世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12235617895.html
<転載開始>

このニュースも12月から気になりつつ、やっとまとめることができます!

 

日本のメディアはわかりませんが、現在、アメリカVSロシアで派手な情報戦争が行われています。アメリカ大統領選挙中からちょっときな臭くなってきていましたが、まさかのトランプ勝利になってから、アメリカが「偽情報メディア」を非難していることは先日の記事にまとめました。

 

ネットVSエリート層メディアの戦いが選挙後からさらに熾烈に・シンプソンズの秘密

 

Facebookが「陰謀論」サイトの取締り強化・ネットがマスコミを超えたのは公認の事実に

 

要は、「アメリカの主要メディアが全力でスキャンダルまみれのヒラリー・クリントンを支援していたのに、それが負けた。面目が立たないし、これ以上真実を公開されると都合が悪い」と感じた一部の人たちが、独立系メディアを偽情報メディアとし、ロシアのニュースをプロパガンダと決めつけることで、相手側の情報の信頼性を損ねようという必死の工作です。

 

EU議会でも、公に「ロシアのメディアはプロパガンダを行っている」と宣言もしていました。

 

11月26日付【マスコミに載らない海外記事様】

EUの 'ロシア・プロパガンダ' 決議はマスコミの自由に対する攻撃で偽善の匂い

 

「 決議によれば、ロシア・メディアは“客観的情報、倫理的ジャーナリズムという考え方を損なう”ために存在しており、手法の一つは、他の全ての情報を“偏っている、あるいは、政治権力の道具”として描く 」

 

・・・偽情報にせよ、客観性の欠如にしろ、これまで西側とロシアのメディアを比較してきてもどうみても西側の方がむしろ・・・でたらめばっかりでしたが(;'∀')

 

しかもトランプ勝利から、西側のヒステリックさは度を増すばかりです。

  

最近ではオバマ大統領が堂々と「トランプが勝ってヒラリーが負けたのは、ロシア人ハッカーのせいだ」と公言し、大きな波紋を呼んでいます。

 

 

ロシア人ハッカーが漏洩した情報が大統領選挙に影響を与えたということが問題視されているようです。

 

私はその情報が漏洩したことよりも、ヒラリーが裏で行っていたことの方がよほど犯罪性が高く、多くの市民に対して直接的な被害をもたらしていたので問題ではないかと思いますが。

 

 

ロシアがアメリカの選挙に影響を与えることは認められないが

 

 

サウジアラビアがヒラリーの選挙活動の資金を提供していたことは何の問題もありません

 

ロシアがアメリカの選挙に影響を与えたと大騒ぎしてますが、でもアメリカはこれまで他の多くの国の選挙や政治に対して、不正選挙の支援などで大きな干渉を表から裏から行っていることも周知の事実です。まず日本からも手を引いて欲しいものですが。

 

 

そのため、オバマのこの発言も一部ではもうただの笑いのネタになりさがっています。

 

 

少年:「(オバマに向かって)どうしてサンタさんって僕たちのことは何でも知っているの?」

 

オバマ:「それはね、サンタがロシアのハッカーだからだよ」

 

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

プロパガンダ扱いされたRTも、ここぞとばかりに皮肉な反論を繰り返しています。

 

ロシアのハッキングのニュースに対し、Falloutというゲームの画面を用いたCNNが笑い者に

1月3日 CNN mocked for using screengrabs from Fallout 4 in Russian hacking story

 

 

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

ジョン・マカフィー「ロシアはDNC(民主党全国委員会)をハッキングしていない」

1月2日‘Propaganda intended to incite Americans’: John McAfee to RT on ‘Russian hacking’ claims

 

アメリカ合衆国のコンピュータプログラマでマカフィーの創業者マカフィー氏の発言

「ロシア人がやったように見えるかもしれないが、ロシア人じゃないってことは俺が保証する」

 

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

「何が起きてるんだ?」 DNCの「ハッキングされたサーバー」にFBIが全くアクセス権を要求していない件についてトランプ氏が疑問をあらわに

1月6日‘What is going on?’ Trump wonders why FBI never requested access to the DNC’s ‘hacked servers’

 

そもそも、オバマが論拠にしているアメリカの捜査機関の「ロシアがDNCをハッキングした」というネット上に公開中の資料の多くには、「この情報は参考目的です」「この情報に対する責任を●●は負いません」と目立つところに表示がしてあり、信頼性が著しく低そうなんですよね。

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

「ロシアのハッキング」に関する報告書には、肝心の詳細が欠けており、本当の証拠など存在していない:元NSA( 国家安全保障局 )の技術ディレクターがRTに応える

12月30日No real proof in ‘Russian hacking’ report, as it lacks crucial details – ex-NSA tech director to RT

 

トランプ氏の言うように、DNCのサーバーにアクセスしていないのであれば、肝心のハッキングの証拠も・・・ありえないですよね(笑)

 

「ハッカー」のIPアドレスすら提示していない報告書だそうです。「アクセスをトラックしたルートを提示もしていません。(ロシアのハッキングを)証明するためには、それは不可欠ですが」

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

西側を炎上させるようなプーチンの発言:「あなた方(アメリカ政府)がロシアを不安定にさせよとNGOに指令を出しているのを読みましたよ」

12月10日【Russian Insider】Putin Trolls the West: 'I've Been Reading Your Instructions to NGOs to Destabilize Russia'

 

 

 

プーチン大統領の発言:

「私は最近、仲間(アメリカ側の政治的要人か)と会話をしていました。そして会話の流れで、海外の政治プロセスに対し、ロシアが影響を与えているという容疑について触れました。

 

そこで私は彼に言いました。「ではあなた方は何をしているのですか?あなた方(アメリカ)は私たち(ロシア)の政治活動に常に干渉してきているじゃないですか」

 

彼はこう答えました。「それは私たちがやっていることではありません。NGOが行っていることです」

 

私は答えました。「おや?でもあなた方が彼らNGOに支払いを行い、彼らに指示を与えていますよね。」

 

彼「どんな指示ですか?」

 

私「私が読んでいる資料にあるような指示ですよ」

 

 

 

・・・もうニュースがコメディにしか見えません(笑)

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

そしてアメリカはこれを外交問題に発展させたがっているようです。

 

アメリカがロシアの外交関係者35人を追放し、事務所二か所を閉鎖させる

12月29日 US expels 35 Russian diplomats, closes 2 compounds

 

アメリカ政府国務省の声明文によると、35人のロシア政府外交関係者をアメリカから追放したということです。オバマ大統領によると、この追放された人物たちは「諜報活動員」であると説明し、またニューヨークとメリーランドのロシア政府の事務所二か所の閉鎖を宣言しました。

 

ツイート:「@国務省の @toner_markによるロシアの嫌がらせへの応答声明文https://t.co/ZSdy0XlX88

 

また、オバマ大統領が追放したロシア人の外交筋の二人は、FBIから優先されて求められていた人物だったという話もあります。

 

http://ilovemyfreedom.org/oops-obama-accidentally-expelled-russian-diplomats-wanted-fbi/

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

アメリカが宣戦布告の前触れのようにさえ聞こえる内容を発表した直後のプーチン大統領の反応はいたってクールなものでした。

 

プーチン:ロシアはアメリカの制裁への応答として誰かを追放するようなことはしない

12月30日Putin: Russia will not expel anyone in response to US sanctions

 

このようなオバマ政権による 幼稚 性急な「報復」に対し、プーチン大統領の反応がこちらの動画にあります。

 

 

ロシア政府のウェブサイト上に掲載されたプーチン大統領の声明文:

 

「私たち(ロシア政府)には(アメリカ政府の制裁に)報復する権利も留保していますが、私たちはこの責任能力のないレベルの『台所(で行われているような)』外交に自らを下げることはしません。

 

私たちは、ドナルド・トランプ次期大統領の政権が採用する政策に基づいたロシアとアメリカの関係を修復するようにさらなる動きを取るでしょう」

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

ロシア国内の米国外交関係者の追放は一切なし。プーチンは外交筋の子供たちを、ロシア政府の祝日のパーティーに招待する

12月30日No Expulsion for American Diplomats; Putin Invites Their Kids to a Kremlin Holiday Party

 

 

プーチン大統領:ロシア政府は「(アメリカの)外交筋の家族や子供たちが新年のホリデーの間に例年行われているバケーションを使用することを止めさせるようなこと」はしない。

 

大人な対応ですね。

 

しかも、西側メディアはこの頃、「ロシアが国内のアメリカ系学校を閉鎖させている」という噂を流していました。それに対し、ロシア政府は・・・

 

 

オバマの制裁に対する応酬として、プーチンがロシア国内にあるアメリカ系の学校を閉鎖させているCNNの報道をロシア政府が否定

12月30日【DailyMail】Moscow denies report that Putin is closing an American school in Russia as payback for Obama sanctions

 

今回の「ロシア人ハッカー」という存在の証明されていない人物の行為のために、アメリカがロシア政府の外交官らを国外退去しました。それに対してプーチン大統領は学校を閉鎖していたどころか、新年のパーティーにまで招待していたそうです。

 

 

それに対し、アメリカの次の言いがかりはこちらです。

 

「ロシア人のハッカー」がアメリカの電力グリッドに到達するとワシントンポスト紙が報道

12月31日‘Russian hackers’ penetrate US power grid — Washington Post

 

アメリカの電力企業のに属するラップトップの一つから、ウクライナ製と思われるマルウェアが発見されたそうです。それは「ロシア人ハッカー」の仕業だと一部で考えられているようです。

 

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 

 

 

 

 

 

ロシア政府:プーチンからトランプ、アメリカ国民への新年の挨拶
12月30日【Sputnik】Putin Wishes Happy New Year to Trump, US Nation – Kremlin
 

 

 

 

プーチン大統領:「私は次期大統領ドナルド・トランプ氏とアメリカ国民全体の両方にお祝いを申し上げます。

 

皆様がお元気で繁栄されることを祈ります」

 

 

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

「オバマが男同士で話し合おうっていうからさ・・・

 

 

俺は、『わかったよ。じゃあミシェルを電話に出してくれないかな』って言ったんだ(笑)」

 

 
<転載終了>
最後が爆笑