大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2014年10月

鶴見式ガン治療

本山よろず屋本舗さんのサイトより
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm
<転載開始>
 先日、私は兄からちょっとショックなメールをもらいました。
 小さい頃に可愛がってもらった親戚のおじさんが亡くなったという訃報です。
 そのおじさんは若い頃は東京で働いていましたが、その後故郷の長崎県五島列島に戻り、プロパンガスの配達の仕事をして暮らしていると聞いていました。
 今から2年まど前でしょうか、そのおじさんがガンを患ったと聞きました。
 治療代が高いので、ガンの3大療法(手術、抗ガン剤、放射線)は一切しないと決めて、毎日晩酌して過ごしているというのです。
 私はこの話を聞いて、かえって安心しました。
 3大療法をやると、免疫力が落ち命を縮めてしまいます(3大療法は最悪の選択だと私は思っています)。自然療法をやるのが一番良いと思うのですが、自然療法をやらないとなると、何もしないのがかえってよい思うからです。

 小さい頃に可愛がってもらったということもあり、私はおじさんが生きているうちに、五島列島に行って会うつもりでした。出来れば今年中か、来年早々にも行きたいと思っていました。
 その矢先の訃報でした。
 私はもっと早く行くべきだったと後悔しました。

 私の母は肺ガンで亡くなりました。今回のおじさんを含めて、親戚では記憶に新しいところでは3人目です。
 また先日のことですが、メールのやり取りをさせていただいている訪問者の方の奥様がガンで亡くなられたという知らせを受けました。
 末期の子宮ガンだったとのことですが、まだ51歳という若さだったとのことで(その奥様との面識は無かったのですが)胸が痛みました。
 私が50代ということもあり、まだこれからなのに・・・、という思いがありました。

続きを読む

打ち上げ失敗の米ロケット、自爆させていた!

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2330.html
<転載開始>
打ち上げを失敗したと思われていた無人ロケット「アンタレス」が、実は自爆させていたらしい。

以下がCNNの記事になるのだが、真実はどうなのだろうか?

穿った見方をすれば、打ち上げを「失敗」したと世界に知られるよりは「自爆」させたと言った方が体面を保てるからではなかろうか?
ここのところ運気下降気味の米国は、これ以上の失態は増やしたくない筈。

だが、この「自爆」が事実とするならばそれはそれで恐ろしい気もする。
今回は無人ロケットの自爆だが、有人ロケットにも同じ様に遠隔の「自爆スイッチ」があったならばどうなるのか・・・・・・?



続きを読む

米 ディスニーテーマパーク上空が飛行禁止区域に!

日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942616.html
<転載開始>
ディスニーテーマパークの地下にはイルミナティが使用する地下施設があるようです。長いトンネルもできているそうです。
以前からディスニーは悪魔崇拝のイルミナティのシンボルだということを聴いていますので、私はディスニーランドに全く興味がありませんでした。
アメリカのディスニーテーマパークの上空が飛行禁止区域になったそうですが。。。一体なぜでしょうね。
シリアの航空にも(シリアを攻撃しやすくするために)飛行禁止区域が設定されました。一体何が始まろうとしているのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2014/10/mysterious-permanent-no-fly-zones-set-up-over-disney-theme-parks-why-are-they-preparing-to-go-underground-2466116.html
続きを読む

ベテランズ・トゥデーのゴードン・ダフ氏の暴露情報 

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942594.html
<転載開始>
既にアメリカのシオニスト集団が世界最大の犯罪を行いながら世界を牛耳っているということは世界中に知れ渡っています。特に9.11以降、彼らの活動が活発化し世界の国々を破壊してきました。もちろん、悪者はアメリカだけにいるわけではありませんが。。。

ブッシュ一家は、オカルトの黒魔術師のアレイスター・クロウリー(イギリスのユダヤ人、1875年~1947年)の子孫だそうですから、これだけでも、いかに彼らが不気味な犯罪者集団化と言うことが分かります。さらに、ブッシュ一家は英王族とも繋がりがあるそうです。

世界を牛耳る方法は、大規模な組織犯罪で世界の富を強奪し、お金で犯罪下部組織を動かし世界権力をわが物にすることです。彼らによる大量虐殺、生贄儀式、性的虐待、拷問、小児性愛、ホモ、生血を飲むことなどは、趣味の一環です。

彼らはユダヤ・シオニストです。彼らは自分達が世界で最も偉い存在だと勘違いし、邪悪な犯罪を繰り返してきました。
・・・・しかしその上にバチカン=イエズス会がいるのです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/10/us-intel-everything-you-have-been-told-is-a-lie-3053832.html
続きを読む

ブッシュとチェイニーのハロウィーンパーティ

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942614.html
日本人って悪魔が好きなんでしょうかね!?
<転載開始>
今日はハロウィーンの日ですが、西洋かぶれの日本人が多くいるのが残念です。日本でもいつの間にかハロウィーンがクリスマスのように大流行しています。しかも子供たちを巻き込んで。。。怪しい衣装まで着せて。。。何しろ、西洋から入ってくる文化で良いものなど何もないのですから。なぜなら、西洋は悪魔に支配されてきた地域ですから。

昨年、ハロウィーンについての記事をご紹介しましたが、ハロウィーンとはニューエイジやフェミニズムと同じように、イルミナティが世界に広めている悪魔思想の一部なのです。ハロウィーンは悪魔を喜ばすための悪魔奉仕パーティです。ですから、ハロウィーンの仮装パーティではみなが悪魔的な衣装を着ているのです。このような悪魔のお祭りが世界に広がれば悪魔が支配し易い世界になります。
日本のあちこちでハロウィーン・グッズが販売され、ハロウィーンを盛り上げています。本当にいい加減にしてもらいたいものです。
そんな中、さっすがに、米イルミナティのみなさんは、本格的なハロウィーン・パーティを行っているようです。
以下の情報によれば(この情報が真実かどうかを確認する手段はありませんが。。。実際にこのようなことが行われている可能性があります。)、ブッシュやチェイニーを中心とした米イルミナティの連中(グローバル・エリート=シオニスト、軍関係者、金融マフィア、諜報部員、グローバル企業家、政治家、その他)が2500人の子供たちを拉致し彼らのハロウィーン・パーティーに使うそうです。これらの子供たちの多くが、最近話題になっているメキシコから流入してきた不法移民の子供たちだそうです。道理で。。。オバマは彼らを大量に受け入れていたわけですね。
イルミナティは悪魔崇拝集団ですから、悪魔からパワーをもらい世界を支配してきました。そのため、彼らは常に悪魔が喜ぶことを行っています。それは戦争であり、大量虐殺であり、拷問であり、生贄であり、強姦であり。。。。そのため、悪魔のために彼らは永遠にこのようなことを地球上で繰り返すのです。
日本の元首相にもブッシュととても仲良い人がいました。小泉という爺ですが。。。小泉が総理候補になった時、不思議にも、この人は危険人物だ、と感じたものです。今考えれば小泉は危険人物だったのです。
地球に平和な時代が到来するには、悪魔崇拝のイルミナティがいなくならなければだめですね。

http://beforeitsnews.com/new-world-order/2014/10/the-bushcheney-halloween-2500-human-child-sacrifice-party-3016.html
続きを読む

コメント紹介です。

平成百姓一揆奨励会さんより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1882386.html#comments
2つ目の『「ケムトレイルの実施国リスト-何のために?」福島県郡山市48時間以上散布あり』
が、モバイル用でPCでは見ることが出来ませんでした。
<転載開始>
秘密結社として世界に公にされている組織は、実はカムフラージュ用のダミーではないかとさえ考えています)

(事実としてある陰謀は陰謀論です。妄想による陰謀論とは区別すべきです)

(因みに私の陰謀論は妄想です。それが嫌なので、たまに推理としています)

【NASAの人口削減計画】

『NASAの人口削減計画=2000年10月11日作成の未来計画文書』
http://m.webry.info/at/mizu888/201307/article_2.htm


『「ケムトレイルの実施国リスト-何のために?」福島県郡山市48時間以上散布あり』

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=univers2013&articleId=11644792391&guid=ON

『光と輝き: 百三十八:『人口削減計画』等について_No.3』

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/07/_no3-de9f.html

『光と輝き』

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/

<リンク先より>
『光と輝き: 百三十八:『人口削減計画』等について_No.3』

私は以下のビデオを見る機会がありました。

百三十五: 『人口削減計画』等について_No.2」の続きです。
米国の影の政府が行っているとされる「人口削減計画」に関係しているものです。

私が重要かと思った部分には、アンダーラインを引かせて頂いています。
2013年6月26日に投稿されたビデオです。
=====================
NASAの未来計画文書①

http://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0





YouTube: NASAの未来計画文書①


=====================
このビデオの概要を書かせて頂きたいと思います。
(日本語字幕:Jessica0701様)
=====================
『緊急、どうかこのビデオを拡散してください。』

続きを読む

NASAの未来計画文書

つむじ風さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/dbda4a725ca14c6e0ded880c7aed2424
<転載開始>

実は、拙ブログに書いてある陰謀論は、
陰謀論ではなく、
事実実体のある謀略計画であることが分かるだろう・・・!
NASAの未来計画書には確かにそう書いてある!

 

NASAは、未来計画を着実に実行するための機関であって、

スペース計画は、そのカムフラージュであるとすら言えよう・・・。

多くの職員は、その事を知らされず、純粋に人間の叡智を宇宙に広げることを理想とし、

邁進していることは疑いを挟まないが、中核は秘密のベールに包まれ、

虎視眈々と人類支配計画が実行されているのである。


 

続きを読む

第三次世界大戦へのシナリオ

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7614532.html
<転載開始>
「イルミナティカード」をもとに、一番起こりやすいと考えられるパターンを挙げときます。

【シナリオ】
2020年、大規模なテロの懸念された東京オリンピックも無事終了、警備関係者が祝盃を傾けていた頃。

親中派の馬総統の予期せぬ死を受けて実施される新総統選挙戦は、反大陸を掲げる候補者が圧倒的な勢いで支持をあつめていた。

加えて香港の民主化運動は2014年の規模を越えて拡大、ついには政府側との流血を伴う激しい攻防が発生、民主化運動はますます激化していった。

それを受けて中国国内でも民主化と自然環境保護を求めるデモが拡大。学生を中心とした多様な民衆による100万人規模の集会が中国共産党のお膝元、北京で計画されていた。

更に中国各地では分離独立を求める少数民族によるテロや抗議行動が激化。

やがて香港民主化運動と連携して香港、台湾の完全独立を求める声が親英米派の中国人(一部はCIAやMI6の工作員)を中心として、日に日に勢力を拡大していた。

一方、共産党政権の瓦解、いわゆる「アジアの春」を懸念する中国共産党政権は遂に武力鎮圧を決定。部隊をそれぞれ香港周辺・台湾側海軍基地に集結させていた。

そんな中、アメリカ上院で対中国政策を決めるための公聴会が開かれ、三日後には上院としてのなんらかの採決が執り行われる事が決まったその日。
中国海軍の根拠地の1つがある港から、一隻の商用コンテナ船が横浜へ向けて大量の貨物を積んで出港していた。
その積み荷の中には、ドライコンテナーに偽装したプルトニウム爆弾が一台紛れ込んでいた。
全ては、世界を第三次世界大戦に引きずり込むためのイルミナティの陰謀だった。
船長はじめ船員たちが事情を一切知らないまま、核爆弾のタイマーはゆっくりと時を刻み始めていた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きを読む

人類は本当に「ヴァン・アレン帯を通過して月に行ったことがあるのだろうか?」という疑問を各地で噴出させている NASA の次世代宇宙船オリオンのミッション

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/408081273.html
<転載開始>
新型宇宙船オリオンのミッションの説明から湧き出る疑念

今年の 12月に NASA は、オリオンという有人宇宙ミッション用の宇宙船のテスト発射をおこないます。テスト飛行は「無人」でおこなわれます。

下のような形のものです。

orion.jpg
SORAE


このことについては、すでに日本でも報道されています。

アポロ似の次世代宇宙船「オリオン」公開 NASA、12月に初飛行
産経ニュース 2014.09.12

12月に初の無人飛行に挑む米航空宇宙局(NASA)の次世代宇宙船「オリオン」の試験機が11日、米フロリダ州のケネディ宇宙センターで報道関係者に公開された。

オリオンは2020年代以降に火星や小惑星への有人飛行実現を目指しNASAが開発中の4人乗り宇宙船。12月4日に予定する試験飛行では飛行士を乗せずにデルタ4ロケットで打ち上げ、地球を2周し太平洋に帰還する計画。

NASA は 10月初旬に、このオリオンについての説明動画を YouTube にアップしました。

しかし、これを見ているうちに、私もそうなんですが、多くの人が、

「?」

と思うような説明がクライマックス的に取り上げられていることに気づきます。

続きを読む

どこの国でもウヨって馬鹿

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5926.html
<転載開始>
最近、突然、韓国が日本に対して軟化して、急に物分かりが良くなってキモチワルイという話があるんだが、その謎解きを行政調査新聞サイトさんがやってます。非常にわかり易い話なんだが、アメリカが何故、今になって財政出動を止めたのか?というと、「日本がカネをバラ撒いているから」だそうで、日銀がいくらカネをバラ撒いても、日本の企業や個人はカネを借りてくれないので、みんな、アメリカに流れ込んでいる、とw それだけじゃない、破綻寸前の韓国経済にも途方も無いカネが貸し込まれていて、安倍内閣になってその額が数倍に急増、何兆円という規模だそうでw

世界が日本1国だけで出来ていれば、あふれるほどのカネが市場に出回ったのだから、景気は底抜けに明るくなるはずだ。ところが銀行からカネを借りようとする企業は日本にはなく、日本人個人の財布のヒモは固く閉ざされ、停滞し続けてきた社会で日本の若者たちは何かを求める夢もなく、欲望も去勢されて、虚ろな目で息をしているだけ。日銀がバラまいたカネは銀行の金庫に眠っているだけとなった。
現実に銀行に莫大な札束が眠っているわけではない。帳簿上――電子媒体を通して存在していることになっている莫大な資金が、当面は眠ったのだ。そして、このあふれんばかりの余剰資金の多くは米国経済救済に回された。いってみれば米国FRBの財政出動「QE1」「QE2」「QE3」に代わって、日本が米国を救う資金を提供したわけだ。米FRBが「QE3」を最後に財政出動を止め、以降を見送ったのは、日本の銀行から米国にカネが回ったためだ。
しかし日本市場にバラまかれた、あふれるばかりのカネは、米国経済救済のためだけに使われたわけではなかった。カネがあふれた日本のメガバンクは、韓国企業に莫大なカネを低利で貸していたのだ。


韓国としては、何兆円も貸して助けてくれた国なので、今、日本の機嫌を損ねてカネを引き揚げられたら国家破綻ですw 貸した日本にしても、何兆円も貸し倒れになったら、大変なパニックになる。あれだけ大量に「市場」に放出された筈のカネがおいらのところに回って来ないのは、そんな理由があったわけですねw

朴寛用元国会議長「妄言」
米州韓次世代大会に参加するため、南カリフォルニアを訪問している朴寛用前韓国国会議長がグレンデールの慰安婦平和の少女像が韓日関係の改善に悪影響を与えているとアメリカの韓国人社会の日本の歴史歪曲を正す努力を卑下する発言をして関連の韓国人団体が反発している。

今この瞬間にも、韓国にはドバドバと日本のカネが流れ込んでいる。何兆円とかになったら、日本の銀行だって「損切り」なんか出来るわけがない。いくら金融緩和をしても、アメリカと韓国に吸い取られてオシマイですw
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場