geneumiのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12252318080.html
<転載開始>

地球型人類は「人」である。

なぜなら、例外無く「霊」を携えている。

 

ところが、地上世界で「霊」をことごとく亡き者にしても、「人間」は生存可能である。

つまり「人」と「人間」の間には広過ぎるハンドルの遊びがある。

 

 

無政府状態でも、取り締まる警察がいなくとも、犯罪はおこらない。

ちゃんと秩序が保たれる。

これは「人」が住んでいる証拠。

 

一方、連日連夜犯罪の絶えない場所がある。

都会とは限らないし、必ずしも人口密度とは比例しない。

このような場所には「人間」が多く住んでいる。

「人間」といっても、ハンドルの遊びのギリギリ辺りで辛うじて姿形を保っている連中がひしめく。

 


もちろん、この連中の巣窟はハザールマフィアだの日本会議だの、宇宙の大迷惑。

宇宙人も同じ。

ピンキリ。

 

「人」は本来、政府など要らないのである。

警察はもちろん、軍隊も要らない。

そんなものが無くても秩序を保つ。

「人」は、全体の発展進化を優先する存在である。

 

だが「人間」はその限りではない。

日本政府を見よ。

官僚を見よ。

中央集権(官民問わぬ軍産学共同体の中の人)を見よ。

医療関係者を見よ。

 

薬物中毒者(麻薬だけとは限らない、あらゆる薬はヤク中)は「人間」ギリギリ。

投与する医師も「人間」ギリギリ。

 

「人間」ギリギリのボーダー上を歩む者が、喜び勇んで支配者になって、余計な秩序(実際は自由を縛る)を次々につくる。

右に転んでも左に転んでも行き過ぎれば同じ場所に辿り着く。

 

 

マスゴミの中の人も相当残念な「人間」である。

テレビも新聞もハリウッドも残念な「人間」のたまり場。

色褪せて当然。

 

数年前まで、あんなに輝いて見えたのに、今じゃくすんでドス黒い。

これは地球全体の光のレベルが上がった結果。

 

「人」には1ミリも影響はない。

むしろ以前より心地よい。

 

しかし「人間」は、だんだん辛くなる。

光が眩しすぎると感じている。

だから、顔がクシャクシャして、しわだらけになる。

しわの下には影ができ、黒ずんで見える。

 

いくら精巧につくってもアンドロイドには「気配」がない。

エーテル体もアストラル体もないのだから、当たり前。

人間の周りは、目には見えない光に包まれている。

 

もうすぐ「人」と「人間」は区別される。

 

だが、心配は要らない。

「人間」は区別されていることに気づかない。

 

「人」はまったりとした柔らかなエーテルを持つので、相手はそれだけで癒される。

そして、その意識で冷静に物事を見守っている。

 

対峙する「人間」のギリギリかそうでないか、およその察しはつく。

だが、それをお首にも出さない。

それでいいのである。

 

やがて「人」と「人間」は住み分ける

「人間」と「人間」の間にも、住む世界の段差ができる。

 

もちろん「人間」ギリギリ以下は犯罪者として、それ相応の罰を受ける。

ギリギリにいる者たちの肩身はどんどん狭くなる。

 

そうすると、見事なまでに、現在の支配層と被支配層が入れ替わる

 

と、言っても次世代の統治システムは現在とは異なるので、低レベルな政治システム、まして官僚システムなどは存在しない。

実に緩やかで穏やかな統治である。

それに伴い経済も流通も変化して大都市は消滅する。

 

まったく同じではないが、古代アマゾン文明がお手本になるだろう。

 

「人間」は自ら望んで居住したつもりのエリアの中で徐々に衰退し滅びていく。

それには相応の時間をかけるべきである。

なぜなら、「人間」は誰でも「霊性を宿した人」として生まれてくるのである。

 

いい加減凝り固まった爺婆はともかく、若い人は「人間」から「人」に容易に進化する。

もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんは「人」として大切に育てられなければならない。

 

間違っても「人間」のクズどもがよってたかって教育勅語とか、安倍総理頑張れとか言わせてはいけない。

そんなことをすればも「人」としての「霊」に傷がつく。

これは肉体を切り刻むより残酷である。

 

を足して2で割るとこの人になる・・・。w

 

この国は、ジミン党、創価カルト、日本会議、油ダポチ、ヒトデナシ医者のような「人間」ギリギリ連中をさっさと切り捨てないと、鬱陶しくて仕方がない。

 

ギリギリ連中のアストラル体は放射能で被曝した痕のように、ギザギザにとんがって痛々しい。

アストラル体の損傷が酷い「人間」ほど、つっけんどんで無愛想で杓子行儀、最終的には凶暴化してゾンビになる。

 

「人間」は「人」になるべく意を尽くしてしてナンボのもんじゃ。

 

「人」として生まれて「人」になれなかった「人間」・・・。

以て瞑すべし・・・。w

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html




<転載終了>