世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12239935345.html
<転載開始>

どこにでもある素材をシャンプーとして使うだけで抜け毛を防止し、育毛が促進される!
THIS Common Ingredient Stops Hair Loss & Promotes Hair Growth In No Time!

 

【David Wolfe】

 

(画像 「重曹の様々な使い方」 http://www.top10homeremedies.com

 

 

重曹がとてつもなく多目的に使えるということは、秘密ですらありません。料理や掃除など家の中で、あるいは一部の健康的な問題を治療するためにさえご利用の方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし毛髪にも使えるなんてご存知でしたか。

はい。そうです。重曹は毛髪にも素晴らしい効能があるのです!いつものシャンプーの代わりに重曹を使うことで、見た目もよくなるのです。

 

重曹は安全で安価な製品で、毛髪を自然に綺麗にして健康的な状態にしてくれます。

信じられないのであれば、実際にご利用になってその効果を確認されてはどうでしょうか。



1. 重曹は他の製品の残留物質を除去してくれる

重曹を使うことで、頭皮や毛髪に残ったヘアケア製品の残留物質を取り除いてくれます。シャンプーやコンディショナー、ヘアスプレーの使用から残された物質は、毛髪を脂っぽく見せることもあります。

毛髪を本当の意味で、確実にきれいにするためには重曹は最高の手入れ方法です。

 

2. 重曹は塩素を取り除く

定期的に水泳をされる方であれば、塩素が毛髪を痛ませるということをおそらくご存知でしょう。髪の毛の色まで変えることもあるのですから!

重曹を使うと、毛髪や頭皮に残っている塩素を取り除き、ダメージを受けることを防ぎます。

 

3. 重曹を使うことで育毛が促進される

残留物質や化学物質のために毛髪がべたっとする場合、毛髪の成長を阻害する可能性があります。重曹を使うと、シャンプーよりもずっときれいに髪の毛を洗うことができます。

髪の毛についた余計な汚れを落とすことで、髪の毛が長く強く育つように助ける場合もあります。


【頭皮と毛髪を重曹シャンプーで落とす方法】
小さくて絞ることのできるボトルに、重曹1と水3の割合で混ぜてください。髪の毛の量が多いほど、量が必要になります。

 

肩までの長さの髪の毛には、重曹大匙1杯と水大さじ6杯を使ってください。髪の毛が乾燥していても濡れていても重曹を使うことができます。

 

毛根からミックス液をつけ始め、髪の毛の先に向かうように伸ばしてください。数分間、髪の毛になじませてから、暖かいお湯を使って洗い流してください。

 

リンスにはアップル・サイダー・ビネガー(リンゴ酢)と水を混ぜたものをご使用ください。割合は1:4です。お好みでエッセンシャルオイルを数滴混ぜてもよいでしょう。リンゴ酢を使う際は、リンゴ酢が目に入らないようにするため、頭を後ろに傾けた状態で行ってください。

 

重曹は価格も安く、安全で化学物質を含みません。髪の毛がくすんで見えて、油っぽい場合は特に、重曹は毛髪に新しい命を吹き込む、完璧なスクラブになるでしょう。

 

さらに詳しく実行方法をまとめた動画があります。

 

【参考】https://www.davidwolfe.com/baking-soda-stops-hair-loss-promotes-hair-growth/

 

 

(翻訳終了)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【関連記事】

 

フッ素なしの手作り歯磨き粉の作り方

 

デオドラントの簡単な作り方 市販のものは危険です

 

デトックス風呂の作り方(海塩+重曹など)

 

一番農薬に汚染されている野菜・果物と農薬除去法

 

身近なものが柔軟剤の代わりに

 

 

 

【コメント】

上記のリンクは、その他の重曹の使い方の一部です。

 

トランプ氏とプーチン氏の記事の後にこの記事を持ってきたのはたまたまで、二人の毛髪の状態がどうのと示唆している訳ではありません。

 

健康に関して全体的に意識の高い日本では、重曹はもう手放せないという方も多いのではないでしょうか。安全に住宅の中を掃除する際に重宝もします。

 

上記の歯磨き粉もかなりいい感じです(長期保存するとミントのオイルが蒸発して、匂いがなくなりますが)。最近は顔を洗うのも下手な石鹸を使うとお肌が痛くなるので、重曹を少しのお水で溶かして使うこともあります。デオドラントの代わりにとして重曹を粉のまま使用しても、かなりしっかりとした防臭効果があります。

 

市販の洗顔剤やシャンプーには、強すぎる香料だけでなく保存料としてのパラベン、あるいは界面活性剤なども含まれていますので使用はできるだけ避けるようにしています。

 

また市販のシャンプーは洗浄成分が強すぎ、頭皮や毛髪が弱くなるために髪の毛が抜けるとも広く言われています。

 

人体に悪いものは、ほとんどが環境にも悪いものです。浄水施設があるとしても、水の中の化学物質がすべて取り除かれるわけではありません。身近に使うシャンプーなどから意識的になることで、直接的、間接的に自分の健康や環境を守ることにつながります。

 

最近は湯シャンプーなるものも注目されているようですが、とりあえず残留物を除くために海塩や重曹などをシャンプー代わりに使ってみる、という手もアリじゃないでしょうか。

 

<転載終了>