大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

スティグリッツの言う通り、ニッポンの財政は健全。

超高層マンション スカイヲーカーさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52171039.html
<転載開始>
 
スティグリッツ2























「ノーベル経済学賞受賞者でコロンビア大学教授のスティグリッツ氏が来日し、経済財政諮問会議で、財政政策による構造改革を進めるべきだと提言した。

そのなかでスティグリッツ氏は、政府や日銀が保有する国債を「無効化」することで、政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と発言した。」


日銀は政府の子会社だから、親会社と子会社を連結化すれば日銀保有の国債400兆円はゼロになる。

ニッポン国民の金融資産は1800兆円で、うち借財が800兆円であったとしても、

純資産1000兆円なのであって、国の財政が1000兆円赤字であっても、相殺すればゼロになる。

相殺してゼロになるというのは、

例えば、国の発行する国債を政府通貨に振り替えれば、利息ゼロの永久債の出来上がり。

米国など債務超過国家は、これをやると通貨価値が大暴落して立ち行かなくなる。

世界中で無担保通貨が発行できるのは、奴隷ニッポンだけ。

従って、超円高は当たり前だが、これを容認すると米ドルが大暴落し、

米国財政が破綻し、世界中が大混乱になるので、

奴隷ニッポンが黙々と下支えしているという世界システムとなっている。


<転載終了>

コメント一覧

    • 1. 英雄
    • 2017年04月06日 04:42
    • 嘘ですよ。大嘘です。

      では、財政がいいのに、どうして金利がかかる国債をだすのです。変でしょ。

      経済というのは約束ごとのルールで動いてる。閉鎖システムです。で、国債は日本国を破綻さすために、わざとだしてます。20年かかって国債をだして破綻の準備は整った。

      この教授は確信犯工作員でしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場