ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/68839917.html
<転載開始>
都心にいると
ほとんどの人は下を向いたまま
難しい顔をして
スマホを見続けています。



山にいると
ほとんどの人は上を向いたまま
嬉しそうな顔で
空や雲を見ています。




山の天気はころころ変わります。
一般の天気予報の通りではないので、
現地に行ってみないとわかりません。

天気予報は快晴でも
山の上だけ吹雪いていることもあります。

でも
いつまででも
眺めていたいほど
美しい光景が拡がります。


一日の雲の動きを見てみました。


強い強風の中で
すぅーっと母船型の雲が崖の向こう側に現れました。
1IMGP0719

その後
遠くには
小さな雲が遠足しているように
並んでいます。
2IMGP0745

雲が重なってきました。
IMGP0874

次に
飛行機のような大きな雲。
IMGP1125

午後になると
雲が拡がってきました。
16298964_112918

流れるように
一瞬一瞬形を変えていきます。
164

雲が山を覆っていきます。
IMGP1174


そして
夕方。

ライオンのような雲。
IMGP1236

 夕暮れ。

IMGP1254

雲に雲の影が写っています。
IMGP1263

 1626632


このように
ずっと上を見ていても
楽しく過ごすことが出来ます。


美しい空の下では
スマホの情報など
全く気になりません。
16403347_11296638271

スマホ依存していると感じたら
山や海へ行くことをお勧めします。


<転載終了>