紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063097459.html
<転載開始>

双極性障害(躁鬱病)の医薬品リスペリドンの副作用で女性のような乳房に 躁鬱病には医療大麻が効果的  

35




双極性障害とは躁鬱病の事ですが、躁鬱病の医薬品「リスペリドン」の副作用で胸が女性のように大きくなったという米国の男性数千人が、製造販売元のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こす準備を進めているようですが、躁鬱病に効果があるのが医療大麻です。

「患者をどう治療するのが最善かは医師が判断する」とありますが、医療業界にオモチャにされない様に、患者も知識を付ける必要があります。

先日、親戚の元看護師(69歳)の女性が、白血病で亡くなりました。

病院で検査を受けるまではピンピンしていて、病気とは縁遠い人でしたが、検査を受けてから入院、抗がん剤治療を受けるスピードが早く、あっという間に亡くなってしまいました。

長い事、医療業界に従事していたので古くからの教えで、癌は抗がん剤で治すものだと頭が凝り固まっていたようなので、「抗がん剤は危険だよ」という意見を取り入れる暇も無く、あの世へ旅立っていかれました。

政治・医療に殺されない様に知恵を付けないと殺されてしまう、酷い時代なので、自己防衛で、「学ぶ」姿勢が重要です。

殺されたくなければ、学びましょう。



「副作用で女性のような乳房に」 被害者が集団提訴へ 米

CNN.co.jp 12/15(木) 12:12配信

(CNN) 精神の不安や緊張を和らげる医薬品「リスペリドン」の副作用で胸が女性のように大きくなったという米国の男性数千人が、製造販売元のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こす準備を進めている。


原告の1人、エディー・バイブルさん(26)は13歳の時から副作用に苦しんできた。医師はうつや双極性障害の症状を抑えるためにリスペリドンを処方。ところが服用を始めてから1年半後、胸部の組織が肥大化して女性のような乳房になる副作用が出たという。
この当時、リスペリドンにそうした副作用があるという情報は開示されていなかった。「そんな副作用があると知っていれば服用はしなかった」とバイブルさんは言う。


ー中略ー


弁護士によると、バイブルさんのようにリスペリドンの副作用に苦しむ男性被害者は1万3000人に上るという。バイブルさんは「振り返ってみると、自分はまるで実験台だった」と憤る。


ー中略ー


J&Jはリスペリドンについて「精神疾患の患者を助けるために欠かせない医薬品。患者をどう治療するのが最善かは医師が判断する」とコメントしている。


ー引用ここまでー




双極性障害

双極性障害(そうきょくせいしょうがい、英: Bipolar disorder)は、躁(そう)状態(躁病エピソード)と鬱(うつ)状態(大うつ病エピソード)の病相(エピソード)を繰り返す精神疾患である。


ー引用ここまでー




医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

医療大麻は副作用殆どなく安全性高く複数の疾患の特効薬となっています。


2016-02-20

精神疾患 ◆医療大麻治療法


医療大麻治療法 精神疾患

◆◆◆

うつ病、躁病、統合失調症、双極性障害、自閉症、アスペルガー症候群、パニック障害、強迫性障害、気分変調障害、神経衰弱など。カリフォルニア州では殆どのメンタルの病が、医師が患者に医療大麻を推薦するための適応疾患として認められている。 http://t.co/hARMZEjzRx


◆◆◆

【THCの経口投与により難治性統合失調症患者の攻撃的傾向が減少したとの研究結果】

合成されたTHCの経口投与が難治性の統合失調症の改善を示す事が発見された。

http://t.co/e41D00Ha6V


◆◆◆

【大麻は統合失調症患者の精神的能力の維持を助ける】

カナダ モントリオール医科大学

大麻利用者と非利用者を脳スキャンと認知評価を行った結果、大麻を使用した患者がより良い感情的な記憶、視覚空間能力や脳の活性化を示すことを発見した。http://t.co/gzNoSSMfTP


◆◆◆

大麻の吸引は『うつに効果がある』との研究結果

裏付けとして脳スキャンでも大脳の感情を処理する部分に THC の有効性が現れていることが明らかになった。これにより、大麻の成分にはネガティブな感情を減少させる効果があると証明された。

http://t.co/kNTxwvUtIY


◆◆◆

【大麻の使用は双極性障害の患者に「神経認知機能の向上」をもたらすとの研究結果】

臨床試験データによると、大麻の使用は、双極性障害(躁鬱病)と診断された患者に「神経認知機能の向上」をもたらすという。

http://t.co/dqmYudsz5e


◆◆◆

大麻を常用していても統合失調症のような疾患にまで発展する人は5000人に1人の割合であり、イギリスでは過去30年間の間に大麻使用者数が増えているにもかかわらず、統合失調症患者の数は減少している。

BBC(英国放送協会)

http://t.co/aT1TxAHdf1


◆◆◆

大麻がADHDの治療に有効であるという記事。

Can Weed Cure ADHD? I Got High and Tried to Write This Post

http://t.co/3w9Ej1V5WN

@broadlyさんから


ー引用ここまでー




大麻の使用により双極性障害(躁うつ病)患者の認知能力が向上するとの研究報告

2012年8月9日(木)

ニューヨーク州グレン・オークス ― ジャーナル 精神学研究(Psychiatry Research)のオンライン版で公表された臨床データによると、大麻使用歴のある双極性障害(躁うつ病)患者は、使用歴のない患者に比べて、優れた神経認知能力を示すという。

ニューヨーク州ロングアイランドのザッカー・ヒルサイド病院の研究者らは、ニューヨーク市のマウント・シナイ医科大学とアルバート・アインシュタイン医学校の研究者らとともに、大麻使用歴がある双極性障害の被験者50名と使用歴のない双極性障害の被験者150名について、一連の統一認知尺度による比較をおこなった。患者らは、年齢や人種的背景、最終学歴などについて違いはなく、大麻使用歴がある患者の発症年齢は、使用歴のない患者のそれとほとんど同じだった。

研究では、大麻使用歴のある被験者は使用歴のない被験者よりも神経認知能力に優れていることが判明したが、実際、発病前の推定IQにあまり違いはなかった。

研究者らは、「私たちの分析の結果では、大麻使用歴がある双極性障害の被験者は、神経認知能力、とりわけ注意力や処理速度、作業記憶について、著しく良好な値を示した。今回の調査結果は、大麻使用歴のある双極性障害の被験者が、使用歴のない双極性障害の被験者に比べて、発話流暢性に優れていることを示した過去の研究と一致している。これまで、他にも数件の研究で統合失調症について同じような結果が得られている」と報告。

「このデータは、大麻の使用には、重大な精神障害をもつ患者の認知機能に有効な効果がある可能性があることを示していると解釈できるだろう。しかし、今回の調査結果は、違法な薬物を入手するには、ある程度の認知機能と入手に関連する社会的な能力が必要だったことによる可能性もあると考えられる」と結論した。


ー引用ここまでー

<転載終了>