カラパイアさんのサイトより
http://karapaia.com/archives/52234255.html
<転載開始>
no title

 NASAの国際宇宙ステーションを観察するモニター上に、リアルタイムで映し出されていたというのは6つの大きなオーブが画面右から左へと次々に移動していくというもの。

 ふわっとした丸いオーブが次から次へと流れていく。


Several UFOS pass International Space Station. Best in 1080p.

 そのリアルタイム映像は国際宇宙ステーションを観測するNASAの中継局にあるモニターに映し出されていた。

00
image credit:youtube

 右から左へと次々に移動するオーブ
4
image credit:youtube

 全部で6つあったようだ。
2
image credit:youtube

 国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空の熱圏を秒速約7.7km(時速約27,700km)で地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行し、地球を約90分で1周、1日で約16周している。

 その速さで飛行しているISSを軽く追い越していったこれらの物体。果たしてこれはいったい?宇宙デブリにしては6つの粒がそろいすぎているような気もするが何なのだろう?これも噂のファストウォーカーってやつなのか?う~ん、気になる。


<転載終了>