さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9622ac9a708bad2071ae70b2d6ac3c4c
<転載開始>
疑惑の愛国小学校設置事件を報じないテレビ局 小笠原誠治 2017年02月20日
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51707409.html

 私、土曜の大阪の読売テレビのウェークアップでは豊中の国有地売却案件に関して少しは報じるのではないかと思っていたのですが…

 だって、前日には、国会で民進党の議員がそのことで直接総理に質問したし、また、その売却された土地は豊中市に所在しているし…と。

 でも、私が甘かった。

 そうでなくても権力側についているとしか思えないその番組で取り上げる筈がない、と。

 今、思えばそうなのですが…でも、安倍総理が関係しているかどうかは別として、
余りにも不思議なことが豊中の国有地を巡って起きている、というくらいの報道をするかと思ったのです。

 
しかし、結局は全くスルー。

 今朝、私は、テレビ朝日の羽鳥さんのモーニングショーでは流石に取り上げられるだとうと思っていましたが、こちらも全く期待外れでした。

 この案件、誰が見たって不自然なことだらけなのに、それでもテレビが報じない訳ですから、
何らかの圧力がかかっているとしか思えません。


 そしてまた、テレビが報じないものだから、関心のある視聴者のイライラは益々募る、と。

 ああ、そういえば、日曜のサンデーモーニングでは、概要だけは簡単に報じられていましたね。しかし、コメンテーターたちがその件について触れることは一切ありませんでした

 これはこれで見ている人は、ストレスが溜まります。 

 ところで、この疑惑に関してはテレビで報じられることが殆どないので、ネットを利用しない人のなかには、このような疑惑の国有地売却が行われているという事実さえしらない人が多いと思われます。

 また、だからこそ、週末に行なわれた世論調査の結果では、内閣支持率が上がっているの
かもしれませんね。

 安倍総理とトランプ大統領の親密ぶりが何度も何度も放映されたことですし…

 しかし、だからこそ私は、この疑惑の国有地売却を解明するために、記事を書いていかなければいけないと思っているのです。

 それに、私は、地方の財務局と財務省を行ったり来たりした経験のある元国家公務員。

 つまり、自分が働いていた職場が汚されているという思いを禁じ得ないものだから、なおさらまともな職場に戻さなければならないという気持ちになるのです。

 この問題を報じないマスコミは、財務局や財務省、或いは国土交通省や大阪航空局、さらには文部科学省、そして、大阪府で働く人々のことなんか少しも気にならないのかもしれません。

 自分たちには関係がないから、と。

 そして、この問題に関心を有する多くの人も、このような役所、そして、そこで働く職員こそ悪者だという思いを持っていることでしょう。

 ある意味、それはそのとおりなのです。役所が嘘を言っている可能性が大なのですから。

 但し、それはそうであっても、役人が率先して悪事を働こうとした可能性は極めて小さいのではないのでしょうか?

 
何らかの圧力に屈したとしか思えないのです。

 或いは、単に「安倍晋三記念小学校」という名前を聞いて早とちりした可能性がなきにしもあらず。名誉校長に総理夫人が就いているからと、勘違いした可能性がなきにしもあらず。

 いずれにしても、役所は国民の生活に密接に関係した仕事をしているので、そのその役所が、デタラメなことをしていたのでは世の中おかしくなってしまいます

 新聞社はテレビ局は、そのことに気が付かないのでしょうか?

 私は、
今回の疑惑の愛国小学校設置事件に関しては、関与した役所だけでなくテレビや新聞も大いに糾弾されるべきだと思います。

++
ドロボウ小学校で「愛国」教育とはこれ如何に? いや、狂育だったか。


https://twitter.com/ishtarist/status/833555180608114688
馬。@ishtarist 21:53 - 2017年2月19日

みんな今日の日刊ゲンダイは買った方がいい。これまでの情報の集大成のような特集だ。とにかく情報を出しているメディアを応援しよう。



神道と生長の家原理主義者 T幼稚園退園者の会 2017年2月11日





https://twitter.com/otouta/status/832805815966801920
おとうた通信@otouta 20:15 - 2017年2月17日

#森友学園 と大阪維新の会のつながり

・日本会議に近い団体のイベントに松井・安倍両氏が登壇
・塚本幼稚園を宣伝するよう組織的に指示
・松井知事のもと、異例の瑞穂小設置認可
・理事長の息子が足立議員の私設秘書に?


【安倍晋三記念小学校】維新府議「背後に官邸-松井ラインという話が」
https://www.youtube.com/watch?v=2AxpRgtGpKE&feature=youtu.be
ぽぽんぷぐにゃん
http://blog.goo.ne.jp/sithux7


http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51707294.html




在日支配の無料ツール:昭恵夫人が名誉校長 大阪の新設小学校に不可解な土地取引 でんでん 2017-02-11 21:19:37
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/2a8a2c6d6a7f1185270153b36a52a61d より続く(字数制限のため)

再掲

十六日 その二  寄生して乗っ取るのがかれらのやり口。 谷間の百合 2017-02-16 15:52
http://taninoyuri.exblog.jp/26430272/

日本の文化、伝統、教育に寄生して宿主の日本を乗っ取るかれらのやり口です。
そのために「天皇陛下バンザイ」を言うのです。



関連

自民党「憲法改正草案」の鎧と刃(4)岸信介と谷口雅春 Joe & Santaro ほか
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d4ff1e561a3cd493d61f2ffa33d0f25e

「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ
http://satehate.exblog.jp/17904076/

日本国憲法の危機<「基本的人権の尊重を無くす」という史上最大の危機> 小野寺光一
http://satehate.exblog.jp/19725306/

仮面の「生長の家」 本澤二郎 + 改憲戦艦ヤマト発進 + 稲田朋美壮言録 2016-06-19 10:09:25
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f37de8812db21721f662756ed3780af5

「維新の会」はならず者の巣窟。 谷間の百合 2017-02-20 11:08
http://taninoyuri.exblog.jp/26440654/

テレビはいつまで金正男さんのことを引っ張るつもりなのでしょう。
所詮、真相はヤブの中なのに。

森友学園の件、やはりマスコミは腰が引けてしまっているようですが、ここで諦めるわけにはいきません。

告発したのが、一人の市会議員だったように、原点に戻って豊中から、そして大阪から攻め上っていくというのが正攻法ではないでしょうか。
大阪で起きたことは大阪で、ということで、いきなりトップを責め、知らぬ存ぜぬではぐらかされて雲散霧消させられてしまうことをわたしは危惧します。
上西小百合さんが、4年前、維新の党から塚本学園に視察に行って、その良さを拡散するように言われたということですから、当初から維新は深く関わっていたようです。
国会で引き続き追及されるのかどうかわかりませんが、いまごろ、官邸は民進党のトロイの木馬要員を召集して、国会で質問をしないように頼んでいるのではないでしょうか。

ほんとうに、今止めないと大変なことになります。
政府は幼稚園に日の丸、君が代の義務化を考えていて、この幼稚園は翼賛体制のモデルとしての位置付けを与えられているのです。

愛国心とはならず者の最後の拠りどころとはよく言ったものです。
まさに「維新の党」や「日本会議」がそのならず者の巣窟です。
尊皇精神など持ち合わせない人間が、天皇、天皇と言うことのおぞましさ。
戦前の日本に、嫌というほど見てきた光景です。

尊皇を言うのなら、天皇が日の丸、君が代は強制でないのがいいと言われたことや、平和憲法を守りたいと言われたことをどうして無視できるのですか。
「生前譲位」のことでも、憲法改正の気運が盛り上がってきたときに水を差した憎むべき発言だと、例えば八木秀次などは思っているのです。(否定しても顔にかいてある)

ロイターが塚本幼稚園を取材してトップニュースとして配信したのは、なにも日本の未来を心配したからではありません。
北朝鮮と同じ扱いなのです。
また、日本が孤立し、暴走し、かってと同じ自滅への道を進んでいるのを面白がっているのです。
それを、世界が見えなくなっている塚本幼稚園の関係者は、いい宣伝になったと喜んでいるのですから救いようがありません。


時代錯誤の戦前回帰主義者の筆頭が日本国・首相に居座るとは絶句!:安倍氏は日本を乗っ取る米国の戦争勢力に日本人を洗脳して米軍庸兵としてタダで差し出そうとしている 新ベンチャー革命 2017/2/20(月) 午後 2:22
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36550193.html


<転載終了>