ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12243722275.html
<転載開始>


Big Pharma Was Invented By The Rockefellers
https://worldtruth.tv/big-pharma-was-invented-by-the-rockefellers/

西洋医学にはいくつかの良い点があり、緊急時には素晴らしいです。しかし、今日の主流の医療(西洋医学や対症療法)の、医薬品+医薬品、放射線+医薬品、外科手術+医薬品など、ロックフェラーの創造した錬金術について焦点を当ててみましょう。


asheepnomore.net reports:

ロックフェラーはもちろん、エリート黒貴族の、最も豊かで強力なファミリーの1つです。彼らの偽善者の仮面の裏側は、全世界を所有することを目指す飢えた暴君であり、水のフッ素化、中絶と予防接種、優生学ベースのプログラムを通して人口を激減する意図を持っている。

彼らは、国連、世界保健機関(WHO)、外交評議会、三極委員会、家族計画連盟、世界を支配するあるいは、文化に大きな影響を与える様々な組織を創造し、引き続き支配している。



今日、西洋医学は優位ですが、100年前の状況は非常に異なっていました。そこで、なぜこのようになったのか、私たちの心を元通りに戻すことが重要になります。
西洋医学と多国籍製薬巨大企業(「ビッグファーマ」)は、米国を始めとする世界第一の主流医療システムとなったのはどうしてか? そこには、どんな代替案がありますか?


PETROLEUM DRUGS 
石油薬

1800年代後半に戻ってみましょう。ジョン・D・ロックフェラー、"競争は罪である"と言った男。ロックフェラー家の当主であり、地面から石油を抜き取って、非常に豊かになったばかりでした。今、彼は、彼の石油でさらに資本を増やす方法を模索しています。彼は、コールタールを使用するというアイデアに遭遇します – 石油派生物 – 身体や神経系に、影響を及ぼす物質を作ること。これらは薬剤と呼ばれ、症状を隠したり、止めたりするのに優れていますが、根本的には病気の原因を治しません。

新世界秩序の他のエリート指導者たちの、「邪悪な天才」の記述に合っているように – 知性は高いが、思いやりのない人 – ロックフェラーは、彼のオイルマネーを使って、ドイツの大手製薬カルテルの一部、I.G. ファーベンを買収した。これは、後にヒトラーが、人種主義を基盤とした優生学ベースの新世界秩序ビジョンを実現するための戦争、その後方支援のために、化学物質と毒物を製造するカルテルと全く同一でした。ロックフェラーは、彼の翼の下で、薬の製造を管理することで、その後、明らかに悪意のある計画に着手した – 悪意は、自由で健康な人類の立場から見れば、しかし、ビジネスの観点から見れば華麗です。


DESTROYING ANY COMPETITION TO WESTERN MEDICINE 
西洋医学の競争相手を破壊する


ロックフェラーは、カイロプラクティックから自然療法、ホメオパシー、ホリスティック医学、漢方薬など、多くの種類の医者、多くの治癒様式を見渡した。彼は、西洋医学の競争相手を、排除することを望んでいた(西洋医学は、薬物と放射線を治療法として提案する唯一の様式であり、これらの治療を行う手段を所有していたロックフェラーを豊かにする)彼は、1910年に議会に報告書を提出するためにAbraham Flexnerという人を雇った。

この報告書は、アメリカには医師と医学部が多すぎると結論付けているが、数百年または数千年前から存在していた自然治癒様式は、すべて非科学的なものだったという結論を出しました。それは、医学教育の標準化を求め、アロパシーベースのAMA(American Medical Association) だけが、米国の医学学校で免許を与えることを許可された。

悲しいことに、議会は結論に基づいて行動し、法律を制定しました。信じられないことに、アロパシーは、標準的な主流様式となり、1800年代の主要な3つの治療方法は、血液摂取、手術、鉛のような有毒な重金属の注射でした。そしておそらく水銀は、病気に代わるでしょう!大麻が、それほど遅れずに悪魔化され、犯罪化されたことに注意すべきです。それについて何か危険があるからではなく、それはロックフェラーの、薬品と石油産業に対する巨大な脅威(薬と燃料の両方として)だったからです。



西洋医学は、ビッグファーマの石油薬に依存しており、体は最終的には同化することができません。一方では、Bio-Piracy(バイオ・パイラシー)と呼ばれる、生物資源の盗賊行為も行っている。

『Bio-Piracy COP10』
たとえば(南)の国々で伝統的に利用されてきた薬用植物の成分を分析・解明することで(北)のハイテク製薬企業は(特許)を取得し、その商品(製薬)に関する排他的な利用権を取得することができる。
もちろん、このような”遺伝子資源の囲い込み”に対しての反発は大きかった。
そのうえ、多様な遺伝子資源を長年にわたって管理・保護してきた(南)の地域のコミュニティーへの正当な対価もなく、開発された種子や医薬品は逆に(南)の人々が購入しなければならいのだ。
このような行為が『バイオ・パイラシー』と呼ばれて、様々な批判を受けてきた。



THE ROCKEFELLER AND CARNEGIE TAX-EXEMPT FOUNDATIONS FOR “EFFICIENT” PHILANTHROPY
ロックフェラーとカーネギー、税控除のための財団「効率的な」慈善行為


物語は、そこで止まらない。ロックフェラーと他のエリートリーダーのカーネギーは、1913年以降、非課税財団を使って、アメリカ全土の最高の医学校に巨額の助成金を提供しました – ただし、アロパシーベースのカリキュラムだけを教えるという条件で。また、代理人の一部は、取締役の椅子に座ることが認められています。彼らはこれを、「効率的な」慈善事業と呼び、ジョージ・オーウェル式の翻訳をすれば、彼らは、投資の利益を望んでいたことを意味します。

彼らは、これらの学校のカリキュラムを体系的に解体し、ハーブや植物の自然治癒力の言及を取り除き、または健康へのダイエットの重要性を強調する。その結果、今日まで、栄養について完全に無知であり、あなたの食べるものが、実際にあなたを癒したり傷つけたりするという考えを無視した医者を、大量生産するシステムになっています。

その数十年後、アメリカで西洋医学が定着した、もう一つの法律が制定されました。1946年のヒルバートン法は、あらゆる種類の差別をすることなく、必要な人々に無料の医療を提供するという条件で、建設と近代化のための病院補助金を与えました。これには、良い面がありましたが、欠点は、いったん人々が自分の医療ニーズのために、このシステムに依存してしまうと – 特に、終末期でなくても、日々服用する必要がある薬の錠剤 – システムは、有料に切り替わり、ロックフェラーは、新しい生涯の顧客を見つけました。

苦い真実は、一般的に、あなたが西洋の医者に行くとき、あなたは医療工場の製品の、潜在的な顧客とみなされます。ビッグファーマにとって、あなたを癒すための金銭的動機はありません。治癒した患者は、失われた顧客だからです。あなたが病気ではないとしても、ビッグファーマは、あなたを標的にしています。最新の薬を試すように病気であることを(例えば、精神科の病気の偽のリストで)納得させようとしています。医者に行く妊婦は、このように扱われます。静脈注射液バッグ、胎児モニター、超音波(脆弱な赤ちゃんのための放射線)、薬物のホスト、完全に不要な切開術、そして– 揚げ句の果てに – 帝王切開!


BIO-PIRACY: THE BUSINESS MODEL OF WESTERN MEDICINE’S BIG PHARMA CARTEL 
生物学の窃盗:西洋医学ビックファーマ・カルテルのビジネスモデル


覚えておいてください、これらの合成薬はすべて分離株です。多くは、植物の化合物に由来しますが、自然のものは、特許を取得して販売することができないため、ビックファーマは、自然治癒に関心がありません。彼らが代わりに行うのは、Bio-Piracy(バイオ・パイラシー) – 天然化合物を研究し、研究室でそれらをコピー(またはわずかに修正)してから、それらを盗んで特許を試みます。

彼らが特許を取得した場合、彼らは驚異の薬としてその錠剤を販売し、同時に(偽の科学的研究を通じて)元の植物を無価値なものとして抑圧し批判するので、 あなたは、治癒源にはたどり着けないでしょう。皮肉なことに、ジョン・D・ロックフェラーが、どのような種類の薬を使用していたのか、英国のロイヤルファミリーは? ホメオパシー!

現代の西洋医学は、人の癒しの存在であるという点を失っているようです。ロバート・メンドルソン博士は、「医療異端者の告白」で、クリーブランド・クリニックの「昨年の業績:2,980回のオープン・ハート手術、130万回の臨床検査、73,320回の心電図検査を誇る「クリーブランドの素晴らしい医療工場」という記事を引用しています。 全身X線スキャン7,770回、外科手術24,368回。

これらの手順のどれも、健康の維持または回復とは、何の関係もないことが証明されています。疾患がみつかると、彼らは組織を傷つけ、病気を引き起こす危険な放射線(ロックフェラーを豊かにする)にさらされる – 毎日のマンモグラフィースキャンで、新しい乳がん患者を生み出すように設計されています。



ジョン・D・ロックフェラー、石油長者、ビッグファーマの創造に貢献した人。


ROCKEFELLER PHILANTHROPY IS SOCIAL CONTROL
ロックフェラー慈善事業は、社会的統制である


ロックフェラーや他のエリートは、コントロールのツールとして慈善事業を利用しています。それは、素敵なPRを持つソーシャルエンジニアリングです。無料のランチは、本当に無料ではありません。プライベート(ロックフェラースタイルの西洋医学)でも、公共/政府による(オバマ様式の社会化された医学)ものでも、あなたが無償で何かを取得しても、あなたのデータとあなたのプライバシーを諦める必要があるからです。彼らは、彼らのシステムに依存することを望んでいる – あなたが罠に引っかかったら、料金を引き上げます。

これは大きなビジネスです – それはまた、大きな殺人者だ。 Dr. Barbara Starfieldは、2000年に研究を発表しました。毎年、米国では225,000人が、医師の診断・治療によって(アロパシー医師による)、死亡していることが判明しました。しかし、これは直接的な死亡者数に過ぎませんでした。すべての間接的死亡を考慮すると、医師による死亡報告書で、2011年にDr. Gary Nullが報告したように、この数値は年間784,000に近づいています!10年で、西洋医学によって死亡した人口は780万人です!

Nullは、次のように結論づけた:「米国の医療制度は、米国における死と傷害の主要な原因であることは、明らかである...」

多くの人々が、偽旗攻撃(9/11の3000人のように)、またはマインドコントロールの銃乱射事件(50人ほどの人々のような)で死んだとき、我々はメディア上でそれについてすべてを聞かされる。未だ、毎日616〜2147人のアメリカ人が、ロックフェラーの西洋医学で死んでいるにも関わらず、私たちは、それについて何も聞かされていません!


NATURAL SOLUTIONS THAT SURPASS ROCKEFELLER-CREATED WESTERN MEDICINE
ロックフェラー生まれの西洋医学を凌ぐ、自然の解決策


この時点で、問題から解決策に変わりましょう – そして幸いにも多くのものがあります。有名な古代ギリシャの医師、ヒポクラテスは次のように書いています:

「自然が治癒する。 医師の任務は、自然治癒力を強化し、指導し、特にそれらに干渉しないようにすることである。」

免疫システムは、あらゆる病気に対してナンバーワンの防御です – ワクチンではありません。 ほとんどの自然療法は、身体を全体的に扱うように設計されており、ある疾患のみを「治癒」させて、それを別の病気に変換して変異させることはありません。植物や薬草を薬として服用するときは、通常は分離したものではなく、それは全体的に扱う理解に基づいているからです。

同様に、伝統的な中国医学は、すべての病気をよどみと定義し、よどみとして扱い、バランスを回復させます。あるポイントのよどみを、別のポイントのよどみに移す理由は何ですか? あなたが、ビックファーマのような病気から利益を得ようとしているのでなければ、理由はありません。それは、本当の治癒ではありません。

あなたが探す時間を作るならば、そこには多くの自然治癒と救済があります。数千のうちの2つの例はウコンで、糖尿病、高血圧の薬より効く治療薬であり、そして、アプリコット・カーネル(選択的に癌細胞を殺し、健常なものをそのまま残す)化学療法よりも、がんの治療に優れています。ゲルソン治療もまた、西洋医師の医師から「私たちが、あなたのためにできることは、もう何もありません」と言われた、何千もの「末期の」がん患者を癒しました。

西洋医学にはその時と場所、その強みと弱みがあります。 西洋医学は重大な緊急事態や、複雑な外科手術の場合には良いシステムですが、一般的な状況ではこれほど多くの優れた選択肢があります。探索を始める時です。

source:
yournewswire.com


写真の、ロックフェラーが人間に見えないのは自分だけではないはず(笑)
トランプ政権が切り込んでいるようですし、この辺も終了っぽいですね。

ちなみに、ビッグファーマとマクドナルドなどはセットです。
メモ。


<転載終了>