弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/asaka-pee-tee
<転載開始>

ASKA再逮捕の続き

 
ASKA、お茶にすり替えた理由を説明「尿を出してしまったら終わりだ」 スポニチアネックス 12/20(火) 12:33配信 

湾岸署を後にしたASKA 

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、19日に嫌疑不十分で不起訴処分となり釈放された歌手のASKA(本名宮崎重明、58)が20日、自身のブログを更新。採尿の際に、お茶とすり替えた理由をつづった。 

 捜査員が「尿」として任意で採取し、鑑定で陽性反応を示した液体が、ASKAの尿とは立証できず、嫌疑不十分として不起訴処分に。ASKAは「あらかじめ用意したお茶」と供述していた。 

 14年に逮捕された際に抱いた警察への不信感などから、「もう何をやっても(警察が)事件にしようとするだろう」と考え、「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい」と決断。「これは、僕の斜めからの思考だと思ってください。ちょっと、意地悪な回路をくぐり抜けたのがしれません」と、すり替えるまでに至った経緯を明かした。 

 尿を出せば、警察に「必ず、陽性にされてしまう」という思いがあったことも吐露。お茶にすり替えたにもかかわらず、「3日目には、陽性となりました。ありえません」と不信感をにじませ、「この経緯に関しては、もう少し語らなくてはならなくてはならないことがあります。近いうちに、詳細をお伝えさせてください」と締めくくっていた。

 数十分後、再びブログを更新。「あれでは、警察が一方的に悪者になってしまいますね」と切り出すと「失礼しました」と詫びた。「実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです」と意味深な発言。「科捜研に間違いはないと思います」としながらも、「ただ、まだ語ることのできない理由があります。もう一度、書かせてください。近いうちに、詳細を語らせていただきます」と真相を告白することを約束。最後は「これだけは、言えます。僕は無実です」と改めて潔白を強調した。
「あらかじめ用意したお茶」
「実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです」
「科捜研に間違いはないと思います」
わかった。やっぱシャブやってるみたいだから再々逮捕されるシナリオだなw

ゲラゲラ

ASKA不起訴受け…今後は“茶混入”まねる人増える? スポニチアネックス 12/20(火) 9:01配信 
 ◇ASKA不起訴 
 不起訴の決め手になったのは、検察がASKAの尿として提出された液体を本人の尿と立証できなかったこと。 
 松田弁護士は今後の類似事件に及ぼす影響について「ASKAさんは自ら警察を呼んで、自宅で尿検査を受けたことから、かなり特殊なケースだった。大きな影響が出てくるとは考えにくい」とみる。 
 一方、今回のケースでは捜査員による正面からの目視が行われていなかったため、嵩原弁護士は「今後は尿が出ているところを正面から撮影するなど証拠として残さなきゃ駄目になるかもしれない」とみる。ASKAの供述をまねて「“尿ではなくお茶を入れた”という人が増えていくのではないか」と語った。
必死に論点をかく乱w
はぁ?ポコチンからしっこを出すとこ見てなかったからお茶とすり替えられたのだという論点になるか?w
誰がお茶に微量の覚せい剤を混ぜたのかが論点だろ?w
警視庁は完全にワナにハマったことに気付いてないw

なにやら司法取引みたいな結末だな。

ASKAさん「お茶を採尿カップに」 警視庁に説明 朝日新聞デジタル 12/19(月) 18:37配信 

釈放されて東京湾岸署を出るASKAさん=19日午後7時9分、東京都江東区、角野貴之撮影 

 ASKAさんが不起訴処分となったことを受けて、警視庁は19日夕、捜査の経緯を説明した。 

 組織犯罪対策5課によると、ASKAさんは11月25日夜、自宅で任意の尿検査に応じ、この尿を用いた鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たため、警視庁が28日に逮捕した。ASKAさんは容疑を一貫して否認し、「あらかじめ用意したお茶を尿のかわりに採尿カップに入れた」と話したという。任意で尿を採取した際、警察官と妻が立ち会っていたが、同課は「手元まで確認することは困難だった」としており、ASKAさんの話を覆す証拠が得られなかったと説明した。 
     ◇ 
 ASKAさんを不起訴処分としたことについて、東京地検公安部は「尿として任意提出された液体を鑑定した結果、覚醒剤が含まれていたことから被疑者を覚醒剤の使用の罪で逮捕、勾留した。鑑定した液体が、被疑者の尿であると立証することが困難であると判断するにいたったことから、嫌疑不十分であると判断し不起訴処分としました」とのコメントを出した。 
朝日新聞社
はぁ?

【芸能】<覚醒剤で逮捕されたASKAさん、不起訴で釈放>警視庁「ASKAさんが尿のかわりにお茶を採尿カップに入れた」 捜査経緯を説明★5 [無断転載禁止]©2ch.net 

13 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2016/12/20(火) 09:57:40.55 ID:zhbqXzGu0
鑑定のときに人の尿であることもチェックしてるらしいよ。
つまり、
(1)ASKAのお茶の話はウソ
(2)警察が別人の尿にすり替えた。虚偽の鑑定結果を出した
の2択ということになる。 
バレてるしw

ASKAのお茶言い訳通用しない 元麻薬取締部長 日刊スポーツ 12/20(火) 7:59配信 

 11月28日に覚せい剤取締法違反容疑(使用)で警視庁に逮捕された歌手ASKA(本名・宮崎重明=58)について勾留期限を迎えた19日、東京地検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。 

 不起訴処分を受け、元近畿厚生局麻薬取締部長の西山孟夫氏は「有名人だけに社会的影響も大きい。否認して粘ればいいという認識も生まれるし、警察のダメージは大きい。鑑定の手続きや方法に瑕疵(かし)があったのでは」と指摘する。ASKAは「お茶を入れた」と供述しているとされるが、西山氏は「どんな供述をしようと、尿が大きな物的な証拠であって、鑑定を信頼できればもちろん有罪になるし、起訴猶予はあったとしても、嫌疑不十分にはならない」と話した。 

 飲料の茶成分から化学物質である覚醒剤が検出されることはない。鑑定では体内から出た代謝物なのか、混ぜたものなのかも分かるという。別の捜査関係者によると通常、任意の採尿時には、捜査員が直接陰部を現認することは少ないが、横に立って採尿の様子を見届けたり、撮影するなど証拠を確保し、本人の前で封をするのが一般的という。簡易鑑定の結果が、限りなく陰性に近い陽性だった可能性や、尿検査の際のミスも考えられるという。 

 西山氏は今後について「警察のメンツもある。次は所持も含めて確実に逮捕できるようマークが強まるでしょう」と指摘している。
警視庁科捜研は簡易鑑定、本鑑定と進めて覚せい剤の検出に間違いないと言っていた。
しかしそれは尿ではなく「お茶」だったのだ。尿とお茶の区別もつかないのに微量の覚せい剤を警視庁科捜研はなぜ検出できたのだろう?w

世田谷一家殺人事件では犯人の血液型がA型というだけで犯人がアジア系か混血と誘導してる。外事三課からはイスラム国™の発生源みたいな内部文書が流出してる。
これらの事実からもはや警視庁はテロ組織ではないと言えないだろう。

首や胸などを20カ所以上刺された冨田真由さんは「警察は本当に反省して」と言ってる。
まだ少しケーサツに希望を持っているような言葉だ。
オレだったらイスラム国™が反省するなんてありえないと思うところだ。

<転載終了>