世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12231762636.html
<転載開始>

戦争で荒廃したアレッポがクリスマスを祝福し、喜びと失ったもの話をRTに伝えた【独占取材】
War-torn Aleppo celebrates Christmas, shares stories of joy & loss with RT (EXCLUSIVE)

12月24日【RT】

 

今年、解放されたアレッポ市内で戦争が始まって以来初めて多くの人がクリスマスを祝いました。RTのリジー・フェラン(Lizzie Phelan)が戦争で荒廃したもののその傷跡から回復している都市の住民と話しました。

 

「この瞬間が本当に起こるなんて、期待してきませんでした。私たちは痛み、戦争と血の中で過ごしてきました・・・

 

再び、祝福できるなんて本当に幸せです。アレッポが私たちの元に帰ってきました。ここが私たちのホームランド(故郷)です。

 

こんな楽しみやお祝いすべてを再び、目撃することができるなんて想像さえできませんでした」

 

マジャ(Maja)さんという若い女性が教えてくれました。

ツイート:この戦争が始まってから初めて、クリスマスライトがアレッポに点灯し、盛大に祝われました。しかしほとんどの市の住民は、祝う一方で喪に服してもいます。今現在は(シリアの)生活はそのような状態です。Lizzie Phelan @LizziePhelan 2016年12月20日 

 

(Syrian Arab News Agency http://sana.sy/en/?p=96993

「シリア全土の教会でクリスマスのサービスが行われた」

 

 

 

ティーンのリーム(Reem)さんにとっては、今回が一番上のお姉さんNourさんを失って二回目のクリスマスになります。Nourさんは熟練のバスケットボールの選手で、試合から自宅への帰りにスナイパーの銃弾に当たって殺されました。

 

RTのインタビューにリームさんが答えてくれました。「お姉ちゃんのいない人生は大変ですが、お姉ちゃんのことを毎分考えていて、私たちと一緒にいるように感じています」

 

ツイート;世界ではアレッポのことをあまり話さなくなっているようですが、シリアは破壊されました。戦争が続くかどうかにかかわらず、苦しむ痛みは数年は続くでしょう。 Lizzie Phelan@LizziePhelan 2016年12月22日

 

(画像 https://twitter.com/LizziePhelan/status/812021468842360832

 

 

 

 

シリア:アレッポの大聖堂がここ数年で初めて平和理にクリスマスを迎えることができた

 

 

家族全員を失った若い子供たちの多くは今、孤児院に生活しています。うちの一つはアルメニアンの正教教会によって運営されていますが、何度か砲撃を受けています。

 

RTからのクリスマスに何を欲しいかという質問に、何人かの少年が答えてくれました。レヴェン(Levon)君は、今まで行ったことのないオールドシティ(旧市街地)の砦が見たいと言っていました。小さなジョージ君はシリアの全国民がおそらくクリスマスの願いで祈っていることを言いました。

 

「私は平和が欲しいだけです。シリア全体に。ただそれだけです」

 

 

 

 

 

ツイート:爆発が起きた後でも、アレッポでクリスマスパーティーが行われた。彼らはこれに慣れてきているのだ(-.-) Lizzie Phelan @LizziePhelan 2016年12月21日


今週、シリア政府軍は市全体の統制を取り戻したと宣言。アレッポ市の東部は2012年以来、反アサドの抵抗勢力によって抑えられています。

 

また赤十字社は離れることを「希望する」住民を避難させる、複雑な作戦は終了したとも話しています。

 

バシャール・アサド大統領は、アレッポの解放を助けてくれたロシアへの感謝を、ロシアのウラジミール・プーチン大統領に感謝の気持ちを表明しました。

大統領は二度にわたり、あの避難活動は世界でも最大規模の人道的作戦の一つであったと呼びました。

 

78,000人以上の市民が、東地区から政府がコントロールする地域に逃げ出すことに成功したのは、ロシア仲裁センター(Russian Center for Reconciliation)の助けがあってのことでした。

今、ロシアはシリア全域の停戦を望んでいます。

 

 

動画:破壊されたアレッポ市聖エリアス教会を捉えた息を飲むドローン映像

 

 

ロシアのセルゲイ・ショイグ(Sergey Shoigu)国防大臣は金曜に明らかにしました。

 

「この作戦は・・・トルコとイランという私たちの同僚からの強い関係のおかげでした」

 

「次の段階が起こるでしょう。私は、シリア領域内の全域での停戦同意に到達できる寸前に来ています」

 

 

 

 

【関連記事】

★ロシアの軍警察が、アレッポ市内で人道活動を行うスタッフの支援と警備を提供する(動画)
Russian military police in Aleppo to provide aid and protect humanitarian staff (VIDEO)

 

 

シリア:アレッポ市内での人道的活動スタッフを警備するために、ロシアの軍警察が到着

Syria: Russian military police arrives to Syria to protect humanitarian personnel in Aleppo

 

 

 

(翻訳終了)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 
<転載終了>