健康になるためのブログさんのサイトより
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27122
<転載開始>

スナップショット 50 (2017-02-20 19-37)

森友学園の国有地取得の収支

・2010年に豊中市は国から本物件の東側隣地(やや大きめ)を14億2300万円で購入。

・2012年に別の学校法人が本物件を地中埋設物処理費用2億5000万円を織り込んだ上で5億8000万円で購入申し出するも国が「安すぎる」と断る。

・2016年に森友学園が国から本物件を1億3400万円(10年間分割払い)で購入。当初、国有財産の売却であるのにこの金額が非開示情報とされた。

森友学園は梅田駅(大阪駅)まで徒歩含め30分圏内の国有地8770平方メートル(約2660坪)を、約1年間、国から賃借した上、1億3400万円で購入しましたが、本稿執筆時点で、国に対する収支が1億3910万円プラスになっています(表参照)。

そして、建設中の建物に対する補助金も含めると、10年後に全部払い終わった時点でも森友学園の国に対する収支がプラスになる計算です。そしてこの元利合計額が登記簿に記載されている数字に合致します。 
以下ネットの反応。










渡辺さんがまとめてくださった記事を読んで、改めて事の重大性に気がつきました。それにしても疑惑・問題が多過ぎます。テレビは報道しよう!

 
<転載終了>