simatyan2のブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12247465593.html
<転載開始>
先々月の午後7時22分、安倍晋三は東京・京橋の日本料理店
「京都つゆしゃぶCHIRIRI」に各新聞社を集合させました。

首相動静―12月20日
石川一郎・BSジャパン社長、
小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、
粕谷賢之・日本テレビ解説委員長、
島田敏男・NHK解説副委員長、
曽我豪・朝日新聞編集委員、
田崎史郎・時事通信特別解説委員、
山田孝男・毎日新聞特別編集委員と食事。

毎月のように行われるマスコミと安倍首相の会食。

この日は東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」




https://www.fastpic.jp/images.php?file=4786773910.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8546871124.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1882582551.jpg
http://www.chiriri.co.jp/kyoto/menu.php

上記でフジサンケイがないのは、首相の甥が入社したり日枝会長と
別枠でゴルフや会食をしているからです。

朝日や毎日も多少距離を置きながらも政権に掌握されているという
ことですね。

このような接待を毎夜招待されて、果たして受けて首相に批判的な
記事が書けるでしょうか?

事実、大手紙のベテラン政治記者が下のように言ってるそうです。

「民主党政権はケチだったけど、安倍自民に政権交代して雰囲気が
変わった。

与党議員側から食事の誘いがかかるときはだいたい高級料理店の
個室。

もちろん支払いは向こう持ち。

民主党政権時は割り勘も多かったから“情”の移り方も違う」

新聞記者 会食で民主党はケチで割り勘だが自民は個室で無料
http://www.news-postseven.com/archives/20141104_284814.html

一度だけならともかく、何度も高給料理店の高い食事をご馳走に
なると、難題も断れなくなるのが日本の常です。

「今日、お食事に招待した意味、言わなくてもわかりますね?」

「はい、安倍総理、今度の件も我々にお任せください」

かくして、怪しまれないように多少のプロレスを演じながら、またある
時にはショックドクトリンを交えながら、大本営報道が延々と続いて
いくのです。

これが今回のトランプ大統領と安倍首相との会談にも典型的に現れて
います。

長い握手の場面、
長時間のゴルフ、
ハグしてもらってる場面、
共同声明、

ただただ安倍首相を持ち上げる報道ばかりで、途中、北朝鮮の
祝砲?があったり、報道の舞台装置としては完璧です。

まさにパフォーマンス首相に相応しいパフォーマンス報道です。

トランプはビジネスマンらしく社交辞令で調子を合わせているだけで、
前にも書きましたが、韓国には、

「米国はいつも100%韓国と共にし、韓米関係は過去のどの時期
よりも良いだろう」

などと言っているんですからね。

トランプ米大統領が韓国の大統領代行と電話会談「100%韓国と共に」と発言
http://news.livedoor.com/article/detail/12607473/

そして後で梯子を外すのが得意なのです。

営業経験のある人なら誰でもわかると思いますが、社交辞令を100%
まともに受け取ってどうするんですか?

下の画像は安倍晋三とトランプ2人だけの時の写真ですが、会見の時
とは違う険しい表情をトランプは見せています。


https://www.fastpic.jp/images.php?file=2906265489.jpg

握りこぶしで聞いている安倍晋三は、まるで先生に叱られている
生徒のように見えます。

周囲に記者のいない搭乗するときも同じです。


https://www.fastpic.jp/images.php?file=0965715755.jpg

これはトランプが悪人だからではなく、営業マン、ビジネスマンとは
こういうものだからです。

それを表のアクジョンばかり報道して、後は支持率を捏造すれば半数
の国民は騙せます。

また多少疑いを持った国民も、「首相活躍」の場面を100回も見せ
られ、ネットでネトサポの洗礼を受ければ信じてしまうでしょうね。



<転載終了>