大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2015年09月

アメリカは第三次世界大戦で人口の90%が消滅する?

日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51969597.html
<転載開始>
CIAのトップに君臨する集団=Deagel(世界を支配する中心的組織)はアメリカの人口を90%削減したいようです。彼らの予測では第三次世界大戦で米国民の90%が消滅するとのことですが、これって、予測ではなく計画でしょう。
彼らはもちろんイルミナティ(ハザールマフィア、ナチス、シオニスト)と同類でしょうけど、団三次世界大戦を勃発させ、英米を滅ぼして、BRICS中心のNWOを樹立させようとしています。やはり、ロシアも中国も、毎年軍事力を拡大させエラそうにふるまっていますが。。。それは、中国やロシアを拠点にNWOという独裁共産主義体制を敷こうとしているからであり、そのためにイルミは中国やロシアを世界覇権国家にしたてあげようとしているからです。イルミが中国の背後にいるため、中国は益々大きな態度に出ています。
ただ、中国もロシアも経済がめちゃくちゃです。アメリカもヨーロッパも経済が崩壊しそうですから、どちら側も経済崩壊しめちゃくちゃになりそうです。そうなる前に第三次世界大戦を勃発させ、中国やロシアの体制崩壊、経済崩壊を阻止するためにBRICSを勝利させようとしているのでしょうかね。。。
本当に住みにくい世の中です。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2015/09/globalist-documents-reveal-america-to-lose-ww-iii-along-with-90-of-its-population-2458472.html
続きを読む

小沢と鳩山の影響力を排除して戦争法を成立させた安倍政権は警察を使い戦争に反対する人を恫喝  櫻井J

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/434c4622cadfa2d84f2230a874e50a67
<転載開始>
小沢と鳩山の影響力を排除して戦争法を成立させた安倍政権は警察を使い戦争に反対する人を恫喝  櫻井ジャーナル 2015.09.28
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201509280000/

 9月19日に安倍晋三政権は「安全保障関連法案」、いわゆる「戦争法案」を強引に参議院で成立させたが、その5日後に警視庁公安部公安1課は法案に反対していた学生が出入りしていたシェアハウスを家宅捜索、その様子を警察が連れてきたテレビ局のクルーが撮影していたという。部屋の中には学生を取材中だった日刊ゲンダイの記者が居合わせ、記事にしている。

 
日刊ゲンダイの記者によると、シェアハウスのドアを警官が叩いた直後、住人たちの反応も待たずに警官が網戸をこじ開け、土足で踏み込み、玄関に回り鍵を開けて数人の警官を中に入れ、令状を見せることも弁護士への連絡も拒否したという。令状を瞬間見せ、写真撮影して令状をしまうということもしなかったようで、警察側は裁判も学生からの法律的な反撃も想定していないのか、裁判所を見下しているように感じられる。

続きを読む

コメント紹介です。

管理人さんへということで
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1962994.html#comments
ナチスのUFO記事は何度か載せていますが、ロシアの動画は初めてです。

  • いつもお世話になっております。

    昨日、面白いロシアの番組を見つけましたので、ご存知の内容かもしれませんが良ければご覧ください。

    ナチス・ドイツ : UFO作戦 (ロシア/2006) [日本語字幕]
    https://www.youtube.com/watch?v=mqv-7cz_VVA


  • Eden Media

    2015/06/20 に公開

    伝説となった2006年製作のロシアによるドキュメンタリー “Third Reich – Operation UFO”の日本語字幕版です。

    この映画はナチスドイツが所有していたと噂される南極大陸の秘密基地、1947年のリ­チャード・バードと米国空軍が行った “オペレーション・ハイジャンプ”における謎の飛行物体による襲撃、そしてナチスドイ­ツが重要視した数々のオカルトの世界に焦点を当てます。反引力エンジン、空飛ぶ円盤、­そして古代アトランティスのテクノロジーを駆使したナチスドイツの背景には?20世紀­で最も謎に包まれる秘密結社、”Thule Society” (トゥーレ・ソサイエティ)、”Vril Soceity” (ヴリル・ソサイエティ)、”Ahnenerbe”(アーネンエルベ)を通し検証しま­す。

    映画のメインテーマの一つはナチスドイツの伝説基地 “Base 211”(ベース211)です。ナチスドイツが戦前から南極大陸に興味を抱き、領地N­ew Swabia(ニュースウェイビワ)を確立したこと。終戦間近に消えた大量の科学者や­エンジニアの数がヴァチカンやオデッサの”RatLines”や米国の”Operat­ion Paperclip“と折り合わない事実。また、地理的条件を元に南極大陸における秘­密基地の可能性を考察します。

    その他のメインテーマにはナチスドイツが運営していた空飛ぶ円盤の開発事業です。発端­となるトゥーレ・ソサイエティのメンバーによるオカルト儀式からヴィクター・シャウバ­ーガーのインプロージョン・エンジン開発まで様々な証言や証拠の元、ナチスドイツの開­発事業を振り返ります。

    ドキュメンタリーの終盤は20世紀後半における南極大陸付近のUFO目撃証言。宇宙物­理学の側面から提唱されたワームホールの出入口とHAARPとの関係性を絡め、ナチス­が地球空洞説を信じていたという推測を展開します。


    空飛ぶイルカや黒いキツネの勇姿、そして「富士山から上る土煙」を見ながら終わる2015年9月に In Deep の行く先を考える

    In Deepさんのサイトより
    http://oka-jp.seesaa.net/article/426997652.html
    <転載開始>
    今回はちょっとしたお知らせを含みます。


    flying-dolphin-top.jpg

    ▲ 2015年09月23日の米国オレゴン・カウンティ・レジスター Do dolphins fly? より。



    いろいろな状態の中で終わる9月に

    上のイルカの写真は、まあ、何だというようなものではなく、イルカは水族館でのショーなどの動きを見れば、このくらいのことは海でもしておかしくはないのですが、こう堂々と飛んでいる感じを醸されると、どうもこう、何だか気持ち良いですね。

    ずっと向こうの空から真っすぐに飛んできたような気配を漂わせています。

    撮影されたのは、カリフォルニア州のラグナビーチです。


    カリフォルニア州といえば、先日、北部のマウンテン・メドウズ貯水池という比較的広い貯水池で、


    一晩で水が干上がってしまった(あるいは地中に吸い込まれた)


    という、わりと謎な出来事が起きています。


    [参考記事]カリフォルニアの貯水池が一晩で干上がり、死んだ魚が干からびた湖底に残されるという現象が発生


    続きを読む

    なぜわが国が中国との戦争に巻き込まれたのか…興亜院政務部の極秘資料を読む

    しばやんの日々さんのサイトより
    http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-413.html
    <転載開始>
    高校で日中戦争を学んだ時に、わが国がなぜ戦争に巻き込まれのかが理解できなかったのだが、最近の教科書ではどう書かれているのかと思って『もう一度読む 山川の日本史』を読み直してみる。そこにはこう記されている。

    「日本はしだいに中国北部にも勢力を伸ばし、この地方の軍閥に力を貸して、国民政府の影響から切り離そうとした。そのころ中国では、国民政府と共産党の内戦が続いていたが、1936(昭和11)年に張学良が蒋介石を監禁して抗日への転換をせまった西安事件をきっかけに、内戦を停止して日本に抵抗する気運が高まった。
     そのような状況の中で、1937(昭和12)年7月7~8日、北京郊外で日本軍と中国軍の武力衝突がおこった(盧溝橋事件)。つづいて上海でも日中両軍が衝突し、戦火は中国中部にも拡がった。日本がつぎつぎに大軍を送って戦線を拡大したのに対し、中国側は国民党と共産党が協力して抗日民族統一戦線を結成し(第2次国共合作)、日本に抵抗した。こうして事変は宣戦布告がないままに、本格的な日中戦争に発展した」(『もう一度読む 山川の日本史』p.300~301)

    「抵抗」する中国に対し「つぎつぎに大軍を送って戦線を拡大」したと解説されているのだが、そもそも「抵抗」という言葉は、仕掛ける側ではなく仕掛けられる側に用いられる言葉である。普通にこの文章を読めば、わが国が戦争を仕掛けて中国がそれに抵抗したと理解してしまうところだが、そのような歴史理解は正しいと言えるのか。

    しっかりと史実を押さえておきたいところだが、まず盧溝橋事件は「武力衝突」であったという表現にも疑問を感じる。この時の日本軍は演習の為、実弾を携行しておらず、戦う意思などは毛頭なかったからである。
    橋本群・陸軍中将(駐屯軍参謀長)は当時の状況を、「実弾を持たずに発砲された為、応戦出来ず、非常に危険な状況に置かれた」と証言しており、日本側は何者かに仕掛けられたのである。

    盧溝橋事件記事

    では、どこが仕掛けたのか。
    実はこの時に、国民党軍も、日本軍同様に銃撃を受けている

    続きを読む

    マイケルが伝えたかったこと・・・

    Michael Jackson 's Message☆彡 さんのサイトより
    http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_3939_ing/18186157.html
    <転載開始>
        


         皆さんを愛しています。

         私たちは家族です。 私たちが家族である事を知って下さい。

         もしも、私たちが愛を世界に取り戻したら、

         愛が大切だと世界に思い出させたら、

         愛し合って下さい。 私たちは皆、一つなのです。

         この惑星を大切にしましょうと云う、メッセージです。

         私たちには、正していくのに、4年しか残されていません。

         さもないと、取り返しがつかなくなります。

         私たちは、終わってしまいます。

         私たちには、重要なメッセージがあるのです。

    続きを読む

    闇の権力の中央銀行による支配から脱却しようとした人達は無残な死を遂げた。リンカーン、ケネディ・・

    原発問題さんのサイトより
    http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/906ec8b80895c50a67559ddd19a0a182
    <転載開始>

    中央銀行であるFRBは、政府機関ではなく私企業。

    かつて、米大統領の中に、
    闇の権力の中央銀行による支配から脱却するために、
    「政府紙幣」を導入した人物が2人。

    その一人は、第16代大統領、エイブラハム・リンカーン。
    もう一人が、第35代大統領J・F・ケネディ。

    この二人の大統領は、
    ともに「暗殺」という方法でその意志を絶たれることになった。

    闇の権力は、自分たちの国の大統領を暗殺してでも、
    自らの利権を守ろうとする。

    独自の中央銀行と、
    IMF(国際通貨基金)のアフリカ版=AMFを創設しようと
    動いていた「リビアのカダフィ大佐」も、無残なやり方で殺害された。

    『東京直撃の日 日本列島激震マップ』著書から

     

    続きを読む

    ソルフェジオ周波数を体験してみよう!全9周波数の動画まとめ

    Pandoさんのサイトより
    http://pando.club/post-1324
    <転載終了>

    ソルフェジオ周波数って知っていますか?音の力でトラウマやマイナス状態から回復するパワーを持った特殊な周波数の事です。

    ソルフェジオ周波数の種類

    ソルフェジオ周波数には色々な種類があるので、まとめてみました。

    • 174ヘルツ・・・苦痛の軽減
    • 285ヘルツ・・・多次元領域を知覚した意識の拡大と促進をする
    • 396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
    • 417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
    • 528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、DNAの回復
    • 639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
    • 741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
    • 852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
    • 963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる
    続きを読む

    amaちゃんだ さんのTwitterより

    https://mobile.twitter.com/tokaiamada
    過去記事で個人を名指しで攻撃したコメントが名誉棄損だということで訴えられてしまいました。
    とりあえず記事自体を削除してあります。
    どれがどれかわからないとは思いますが2件です。
    <転載開始>
    ツイート
    amaちゃんだ 53 秒
    アホな政府、アホな役人、アホな政治家三馬鹿そろい踏みで、もうすぐ日本は根底から大崩壊する本当に凄まじい大崩壊になるだろうよ社会を再建できるだけの信頼のある人物など、どこにもいない成り行き任せの、本当の地獄社会がやってくるだろうシリアの運命は日本の運命なのだ
    amaちゃんだ 3 分
    勤務実績不良で分限免職 大阪市、2職員に条例初適用 大阪で一番、働かない男、橋下徹こいつこそ真っ先に解雇すべきだろう!
    amaちゃんだ 5 分
    豪でグレーハウンド毎年1万匹以上が殺処分 ドッグレースが終われば殺されるもう牛も豚も鳥も、食べなくても生きていけるなら命を犠牲にして無理に食べる必要なんかないんだよ
    amaちゃんだ 7 分
    安倍晋三首相は「正社員への道を開く」と改正の意義を強調したが、サユリさんは信じられない。「派遣は安くてすむし、クビにするのも派遣会社に一言伝えるだけ。正社員を増やす企業なんて本当にあるのでしょうか」 
    amaちゃんだ 9 分
    東京株、半年で9.5%下落=中国経済の減速懸念で―中間期末1万7388円 安倍政権維持を目的とした買い支えに、我々の年金原資をいくら投入したんだ?どれだけの損失を出したんだ!
    amaちゃんださんがリツイート
    非一般ニュースはアカウント凍結 3 時間
    年金をいくら突っ込んで、損したのか? 原因を「中国の景気減速」で片付け、「アベノミクスの破綻」には言及しないメディア。しかも、株価急落は、ニュースでもほとんど扱わないで、国民が気が付くのを回避。
    続きを読む

    amaちゃんだ さんのTwitterより

    https://mobile.twitter.com/tokaiamada
    <転載開始>
    ツイート
    amaちゃんだ 1 分
    「私たちが闘わねばならない相手は海の外には1人もいないんです。私たちが闘うべき相手は、立憲主義を無視し、議論にならない答弁を繰り返し、民衆の声に耳を傾けず、平和より戦争を好むこの国の首相です」
    amaちゃんだ 2 分
    なぜペンをとるのか 沖縄の新聞記者たち
    amaちゃんだ 3 分
    食べて応援、福島ボランティアの著名人が倒れている
    amaちゃんだ 3 分
    産めよ増やせよ政策 ぼろぼろ出てくる安倍政権の本音
    amaちゃんだ 4 分
    泊原発で過酷事故なら新潟県まで影響もありうる
    amaちゃんだ 4 分
    日本トライアスロン連合は29日、相次ぐ競技中の死亡事故を受けて各都道府県の加盟団体、大会主催者などに対策を求める緊急要請を行った。今夏の国内大会で6人が心不全などで死亡
    続きを読む
    プロフィール

    genkimaru1

    記事検索
    タグ絞り込み検索
    情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
    人気ブログランキングへ
    RevolverMaps
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    ふるさと納税
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    [ひふみ祝詞]
    天津祝詞
    祓祝詞
    Amazonライブリンク
    楽天市場