さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f45aad9ae80e74133ae0a4cc53248b14
<転載開始>
まだ時限爆弾作りたいのか?

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/894545486224343042
金子勝‏Verified account @masaru_kaneko 6:07 AM - 7 Aug 2017

【産業破壊内閣だ】シャブ中麻痺状態の下で、原子力ムラが闊歩し、経産省が東芝を破綻させ、最良の東芝半導体を技術協業が理解できずに座礁させつつあり、自動車大転換でも情報科学からの電気自動車、自動運転への大転換の時間を失いつつある。アベ・イマイ路線では大変なことになる。

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/894689606737645572
金子勝‏Verified account @masaru_kaneko 3:39 PM - 7 Aug 2017

【原発葬送曲】日本で「原発が安い」といった政治家、官僚、評論家はどこへいったのか。ウォールストリートジャーナルによると、サウスカロライナの中止後、残ったジョージアのボーグル原発は2兆7千億円以上の建設費が必要で資金調達が困難になった。

Tab Swells to $25 Billion for Nuclear-Power Plant in Georgia But utility Southern Co. is not ready to give up on the only nuclear facility under construction in the U.S.
https://www.wsj.com/articles/tab-swells-to-25-billion-for-nuclear-power-plant-in-georgia-1501691212


https://twitter.com/masaru_kaneko/status/894689705551306752
金子勝‏Verified account @masaru_kaneko 3:40 PM - 7 Aug 2017

【迷子のアベイマイ】国費をつかい、世界でワイン外交を繰り広げ、そして東芝を破綻にまきこみ、エネルギー大転換に失敗しつつあるアベ・(ダブル)イマイは、地元の山口まで原発づけにしようという。虚言癖のアベ・イマイの退場しかない。


上関原発建設計画 埋め立て免許延長1年 知事「引き続き状況注視」 本体着工の見通し立たず /山口 毎日新聞2017年8月4日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20170804/ddl/k35/040/385000c

 中国電力が上関町で建設を計画している上関原発を巡り、県が建設予定地の公有水面埋め立て免許の延長を許可してから3日で丸1年を迎えた。同日、県庁で取材に応じた村岡嗣政知事は、本体着工の見通しが立たず、埋め立て工事が事実上凍結されている現状を踏まえ「引き続き状況をよく注視していく」と述べた。

 昨年8月の免許延長許可の際、県は着工の見通しがつくまで、中断状態にある埋め立て工事を再開しないよう要請。中国電は見通しが判断できる時点で、改めて県に相談すると伝えていた。この点を問われた村岡知事は「現時点はその説明はない状態だ」と語った。

 免許の期限は2019年7月。期限までに着工できなかった場合、改めて延長を認めるかについての質問に対し知事は「その時点で内容をチェックして適切に判断する」と述べるにとどめた。

 
中国電は2009年10月に埋め立て工事に着手し、同年12月に原子炉設置許可を国に申請。11年3月の東京電力福島第1原発事故で工事を中断した。【祝部幹雄】



〔山口版〕


https://twitter.com/masaru_kaneko/status/894689826158465024
金子勝‏Verified account @masaru_kaneko 3:40 PM - 7 Aug 2017

【介護保険危機】加計学園に補助金など忖度していていいのか。今、政府の進める改正介護保険法では利用する世帯は、最大月額7200円増になり、上限4万4千円に引き上げ対象者が増え「介護保険制度が崖っぷちに追い詰められたことが透けて見える」。



介護保険で密かに進む「改悪」の実態、負担ほぼ倍増も 週刊ダイヤモンド 2017.8.7
http://diamond.jp/articles/-/137591

『週刊ダイヤモンド』8月12・19日合併特大号の第一特集は「制度改悪に備える 家族の介護」です。いま、介護保険制度の変更が制度理念を根本的に変える形で、ひっそりと進んでいます。その多くは利用者サイドから見れば、総じて“改悪”と言わざるを得ません。介護を考える高齢者はもちろん、更なる制度劣化は避けられない10年先、20年先の介護を受ける現役世代も必見です。・・

<転載終了>