geneumiのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12310396219.html
<転載開始>

オバマ大統領までは、アメリカ株式会社は一枚のスルメだった。

ヒラリー候補がトランプ候補に負け、一枚のスルメが2つに分裂。

 

アメリカンファースト株式会社 ☞ USA株)

ペンタゴン、CIAの一部、中心勢力はマトモなアメリカ人。

と、言いたい所だが、この中にも反対勢力が紛れ込むからややこしい。

 

もう一つは旧態グランチ・アメリカ株式会社 ☞ USG株)ユー・エス・グランチ株式会社。

 

グランチについては以下をご参照されたし

 

http://synergetics.jp/tensegrityblog/2010/12/31/グランチについて/

 

USグランチ株)は、国境無きグローバリストがアメリカに寄生した結果起生した、地球史上稀に見る災難である。

およそ、世界中の争乱の元凶はこの無国籍企業群の陰謀である。

元ブッシュ系CIA、アルカイダ、ISIS、 HAARPやセルン、謎の宇宙衛星とかも彼らの持ちモノ。

 

アメリカ株式会社が一枚岩だった頃、アメリカ軍はもちろん、ソ連、NATO加盟国の軍隊の支配権を持っていた。

国連のオーナーにして、世界中央銀行のオーナー。

そんな強大な勢力を背景に、基軸通貨ドルを運用する本拠地は、アメリカの中の治外法権、ワシントンDCが好都合だった。

 

もちろん、日本代理支配層はUSグランチ株)の従僕。

支部長が笹川財閥?

ジミン党はじめ代理支配を任された特権階級が配置されている。

残念だが、日本支部の仕組み(中央集権)は例外無く、現在もUSグランチ株)で塗固められた煮ても焼いても喰えない毒スルメ。

 

 

とはいえ、ご本家が2分してしまったので、その影響は計り知れない。

 

麻薬利権が怪しくなって、石油もゴールド中国元が事実上、支配権を奪った。

IMFの力が及ばない中で、アメリカ株式会社を支えているのはアジアのゴールド。

USグランチ株)勢力はこれまで噓をついて、紙っぺらの債券を盾に金融市場をリードしてきたが、金はない。

ゴールドも無い。

防戦一方。

で、あれば、トランプ大統領が率いるUSA株)は、旧態勢力に気兼ねなくUSA株)を経営できる。

早い話、ペンタゴンを始めとする正規軍の棒給を支払い続けられる。

しかし、元ブッシュ系CIAとか、世界各地の傭兵部隊の給料の財源は涸井戸。

 

とは言え、USA株)も、何処かで一度リセットは止むを得まい。

で、無いと、いつまでもUSグランチ株)の嫌がらせが治まらない。

 

落ち目のUSグランチ株)勢力が消滅して、一番困るのが日本の従僕連中。

何としてもUSグランチ株)を支え、これまでどうりの枠組みを死守しないと待っているのはブタ箱行き

 

そこで「次は百合子ね」。

ユダヤ人ジャパンハンドラーのお墨付き。

小池氏率いる日本ファシス党のご登場。

 

切り口を変えては元の鞘。

見せ方を変えては元の鞘。

まるで、カンナオトや野田豚総理のような面倒くさい連中が・・・。

 

 

橋下維新の前例で呆れ果てた日本人に向けて、まだやるの?

 

ところで、〇京ドルの負債を抱える、トランプ大統領率いるUSA株)を支えて居るのは誰か?

実際は世界経済を丸ごと刷新できるほどの力があるアジア勢力。

ディープステイト?

当ブログ管理者レベルではトンと見当もつかない。

 

そこで、この枠組みを上から俯瞰できるスケール感を持つ政治家の登場が待たれる。

と、言っても残念だが日本には1人しかいない。

小沢一郎氏である。

 

もちろん、彼はアッチ側の人間だったし、ジミン党の植民地代理支配の構造も熟知している。

GHQを始めに旧アメリカ株式会社の情勢も、東西冷戦時代、EUの事情も知っている。

解体は構造を熟知していないとお話にならない。

 

問題は、そこで、何をなし得るか?

で、ある。

 

日本独立。

つまり、USグランチ株)からの完全離脱

 

完全離脱の意味する所は中央銀行の国営化。

そして、中央集権の解体である。

 

これさえ視野に入れば、細かい事はその後で宜しい。

 

と、言いたい所だが、その前にジミン党が邪魔。

安倍ぴょんは何としても支持率50%をねつ造し、議席の過半数を占める不正選管ムサシ・プログラムありきで選挙に臨みたい。

 

一方、野党勢力は少なくとも自民党支持率を30%台に食い止め、不正選挙の余地を無くしたい。

現在の勢いで、不正が無ければ勝つ見込み

 

しかし、裏切るために存在する民進党や日本ファシス党が野党勢力に加担するわけなので・・・。

目出たく政権与党になった途端、また裏切る可能性も

つまり、反対勢力に紛れて隠れジミン党復活のシナリオ・・・、民主党小鳩政権、悪夢の再来?

あ~あ、面倒くさい。

 

それにしても、まずはジミン党を倒さないことには始まらない。

そのための野合結構

 

なぜならば、その頃になれば、USA株)とUSグランチ株)の決着も見えて来る。

すでに、ハザールマフィアの重鎮は全員この世にいない。

 

日本の従僕たちは早い話、迷える子羊。

総選挙が10月か年末か知らないが、その頃には、USグランチ株)フリーズしているのではないか?

 

そこで、重要なのがディープステイトとの関係である。

小沢氏が既にその構成メンバーの1人か、ないしはそれに準ずる立場である事は周知。

で、あれば、その辺のジミン党政治家とは全く立ち位置が違う。

日本会議とか、まして創価統一などと言った有象無象とは別格である。

 

USグランチ株)消滅はディープステイトの狙い。

で、あれば、USA株)は自動的に保護され、株式会社では無くなり本来のUSA(アメリカ人のための政府)に戻る。

あとは焦らずじっくりと一匹残らず残党を駆除するのみ。

 

世界中に点在する同じ構造の傀儡政府株式会社も解体。

日本に巣食う残党は一匹残らず駆除、である。

 

それまでは、一歩誤れば日本の行く末は絶望的?も、あり得る中で、しばらく綱渡り。

それでも、他に選択肢が無い以上、一点突破に賭けるしかない。

 

ツィッターである人が言っていた。

小沢一郎氏、森裕子氏、山本太郎氏の3人にまかせろ。

あとの政治家は余計な事はせずに黙っていろ・・・。w

 

もちろん、背後には主権者の目がある。

じっと推移を見守っている。

新しい政権とマトモな日本人は、今が、非常事態である点で一致。

 

つまり、次の内閣以降、つねに暫定政権である。

日本が世界標準民主主義国家になるまで、政府はず~っと暫定でよい。

 

中央銀行国営化。

官僚機構解体。

役所はゼロから作り直す。

(常雇いは現在の1/10000くらいで充分でないのか?しかも、なり手が居ないほど薄給で宜しい)

 

 

これまでの仕組みは、USグランチ株)の日本代理支配、つまり、植民地だった。

仕切り直しをするのに、植民地の仕組みを踏襲する阿呆はいない。

 

しかし、このままUSグランチ株)の日本支部に甘んじたい日本人がいるのも事実。

(ざっと30%くらいが内心それを望んでいるかも知れない。しかし、それは絶対に不可能)

 

せっかく地球に生まれて、植民地で野たれ死にでは余りにも哀れ。

まして、次世代に合わせる顔があるまい。

 

この先、潮目が代わり、新しい役割を持った人間が登場して来るだろう。

仕組みの最適化は試行錯誤の連続、一朝一夕にはできない。

 

USグランチ株)の日本支部統治の残骸を1ミリも残さず、1匹たりとも残党を残さず、完璧に始末しないとあらゆる汚い手を使って邪魔をする。

一度堕ちた人間は、深層意識が壊れているので反省もできないし、新しい取り組みもできないのである。

 

ま、特別会計を白昼の元に晒せば、官僚の犯罪は確定。

調子に乗った関係者全員ブタ箱行きなので、話は簡単である・・・。w

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

ドネーション受付ページへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZ_fIYUaBmOxamKTI-xW-8OE3TQiU8gIpW1JBQVV1PwxsqNw/viewform

電子を放出/世界初!空間まるごと還元空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html




<転載終了>