世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12238453404.html
本来、一番許さなくてはいけないのは自分自身の心です。
色んな感情が沸き上がり、なぜそのような感情に対処できなかったのか!?
それらのことを反省し、そしてそれに対して自分の心を許す。
そうすることによって相手に本当の言葉が届くのではないでしょうか。
<転載開始>

Trinity様に記事を更新していただきました。

 

ツインフレームとの結合に「許し」が不可欠

〜ツインフレームの融合に不可欠な許しをするためのレッスン

http://www.el-aura.com/wake-up-japan20170115/

 

(画像 http://www.spiritualunite.com/articles

 

 

記事は次のような内容です。

 

 

・なぜ私たちにとって「許すこと」がこれほどまでに難しいのか、社会的な背景からの分析

 

・許さないことによって、一番傷つくのは誰なのか

 

・人物や出来事に対する怒りなどを持ち続けることで、ツインや自分にどのような影響があるのか

 

・許すことをマスターすることで、上の波動の世界に生きることができる

 

・テレビやパソコンなどを通じても、他の人と交流することでエネルギー的な影響を受ける

 

・ツインフレームの融合とは?

 

・許すことを受け入れるためのヒント

 

・ツインやツインと深い関係にあった異性を許すためのエクササイズの方法

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*

 

この記事では、許すことをツインフレームとの融合に不可欠なものとして、その点に中心を合わせていますが、相手がツインでないとしても、人間関係一般で「許す」という行為はとても重要です。

 

まず他の人に対して憎悪などを抱いていたとして、その憎悪で一番傷つくのは自分自身です。また過去をひきずっているので、前を見つめることも難しくなります。

 

私は合理的に考える傾向が強いので、昔に誰かを本気で嫌いになった時に「こんな感情持っていても自分の役に立たないし、自分が辛いからやだ」と強く感じ、その自分の感情を見つめ直し、それからはできるだけそういった感情に振り回されないようにと工夫を重ねています。

 

若い頃にはさんざんバックパックで旅行などをしていましたが、その時にはお土産でも荷物が増えるほど後で移動中に自分がしんどくなることに気がつきました。(それでも買いたいものもあるので、厳選された荷物の中でも比較的なくてもイケそうなものを捨てたり、あるいは重くなるのを覚悟で買ってました(*^^)v)

 

憎悪感を「人生という旅の中の荷物」として考えると、そういう「荷物」が増えるほど自分の動きを封じ込めてしまうというのも、その経験から理解ができます。また、そういう感情は持ち続けていると腐敗して匂いがし始めそうですし。。。

 

もちろん簡単に許したりできないケースもあるのもわかりますが、過去に囚われていると「今、ここ」を生きることも難しいでしょう。

 

許すことは相手のためではなく、一番に自分のため、ということがこの記事を読んで再確認できました❤

 

 

全文はこちらからご覧いただけます。

http://www.el-aura.com/wake-up-japan20170115/



 

<転載終了>