健康になるためのブログさんのサイトより
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24364
<転載開始>
ffdeettrrrrr
ffdeettrrrrre
 ffd

ffdee

ffdeettrrrrrerr

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194341
プーチンは21日、ペルーの首都リマで会見。安倍との会談で北方領土での共同経済活動を協議したと明かした。ロシアの主権下で日本の投資を求めるというもの。歯舞、色丹の2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言には「どのような根拠で、誰の主権の下に置かれ、どのような条件で返還するか書かれていない」と指摘。領土問題で簡単に取引しない姿勢を見せた。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000088332.html
来月予定されているロシアのプーチン大統領の訪日を前に、安倍総理はペルーでプーチン大統領と今年3度目の会談を行った。安倍総理は、これまでの2回は「手応えを得た」などと領土問題の交渉進展に向け、前向きな発言をしていたが、今回は「そう簡単な課題ではない」と慎重な姿勢を示した。プーチン大統領は、今回の会談で、改めて北方領土で日本と合弁事業などを進める“共同経済活動”を提案。しかし、これはロシアの領有権を前提にした提案となるため、日本としては受け入れることはできない。プーチン大統領が改めてこの提案を持ち出してきた背景には、アメリカのトランプ次期大統領の存在があるのかもしれない。トランプ氏は先週、プーチン大統領との電話会談で「ロシア及びロシア国民と強固で永続的な関係を築いていきたい」と述べたという。オバマ大統領はロシアと激しく対立してきたが、それが変わる期待感がロシア側にある。

以下ネットの反応。









こうなるんじゃないかなーと日本人の大半は思ってたでしょうが、やっぱりやられちゃいそうですね。安倍氏は外交で手柄を上げて、総選挙に突入するためにロシアに近づいたんですかね?

ロシアへの制裁に無暗に参加したくせに、一転して手を差し伸べロシアの譲歩を勝ち取ったかのように見えましたが(5月・9月時点)、結局は誘い込まれて嵌められちゃうんですね。5月・9月の頃の北方領土返還⇒解散総選挙⇒大勝!と言ってた頃が懐かしくさえ感じます。

「トランプ大統領読めず」「パリ条約乗り遅れ」「TPP狂いまくり」「北方領土食い逃げ」

安倍総理にできる外交は海外に僕らの税金をバラマクことぐらいでしょうか・・

 
 <転載終了>