高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/ab515598fc893ad7784bbd4cad3b3987
<転載開始>

遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!

快挙だね!!

勇気ある「国立ガンセンター」に、敬意を表します!!

『抗がん剤は効かない』国立がんセンター認める!!

 

 国立がんセンターが、「抗ガン剤は効かない」ということをようやく認めました!!

 文中には「効果少なく」と「高齢患者」と、言い訳が書かれていますが、それでは若者には効果があるのかな?

 そもそも薬の「薬効」が、特定の病気にたいして「何%」効果があれば「薬」と呼べるのでしようか?

 100人の「癌患者」に、投与して何人が治れば「薬」として認可されるのだろうか?

 まさか100人の「癌患者」に、投与して2~3人が治れば「薬」というのか!!

 現在の「抗がん剤」は、投与して「癌細胞」が少しでも小さくなればいいようで死滅させる「抗がん剤」は皆無ですから「薬効」のほどが、うかがい知れます。

 その程度の「薬効」しかない「抗がん剤」を高額で売りつけるのですから、「美容院」とは「やらずぽったぐり」の施設であることには、間違いがない!!

 既に、whoで禁止されている「抗がん剤」を、日本国内でいまだに使用しているという事は既に「犯罪」のレベルであると言わなければなりません!!

  厚生労働省ひいては、「日本政府」が演じる「殺人劇」でしかありませんぞ!!

 これまでに聖人君主ずらして、頼ってきた「癌患者」に口八丁、手八丁で脅しぬいて、「抗ガン剤治療」をすすめおいて、死亡すると、

「最善を尽くしましたが、地から及ばす・・・・。」

「ガンというのは、恐ろしい病気です!!」

と遺族に神妙な顔して、謝罪する医師の姿を多々見てきましたが医局に戻ると笑顔で看護婦たちと談笑している姿は、悪鬼でしかありません!!

 猛毒の抗がん剤をいまだに平然と使用するお前たちのほうが恐ろしい!!

  今では「抗ガン剤」は「癌」に対して効果がないということは常識です。

 

 だいたい「癌」になった京都大学の教授が、

 「抗がん剤は、使用しません!!」

と、代替医療の門をたたくのですから・・・・・・。

 

 国立がんセンターが、「抗ガン剤治療の無意味さ」を認めたのですから、現在、抗ガン剤治療を受けている方や、これから治療を受ける方は、「病院」や「医師」に対して損害賠償を請求することが出来るようになります!!

  効果が全く無いのに治療費を受けて、高額医療費を支払ったあげくに死に至らしめたのですから損害賠償は、当然なのです。

 また「病院」や「医師たち」は、死ぬと分かって「抗ガン剤」を投与したのですから「未必の故意による殺人罪」が適用される事は間違いがありません!!

  これで「抗がん剤」で死んでいる「癌患者」数が少なくなることでしょう・・・・!!

  年間40万人の癌患者が死亡しています!!

  次は、急増する「癌患者」の原因を徹底して調査して、改善しなければなりません!!

  原因は、食品に混入されている「化学物質」でしょうがね!!

 




<転載終了>