大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2016年01月

B層には動画が効果的 正しい歴史 「地球温暖化はウソ!ゴミの分別はしなくて良い!」

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/570c5f495bf44321561271cb8924c36f
やり取りが面白くて大笑いです(笑)
<転載開始>
2016年01月31日 10時10分03秒 | 環境


面白い動画です。
続きを読む

El condor pasa - PERU

El condor pasa - PERU
https://www.youtube.com/watch?v=M_gSydN_BYM

rmy
2008/09/23 にアップロード

Peruvian melody

続きを読む

景気がムーンウォーク

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2016/01/post-8725.html
<転載開始>
景気がマイケル・ジャクソン、ムーンウォークですw 大本営では「前進している」と言うんだが、どう見ても足踏みしているようにしか見えない、どころか、あれあれ、後ろに下がってるじゃないかw まぁ、器用なもんだw どれだけ酷い数字が出て来ても、見えない、見えないw 現職大臣がヤクザの手下になって国交省を恐喝しても捕まらないw そういう国ですw

景気の足踏みが長引いている。経済産業省が29日発表した2015年12月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整値)速報値は前月比1.4%低下の96.5。
中国・台湾向けスマートフォン(スマホ)部品の製造装置や電子部品の生産が落ち込んだ。12月の実質消費支出も前年同月比4.4%減った。
 12月の生産指数は2カ月連続のマイナス。15業種のうち、11業種で低下した。電子部品・デバイスは3.5%低下...

一色武という人物は、元・右翼団体構成員だそうだが、さて、2億2千万円の「補償金」は、誰に幾ら分配されたのか? 本来、受けたるべき建設会社には、半分も入ってないんじゃないか? 少なくとも甘利側に1200万渡っているのは判明しているんだが、反社である右翼サイドにも、億を超えるカネが渡っているはず。反社への利益供与だよね。これだけ警察が必死こいて暴力団追いかけているというのに、反社に利益供与するのが政治家です。国家のリーダーです。美しい国です(爆
続きを読む

マイナンバー制度は「永久公共事業」「有望な天下り先」──利権まみれの“うさんくさい制度”を「右へ倣え」の号令で国民が従順に受けいれてはいけない

TABIBITOさんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/moritakeue/13926690.html
<転載開始>
「東京新聞」の「こちら特報部」で「マイナンバーの利権構造とは 年数百億円 運営一手に──内情はブラックボックス」と題して、「地方公共団体情報システム機構」についてとりあげている。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 4千代田区一番町のオフィス街にある「全国町村議員会館」の8階建てビルの4フロアを占める地方公共団体情報システム機構。
 
機構は、2014年4月、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行などの事務を市区町村の代わりに行う組織として、「地方共同法人」という特殊な形式で設立。15年度の予算は約740億円、都道府県からの負担金が約450億円を占める。
 
マイナンバー制度では、初期投資だけで3000億円、その後も運営費などで毎年数百億円と巨額の税金が投入される。まさに「巨大公共事業」である。
 
続きを読む

占領と記憶の書き換え  ―フィリピン、日本、アメリカの三角関係

代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternativesさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/fbecc1af33920aab67ceda81e6eae51d
<転載開始>
 以下は、藤原帰一・永野善子編著『アメリカの影のもとで ―日本とフィリピン』という日比共同研究の本に対する私の書評です。依頼されて『神奈川大学評論』(2011年7月号)に寄稿したものです。もうだいぶ前の書評ですが、天皇のフィリピン訪問に対して、フィリピンに対する関心が高まっていますので、再掲させていただきます。
 
**********

書評『アメリカの影のもとで ――日本とフィリピン』(藤原帰一・永野善子編著、法政大学出版局、2011年)
                      
 日本、フィリピン、アメリカ三か国の比較研究である。アメリカは支配する側、フィリピンは支配される側であり、日本のみ支配する側/される側の双方の経験を持つ。この事実関係からユニークな比較研究がなされる。比較の仕方は、総勢9名からなる各章の執筆者が、それぞれの学問的バックグラウンド(政治学、歴史学、文化人類学、社会学など)に基づく独自の視点で行っており、重層的であり複眼的、多角的である。


続きを読む

フィリピン戦の話題抜きには暮らせなかった 

代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternativesさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/03f78200c211baa069942b7cdbcd37ad
<転載開始>

 天皇陛下が戦没者慰霊のためフィリピンを訪問されています。昨日の天皇のお言葉を引用させていただきます。

 「フィリピンでは、先の戦争において、フィリピン人、米国人、日本人の多くの命が失われました。中でもマニラ市街戦においては、膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました」
 
 私はかつてフィリピンの熱帯林をフィールドに研究していました。私のフィリピン戦についての想いを若干、書いておきます。フィリピンの農山村で生活していると太平洋戦争の話題を抜きにすることなどできませんでした。私が研究活動をしていた1990年代後半には、戦時中の記憶を生々しくもったお年寄りたちがまだ多くて、古老にインタビューをしていると「私は君のような若い世代は戦争に対する責任がないと分かっているからこうして平静にしていられるけど、君が戦争を経験した世代だったらどうしているか分からないよ」などと言われたこともありました。

 熱帯林について調べていたので、日本軍政下で対日輸出向けの木材伐採をやっていた地域(ヌエバエシハ州のガバルドン町)でも生活していたことがありました。調査していた村では、村の中が、親日派と抗日ゲリラ派に分かれて凄惨な抗争が行われていました。森林開発について調べていたので、戦時中に日本軍が木材伐採をしていたという話も当然話題に出てきます。
続きを読む

黒田日銀のマイナス金利導入政策に関する考察-(植草一秀氏)

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/492.html
<転載開始>
黒田日銀のマイナス金利導入政策に関する考察-(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1so8j6b
30th Jan 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


日銀がマイナス金利採用に踏み切った。

日銀は1月28、29日に金融政策決定会合を開き、マイナス金利採用を決定した。

しかし、採決では賛成5、反対4ということになった。

賛成したのは

黒田総裁、岩田副総裁、曽根副総裁

と審議委員の

原田泰氏

布野幸利氏

である。

原田泰氏が審議委員に就任したのは2015年3月、

布野幸利氏が審議委員に就任したのは2015年7月だ。

原田泰氏は経済企画庁のOB、布野氏はトヨタ自動車の副社長経験者である。

日銀の政策決定会合の議決権を有する参加者は9名である。

5名を押さえると政策決定できる。

続きを読む

「再び「長州のテロリスト」が、国民の命と権利と財を「黒船」に売り渡そうとしている。:きむらとも氏」

晴耕雨読さんのサイトより
http://sun.ap.teacup.com/souun/19376.html#readmore
<転載開始>
https://twitter.com/kimuratomo

『船員予備自衛官化 「事実上の徴用」海員組合が反発』異常なまでに「同調圧力」が強い、この日本という国では、現場で組織の中で、これを断ることが出来る人など皆無。

「意に反する苦役」、明らかに憲法違反だ。

この計画、大騒ぎにして潰すしかない。https://t.co/Aozw5BUQbS

『消費増税、来年4月に実施を=野田前首相』まだこんな寝言を言うバカが居たことがハッキリして、むしろ分かりやすくなった。

新党旗揚げは、これらの「民主内自民」を綺麗サッパリ排除して、民主も維新もどちらも解党、一番これが国民に分かりやすい。https://t.co/mnSTPvgY7L

そもそも「明治維新」がこの国をオカシクしてしまったのだから、官僚主導政治を否定するなら「維新の党」は、一刻も早く「維新」という、この気味の悪い名を捨て去るべきだ。

「維新」を名乗り続けることは、「明治維新」から連綿と続いている「日本型官僚主導政治」からの脱却を訴えることと矛盾する。

「長州のテロリスト」が「明治維新」というクーデターを起こし、その後の無謀な膨張主義により、日本は亡国の危機に瀕した。

それから150年経とうとする今、再び「長州のテロリスト」が、この国に原発事故という亡国の危機を引き起こし、さらに国民の命と権利と財を「黒船」に売り渡そうとしている。

「長州のテロリスト」が「明治維新」というクーデターを起こし、その後の無謀な膨張主義により、日本は亡国の危機に瀕した。

それから150年経とうとする今、再び「長州のテロリスト」が「立憲民主主義の破壊」というクーデターを起こし、その後の傲慢な独裁政治により、今や日本は亡国目前となった。

『高校生のデモや集会、学校への届け出制認める 文科省』

そうなると、政治経済の授業でのディスカッションという授業形態も相応しくない、ということにさえなりかねないな。

なんだ、これ。

安倍政権になって、どんどんバカになっていくな、ニッポンは。https://t.co/pHd87x8BYg

<転載終了>

国民の義務として積み立てた公的年金で、一介の安倍政権が博打を打つ権限はない、

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=311844
<転載開始>
公的年金の加入は日本国民の義務とされる。国家の安定と国民生活を保障する最基底の制度として、その積み立てが合意されたものだ。その公的年金を一介の政権の思惑で、しかも日本株価の下支えの為に投入するなどは許されない。利回りの視点ならば世界に通用する優良日本企業を底値で組み込むべきであり、崩壊前夜の株価PKOに公的年金を組み込む政策(対米従属)強行は有り得ない。

バブル崩壊に伴う株価下支え対策として1992年に郵貯と簡保などの公的資金の投入が決定され、これが株価「PKO」と呼ばれた。そして安倍政権は日銀総裁を黒田に首を挿げ替え、日銀主導のスキームによる形振り構わぬPKOを実施しだした。更に公的年金にまで手を出して年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の基本ポートフォリオを変更させ、国内外の株式運用枠をほぼ30%→60%へと倍増させてしまった。

世界経済が深刻な危機に陥っていく今、乱高下を繰り返し暴落の危機が高まる株式市場に、公的年金の運用枠を広げた安倍政権の咎は極めて大きい。国民に強制加入を強いるのが公的国民年金である。暴落の危機に直面したこの時期、基本ポートフォリオは株式運用枠の閉鎖・縮小が有っても拡大などは考えられない。しかも株価や為替の相場は日本人が対処できる代物ではない。今や日本株の取引の60%は外国の投資家である。日本にバブルを仕掛けて、日本国民の冨を収奪し放題してきた国際金融勢力(金貸し支配)の懐に転がり込むだけでもある。

安倍政権の末路は株価暴落と為替の乱高下にあると誰しも云う。その政権維持の政治手段に公的年金を使うのは禁じ手である。東芝然り、経営責任は個人資産で償わなければならない。安倍総理とその閣僚は個人資産にとどまらず、国民国家の虎の子を散逸させた罪科を問われることになる。続きを読む

TPP協定文の分析レポートを公表しました

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12123071663.html
<転載開始>


TPP協定文の分析レポートを公表しました
PARC NPO法人アジア太平洋資料センター
http://www.parc-jp.org/teigen/2016/tpptext201601.html

 昨年10月に「大筋合意」をし、11月5日にTPP暫定協定文が公開されました(日本政府による協定文の仮訳発表は2016年1月7日)。

TPPは農産品の関税だけの問題でなく、投資や金融、サービス貿易全般、食の安心・安全も含んでおり、さらには国有企業や電子商取引などこれまで貿易協定になかった分野もカヴァーする実に多岐にわたる内容です。今後国会でもTPP協定が議論されるわけですが、付属書や二国間交換文書も含めた十分な情報開示がない状態が長引くことは、日本にとってのデメリットや国民の懸念が置き去りにされたまま審議が進むことにもなりかねません。

 私たちTPPに強い懸念を持つ市民団体・農業団体・労働組合などは11月以降、英文の条文テキスト各章を読み、分析するチームを立ち上げ約2か月間かけて問題点をまとめてまいりました。このたびその報告書(第1次版)を公開いたします。多くの方々と問題点を共有し、議論を深め、市民社会からの国会議員への働きかけを強める際の資料としてご活用いただければ幸いです。
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場