地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/massive-iceberg-stuck-in-off-the-coast-of-newfoundland/
<転載開始>

   

4月17日 ニューファンドランド島フェリーランドの海岸にて

Jo-d Martin

カナダ東部にあるニューファンドランド島の海岸に「巨大な氷山が接近」するという事態が起きました。

分割した氷山が、北極のほうから風や海流の影響でやってきたのだと思われます。

ニューファンドランド島でこのような光景が見られるのは、おそらく史上初めてのことで、この珍しい出来事を見るために、多くの人たちが海岸に集まりました。

Jo-d Martin

ニューファンドランド島フェリーランドの場所
・Google Map

流れてきた氷山の高さは最高の部分で約 46メートル。

漂着してから、多少崩落したようですが、今のところ、消える気配も、どこかに去る気配もないようです。

下のヘリコプターとの対比などでも、その大きさはある程度わかる感じです。

漂流する氷山の様子

Duncan McRae

 

Ferryland Cottage

 

Jo-d Martin

この氷山のある場所は水深が浅く、おそらくは強風や海流で流された後、この地点で海底と接触して止まったものだと思われます。逆にいうと、この浅瀬では「これ以上、動きようがない」ということになっているのかもしれません。

かなりの強風でもない限りは、しばらくの間、あるいは溶けるか崩壊するまで、氷山はこの場所に留まる可能性が高そうです。

寒い他方では、流氷というものはあっても、「流氷山」というのは、少なくとも人が住んでいる沿岸に出現したことはあまり聞いたことなく、珍しい光景だと思います。


<転載終了>

噴火するストロンボリ火山(イタリア 04/05) Photovk.com