阿修羅掲示板より
 http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/272.html
「マムシの子は砂の数より多い」
なるほどね!
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 27 日 18:10:05 


今年もタダ飯タダ酒 安倍首相ポチ記者“ごっつぁん忘年会”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196651
2016年12月27日 日刊ゲンダイ

  
   安倍首相をアイドル扱い(C)日刊ゲンダイ

 26日夜、真珠湾を訪問するため米ハワイに向け出発した安倍首相。ところが、その直前の首相動静を見ると、〈5時47分、内閣記者会との懇談会〉とある。外遊前の忙しい時間に何をしていたかといえば、菅官房長官、萩生田官房副長官らとともに首相担当記者をねぎらうための“忘年会”に出席していた。

 この懇談会は過去の歴代首相も官邸や公邸で開催してきた恒例行事。今年は当初、28日の官庁御用納めに予定されていたが、真珠湾訪問が決まり、急きょ26日に前倒しされたという。

 記者クラブに詰めている記者が、普段から懇意にしている政治家や役人と酒食を共にするのは珍しいことではない。ただし、割り勘や会費制が“暗黙のルール”。ゴチになってしまうと、権力側に都合の悪い話が書けなくなってしまうからだ。ところが、内閣記者会の懇談会にかかる経費はすべて国費で賄われるのが通例となっているという。毎年、有名寿司店のケータリングやらローストビーフやら“豪華メシ”がドーンとふるまわれるそうだから、イイ気なもんだ。
 

■安倍首相との“撮影会”に記者が列

 タダ酒、タダ飯と聞いただけでア然だが、“ごっつぁん忘年会”には驚く恒例行事が他にもあるらしい。

「安倍首相と一緒に“撮影会”をするのが内閣記者会の恒例イベントとなっています。記者が喜々として列をなし、首相もご機嫌でニコニコしながら応じ、順番にスマホでツーショットを撮影していくのです。帰省した時に親戚に自慢したり、過去にはキャバクラで見せびらかす若手記者もいました」(ベテラン記者)

 権力者をアイドルみたいにあがめ、なれ合い、骨抜きにされていく――。それが今の安倍ヨイショ報道、国会での強行採決につながっていることを記者クラブの若い連中は分からないのだろうか。

 政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「第2次安倍政権になって、内閣への権力集中と情報の集約が顕著になりました。経験の浅い若手記者は政権幹部にかわいがられ、情報をもらうことが仕事だと勘違いしているのかもしれません。大マスコミの上層部がしょっちゅう安倍首相とゴルフをしたり、食事を共にしているのだから無理もありませんが、政権とベタベタしているだけの記者は失格です」

 すっかり飼い慣らされてしまった記者クラブのポチ記者たち。まさか、「2次会は政府専用機で」なんてノリで真珠湾訪問にゾロゾロ付いていってるんじゃないよな。





























コメント
 
1. スポンのポン[4941] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年12月27日 19:03:38 : nilge4p5ys q5xHgL0ywDI[305] 
 
 
 
■そういうこの国の腐った社会こそ、自民党政権60年の成果だ。
 
 
 

2. 2016年12月27日 19:05:28 : ar8eGFoKPo L4_ufuhYQKs[16] 
>内閣記者会の懇談会にかかる経費はすべて国費で賄われるのが通例となっているという。毎年、有名寿司店のケータリングやらローストビーフやら“豪華メシ”がドーンとふるまわれるそうだから、イイ気なもんだ。

ただだから効き目があるんだな。

それも機密費でだ。

寿司友と言い、番記者もこれでは政権の広報新聞に成り下がるわけだ。


3. 2016年12月27日 19:21:10 : 2LiKY8ftgY PTfAaIrqs6s[740] 
駄マスゴミ 愚民の上に 胡坐掻き

4. 2016年12月27日 20:02:02 : iux5jTePsk zT0WgiDYE4c[3] 
お土産もあるでよ。

5. 2016年12月27日 21:03:58 : YjLq0Xsg52 Cp3xB_zA4Nw[200] 
♪そ~れで日本つ~ぶした♪

6. 2016年12月27日 23:07:10 : nRWGJ5Xyh2 hBI1aA9U@ro[2] 
日刊ゲンダイでさえ、認識が甘い。

マスコミなどメディアは、
政府など統治権力や官僚、政権、政党、政治家を
絶えず監視してチェックするのが職業上本来の使命。

そのチェック対象の安部首相とテレビ局や大手新聞社などの記者や経営者などが飲食と共にしているが、
それはメディアの記者やジャーナリストとして本来の使命から逸脱している。

なぜなら、飲食を共にすれば、チェックすべき対象者と仲良くなり、
監視やチェックや批判する力や動機が低下するからだ。

日本記者クラブなどマスコミの記者や経営者関係者の振る舞いは、
飲食店が腐った食材をお客に提供しているようなものだから。

安部首相などと飲食を共にするだけでも国民に対する重大な背信行為だが、
マスコミの記者や関係者たちは、飲食代は払っているのだろうか?

もし、彼らが払っていないなら、明確な『買収』に当たる。

しかし、そもそも安部首相など統治権力や政権などと飲食を共にするだけでも、
国民に対する重大な背信行為なのだが。

*「ジャーナリズムとは、
『報じられたくない事を報じる』ことだ。

『それ以外のものは広報』にすぎない。」

https://pbs.twimg.com/media/CG5hiVGUgAApu9F.jpg:large


7. 2016年12月28日 12:26:37 : 3VbCQUYwdw N6p_TNO57dI[807] 
お相伴で一躍名をはせた日テレ記者の青山。

今年もお相伴で暮れ、来年もいっそうヨイショ仕事に磨きをかけるんだろうな。


安倍政権復活とともに政府専用機の中で随行記者への御祝儀配りも復活だろ。


8. 2016年12月28日 13:49:31 : AawostfEjk bRGuUIBBo64[423] 
諸外国特に先進国ではあり得ない記者との関係、これだからどう見ても支持率アップにしかできない、お小遣いまでもらって支持率一桁や20パーセント台にするわけにいかない。ここまでする総理と官邸も異常だがそれに乗る記者も最低だ。

9. 2016年12月28日 13:53:32 : rrhrFN6JLd C6EI10g_Gy4[1902] 
安倍の支持率はマスゴミだけの支持率なら納得できる。

10. 2016年12月28日 14:41:58 : DfMT5anfCU 321gD32SMv0[22] 
記者名 所属会社すべて公開すべき。それでものこのこただ飯食いたいか踏み絵にすべき。

ほんとに腐ってるなマスゴミ。 安倍さまよいしょ記事には理由がある。

11. 2016年12月28日 17:11:45 : buOG1wdmaE doKYEPg@tug[32] 
権力者に太鼓持ちのように諂い,[洞ヶ峠で形勢を読み、損か得かを計算し、強い側へ走り込み味方する」日本人の伝統文化は、幕藩時代も戦時中も現代も何一つ変化有りません。大手メデイアの幹部が競つて忠誠を誓い、報道の自由度評価が大きく下がろうが全く意に介することなく安倍政権の情報宣伝部化しているのを見てそう思います。鮨の会食にありつくのを唯一の楽しみと生き甲斐にして楽に生きられるし、反政府的「リベラルメデイアは「ぶつ潰さなあかん」などと自民党本部内での懇話会で言われる心配もない。やはりNHK籾井会長のポロリ名言「政府が右というものを左とは言えない」は、日本では究極的「メデイアの永遠の不文律」の様に思う。皮肉ではなくNHK籾井会長の正直な寸言を「短いコトバで日本メデイアの歴史的な本質を抉つた」高く評価して居ます。

12. 2016年12月28日 18:08:31 : XOU7hEFZRQ bSvop4dgTpo[174] 
日本にジャーナリズムはない。
ジャーナリストは居ない。
いるのはポチ記者とサラリーマン社員だけだ。

13. 2016年12月28日 23:14:46 : xQoZn42Pr2 2ydlNWODHRI[1549] 
悲しくなる話だな
国民を騙してもなんとも思わないんだろうか

14. 2016年12月28日 23:48:35 : lh1GGwoOtM YsxGZGc1SWo[53] 
>「安倍首相と一緒に“撮影会”をするのが内閣記者会の恒例イベントとなっています。記者が喜々として列をなし、首相もご機嫌でニコニコしながら応じ、順番にスマホでツーショットを撮影していくのです。帰省した時に親戚に自慢したり、過去にはキャバクラで見せびらかす若手記者もいました」(ベテラン記者)

> 権力者をアイドルみたいにあがめ、なれ合い、骨抜きにされていく――。それが今の安倍ヨイショ報道、国会での強行採決につながっていることを記者クラブの若い連中は分からないのだろうか。
 政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

>「第2次安倍政権になって、内閣への権力集中と情報の集約が顕著になりました。経験の浅い若手記者は政権幹部にかわいがられ、情報をもらうことが仕事だと勘違いしているのかもしれません。大マスコミの上層部がしょっちゅう安倍首相とゴルフをしたり、食事を共にしているのだから無理もありませんが、政権とベタベタしているだけの記者は失格です」

そういうことをするのがマスコミ記者のお仕事ならば、単なる「官報」を作るために国費でこんな贅沢をさせる理由はない。「政府広報紙、政府広報局」という名で一社に統合、あとはリストラして無駄な費用はかけないように。



15. 2016年12月29日 00:02:39 : bXxrP8xw6M ZVHnVEmkV@4[1] 
この記者共が所属している所は全て政権広報機関だと思って間違いない。
報道機関でもなんでもない。
ただの政権の手先。

16. 2016年12月29日 09:00:42 : buOG1wdmaE doKYEPg@tug[33] 
幕藩時代や〈戦争に明け暮れた明治憲法下体制」を通じ、そして現在も、日本の大手メデイアの在り方は「NHK籾井会長の歴史的ポロリ名言〈政府が右というものを左とは言えない」。に見るごとく、権力に、諂い、太鼓持ち的存在として、権力の情報宣伝役としてドブネズミの様に走り回り、愛「う」いやつよのう近う寄れ」と気に入られて上様や総理の目にとまり「ご褒美」や「鮨の会食」などに有りつけることを「名誉」や「生き甲斐にしてきた」伝統文化の国です。弱く貧しいものの味方をしたり、正義の側に立つより、どちらへ味方するのが自分たちにとり安全で損か得か〈食いはずれがあるかないか」が価値観の国民性ですからタカ派が衆参両院で80%の議席を得た今、「反戦平和派へ味方すれば、与党の懇話会などで「あのリベラルメデイアを「消せ」とか「ぶつ潰せ」」などと言われ実際行動されます。危険で損ですから、食いはずれを防ぐために「違憲もクソもない。安保と戦争が第一だ」のタカ派政権へのご機嫌取りの為、タカ派政権へ協力しているのだと思います。



 
 <転載終了>