピリチュアルさんのサイトより
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-881.html
<転載開始>
心身壊すブラック企業 The daily olive newsさんより
心身壊すブラック企業

ブラック企業対策 自民 本気なの? The daily olive newsさんより
ブラック企業対策・自民本気なの?  
続きを読む

オバマはエイリアン!?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916718.html
<転載開始>
月に行った(と言われる)NASAの宇宙飛行士が最近亡くなられたそうですが。。。なんと、息を引き取る寸前に、オバマはエイリアン(人間とエイリアンのハイブリッド)だ、と伝えたそうです。オバマがエイリアンだと言っているのは、この方だけでないそうです。
冗談ではなく、実際に、長年の間、アメリカの地下施設でエイリアンと米政府が共同で何かの実験や研究を行っていると言われています。そのせいかどうかは分かりませんが、アメリカ国内ではどう見ても何等かのハイブリッドのような異様な姿をした生き物が複数の場所で目撃されています。これも彼らの実験の賜物かもしれません。。。
たぶん、地球上にエイリアンと人間のハイブリッドは存在するんだろうと思います。
表情のないあの顔、何を言われても一切動揺しない理解しがたい態度、人間の感情も愛情もない冷たい心・・・嘘で塗り固められたオバマ大統領は、なるほど、純粋な人間では到底あり得ませんね。
http://worldnewsdailyreport.com/moon-astronaut-admits-on-deathbed-obama-could-be-an-alien/
続きを読む

米政府が行ってきた残酷な人体実験のトップ10&日本に関するねつ造情報

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916704.html
<転載開始>
世界では今でも戦時中の悪の枢軸国としてドイツとや日本を名指しし、特に日本は、中国、韓国、アメリカのねつ造情報により、やってもいないことに対して中国、韓国から永久的に非難を浴びています。そんな中、共産主義独裁中国はもとより、米政府が世界一の悪行をしているということに多くの中国人もアメリカ人も気が付かないのは不思議としか言いようがありません。以下のビデオでリストアップされている米政府の人体実験は、彼らの悪行のほんの一部でしかありませんが、このような事実が明らかになることで、どこの政府が嘘をついているのかが明らかになります。本当に彼らは人をただの家畜としか考えていないのです。
さらに、イルカ漁や捕鯨を批判している米政府ですが、イルカやクジラの大量死を招いているのもアメリカなのです。⇒http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141185.html

それにしても、中国と韓国から、日本はやってもいないことについて批判を受け続けているのに。。。政府の抗議内容は何とも締りがありません。慰安婦問題に関しても、政府は、韓国や世界に対して、すでに賠償済み、解決済みと言って反論していますが、どうしてそんな可笑しなフレーズを繰り返すのでしょうか。これでは慰安婦が本当に存在していたと言っているようなものです。慰安婦自体が単なる雇われ売春婦だったのですから、証拠を突きつけて、慰安婦は存在していなかったとはっきり言えばよいものを。。。世界に向けた政府の説明能力が非常に乏しいのが問題なのです。外務省もお粗末な連中ばかり。。。。
韓国のロビー活動はお盛んなようで、フランスの国際漫画祭の会場から強制的に日本のブースを撤去してしまったそうです。ブースに置いてあった物もすべて盗まれたとか。。。そして会場では韓国は相変わらず慰安婦のアニメを宣伝しているそうです。それを真に受けたフランス人は反日感情が浸透するでしょう。そして日本に対するイメージが変わり、フランスで開かれているジャパン・エキシポがコリア・エキシポとして乗っ取られ、日本が締め出されるでしょう。また、アメリカにはすでに多くの慰安婦像が立っていますが、像の横には日本軍がいかに慰安婦を奴隷のように扱ったかが書かれているのです。それを真に受けるようなアメリカ人は反日になるでしょう。このようにアメリカのシオニスト・ユダヤ人、中国人、韓国人の情報戦によって世界での日本の立場を非常に悪くしようとしているのが分かります。
日本がやることに韓国は必ず妨害してきます。日本はそのようなアニメの展示会に一切出展すべきではありません。欧米では中国、韓国による情報戦が日本より勝っているため、既に欧米では特に若い子たちが反日に傾きかけているような情報もあります。政府は証拠を突きつけて真実の情報を世界に発信すべきです。日本人はテキサス親父さんに頼ってばかりではいけなせんね。⇒http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50418138.html
こちらもどうぞ⇒http://sankei.jp.msn.com/world/news/140131/erp14013110270002-n1.htm
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場