大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[第5回] 地球の鼓動・野草便り 今、美味しい春の野草5種(3)

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=126118
<転載開始>

[第5回] 地球の鼓動・野草便り 今、美味しい春の野草5種(3)

今、美味しい春の野草5種(3)


「山桜が咲いたら籾おろし」とか、母の田舎では「コブシが咲いたら籾おろし」といいます。また、「柿の葉がキュウリの種を3粒包めるくらいに開いたら種まきをする」といいます。他にもいろいろありそうですね。年によっても場所によっても、種まきの適期が違うけれど、こうして植物達の合図を見ればわかります。自然の中で暮らすからこその知恵ですね。今は苗を買い、育苗の手間を省いて、効率の良い稲作が主流ですが・・・。


植物の命がぎゅっとつまった種から芽が出る喜びを、植物と共に感じることができれば幸せです。次男が生まれた年に、大きな安政柑かブンタンをいただき、種を植えました。大きな大きな実がなるかもと・・・、約8年後、花が咲き実がつきはじめました。

種から育てると原種がでるとか、八朔くらいの大きさで、ちょっと珍しい味です。毎年なるようになり、200個~300個なったこともあります。引っ越してしまいましたが、今も樹は残っています。

そして、今度は美味しい桃をいただいたので、種を植えました。3年目の昨年花が少し咲きました。今年はたくさんの蕾をつけ、昨日1日でかなりの花が開きました。桃栗3年柿8年・・・桃は早く育つんですね。


今年は春がいつまでも寒かったのですが、いつの間にか山桜やコブシが咲いています。我が家のバケツ稲の籾おろしです。

山桜


「のらのら」(農文協)という季刊誌にバケツ稲選手権というのがあり、なんと1粒の種籾から18,529粒が昨年の優勝です。1粒万倍どころではないですね。1粒の種の力ってすごい!

それでは、今日の野草をご紹介します。
yasou

(1)ノゲシ(ハルノノゲシ)



茶材やお浸し、炒め物、何にでも使える美味しい野草です。葉がアザミに似ていますが、ノゲシのトゲは加熱すると気になりません。強壮効果があり、元気をもらえます。

  1. 塩茹でして
  2. 熱いうちに醤油をふりかける。
  3. 巻きすに半分に切った寿司海苔をのせて、
  4. 絞ったノゲシを巻く。
    (今回はニンジンの塩茹で、ノカンゾウの塩茹でをいっしょに巻きました)
  5. 適当な大きさに切り、好みで醤油をつけて。

(2)ヒメオドリコソウ



在来種のオドリコソウの小型の帰化植物。シソ科で山菜や薬湯料などに。くせのない味で、炒め物や天ぷらに。生食はしません。


  1. ヒメオドリコソウ、ホトケノザを塩ゆでして、
  2. 水気を絞って梅酢につける。(1晩くらい)
  3. ミツバ、シャク、ノカンゾウ、ハコベなどを サッと塩茹でして熱いうちに軽く塩をまぶし、 広げて早く冷ます。適当な大きさに切る。
  4. 菜の花は塩水に浸けてお皿などで重石をしておく。 (1晩くらい)
  5. すし飯は昆布と塩少々を入れて、少し硬めに炊く。
  6. ⑤を熱いうちに寿司桶に入れて寿司酢で味をつける。
  7. ⑥に②④を絞って③といっしょに混ぜる。
  8. あれば木の芽をちらす。

(3)ミツバ



野生のミツバは香りが強く、風味豊かです。解毒作用や血行を良くする作用があり、ボケ防止にもいいといわれています。黄緑色のやわらかい葉を茎ごと摘みます。


  1. サッと塩茹でして
  2. 熱いうちに塩を多めにまぶし、
  3. 細かく刻む
  4. 熱いご飯にのせると香りが良くて美味
  5. ご飯に混ぜて、おむすびにも
    (手にお醤油をつけてむすぶと美味しいです)

(続きはここから)

(4)ナズナ(ペンペン草)


春の7草の一つで、とても美味しい薬効の高い草。煎じ液で目の充血、痛みの洗眼にも使える。肝臓病、高血圧、便秘、下痢などに。茹でて胡麻和えや、汁の実、天ぷらにも。


(5)ホトケノザ



春の七草のホトケノザ(コオニタビラコ)ではありません。シソ科のオドリコソウ属の帰化植物でヒメオドリコソウとほぼ同じ使い方をします。生食はしませんが、花の蜜を吸ったりします。(花は生でもOK)

中国では薬草として筋骨疼痛、腫れ、打ち身、しびれなどに使われるようです(中薬大事典)。リュウマチにお茶として飲用することもあります。

ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、菜の花、オオイヌノフグリ、タンポポなどの花びらを飾り用に使います。


  1. 水300ccに棒寒天を洗ってちぎってふやかせておき、火にかけます。
  2. かんてんを吹きこぼれないように煮溶かします。(カスがあれば網ですくう)
  3. 酒粕大さじ2~3くらいをすり鉢ですりつぶし、豆乳350ccを少しずつ入れながらのばします。(豆乳だけでもOk)
  4. ②に③を入れ、中火で沸騰させないように混ぜながら、はちみつ等で甘みをつけます。(今回は、はちみつ大さじ2きび糖大さじ2くらい入れました。甘さはお好みで)
  5. 1人分ずつ器にそそぎ、粗熱がとれたら花を散らします。(スイバジャムがあれば中に沈めます)
  6. 常温で固めます。(お好みで冷蔵庫で冷やしてもOK)


yasou
教えて!ニャンコ先生!
自然豊かな大地を毎日かけまわっているミヨ(ニャンコ・2才)がお答えします!

質問者
「野草の花かんてん」に使われているオオイヌノフグリ!
うちの近所でも見つけたよ!
いろいろなお花が食べられるんだね?!

ニャンコ先生
お花は本当はミツバチや蝶たち虫に置いておく方がいいんだにゃん!
だから、たくさんあって大丈夫そうな時や、花が終わりかけた時に摘むにゃん。
ニャンコ先生
にゃんにゃん母さんは落ちた椿の花を拾って天ぷらにしたりしてるにゃん。
質問者
椿の天ぷらっ!料亭に出てきそうだね!
ぐぅ、食べたい……!


■ 参考文献
イー薬草・ドット・コム
「大地の薬箱 食べる薬草事典」 村上光太郎/著 農文協
「のらのら」農文協発行の子供向け農業雑誌(季刊誌)

ライター

ニャンニャン母さんプロフィール

ニャンニャン母さん

プロフィール:1955年魚座生まれ、広島の県北 中山間地域在住、
体癖はおそらく2ー3種

20代の頃「複合汚染」有吉佐和子/著 を読んで、食の環境悪化を考えた時、野草を食べることを思いつき、食料としての野草研究を始める。
全くの素人ながら、健康住宅の設計事務所に入社し、健康住宅を学ぶ。
残された人生と限られた時間について気付かされ、仕事を辞め、自給自足を目指す。
平成22年頃、古民家を借り、Iターン。野草教室を開催。
「古民家カフェ・むす日」「山のくらしえん・わはは」「クリエイティブ・アロマ」等にて野草教室。

現在、野草好きになった87歳の母と、無関心な33歳の長男と猫3匹と暮らしています。




<転載終了>

コメント一覧

    • 22. かわせみ
    • 2017年04月18日 06:43
    • 18さん
      危惧されておられるのは、共謀罪でしたか。諒解致しました、ご尤もです。
      なにぶん料簡の足らない人間で、失礼を申し上げました。御詫びします。
    • 21. 龍聖
    • 2017年04月17日 21:18
    • 心和むような美しい自然とその恵みをささやかながら頂く生活。
      今を生きる幸せを感じられそうな温かくなる記事でした。
      にゃんこちゃんアピールしているようにも感じ(笑)、可愛いとともに癒されました。
      心の栄養をありがとうございます。

    • 20. 名無しはね(´ー`)
    • 2017年04月17日 20:36
    • 幸福の科学にいたけど、キツネ憑き隆法のネタがパクりで偽物だと知って抜けてから… 自分が宇宙人だと思う事を心の支えに生きてきました(v_v)

      かれこれ、14年になるでしょうか。
      悪気はあるんですが許してやってください(`・ω・´)
    • 19. まあちゃん
    • 2017年04月17日 20:29
    • 名無しさん、あなたまるで政府工作員のようなコメントしますね。あなたは間違い無く監視されてますね。
    • 18. まあちゃん
    • 2017年04月17日 20:23
    • つまり国立公園では日本人の箸の上げ下げも管理出来ると。超管理区域だと国民に意図がバレる為に国立公園と言う名称を使って誤魔化している訳ですね。
    • 17. 名無し
    • 2017年04月17日 20:19
    • 15.ヘロデ王、ここは男女共に閲覧されている方々が多いですよ、慎みなさいな😤
    • 16. 名無し
    • 2017年04月17日 20:15
    • 成り済まし民間人だらけだとその時の経験から確信している<=そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ。その方々は護衛+監視でしょうね。貴方が法に触れる事をしない様に守ってる様にも感じられます。貴方の車に何か装置をつけていたとしても、其れは護衛の為の場合もあります。勿論、「そうで無い場合」も有ります。😱「流れに身を委ねる」以外に方法は有りません。そういうのが苦痛なら「引きこもる以外無い」です。実際、私も職場と家の往復しかしません、途中で買い物するくらい。しかし遠出する時は大変ですよ、なーんか私を守ってる存在が「苦労してる感じ」するんです。「え、まだ行くの〜?もう帰ろうよー」って言ってきます。(笑)。誰しも「守ってくれてる存在」は有ります。まーちゃんさんにもきっと有りますよ。別に怖がらなくて大丈夫です(笑)草木とお話しする事も出来ます。農家の方々は話ますね、いつも毎日。
    • 15. 名無しっこ… 漏れた?
    • 2017年04月17日 20:12
    • 訂正「メタボアブラ」
    • 14. 名無し
    • 2017年04月17日 19:58
    • 訂正「コシアブラ」
    • 13. 名無し
    • 2017年04月17日 19:56
    • 私のように綺麗な言葉で荒らしなさい👿
             👺虚飾マスター 名無し👺<=
      ヘロデ王、今日の貴方は
      チャーミングで愉快さ😉
    • 12. 名無し
    • 2017年04月17日 19:51
    • 野草の中で特にセシウムを取り込み易い種がコ「シアブラ」これは「中部地方」で8Bq/kgです。これは「子供に与えられる線量」では有りません。2016年のデータです。北関東一帯は概ね5〜8Bq/kg(野菜)これもまた子供に与えれば「何らかの被曝障害」が生じます。中部地方でさえも8Bq/kgなのです、東北、関東北部は更に酷い状況なのは言うまでも有りません。最後は「予知」ですが、多くの方々が津波を恐れて山に逃げて、山中の植物を食べ生き絶える。その様な予知も有ります。「データから十分にあり得る話」です。欧州の被曝限度は5bq/kg程度です。日本の100bq/kgはアメリカ(宗主国)の管理が必要な放射性廃棄物なのです。属国の植民地奴隷は増え過ぎなので人口削減が必要との宗主国(NWO)の方々のお達しです。それが嫌なら皆さん嫌だと強く願って下さいね、100万人位で願えばだいぶ未来は変わりますよ。逆に受け入れて諦めたら何も変わりません。
    • 11. かわせみ
    • 2017年04月17日 19:36
    • 連投申し訳ないです。
      7さん、恐らく国立公園指定では?
      奥日光の盗掘はひどい。世界遺産になってから、節操が無い。鹿どころじゃありません。ごっそり持っていかれています。
      もちろん、それを口実に悪法が通ることは、もっと許しがたいです、はい。
    • 10. まあちゃん…
    • 2017年04月17日 19:30
    • 戦いからは、何も生まれません。
      5次元に行きたければ、私のように綺麗な言葉で荒らしなさい👿
            
            👺虚飾マスター 名無し👺
    • 9. かわせみ
    • 2017年04月17日 19:24
    • なるほど…4、5さんの本意を知らず、乱入して申し訳ない。
      あくぬきなどの方法を御存知の方なら、除染の術も編み出せるかもです。
      ただ、明らかに花の付き方が奇妙な樹木が、市街地でも見られますので、不安はあります。
    • 8. まあちゃん
    • 2017年04月17日 19:18
    • いやいや、何匹飼い猫の死を看取って墓に埋めて来たと思ってんだよ。
    • 7. まあちゃん
    • 2017年04月17日 19:16
    • 京都の鞍馬山で散歩した時の事だが、足元の石を拾い上げたとき、たまたま横を通ったオッさんが「キミ、それを下に置きなさい」と言ってきた。意味がわからなかったが「はあ?」と生返事を返し石を落として更に山を登った。そして山道の横に生えてる草を見る為にそちらに二、三歩踏み込むとそこにたまたまいた男女のカップルが「ダメです!」と私に言ってきた。一瞬「は?」と思ったが心配してくれてるのかなと判断して「大丈夫ですよ」と返事をした。すると「困るんです!」と言って来た。不気味な感覚を覚え全速力で山を駆け上がるとそのカップルが私にバレない距離を保ちながら追いかけて来た。しかし私はそのままそのカップルをまいた。日本は成り済まし民間人だらけだとその時の経験から確信している。
    • 6. かわせみ
    • 2017年04月17日 19:08
    • 飼い猫でもそうですが、野生動物は急死ではない限り、人目につく場所ではまず死なないようです。
      その後は自然の分解が秘かに進んで、皮が最後に残るぐらいです。
    • 5. まあちゃん
    • 2017年04月17日 19:03
    • それから野草をとるだけでテロリストに認定する法案を自民党が国会で提示してきましたね。もはや彼らの目的は原住民絶滅作戦であることは明らかです。公務員は自分の足を給料にもらって食べるタコですよ。
    • 4. まあちゃん
    • 2017年04月17日 18:57
    • だから何でなの?早期発見がん治療してんの?動物が。
    • 3. まあちゃんさんのコメは好きなんだけどさ
    • 2017年04月17日 18:22
    • 野草を食べてる小動物が死んでいるとこなんて普通の生活してたら見ることないしわからないでしょ?
    • 2. まあちゃん
    • 2017年04月17日 18:18
    • 名無しさん、放射能まみれの野草を食べて癌になって死んだ動物の死体が全く見つからないのは何故なんですかね?
    • 1. 名無し
    • 2017年04月17日 18:06
    • 東北、北関東エリアの山中の野草は食さないで下さいね、未だ線量は高いものが多々有ります。セシウム137、ストロンチウムの半減期は前者が30年、後者が50年にも達します。山の除染はほぼ出来ない状況です。山の野草は50年は食べられません(除染技術が進化しない限り)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場