ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12245932201.html
<転載開始>
トランプ大統領「ワクチンが自閉症感染の原因である」。真実の解明に着手。
2017-01-30 わんわんらっぱー
http://blog.goo.ne.jp/takaomorimoto/e/5fb87e5d4c4420a06cc1ef525cf1f089


効果がないどころか超有害! ワクチンの罠
船瀬俊介著
イースト・プレス


 電通ダマスコミがトランプ大統領の「ワクチンが自閉症感染の原因である」という点について、他の科学系政策提言と絡めて叩いている。実際には、ワクチンは百害あって一利なしである。
 電通ダマスコミは人民を護るためにあるのではなく、米財閥群による「人民からの収奪システム」を守護するために存在する。収奪される内容に「命」も含まれている。

 トランプ政権は反ワクチンを主張しているロバート・F・ケネディJr議員にワクチン安全委員会の議長への就任を打診している。
MMRワクチンが自閉症を引き起こすとの研究結果を発表したアンドリュー・ウェイクフィールド元医師(Andrew Wakefield)がトランプ大統領と会談した。ウェイクフィールドは、会談後『ワクチン問題で「(トランプは)我々の味方」と呼んだ』。ちなみにウェイクフィールドはトランプ大統領の就任式にも参加している。


以下転載
http://takapachi1962.seesaa.net/article/444049561.html
ドナルド・トランプ次期大統領は、ワクチンが自閉症感染の原因であると信じている、とした上で、来年1月に就任したら、真実を解明し、「私たちの子どもたちと彼らの将来を救う」と約束した。

トランプは、ワクチンと自閉症との間には関連が無いという当局の主張を相手にせず、真実を抑え込もうとする隠蔽が行われてきたのであり、「反対論者にもじきに分かるだろう」と主張した。

「うちの会社の人間の中にも、そういう目に遭った例が数多くあった。つい先日も、2歳6か月になる可愛らしい子どもが、ワクチンを打ちに行って戻って来たところ、1週間後にひどい高熱を出し、重症になって、今や自閉症となってしまった」



トランプ:ワクチンと自閉症 インフルエンザ詐欺


http://ameblo.jp/d-s-p/entry-12242647903.html?frm_src=favoritemail
http://ameblo.jp/miraihamassugumiteruyo/entry-12242275229.html (こちらのリンクから転載させていただきました(__))

----------<引用開始>----------

2017-01-28 15:09:20

医療の功名な儲かる仕組みが暴露されてます。
信じるのも、信じないのも自由ですけれど、
トランプ氏が取り組んでる仕事の一つに
医療業界の嘘の暴露があります。
仕事早いですね。
専門チーム作って、早速取り組んでます。
これは、他の大統領ではできなかったことですね。

Kayo Holdenさん 激怒。
Consultation by Doctor. Will it be Right Choice?
The psychiatry is big business of 300 billion dollars a year for medicine on this earth.
The doctor gives the name of disease in human natural feelings and they labeled of the mental disorder. (English and partly Japanese)
医者に相談してみましょう. それは正しい選択ですか?
精神医学は 世界規模で年3000億ドルの医療ビジネスです。
医者は人間の自然な感情に病名をつけ,
彼らは精神障害のラベル付けをしてます。




☞Trump Warns Flu Shots Are The Greatest ‘Scam’ In Medical History
^---翻訳BY hikaru--
The flu shot is the greatest scam in medical history, created by Big Pharma to make money off vulnerable people and make them sick, warns President Donald Trump.
インフルエンザの注射は、ビッグファーマが脆弱な人々が病院にいって病気にさせる為に創り出した医学史上最大の詐欺であると、ドナルド・トランプ大統領は警告する。
In an interview with Opie and Anthony on Sirius XM, Trump slammed flu shots as “totally ineffective” and declared that he has never had one.
Sirius XMのオピエとアンソニーとのインタビューで、トランプはインフルエンザの注射は「全く効果がない」と脅し、彼は一度も使ったことがないと宣言しました。
“I’ve never had one. And thus far I’ve never had the flu. I don’t like the idea of injecting bad stuff into your body. And that’s basically what they do. And this one (latest flu vaccine) has not been very effective to start off with.
「私は使ったことがありません。 そして今まで私はインフルエンザに罹ったことが一度もありません。 私は、体に悪いものを摂取するという考えが嫌いです。」
そして、それは基本的に彼らがしていることです。 そして(最新のインフルエンザワクチン)はあまり効果的ではありません。
“I have friends that religiously get the flu shot and then they get the flu. You know, that helps my thinking. I’ve seen a lot of reports that the last flu shot is virtually totally ineffective.“
「私には宗教的にインフルエンザの発作を起こす友人がいてインフルエンザに罹ります。
そうなんです。
私は、最後のインフルエンザの注射が事実上全く効果がないという報告を
たくさん見てきました。それは私の考えを裏付けます。」
Trump is right – flu shots are the greatest medical fraud in history.
トランプは正しい - インフルエンザは歴史上最大の医療詐欺です。
They are full of “bad stuff” including formaldehyde and mercury – two powerful neurotoxins – and the vaccine industry even admits that laboratory tests prove the popular jab does not work.
ホルムアルデヒドと水銀 の2種類の強力な神経毒を含む「悪いもの」でいっぱいです。
ワクチン業界は、評判が良い効能がないことを、
実験室試験で証明していることさえ認めています。



Why is a toxic, medical hoax, backed by nothing but voodoo faith-based dogma and clever marketing, pushed on the whole population every year?
なぜ、ブードゥー教信仰のドグマみたいな、
巧妙な儲かる仕組みだけに裏打ちされた毒を使った医学詐欺が、
毎年の全人口動向に映し出され続けてるのですか?
Vaccines are the one medicine where no scientific evidence of safety or efficacy is required by anyone: not the FDA, not the CDC and not the media. Congress even passed a law protecting the vaccine industry with absolute legal immunity, even when they manufacture and sell defective products that injure and kill people.
ワクチンは、安全性または有効性の科学的証拠が誰にも要求されない薬です:.FDAではなく、CDCではなく、メディアでもありません。 議会は、人々を傷つけたり殺したりする欠陥製品を製造し販売する場合でも、ワクチン業界を絶対的な法的免責で保護する法律を制定しました。
And vaccine manufacturers have been lying to us for years about toxic levels of mercury in flu shots.
また、ワクチン製造業者は、インフルエンザの発症時に毒素の水銀濃度について何年も私たちに嘘をついています。
Everybody knows mercury is toxic to inject into the human body. That’s not debated except by irrational anti-science denialists.
水銀は人体が摂取すると毒性があることは誰もが知っています。 非科学的な精神病を除いて議論されていません。
So why won’t manufacturers remove the mercury?
And why does Big Pharma continue to push a product that the vaccine industry admits does not even work?
だから、なぜ製造業者は水銀を取り除かないのでしょうか?
なぜビッグファーマは、ワクチン業界が認めてない製品を引き続き生産するのでしょうか?
ーーーend--^


Yuka Azuma
Do you know abortions and vaccines go hand in hand? Yep, the viruses in vaccines are cultured in aborted fetal tissue cells.
あなたは中絶とワクチンを手にしていることを知っていますか? ええ、ワクチン中のウイルスは、中断された胎児組織細胞で培養されます。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
http://www.merck.com/product/usa/pi_circulars/m/mmr_ii/mmr_ii_pi.pdf
ーーーend--^


☞Trump Orders FBI To Raid CDC Over ‘Vaccine-Autism Cover-Up’
^---翻訳BY hikaru--
Trump Orders FBI To Raid CDC Over ‘Vaccine-Autism Cover-Up’
トランプはFBIに「ワクチン - 自閉症隠蔽」を覆すCDCの捜査を命じる
Just hours after Trump’s positive meeting with FBI Director James Comey, agents performed a 3am raid at the Centers for Disease Control and Prevention building, accompanied by Doctor William Thompson – a government whistleblower who rose to fame after exposing the CDC’s systematic cover-up of the link between vaccinations and autism.
Whatdoesitmean.com reports:
トランプ氏がFBIのジェームス・コメイ局長と積極的に会談してからわずか数時間後、
FBIは、疾病管理予防センターでウィリアム・トンプソン博士ーー
「予防接種と自閉症との関係Whatdoesitmean.comレポート」において
CDCシステムの隠蔽を暴露して名声を上げた政府の告発者ーー
が同行のもと3時間の家宅捜索を行った。
According to this report, almost a fortnight ago, President Trump appointed anti-vaccine activist Robert F. Kennedy Jr. to become the Chairman of the Golden Vaccine Safety Task Force,
この報告書によると、 ほぼ2週間前に、
トランプ大統領は、抗ワクチン活動家ロバート・F.ケネディ・ジュニアを
ゴールデンワクチン安全対策特別委員会の議長として任命してます。
and whose scathing manifesto titled MERCURY & VACCINES shocked the liberal elites in America who have for decades deliberately poisoned millions of children, while at the same time, in 1986, President Clinton signed a law called the National Childhood Vaccine Injury Act of 1986 that eliminated any liability to pharmaceutical manufacturers for their complicity in this crime against humanity.
クリントン大統領は、1986年に1986年の「国家児童ワクチン傷害法」という法律に署名してます。これは、人類に対するこの犯罪における共謀のための製薬メーカーへの責任という、何百万人もの子どもを故意に殺したアメリカのリベラルなエリートに衝撃を与えました。
Nearly immediately after President Trump appointed Robert F. Kennedy Jr. to head this vaccine-autism task force, this report continues, he then requested that Sally Yates become the Acting Attorney General of the Department of Justice (DOJ) on 20 January when he took power—which she accepted, and then nearly immediately afterwards returned to her home city of Atlanta where she empanelled a secret Grand Jury.
トランプ大統領がロバート・F・ケネディ・ジュニアを議長に任命した直後
「ワクチン - 自閉症対策部隊」は、
この報告書では、トランプ大統領は
サリー・イェイツが法務省(DOJ)の司法長官に就任することを要求し、
彼女が1月20日に承諾したその後すぐに、
彼女の故郷アトランタに戻って秘密のグランドジュリーを陪審員に選んでいます。
To Acting Attorney General Yates connection to President Trump, this report details, is through her “association/employment” with the international legal giant King & Spalding, who in turn created a partnership called Health Care and Life Sciences, in June, 2014, with Trump’s mammoth, and feared, global private law firm Jones Day—and coming just 3 months after Trump Tweeted a series of cryptic warnings about vaccines that said:
“If I were President I would push for proper vaccinations but not allow one time massive shots that a child cannot take-AUTISM.”
“Healthy young child goes to doctor, gets pumped with massive shot of many vaccines, doesn’t feel good and changes – AUTISM. Many such cases!”
トランプ大統領に 検事総長イートンが接見した時の、このレポートの詳細には、
「私が大統領なら、適切な予防接種は求めるが、自閉症になる程の、子どもが服用することができない大量の投与を許可しない」
「健康な幼い子供は、医者に行って多種類のワクチンを大量に摂取し、
良い気分にならずに - 自閉症 になる場合が多くあります!」
と言うワクチンに関する一連の警告をツイートされてから、わずか3ヶ月後に
世界的な私立法律事務所のジョーンズ・デーがトランプを恐れて、
2014年6月に国際的な法的巨人であるKing&Spaldingと提携し「保健医療と生命科学」というパートナーシップを結成していたとあります。



And three months after the King & Spalding-Jones Day Health Care and Life Sciences partnership was created, this report notes, Trump further Tweeted:
“I am being proven right about massive vaccinations-the doctors lied. Save our children & their future.”
そして、King&Spalding-Jones Dayの保健医療と生命科学のパートナーシップが創設されてから3ヵ月後、トランプがさらにツイートしてます。
「大規模な予防接種について医師が嘘をついていることが実証されています。 私たちの子供たちと未来を救いなさい。」


As to Trump proclaiming that he was “proven right” about vaccines being linked to autism in September, 2014, this report explains, was due to the King & Spalding-Jones Day Health Care and Life Sciences partnership uncovering and protecting the CDC whistleblower Dr. William Thompson the month prior.
トランプの宣言については
彼は自閉症に関連したワクチンについて "正しい"と証明されてます。
2014年9月、このレポートでは、ひと月前に保護されたCDCの告発者ウィリアム・トンプソン(William Thompson)によりKing&Spalding-Jones Dayの保健医療と生命科学のパートナーシップが解明されたことによるものです。
With Dr. Thompson admitting to Trump’s lawyers that he worked on “fudged numbers” to lower the number of black children who were adversely affected by a certain type of vaccine, his telling how the CDC had committed research fraud with regard to manipulating the pivotal study that showed a correlation between the measles, mumps and rubella (MMR) vaccine and the onset of autism, and his revealing with secret documents smuggled out of the CDC how they were destroying all evidence proving the vaccine-autism link, this report continues, it was reported in early 2015 that the Obama regime had granted him protection, but that was never proven.
トンプソン博士がトランプの弁護士に認められて
特定のタイプのワクチンによって悪影響を受けた黒人の子どもの数を減らすための
「でっち上げ数」に取り組みました。
CDCが麻疹、流行性耳下腺炎および風疹(MMR)ワクチンと自閉症の発症との相関関係を示す重要な研究の操作に関する研究詐欺をどのようにしたのか、CDCから密輸された秘密の文書を明らかにしました。この報告書は続けており、2015年にはオバマ政権が彼等に保護を与えているとされましたが明白な証明はされていませんでした。
Raising the suspicions that Dr. Thompson was not being protected by the Obama regime, this report explains, was that right before the 2016 US presidential election that brought President Trump to power, CDC Director Dr. Tom Frieden blocked Dr. Thompson from testifying on scientific fraud and destruction of evidence by senior CDC officials in critical vaccine safety studies regarding the causative relationship between childhood vaccines and autism.
疑いを抱かせるようなトンプソン博士はオバマ政権により守られてませんでした。
このレポートは

CDCのDr. Tom Friedenにブロックされたトンプソン博士は
小児ワクチンと自閉症との間の因果関係に関する重要なワクチン安全性試験で、
上級CDC職員による 証拠隠滅が行われた科学的詐欺について
トランプ大統領を政権に導いた2016年の米国大統領選挙の直前に証言してます。
ーーーend--^

過去記事 ☞ビルゲイツと47,500例の麻痺 ☞ワクチン業界では、詐欺や腐敗がほぼ毎日現れてるが無視する報道機関!

----------<引用終了>----------

【関連記事】


http://worldtruth.tv/trump-orders-fbi-to-raid-cdc-over-vaccine-autism-cover-up/ 

トランプ大統領がFBIに、防疫省CDCを、ワクチンで自閉症を作って来た犯罪で、襲撃させた。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=746631128821938&id=100004251734182


医療は、結構デタラメですよ。
トラップには、気を付けた方が良いです。

補足資料↓



日本の基地負担:日本人が知っておくべき事実
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12242383309.html
38:20~ ドイツは2キロごとに公園を作っている。コンクリートを剥がして自然堤防にしている。浮世絵の世界。ドイツ軍人、「何を言っているの?江戸を再現しているだけ。お前たち日本人が、忘れているだけではないか。」と言われました。
日本人の人口を限りなくゼロにしながら、お金だけを全部持っていく体制に気付くかどうか。ワクチンの目的は、免疫力を下げるため。
46:00~ お母さんの無知が、子供に対する罪となる。



ショッキングな暴露 私は、イルミナティにいた。私は、あなたがたにすべてを伝えるつもりだ。
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12238947342.html
1918年のスペインのインフルエンザ、SARS、そしてH1N1の恐怖には、すべて共通点があります:それらは、すべてイルミナティによって設計されました。世界規模では何も導入されていないが、イルミナティは何年もこれらのウイルスをテストしており、最終的に選択した人を非常に早く殺し、世界中に広がるウイルスを作り出すキーを握っています。私のアドバイス:ワクチンを、接種してはいけません。
イルミナティが実験に使用している、テストグループがあります。ウイルスが実験されていた、ブラジルの農場から動物が脱出した時、H1N1ウイルスが広がり始めた。これらの動物のいくつかは、周囲の町の市民と混じり合っていて、多くの動物が処分されました。包囲された町の住民は隔離され、死んだ者は隠された。しかし、どういうわけか、旅行者がインフルエンザウイルスを、メキシコ北部にまで持ち込んでいた。そこが、ウイルスが最初に報告された場所です。 イルミナティはすぐにウイルスの効果が、彼らが想定したよりもはるかに低いことを発見しました。彼らは現在、数日以内に国を撲滅するウイルスの研究を進めている。


ワクチン本当に安全なの?(インフルエンザ対策)

http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10370201660.html
■動画の説明(YouTubeの解説)
【ワールド・ブロガー協会第3回取材会】 
http://www.worldblogger.net
テーマ 
「ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態」
日時:2009年10月10日(土) 場所:北沢タウンホール
講師:母里啓子(もりひろこ)医師 元国立公衆衛生院疫学部感染症室長 
山本英彦(やまもとひでひこ)医師 大阪赤十字病院 小児科

ワールド・ブロガー協会は10月10日、東京都内で第3回取材会として講演会と取材会 を開催した。
 
講師として取材協力いただいた、母里啓子氏と山本英彦氏の2人の医師が、新型インフルエンザのワクチン接種推進政策とマスコミ報道に医療現場の実態にもとづく疑問と問題点を提起した。


『待って!そのワクチン本当に安全なの?』【10分ダイジェスト版】WB3
http://www.youtube.com/watch?v=vP2Jv83WX-w



船瀬俊介先生『ワクチンの罠から子どもを救え!効果がないどころか超有害!』 統合医学を開く講演&実践塾/ワールドフォーラム2014年5月

https://www.youtube.com/watch?v=2DSQftXUggw


<転載終了>