geneumiのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12317199245.html
<転載開始>

宇宙は脈動。

では、人間は?

 

人間も脈動。

脈が止まったらあの世行き。

みな心の臓の脈動で生きている。

 

 

家の中には人間やペットや勝手に住みついた昆虫や、どんなに除菌しても絶滅しない微生物の脈動がある。

 

生き物がいない家には脈動がない。

途端に、家は生気を失って、見る見る朽ちる。

脈動は生命に特化した話ではないからである。

 

どんな立派な建造物も基本は同じ。

人間は脈動の主(あるじ)である。

 

無意識に家族の脈動を感じ、隣室にいても、離れていても、気配を感じ安心する。

しかし、時に、その脈動が途切れたり、不協和音を奏でたり。

乱れに乱れた脈動は苦しみの原因。

家の脈動が滞ると家族が離ればなれになることすらある。

原因は様々。

そのひとつが酸化問題。

人心がささくれ立って、攻撃的になり、いがみ合う。

そこは営みではなく、殺戮の現場。

【除菌・殺菌】は、ささやかな脈動を強引に断ち切る。

 

住友化学や花王、ライオンが推奨する衛生的な環境。

脈動から見れば殺戮環境である。

 

ささやかな脈動、色々な波動が醸し出すハーモニーは安らぎの原点。

 

 

大都市では、外気から恐ろしい酸化化合物が流入、容赦なく室内を汚染する。

幹線道路に近ければ不快な振動も絶え間ない。

あるいは高圧電線、米軍基地。

最悪は原発。

 

自然脈動の阻害要因に囲まれた暮らし。

大都市では避けられない宿命とあきらめるのか?

 

脈動を人工的に作り出す事は可能である。

例えば音楽。

音の波、照明も光の振動。

しかし、それらは脈動とは呼べない。

 

脈動は非物質エネルギーを引き込む。

 

自然界の地脈、水脈、気脈に添ってエネルギー(非物質)が流れ、生命の脈動が孕む。

植物の発芽を促し、成長を支える力になる。

光や音の波動はそれをサポートをするが、メインではない。

 

心臓は強力なポンプとしてだけではなく、宇宙諸力を引き込むセンターである。

 

 

e-blessは脈動を生みだす装置である。

わずかな電圧を利用して、迷走電流と発火点を制御する複数のコンデンサーの組み合わせ。

発火はエネルギーが飽和してエネルギー(振動波)となる。

その元になるエネルギーは電子。

 

発火によって飛び出すエネルギーは直系40メートル以内に拡散する。

波形になる前の混沌とした状態のまま、空間を飛び交う。

この自由電子が室内空間の様々な分子と結合、酸化還元を促進する。

酸化傾向で浮遊する水分子に電子がとりこまれる。

電子を取り込んだ水分子はやや還元傾向で安定する。

 

この時に、水の分子構造は電子の振動やスピン運動で破砕され、クラスターが微細化。

しっとりしているのに潤いがある空間をつくりだす。

 

電子はトンネル効果でコンクリートや鉄骨をも通過する。

人間もその他の生物も概ね70%が水である

あらゆる分子はやや還元傾向で安定する。

 

e-blessは一定空間を脈動で満たし、空間を電子で満たす(還元する)。

 

生活空間であれば、ある程度の酸化は避けられない。

そこに生命体ではないが、同様の働きをする脈動装置があれば、非物質エネルギー(電子)を引き込む。

 

室内空間で静かに脈動する電子の波。

これに近い環境は自然豊かな場所。

無数の生命のささやかな脈動がオーケストラのように鳴り響く。

一掬いの土塊に数十兆の微生物。

野鳥が飛び交い、たくさんの動物が棲息する手つかずの森。

 

小川のせせらぎで渦を巻く水流も脈動。

川岸ではつねに水際のエネルギー交換が行われ脈動(代謝)を促す。

 

 

地球の脈動は全ての生物を包み込む。

だが、人間はそれを壊すことに邁進してきた。

その結果、大都市では自然の脈動がもたらす恩恵の半分も貰えない。

様々な酸化物質、PM0.5~2.5などの微細粉塵、放射能までおあつらえ。

 

世の中の仕組みは生命環境を無視して回っている。

だが、当然のことだが、その代償として生命が痛む。

 

酷い慢性化。

それでも、アナフラキシーショックにでもならない限り対策を講じない。

 

何としてでも、脈動を妨げることを止めない。

なぜ、止めないのか?

グランチの利益が優先する?

 

早期発見と称して患者の青田刈り。

医療費が40~60兆に達しても、国保を上げ続ける。

結果、人々は重税に苦しむがそんなことにはお構いなし。

 

この2000年、人類は脈動を妨げる者とそうでない者のせめぎ合い。

だが、この100年、つねに妨げる者が有利な仕組みが採用された。

 

一握りが地球の資産の半分を牛耳る。

こんな悪魔のような連中に我も我もとぶら下がる人間の群れ。

 

医療行為を保険点数に換算するのが優先。

痛いなら薬を飲め ☞ 酸化。

 

脈動を妨げ、関所を設け、許認可利権。

電子が足りない状態をつくり、閉じ込め、ICチップまで埋め込んで。

そんな統治の仕組みに300兆を預ける日本人は〇〇か?・・・。w

 

このベラボウな仕組みの元凶は誰か?

そろそろ、誰の目にもクッキリ見えてきた。

 

そんな連中も、そんな連中を支持する人間も要らない。

すっからかんと消えて無くなってもらいたい。

 

それでも脈々と命をつなぐ。

そうするしかないが、いい加減、飽きた。

このトンチンカンな繰り返し。

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

ドネーション受付ページへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZ_fIYUaBmOxamKTI-xW-8OE3TQiU8gIpW1JBQVV1PwxsqNw/viewform

電子を放出/世界初!空間まるごと還元空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

 

<転載終了>