ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/69117683.html
<転載開始>
ロバート・F・ケネディJr氏とロバート・デ・ニーロ氏が
事前の予告通り
ワクチンに含まれる添加物である水銀(チメロサール)を
子供たちに投与しても安全だという信頼できる証拠を見つけた人がいたら
100,000ドル(約1千万円)の報奨金を出すことを発表しました。


ワクチンおよび環境中から
有害な水銀製剤を除去することが目的です。



wmpworldmercuryproject.org







ロバート・F・ケネディJr氏は、
環境問題を専門に扱う弁護士で
今年のトランプ政権で
ワクチンの安全性を再検証する諮問委員会の議長です。

この委員会では
特にワクチン接種が自閉症の原因かどうかは
注目されています。


彼は
ワクチンに対して懐疑的であり、
長年の調査から
病気を予防すると共に、
とても大きな有害作用があるという立場をとっています。


彼の報告書の中では
チメロサールによる有毒性や
自閉症との関連性
チメリサールに対する製薬業界や政府の動きなどについて
詳細に報告されています。




俳優のロバート・デ・ニーロは
彼の息子がワクチンの影響で自閉症になったとして
ワクチンの真実を求めて活動しています。


今回
このような発表をした背景には
とても多くのチメロサールの毒性論文が出ているにもかかわらず
いまだに
チメロサール入りのワクチンが使用されているためです。



インフルエンザワクチンにも
チメロサールが含まれていますが、
(日本のワクチンにも含まれています。)
いまだに
米国では
毎年4800万ドースも接種されています。


他のワクチンの数もいれると
膨大な数になります。


政府は
妊娠している女性に水銀汚染されている魚を食べないよう推奨する一方で
水銀入りのワクチン接種は積極的に勧めています。

これは
巨額の利権が絡んでいるからでしょう。


多くの真実が隠蔽されているというワクチン業界の闇から
はやく真実が解明されますように。



VACCINE HOLOCAUST EXPLAINED 


FDA documents admit vaccines are linked to autism!




<転載終了>