velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/12/24/8288351
<転載開始>
こんなニュースが入ってきています。

以下引用

国連安保理がイスラエルの入植地建設停止決議を採択

国連安保理が、シオニスト政権イスラエルのパレスチナ自治区内の入植地建設に反対する決議を採択しました。

イルナー通信によりますと、国連安保理の決議では、シオニスト政権はベイトルモガッダス・エルサレム東部などのパレスチナ被占領地における入植活動を完全かつ速やかに停止することが義務付けられます。

アメリカだけがこの決議案に対して棄権し、そのほか14カ国は賛成しました。

シオニスト政権の首相府は、この決議案の採択に反応し、イスラエルはこの決議に従うことはないとしました。

シオニスト政権の首相府の声明では、決議案に対するアメリカの棄権について触れられており、この決議案による影響を無効化するため、アメリカのトランプ次期大統領、アメリカ議会の同盟者と歩調を合わせるとされています。

イスラエルはパレスチナに対する支配を確立するため、シオニストの入植地を建設し、パレスチナ被占領地をシオニズム化しようとしています。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i23335


植民地化は犯罪です。
イスラエルとアメリカは犯罪者です。
シリア軍、アレッポを制圧 テロリストのアジトがシリア国民と仲間達に発見されちゃったもので、いろいろ見つかっているようです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/12/24/8288320
メリークリスマス!!

以下引用

シリア軍、アレッポを制圧

シリア北部のアレッポがテロリストの占領から解放されたことを受け、人々が街頭に出て喜びをあらわにしました。

イルナー通信によりますと、22日木曜夜、テロリストの最後のグループが掃討され、アレッポの完全制圧が宣言されたことを受け、市民は街頭に出て、歓喜の声を上げました。

アレッポ西部の通りでは、祝砲が上がり、クラクションが鳴らされました。

シリア軍の総司令部は、22日夜、声明を発表し、アレッポの全域を制圧したことを明らかにしました。

この声明では、「アレッポの治安回復は、テロ対策における重要な転換点であり、戦略的な変化、テロリストとその支持者の計画への強い打撃となる勝利、成功だ」とされています。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i23290

シリアでは、イスラム教徒もキリスト教徒も他教徒もクリスマスとアレッポ解放を祝っているようです。
良かったですね。


テロリストのアジトがシリア国民と仲間達に発見されちゃったもので、いろいろ見つかっているようです。

こんなニュースも

化学兵器を使う前に服用する薬が東アレッポのテロリスト司令センターで発見された。なんとNATOの保管ナンバーが打たれている!

NATOの特殊部隊を捕虜にしたらしいですね。


ソーシャルネットワークユーザーら、少女バナさんの父親とダーイシュ(IS)の結びつきを発見
jp.sputniknews.com/middle_east/201612233175359/


エジプトで "アレッポの苦しみ"の偽像を撮影していた5人を逮捕
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12231291579.html


いろいろ、バレバレ

必死になって隠蔽しようとして、あれこれ事件が起きてますね。。


<転載終了>